FC2ブログ

Latest Entries

中国経済の減速はリーマンショック級!? 不動産バブルの崩壊が引き金に?どうなるの?

News U.S. 2019/01/20

時事通信の報道なんですけど、米中貿易戦争のせいで中国経済が急減速してるみたいです!中国の需要が減少してるので、日本企業も業績予想の下方修正が求められていて、リーマンショック級の事態になるとも言われてるそうです・・・。中国企業も設備投資を控える動きも出てるとか。どうなってしまうんでしょうか?下の記事は関連する共同通信の記事です!


日本電産、一転減益に 米中貿易摩擦で下方修正
1/17(木) 19:35配信 共同通信

 日本電産は17日、2019年3月期の連結業績予想を下方修正し、売上高をこれまでの見通しより1500億円減の1兆4500億円に、純利益を350億円減の1120億円に引き下げた。純利益は前期比12%増の予想から一転して14%減の減益となる。米中貿易摩擦の影響で中国経済が減速し、主力のモーターなどで想定を上回る需要減が生じたためという。

 経営環境の急変に対応するため工場の統廃合など構造改革の費用を下期に240億円計上することも響いた。米中摩擦の逆風が業績を直撃した形で、企業の18年4~12月期の決算発表が本格化するのを前に、市場に警戒感が広がりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000175-kyodonews-bus_all

アメリカの政府閉鎖は解除されない?

日本電産?しかも3日前の報道じゃん。急にどうしたの?

ネット掲示板で中国経済がリーマンショック級だというトピックが立ってて、そこのソースとして時事通信が使われてたんです・・・。このままだと載せられないので、中身を要約して書くことにします!

そういうことか。それで関連する共同通信の記事を引っ張ってきたのか?

そうです!時事通信の記事にコメントが多くつく理由って、ネット掲示板でよく取り上げられてるからでしょうか?

かもね。ネット掲示板から人が大量に流れてきてるんだろう。

時事通信がアクセスランキングを支配してるのは、ネット掲示板のせいだったんでしょうか?

支配はしてないと思うww

でも、このままだと時事通信を使えない状態で時が過ぎていくので、政府閉鎖が解除されないと困ってしまいますね・・・。

ちなみに読者にも説明しておくと、とある誰かさんが時事通信は報道の内容が公平でないという理由で採用をやめるようにと言い残したまま政府閉鎖をきっかけに消えてしまったんだ。その後記事の内容を要約して書くだけならOKということになったものの、引き続き記事タイトルや本文の引用に関しては制限されているという経緯だ。

いつ政府閉鎖は解除されるんでしょう?もうすぐ1カ月経つと思うんですけど・・・。今朝のトランプ大統領の重大発表も、大したことありませんでした。

そこまで重大ではなかったものの、政府閉鎖の長期化を覚悟させる内容だったね。だが壁についての譲歩がないという意思を再確認できたことだけでも重要だ。


トランプ氏、不法移民の救済制度と取引提案 国境の壁
1/20(日) 9:13配信 朝日新聞デジタル

 トランプ米大統領は19日、メキシコ国境での壁建設の予算をめぐる与野党対立で政府機関の一部が約1カ月間、閉鎖に追い込まれている問題について、ホワイトハウスで演説した。改めて国境の壁建設の必要性を訴えた上で、不法移民を救済する制度の延長を取引材料に持ち出し、野党・民主党に協力を呼びかけた。民主党は抵抗しており、行き詰まった事態の打開につながるかは不透明だ。

 トランプ氏は18日にツイッターで突然、国境の安全保障に関する「重大発表」をすると予告。トランプ氏がこの問題で国民向けに演説するのは、8日のゴールデンタイムに合わせた演説以来、2回目となる。

 トランプ氏はまず、前回の演説同様、米国の移民制度は「非常に長い間、ひどく崩壊している」「南の国境では、人道上の安全保障に重大な危機が起きている」などと指摘。中南米からの不法移民について「児童売買や性的虐待が行われている」「持ち込まれた不法薬物が年7万8千人の米市民を殺している」と脅威を誇張した。

 その上で、国境の壁の建設費57億ドル(約6250億円)については、まったく譲らずに要求。「大統領選の候補者の時から危機を救うと約束している」と語り、国境の壁が米国にとって最重要政策であることを改めてアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000016-asahi-int

ちなみに英語の原文では“major announcement”となっており、日本語の重大というニュアンスとはやや差がある気がする。
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1086395559504764930

ホントだ!重大って、英語だとシリアスとかですよね?

まあそういうわけで、当面は”時事通信使用禁止問題”も解除される見込みはないってことだ。その前提で話を進めていこう。

中国の不動産価格が暴落する?

先にネットユーザーの反応をまとめました!


・共産党体制が終わることを希望します
・関税が撤廃されれば回復するんじゃないの?
・撤廃されるわけがない。貿易赤字の問題より覇権争いだから
・警告を無視して中国に手を貸したので自業自得
・中国への輸出が多い日本電産、三菱電機、日立製作所などが困る
・誰もホントのことを報告しないので、しばらく大丈夫だと思います
・不動産価格の暴落が引き金になりそう
・眠れる獅子が寝たきりに?
・中国に強気な永守会長でもそう言うなら、計算外だったってこと
・日本が最高益を出せたのは中国需要のおかげだった

あと、いつもの中国のビル画像を沢山貼りつける人がいました・・・。

出た出た。相当焦ってる証拠だよな。不動産もそろそろヤバいんじゃないか?

リーマンショックでもそうだったみたいですけど、経済に打撃を与えるのはいつも不動産らしいです!その規模を小さくできるかどうかが大事だって。

サブプライムローンだな。平成のバブル崩壊もそうだった。不動産は逆回転を始めると早いからな。韓国でも住宅が急速に売れなくなってきてるだろ?

そうでしたね!中国ではもっと売れてないんでしょうか?

まあたかが住宅に何億も出せないよな。豪邸でも何でもないんだろ?いつかは限界が来ると思うよ。最高値で買った人が大損を出しながら崩壊していくだろう。

欲深き者は最後に必ず損を出すんじゃ。身の程を知ることじゃよ。

ボクも、株が上がって機会損失なんですけど、欲張らずにいようと思います!

欲張りだと損するまでやめられませんからね…。ワトソン君、まだアップル株は半分持ってるんだろ?それだけ握ってれば株価が上昇しても損した気分にはならないはずだ。

儲けはほとんどないんですけど・・・。でも、勉強になったしいい機会でした!

北京の不動産で欧米の土地が全部買える計算に?

不動産についてもう少し掘り下げたいな。何かいい情報はない?

ボクも今探してて、日本のマンションでも中国の人達が徐々に減ってるみたいです!売却が始まってるんじゃないかって言われてます!

マジか。来年は東京五輪だからそろそろ出口戦略を考えなければいけない時期ではあるけど、早速始まったということかな?

あまり余裕がないのでは?あと、北京の不動産価格を全部合計するだけで欧米の土地が全部買えるそうです!ちょっと異常ですよね?

うわ…。日本のバブル崩壊前そのまんまの逸話じゃん。これはガチでチャイナショック来るかもね。

中国が転んだら、ドイツも大変なことになりますよね?

ドイツ銀行のデリバティブ数千兆円に火がつくね。世界経済が恐ろしいことになるだろう。

ちなみに、日本のバブルの時は東京23区だけで、全米の土地が2つ買えるって言われてたそうです!

だが今は欧米諸国も不動産価格が高騰してるはずだ。それを加味しても全部かよ…。北京ってそんなに値上がりしてんのか。

中国だと、不動産で儲かったとしても、外に持ち出せるか不安ですよね?

中国の人でさえ外貨持ち出し規制があるからな。外国人にも当然規制はあるだろうし、事実上中国内で塩漬けになるかもしれないね。日本企業の資産もそうなる可能性は以前から取り沙汰されてきた。

日産は、中国から1000億円くらい資金を日本に引き揚げるんですよね?

それも間に合うかどうか分からない。当局に嫌がらせされれば相当時間がかかるかもしれない。日本企業が先を争って逃げようとすればパニック状態になるかもな。

韓国はどうなるんでしょう?

唐突に韓国www まあ日本とは比較にならないくらいヤバいはずだよ。日本の場合は中国進出企業だけが大損を出すけど、韓国の場合は国全体で中国に依存してるから。どうなるか分かるよな?

国家の危機ですね・・・。日本を頼ってこられても困りますよね?

そうだな。チャイナショックともなれば日本自身も相当打撃を受けるだろうし、韓国を救済する余裕など1ミリもない。またIMF危機とか騒ぐだろうけど、日本がお金を出さないのでIMFも今度は助けないと思うよ。真実を知らないままでいてもらった方がいいかもしれないね。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

・・・。

結局韓国事案になってしまいましたね。

ワトソン君が唐突に韓国を出すからだろwww

韓国が先に倒れれば、何となく日本は復活できると思ってるんです!だからチャイナショックでも日本は大丈夫です!

まあそれはある。韓国が日本の経済構造を模倣して日本企業の体力を奪ってたわけだから、韓国経済に崩れてもらうのはむしろ日本にとってメリットが大きい。チャイナショックで韓国も崩壊するならむしろいい機会かもしれないね。

そうですよ!これはチャンスなんです!

「中国ショックで共倒れになる韓国…この機会を生かさない手はない(1)」

中央日報さんみたいです(笑)

まあ皮肉の範囲にとどめておくわ。韓国と同じことをしてるとは思われたくないし。韓国のことなんて1ミリも気にせずに経済活動ができる日が来るといいね。その日が近づいていると信じてるよ。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

韓国1919派が独立の根拠にしてる「カイロ宣言」は無効だった!? とんでもない歴史の真実が今明らかに!

News U.S.  2019/01/19

取り上げようと思いながらなかなか着手できなかったキーワードが1つある。下のコラムで出されている「カイロ宣言」のことだ。韓国はこの宣言を通じて1919年の独立を世界に公表したと中央日報のコラムニストが主張している。ところがこのカイロ宣言、実は正式な宣言ではなかったということが判明してしまった。日時が明記されておらず参加した首脳の署名もないからだ。大手ネットサイトからは記事が消えていたので中央日報サイトから引っ張ってきた。


【コラム】日本よりも良い国を作っていきます=韓国
2019年01月12日08時47分

 「菊と刀」は日本の二重性を象徴している。片方の手には菊を、もう片方の手には刀を隠している。菊は平和を、刀は戦争を表す。片方では平和を語りながら、もう片方では戦争をあおっているということだ。このような日本文化論が登場したのは太平洋戦争が終結に向かっていた44年ごろ、米国国務省でだ。一種の戦争報告書として作成され、後で同じ題名の本として出版されてステディーセラーになった。戦争は勝利を目標とする。戦争中の敵に対する分析はただ1回やると言ってそのまま終わりはしない。
・・・

 誤った歴史教育を正すのは過去100年間ですでにやっておくべきことだったのに、まともにできなかったことは残念なことだ。それでもわれわれ民族がただ座視しているばかりだったわけではない。安重根義挙に続き、三・一万歳運動、大韓民国臨時政府樹立、鳳梧洞(ポンオドン)戦闘、青山里(チョサンリ)戦闘、李奉昌(イ・ボンチャン)義挙、尹奉吉(ユン・ボンギル)義挙などを経て、カイロ宣言を通じて大韓の独立を世界に公表するまで、われわれ民族は激しく闘争した。解放後は70年余ぶりに世界に類例がない産業化と民主化も成し遂げた。海外に出てみると、われわれがどれほどの急成長を遂げたか肌で感じることになる。
・・・
https://japanese.joins.com/article/050/249050.html?servcode=§code=

重要:カイロ宣言には署名がない

ちょっと前のコラムですね!どうしてこれを取り上げたんですか?

途中に「カイロ宣言」という単語があるだろ?韓国の人達がこの宣言を独立が世界に広まった根拠にしてると知ったので調べてみることにしたんだ。すると驚くべきことが判明した。

カイロ宣言?温かそうですね!

懐炉じゃないぞwww 第二次世界大戦中の1943年に開かれたとされるカイロ会談を経て12月1日に示された宣言と言われており、連合国の対日方針などがここで定められたと言われる。

言われており?

この宣言にはどの首脳の署名もなされていないため、単なる口約束に過ぎなかったのではないかという主張があるんだ。これは台湾の民進党の主張だが、その理由はこのカイロ宣言を根拠に台湾が中国の一部であると中華人民共和国が主張しているからだ。

ええっ?署名がないんですか?

そう。署名がないので正式な外交宣言ではなく、よって有効性も認められないという解釈だね。実際に当時の英国チャーチル首相が1955年に中国の台湾領有権主張には同意しないと述べている。だから署名もしなかったってこと。

韓国の1919派の人達は、署名がない宣言を根拠に主張してるんですか?

中央日報によればそういうことになる。

ポツダム宣言にはカイロ宣言の内容を履行せよとの記述

このカイロ宣言で示された対日方針では第一次世界大戦の後に日本が得た領土の返還について述べられていた。満州や台湾などを中華民国へと返還し、さらには朝鮮を解放し独立させることなどに言及していた。具体的には以下の内容となる。番号振りは適当だ。


(1) 対日戦について米英中間の軍事行動の決意と協力を述べ、
(2) その目的はあくまでも日本の侵略を阻止し罰することにあり、いかなる領土拡張の意図も持たないことを明らかにし、
(3) 領土については、第一次大戦開始以降に日本が奪取、占領した太平洋のすべての島は取りあげられ、
(4) 満州、台湾、澎湖島のような中国より奪取した領土は中国に返還され、
(5) その他暴力と強欲によって略取した地域においても日本は駆逐され、
(6) 朝鮮を解放、独立させる決意を有すること
(7) 以上の内容について日本の無条件降伏まで、日本と交戦中の他の諸国と協力して長期間の行動を続行する

でも、署名がないんですよね?

それに加えて公文書もない。このカイロ宣言がポツダム宣言へと継承されて日本の戦後の領土が確定するわけだが、基本的にはこのカイロ宣言の内容を継承しているとされる。ポツダム宣言の本文を見てみよう。


Potsdam Declaration

Proclamation Defining Terms for Japanese Surrender
Issued, at Potsdam, July 26, 1945
・・・

8. The terms of the Cairo Declaration shall be carried out and Japanese sovereignty shall be limited to the islands of Honshu, Hokkaido, Kyushu, Shikoku and such minor islands as we determine.
・・・

http://www.ndl.go.jp/constitution/e/etc/c06.html

つまり、カイロ宣言の内容は履行されるべきであり、日本の主権は本州、北海道、九州、四国、そして我々が決めた様々な島に限定されるというのがポツダム宣言に書かれた内容だ。ここに朝鮮半島が入っていないのでポツダム宣言だけでも朝鮮は日本の主権から外れることにはなった。だが独立となるとどうだ?

日本の主権から外れて、どこか別の国の主権下になったってことですか?

その答えが38度線による南北分断だね。北側はソ連、南側は米国の統治下になった。よってこの時点では韓国は正式な独立を認められていなかったんだ。

それで、1948年にアメリカの統治下から独立することになったんですね・・・。

さて冒頭の記事に戻ってみよう。「カイロ宣言を通じて大韓の独立を世界に公表するまで」という記述があるね。だがこのカイロ宣言が無効という話になると、実は韓国の独立を認めた正式な根拠が1948年まで存在していないことになってしまうんだ。上にもあるようにポツダム宣言では朝鮮の独立を保障する記述は一切ないからね。

ホントだ!じゃあ、韓国の1919派の主張の根拠が崩れますね!

カイロ宣言無効なら1919派の心の拠り所が消える結果に

そしてこのことで一番困るのは中国だったりもする。カイロ宣言では中華民国に満州や台湾その他の奪った地域を返還すべきである、という記述があることはさっきも触れたよね。ここに尖閣諸島が含まれているというのが中国や日本の左寄りの人達の主張だ。

えっ?じゃあ、中国の主張も同時に無効になってしまうんですか?

そうだ。カイロ宣言というのはきわめて中国にとって有利な内容だった。だから英国のチャーチル首相も署名を拒否して公文書としても残していない。一応以下のような宣言文の書面はあるようだが、どこにも署名が見当たらないよね。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/002_46shoshi.html

これだと、公文書ではなく単なる紙切れですね・・・。

署名も公印もない文書は公文書とは呼べないよね。だから単なる口約束、メモ程度のものだ。ちなみにこのカイロ会談で蒋介石率いる中華民国は国際社会における地位を高めたとされるが、当時から英国のチャーチル首相は蒋介石の出席自体を反対していたんだ。米国ルーズベルトの強い後押しで出席が決まったとされる。

じゃあ、3人の首脳が集まったことは事実なんですね?

そう。対日戦の方針で明確な食い違いがあり、まあ具体的には英国首相が中華民国の言い分に賛同せず署名が見送られたという話になるのかな。ルーズベルトは中国戦線の実態を認識しておらず、実際には崩壊寸前であったことを知らずに会談に蒋介石を呼んでしまったわけだ。米国はこの後対日侵攻の拠点を変更せざるを得なくなり、カイロ会談には戦術的失敗があったことが明らかになった。以後蒋介石は連合国の重要会議に呼ばれなくなった。

当時の朝鮮半島の独立については、誰が提案したんですか?

そこは明確にはされていないね。まあ独立を保障したとされるカイロ宣言自体が無効となると1919派の心の拠り所が1つ消えることになるよね。そもそも無理のあるストーリーだったんだよ。

韓国が独立国という点に関しては、間違いはないんですよね?

うむ。米国統治下の1948年5月10日に朝鮮半島南部だけで単独選挙を実施し、その後憲法が制定され李承晩が初代大統領として選出されたからな。韓国は1948年独立、この歴史は動かせないんだよ。だから竹島は韓国領ではないし、不法な植民支配とやらも存在しなかったことになるんだ

1919派の主張がドンドン崩れていきますね・・・。

ドミノ式に倒れていくよね。署名もない単なるメモ書き程度のあやふやなカイロ宣言を当てにしてしまったがために、1919派は1948年の前に独立が保障されていたことを世界に広めたというストーリーをこれ以上口にすることができなくなった。中央日報を含めすべての韓国メディアは今後“カイロ宣言”の文言を記事に使うことができなくなったんだ。

もし出てきたら、その度に同じ話を蒸し返すってことですよね?

そういうこと。何度でも何度でも使ってやるよ。1919派の主張が危うい仮定に基づいた根拠のない認識で成立していることを示すためにね。

米国では運動の記念日として制定されるも1948年独立は変わらず

アメリカでこういう動きがあるんですけど、どうなんでしょう・・・?最後なんですけど気になったので、取り上げます!


文大統領「ニューヨーク州で『三一運動記念の日』採択…うれしい」
1/18(金) 16:00配信 中央日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、米ニューヨーク州上下院が「三一運動記念の日」指定決議案を最近採択したことに関し、「三一運動100周年、臨時政府樹立100周年となる今年、異郷の地から聞こえてきたうれしい便り」とコメントした。

 文大統領はこの日、ツイッターやフェイスブックを通じて「ニューヨーク州上下院は三一運動をはじめ、柳寛順(ユ・グァンスン)烈士の非暴力抵抗精神が、韓国だけに限らず、全世界の人権レベルで接近する事案と判断したと聞いた」とし「非常にうれしい。力を注いだロン・キム下院議員をはじめとするニューヨーク州議員に感謝する」と伝えた。続いて「独立、自由と平和のために自ら犠牲になった殉国烈士の意気と精神が再び照明されるよう努力する」と明らかにした。

 ニューヨーク州上下院は15日、それぞれ全体会議を開き、「三一運動100周年の日(Centennial of March 1st Movement)」として宣布する決議案を全会一致で採択した。これを受け、今年3月1日はニューヨーク州レベルで『三一運動の日』と指定された。

 韓国系のロン・キム・ニューヨーク州下院議員(民主、40選挙区)が州下院会議で大韓民国国会韓米同盟強化使節団(団長、朴映宣)の議員らが見守る中で決議案を上程した。一部で日本側の反対の動きもあったことが分かった。しかしニューヨーク州議会では「三一運動を韓日の対立より世界人権レベルで接近すべき」という論理が説得力を得た。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000049-cnippou-kr

そういう運動がありました、チャンチャン。おしまい。ちなみに韓国の正式な独立は1948年です

英語を直訳すると3月1日運動になるんですけど、これだけだと韓国の独立運動を意味することにはならない気もしますね・・・。

記事中で「独立」の単語を出してるのは文在寅だけだね。もっとも仮に記念日制定に伴う決議案の中に独立の文言があったとしても、単に独立しようとする運動がありました程度の記述にとどまるんじゃないかな?

英語でニュースを検索してるんですけど、韓国メディア以外報道してませんでした!扱いとしてはすごく小さい気がします。

記念日なんてそれこそ山ほどあるからな。当の3月1日だって大量に記念日がある。デコポンの日、マヨネーズの日、豚の日などまるで政治色がないものも多い。このような記念日を制定したところで誰も韓国の1919年独立なんて認めないし、よって日本の不法な植民支配という判決を出した最高裁の歴史認識も相変わらずおかしいという結論になるんだ。

そうなりますね・・・。でも、こうやって何かあるたびに調べておけば、次に同じような報道があった時にこれはこうだって判断できますよね!知識をつけておくのは大事だと思いました。

そうだぞワトソン君。歴史の授業は何度でも繰り返し行なう必要がある。忘れそうになったら再度見返して関連項目も山ほど調べておくことだ。

ネット掲示板で、カイロ宣言がなかったら日本と韓国は今でも同じ国だったって言ってる人がいるんですけど、今回の勉強でそれは間違いだと確信できました!ポツダム宣言だけでも、日本の主権から朝鮮半島が外れてると言えるからです!

そんな主張をしてる人がいるの?また極端な話だね。カイロ宣言が無効だという話が伝われば、日韓は今も同じ国だという主張に変わってしまうではないか。ひょっとすると日韓併合を再度目論む乙巳五賊のような人達が韓国にまだいるのかもしれないけど、日本としては願い下げだね。1919派の歴史認識でも別に構わないんだよ。日本と距離を置いてくれさえすればそれでいい。レーダー照射でも何でもやって早く日本と離れてくれ。米海軍の発言なんて気にするな。それでもう日本はいいから。次のIMF危機が起きてももう助けないから。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!
  • コメント : -
  • トラックバック : -

【韓国制裁】官邸決断か!! 「半導体原材料「フッ化水素」禁輸、ビザ厳格化、韓国製品の関税上乗せ、日本国内の韓国企業の資産差し押さえ」予想される対抗措置のリスト

保守速報  2019年01月19日20:23

日本政府が、韓国への「制裁発動」に踏み切る可能性が出てきた。いわゆる「元徴用工」訴訟で異常判決を出したうえ、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題について、「日本が謝罪しろ!」などと“傍若無人”の限りを尽くしているからだ。官邸は、河野太郎外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が23日に行う会談結果を踏まえ、28日召集の通常国会前までに「(対韓関係に)ケリを付けろ」と関係省庁に指示しているという。自民党内では、韓国経済を支える半導体製造に不可欠な「フッ化水素」など、素材・部品提供の禁輸を主張する声も強まっている。

以下ソース 1/19(土) 17:53 夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000007-ykf-soci
20190119-00000007-ykf-000-view-koria.jpg

・いいぞ
応援してます
・いいぞ、条約違反の制裁として韓国の半導体産業をぶっ潰そう
・中国から輸入するんだろ
・純度が高いフッ化水素は
日本しか製造してないです。
・純度の高いフッ化水素はほぼ日本が独占的に生産してるんだよ。中国や、韓国がもし真似てもただのバッタもんでしかないと思うよ。
・少量で高価になっても
良いなら製造できますwww
輸入禁止にしたら韓国の半導体産業は
全滅しますwww
・予告したら意味ないだろ
・逆だろ。
まだ実行しなくていい。
少しずつリアリティーを高めていけばよい。
じわりじわりと追い詰めて行けば、やがてパニックを起こして勝手に自爆する。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ドイツもファーウェイ排除を検討 欧州事業に打撃

大紀元  2019年01月19日 14時48分

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への風当たりが強まっている。ドイツ政府は、同国の次世代通信規格(5G)移動通信網整備からファーウェイの技術と関連設備の排除を検討している。独紙ハンデルスブラットが17日報道した。

同報道は、ドイツ政府関係者の話を引用し、今春に行われる予定の5G移動通信網整備の入札からファーウェイを排除するため、政府がセキュリティー基準をさらに厳格化する方針を示した。ドイツ政府は同国の電気通信法の改正を検討している。

昨年11月、米政府はファーウェイの通信製品に「バックドア」が仕組まれているため、中国当局によるサイバー攻撃や盗聴のリスクが増大しているとして、同盟国に同社の製品を使用しないことを要請した。すでに、日本、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどが、ファーウェイの5G参入を禁止した。

ファーウェイの欧州支社本部はドイツの西部デュッセルドルフ市にある。欧州連合(EU)最大の経済国であるドイツが排除を決めれば、ファーウェイにとって大きな痛手となる。

中国国内情報サイト「騰訊科技」の昨年4月19日の報道では、米政府が国家安全保障上の理由から、ファーウェイに対して厳しい姿勢を示した後、ファーウェイは事業の重点を米市場から欧州市場に移すことを決めた。

同社スマートフォン部門の幹部である李昌竹氏が「騰訊科技」に対して、欧州市場におけるファーウェイの市場シェアは「15%~20%」と述べた。また、ヨーロッパの一部の国では、同社製スマートフォンの出荷台数は米アップルの「iPhone」を上回っているという。

ポーランド政府は11日、同国のファーウェイ支店の幹部、王偉晶氏にスパイ活動の疑いがあるとして逮捕した。ロイター通信(13日付)によると、ポーランド政府関係者は、当局が政府機関内でのファーウェイ製品の使用禁止を検討していると述べた。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

イギリスの合意なきEU離脱で世界がパニック状態に!? 3月29日の離脱日は動かせない?どうなるの?

News U.S. 2019/01/18

イギリスのEU離脱について、イギリスの議会でEUとの離脱合意案が否決されたため騒動になっています!「合意なき離脱」が起これば韓国を含めて世界中に影響が出るそうです・・・。どうなってしまうんでしょうか?


イギリス国民「こんなはずでは…」ユーロスターが止まり、牛乳は税関で腐る”最悪の事態”も
1/17(木) 15:20配信 AbemaTIMES

 2016年の国民投票で決定したイギリスのEU離脱(Brexit=ブレグジット)。3月29日が離脱の期日となっているが、英国議会下院は15日、政府とEUが合意した離脱合意案に歴史的大差でNOを突きつけた。

 28か国が加盟しているEU内では、人・物・資本・サービスの移動が原則自由となっているが、離脱後するイギリスとの間には新たなルールづくりが必要だ。そこでイギリス政府はEUと交渉、昨年11月、移行期間を3月から来年12月31日までとし、現在の貿易関係を維持すること、また、少なくとも5兆5千億円にのぼる違約金を支払うことなどが盛り込まれた離脱合意案がとりまとめられた。今回、下院が反発したのは、この合意案だ。

 21日までに代替案を提出しなければならなくなったメイ首相は、「下院は離脱案に反対という意思を明確にしたが、この投票結果は離脱に向けてどのようなサポートをしてくれるのか何も示していない」とコメント。この状況にEUのバルニエ交渉官は「イギリスは次のステップを我々に示す時がきた。我々も一致団結して合意に達したい」と話し、記者からの「メイ首相を信じているか?」という質問にはノーコメントを貫いた。EU側が離脱案の修正に応じる可能性は低いとみられており、このままでは「合意なき離脱」となる可能性がある。その場合、人・物・資本・サービスのすべての流れに大きな混乱が生じるのは必至だ。

 それは世界経済にも大きな影響を与える可能性がある。先週イギリスを訪問した安倍総理は「英国にもっと投資を行い、ともに経済成長をしていきたいと強く願っている。そのために“合意なき離脱“はぜひ回避してほしい」と話していた。

 EU離脱は一体どうなるのか。16日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、イギリス政治に詳しい慶應義塾大学法学部の細谷雄一教授に話を聞いた。

(以下略)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010009-abema-eurp

イギリス=日本、フランス=韓国?

こら!大事なところでカットするなww

ちょっと長かったので・・・。続きを載せます!


■“大陸とは一線を画したい“イギリスの国民性

 かつてウィンストン・チャーチル元首相は「We are with Europe, but not of it.(我々は欧州と共にあるが、その一部ではない)」と発言したという。“大陸とは一線を画したい、EU本部の指図は受けたくない“という考えとも通じる発想だ。

 細谷教授は「国民投票時、キャメロン首相も使っていた話だが、実はヨーロッパ史の中でイギリスは非常に重要な役割をたくさん担ってきたという点がある。ヒトラーがヨーロッパ大陸を支配した時にはまさにチャーチルが英雄として解放した。ナポレオン戦争でもウェリントン将軍がワーテルローの戦いを勝利に導いた。つまりイギリスは何度もヨーロッパを救ってきたし、ヨーロッパ人としても感謝の気持ちがある」と話す。

 「“ヨーロッパに旅行に行く“という言い方をするぐらい、イギリス人にとって、ヨーロッパは“外“だという感覚がある。一般的な感覚として“悪いものは常にヨーロッパから来る“というイメージを抱いていて、ヒトラーによる侵略や共産主義のように、偉大な英雄が外から来た敵を倒すというのが物語としてウケやすい。移民に対しても、それに対してイギリスを守らなければいけない、という感覚がある」。

 2016年の国民投票では、EUからの離脱に賛成が52%、反対が48%だった。年齢層別にみると、年齢が高いほど離脱派が多く、若い世代ほど残留派が多い傾向を示したという。この結果投票に大きな影響を与えたと考えられているのが、移民の増加だ。

 たとえば離脱派に投票した人の割合が全国で最も高かった町・ボストンでは、移民がここ10年ほどで1700人から1万人近くにまで膨れ上がっている。移民によって、自分たちの仕事が失われてしまうのではないか、という危機感が、有権者を離脱派に向かわせたということだ。2001年にポルトガルからやってきたという男性は「“仕事を奪い、学校を乗っ取り、公共サービスを使いまくっている“と、すべてを移民の責任にしているグループがある」と悲しげな様子で話していた。

 「イギリスはEUの他の国と比べて英語が使え、開放的な国なのでどんどん移民が入ってくる。そこでキャメロン首相は公約で移民の上限を10万人にする、としていたが、他国と比べても多い毎月30万人が入ってきていた。投資は目に見えないが、移民は目に見える。電車に乗っていても街を歩いていても目立ってしまう。本当は労働コストが安いところへと生産拠点が流出しているので、必ずしもすべてEUが原因ではないのに、“仕事がないのは外国に取られているからだ、EUに入っているからだ“となる」。

ふむふむ。前半部分に非常に興味深いことが書かれてるね。英国は欧州ではあるがヨーロッパの一部ではないという認識でいるわけだ。戦前のドイツはおろかナポレオン戦争にまで歴史を遡り、ワーテルローの戦いでフランスに勝利しヨーロッパを救ったという自覚があると。

ボクが調べてたことが、そのまま書かれてました・・・。

この“ヨーロッパから悪いものがやってくる”という考え方は、日本にとっては非常に共感できる部分だね。中国や朝鮮半島から日本は歴史上何度も脅威にさらされてきた。元寇なんてのはいい例だ。逆に朝鮮出兵など積極的に制圧していこうという動きもあったが。

確かに!だから、やっぱりイギリス=日本、フランス=韓国なんだなと改めて思いました!

ところでワトソン君はワーテルローの戦いについて調べてたのかね?

そうです!ワーテルローの戦いは、イギリスやオランダをはじめとした連合軍にプロイセン軍と、フランス軍との戦いです!1815年6月16日から6月18日までの3日間に渡って続いてて、ナポレオンはこの戦いで敗戦して退位することになるんです!

有名な戦争だね。かの銀行家ロスチャイルドがナポレオンの敗戦をいち早く察したが、わざと英国の公債を猛然と売りに出し始めたんだ。そのことは知ってる?

知りません・・・。

そこは調べてないのか。当時から情報通と言われていたロスチャイルドが英国公債を売ったことで市場はパニック状態となり、誰もが英国の敗戦を確信して公債が暴落した。ところがロスチャイルドはその暴落した公債を今度は一斉に買い占めたんだ。するとナポレオンの敗戦がようやく伝えられ英国公債が急騰することになり、ロスチャイルドは莫大な利益を上げることに成功した。

すごいですね・・・。わざと売りから入るなんて、すごすぎます!

安く買いたいからわざと売る。今でも同じ手を使っている機関投資家は多いと思うよ。もちろん毎回成功するとは限らないがな。

この時は、ドイツはイギリスの味方だったんですね・・・。意外です。

ドイツは近代の大戦級の戦争には一度も勝ててないというジンクスがあるが、逆にナポレオンがいた頃には勝利していることになる。ワトソン君はこの現象についてどう思う?

イギリスを敵に回すと、負ける法則があるんだと思います!日本が太平洋戦争で負けたのも、連合国のイギリスを敵に回してしまったからです!

素晴らしい仮説だね。実は英国は歴史上で一度も戦争に敗北したことがないとされているんだ。第二次世界大戦では日本との戦争でシンガポールやマレーシアなどに攻め込まれはしたが、英国が敗戦国となり無理な要求を突き付けられたシーンは一度もなかった。ワーテルローの戦いの頃からそういう法則があるわけだね。

合意なき離脱が起こるとどうなるの?

いきなり歴史の勉強から入ってしまったんですけど、今回のイギリスのEU離脱とは関係があるんでしょうか?

大いにあると思うね。まず記事タイトルにも入ってるユーロスターの停止という部分について。これは日本と韓国の関係に置き換えると日韓トンネルを埋めようという話に該当する。


 また、現状について細谷教授は「やはりメイ首相には残留するべきだったと言う未練がある。あの怖そうな顔で、“合意なき離脱“が、いかにイギリスの経済や生活を壊すか、という暗い話をする。そうすると、なんとなく投票したくなくなる。問題は、保守党の7、8割が強硬離脱を容認しつつあり、党内が右寄りになってきているせいで、なぜ残留派が党首・首相をやっているのかと突き上げられている。だからメイ首相としては合理的にEUを離脱したくても、パフォーマンスとして過剰にEUを批判せざるを得ない。その態度にEU側が怒り、どんどん状況が悪くなっていく」との見方を示す。

 その上で、「メイ首相の現行案である離脱、合意なき離脱、そして残留の3択にすると、離脱が2つに分かれてしまうので、離脱派はそれをさせたくない。ここからが大変な問題になる。はっきりと分かっていることがいくつかある。一つは、現行案以外のオルタナティブ・プランのほとんど全てが過半数を取ることはできない。つまり、現行案以外に実現可能な案がないということ。そして、このまま進めば、3月29日には確実にいわゆる“合意なき離脱“という最悪の事態に陥る。ユーロスター、飛行機も全て止まる。薬だけは優先させようという動きが進んでいるが、税関では2、3か月かかることになるので牛乳などは腐る。戦後のイギリスが一度も経験したことのない飢饉が起きる。だから可能性としては離脱時期を後ろ倒しする可能性が高い」と指摘した。

牛乳が腐って飢餓が起きる・・・?ホントにそんなことが起こるんでしょうか?

まあ大袈裟すぎるような気もする。合意なき離脱で損を被るのが英国だけという前提に立てばそうなるかもしれないが、EU側もただでは済まないことは普通に理解できるよな?

EUはどうなるんですか?

他にも離脱国が出始めかねないと思っている。EUをある意味裏から支えていた英国がいなくなることでEUの中心国はドイツとフランスだけになる。どちらも世界的なポジションとしてはやや弱く、ドイツに至っては中国と一蓮托生とさえ言われている。この状態で突き進めばEUには破滅が待っているので、英国に続け!という動きが出始めるんじゃないかと俺は思っている。

英国の方針はトランプ氏とも対立せん。英語こそが英国の強みじゃよ。

今回みたいなEUとの離脱合意案は、一番トランプが嫌がりそうな内容ですよね…。

確かに!英語がネイティブというだけで、世界中に仲間がいっぱいいると思います!

経済は一時的に大きく落ち込むかもしれないけど、長い目で見れば必要なことかもしれないからね。ドイツやフランスがいなくてもやっていけると思う。TPPへの加盟も検討しているし、日本とは安全保障の面でも結びつきが強まっているからな。

どうして韓国は一方的にイギリスとFTAを結ぼうとするの?

水を差すような話なんですけど、韓国がイギリスとのFTA締結を視野に入れてるみたいです・・・。


英国の合意なきEU離脱で韓国にどんな影響あるか
1/17(木) 11:23配信 中央日報日本語版

 英国の欧州連合(EU)離脱合意案が15日に英国下院で否決されたが英国のEU離脱過程はどうなるだろうか。また、韓国にはどんな影響があるだろうか。

Q:今後のシナリオは。

A:「2016年の国民投票で英国のEU離脱が決まってから2017年3月29日にメイ首相がEUに離脱の意志を通知したため、「離脱申請から2年以内にEUから出て行かなければならない」というリスボン条約第50条に基づき英国は3月29日までにEUを離れなければならない。否決後、英国政府は3開会日以内に修正案をまとめ来週下院に再び上程しなくてはならないが、修正された合意案も通過しなければ何の合意もなく英国がEUを離れる「合意なき離脱」の状況が来る」

Q:合意なき離脱になれば英国製品の韓国国内価格は。

A:「価格上昇は避けられない。現在韓国はEUと自由貿易協定(FTA)を結んでおり一部品目を無関税で輸出入しているが、英国がEUから離脱すれば関税を払わなければならない。昨年無関税でスコッチウイスキーを1億5000万ドル相当輸入したが、合意なき離脱の場合関税20%を払わなければならない」

Q:韓国企業が受ける打撃は。

A:「昨年乗用車15億ドル相当を無関税で輸出したが、合意なき離脱になれば10%の関税がかかる。関税爆弾を避けるために韓国政府は3月末までに英国と別途のFTAを締結しなければならない。100社に上る英国進出韓国企業行政費用、物流費も増加しかねない。企業は本部をドイツのフランクフルトに移転することを検討中だという」

Q:英国旅行は現在のように行けるか。

A:「EUとは別途に英国は韓国国民に最大6カ月のノービザ入国を認めているので大きな問題はない」

Q:他の変化は。

A:「3月から英プレミアリーグ(EPL)で活躍中の孫興民(ソン・フンミン、トッテナム・ホットスパー)選手の試合中継を見るのが難しくなるかもしれない。現在は韓国とEUのFTAにより英国の衛星放送事業者が韓国に直接EPL中継映像を伝送するが、英国がEUから離脱すれば英国の放送事業者は韓国の衛星放送事業者の基地局を経て映像を伝送しなければならない。中継中断や視聴料引き上げの可能性がある」。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000028-cnippou-kr

ネットユーザーの反応です!


・このまま関係が続くと思ってるの?
・肝心のイギリスでの話が出てきてない。関税がかかる韓国製品はもう買わなくなる
・10%ではなく、25%にしてもらうよう日本からも頼んでおきます
・日本は半導体関連の輸出をただちに規制してください
・イギリスは韓国をどう思ってるのか、を考えるべきでは?
・イギリスはTPPを介して貿易できるけど、韓国はTPPには加盟できません
・韓国の放送が見れなくなるのはうらやましい
・韓国との関係がなくなる国が増えると思う

何かネットユーザーに先に言いたいことを言われちゃったなww

イギリスはこれから大変なのに、韓国がヘンなことをして足を引っ張らないでほしいです・・・。

冒頭の記事についてはどう?

あまりイギリスの離脱に賛成してる人が多くなくて、いまいちな反応が多かったので・・・。

まあ合意なき離脱で世界経済に影響が出るとなればそりゃ反対も多いわな。同じようにトランプの壁にも大勢の米国人が反対していることだろう。反対を恐れていては何も変えられないってことだよ。俺は英国の姿勢を今は支持している。

今はってことは、変わるかもしれないんですか?

歴史的に見ても英国は確かに大陸国家のドイツやフランスとはうまくやっていけてない。ナポレオン戦争だけじゃないぞ?英仏戦争という言葉があるように、英国とフランスは数百年もの戦争の歴史を重ねてきているわけだ。それが世界大戦となると急に手を結び始めた。第一次世界大戦では英仏に加えてロシアまで連合国に入っていた。これは呉越同舟だと思わないか?

何だか、何のために戦ってるのかよく分からないですよね・・・。共通の敵が出てきたので、仕方なく手を結んでるんでしょうか?

中国や北朝鮮事案なら英仏は確かに団結できるかもしれない。だがEU離脱のような自分達に直接関わってくる案件となるとどうだ?大半の日本人にとっては、英国がEUを離脱したら世界経済に影響があるかどうかしか関心がないと思う。でも俺にとっては英国のEU離脱は他人事には感じられないんだよ。

EUのアジア版を考えたら恐ろしいことに?

ボクは、フランス=韓国だと考えてるので、EUのアジア版を想像したら恐ろしくなります!

そういうこと。今の英国は下手を打った日本の未来かもしれなかったんだよ。中国や韓国とアジア経済共同体を設立し、ヒトモノカネの行き来が自由になってしまったらどうなると思う?今とは比較にならないくらい日本はおかしなことになってたはずだ。言語や文化の異なる多数の国をまとめ上げて、通貨も一緒にしてしまうことの恐ろしさを日本人はもっとよく理解すべきだ。

確かに・・・。日本円と、韓国ウォンが同じ通貨になるってことですよね?絶対そんなのイヤです!

ただ英国は通貨だけはユーロにしなかった。ぎりぎりのところで国を守ったんだ。最初からEUという枠組みにも快く賛同してなかった証拠だね。

通貨のポンドって、響きがカッコいいですよね!もしもユーロになったら違和感が強すぎます!

欧州にはスイスのようにEUでもユーロ圏でもない国も普通に存在する。スイスは独自の国家戦略を持ち、あれだけの小国にも関わらず世界大戦でも一切侵略されずにここまで影響力を持つまでになった。英国も同じポジションを目指せるはずだよ。金融都市ロンドンのブランド力と英語の元祖であるという唯一無二の強みを持っている国は他にない。世界中に散らばる英連邦国家は数十にもわたる。”英語圏”という10数億人レベルの経済圏を束ねられるのは英国と米国しかいない。これはすごいことなんだよ。

何だか熱いですね・・・。でも、ボクもそう思います!英語が通じない国には、観光で行くのもためらってしまいます!

その気持ちはすごく分かるね。日本語が通じれば言うことなしなんだが、英語が通じないという恐怖感は確かにものすごくある。下手すると英語表記さえない場合があるからな。

ワシは英語教育の重要性をずっと説いておる。なぜ日本人は英語を身につけんのじゃ。

戦後最大級の謎の1つですね…。どうして日米同盟がありながら、英語を話せないのかは謎でしかないです。

フランスが日本人の英語教育を邪魔している?

きっとフランスが裏で悪さをしてるんです!フランスでも英語は通じないって言われてるし、イギリス人とは仲が悪いので、わざと英語がしゃべれないような教育をしてるんだと思います!

フランス黒幕説か。まあ確かにグルメ分野では日本はフランスに支配されてると言っていいだろうがな。ファッションや化粧品もかな?下手すると車もだな。例えば英国のファッションブランドとかって何か思いつくのある?

え~と、え~と・・・ラルフローレン!

米国だww

じゃあ、ブルックスブラザーズ!

米国だwww

ええっ?じゃあ、スーツケースのリモワ!

ドイツだwww

分かりません!降参です!

例えばバーバリーだな。

あ~っ!忘れてました!

ポールスミス、アレキサンダーマックイーン、フレッドペリー、ヴィヴィアンウエストウッド…という感じで続いていく。

ポールスミスは、アメリカだと思ってました・・・。アレキサンダーマックイーンは、スペインだと思ってました・・・。

まあ意外と地味だよね。フランスやイタリアブランドは山のように出てくるのに、英国ブランドとなるとパッと出てくるのはバーバリーくらいだ。ファッション業界でも完全に日本はフランスに制圧されていると言っていいだろう。

でも、それと英語教育は関係あるんですか?

関係かもしれないし、ないかもしれない。英語教育について何が問題なのか一度調べてみたいと思わないか?もう今回はこのくらいにしておくけど、機会をみて英語教育の問題点と日本人はなぜ英語が苦手だと思わされてるのかの分析をしてみようじゃないか。

いいですね!やりたいです!

ワシも参加してもよいかのう。

もちろんです。

英語の学習法についても、同時にやりましょう!

英語教育の重要性を今一度考えて、日本人がなぜ英語が苦手になってしまったかの詳細な分析と対策について検討する機会を作ろう。壮大なテーマになりそうだな。ワトソン君、よろしく頼むぞ!

分かりました!詳しく調べてみます!
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ロシア……何やってんの?w

推摩 一黙のブログ 2019年01月19日 07時39分23秒

一黙ですっ。

なんか体重の増えが多くてここの所、コントロールに失敗して結果として除水量が多いんですが……そのせいか透析後、血圧が下がってしまい参ります(>_<)

血圧が100を切ってしまいフラフラします~。
食事と飲料を節制できない自分が悪いんですが……辛いです。

来週はせめて四キロ以内に抑えれるように頑張らねば!

さて、なんか妙な――気になるニュースを見ましたのでご紹介いたします。

間宮海峡でロシア戦闘機が空中衝突 日本海上空で訓練中
モスクワ=石橋亮介 2019年1月18日

 サハリンとロシア本土に挟まれた間宮海峡で18日、ロシア軍のスホイ34戦闘爆撃機2機が空中で衝突し、1機が墜落した。ロシア国防省が艦艇やヘリコプターなどを周辺海域に派遣し、脱出して海上を漂っていたパイロット2人を救出した。

 同省によると、2機は日本海上空での定期訓練中に何らかの理由で接触した。

1機は自力で基地まで戻ったという。ノーボスチ通信によると、同機は通常は2人乗りだが、同省は衝突した2機にそれぞれ何人が搭乗し、何人が脱出したかは明らかにしていない。

現場海域では、パイロット2人の救助後も引き続き捜索活動が続いているという。(モスクワ=石橋亮介)

なんぞやコレっ!?
ロシアの日本海への軍用機派遣はソ連時代からの話で珍しくもなんともありませんが……爆撃機同士が日本海上空で空中衝突事故?w

いったい何やってんでしょうねぇ?

それはそうと、安倍総理とプーチン大統領の首脳会談を、22日にモスクワで開催することで決まったよーですが……ロシアのラブロフ外相は、
「南クリール諸島(北方領土のロシア側呼称)は第二次大戦の結果としてロシア領になったことを日本が認めない限り、領土交渉の進展は期待できない」
と発言したといい、これに対して河野外相は「会談で日本側の主張を明確に伝えた」と記者団に述べたといいますが、なんといいますかロシア側、牽制に必死だなw としか思えません。

だいたい(外交上の成果を欲する安倍総理以外)日本側に別にロシアとの関係を改善したり、北方領土問題について解決を急ぐ必要はありません!
むしろ今のまま平和条約を結べず、議論が平行線上のままでも何ら困るコトはありませんが?w┐( ̄ヘ ̄)┌

……まあ、極東の喫緊の情勢を鑑みるに、中国と半島で今年は情勢が怪しくなりそうですから『敵の敵は味方』で、中共や北朝鮮、韓国と必ずしも“仲の良くは無い”ロシアを味方にはできなくともせめて中立にさせて置くことは意味があるといえば意味はあるんですが――

欧州ロシア方面に軸足を置くロシアは、極東方面には碌な戦力も置いてませんし、それ以前に五年続く西側の経済制裁の前に経済と国家財政は火の車、青息吐息で実際に極東方面でなにか一朝コトが起きても極東ロシアの領土権益を守るのに一杯一杯で何もできない公算が高いでしょう!

中共動乱や朝鮮有事が起こっても、基本今のロシアには『静観』するコトしかできないと見ます。

っと、いいますか正直、今の時期に急いで日露首脳会談などを開催するのも、去年いきなり持ち出した『日露平和条約の締結』を急ぐのと同じ理由――日本との関係を改善良好にして『投資と支援を引き出したい』というコトと。

もう一つ日本に仲立ちしてもらってウクライナ・クリミヤ紛争やシリア紛争、他に大陸間弾道弾ミサイル(ICBM)や音速の5倍以上の極超音速ミサイルなどの軍事に関わる21年に期限を迎える米露の新戦略兵器削減条約(新START)の延長問題などを巡って悪化した『欧米との関係の修復に、日本仲立ちを頼りたい』というロシアの事情が大きいのでしょう。

関係回復を、日本の手助けを必要としているのはロシアの方なのです!
それをなにを慌てて、北方四島も返そうともしない、今だ冷戦時と変わらず領空侵犯を繰り返すロシアと平和条約なんぞ結んでやる必要があるんですか?w

向こうが音を上げて差し出してくるまで――なんなら『北方四島だけでなく千島列島全島や樺太南半分も……いえ、日露戦争時に妥協した樺太全部! を寄こせと要求して然るべき』です!

日本の国防上、北方四島と千島列島、そして樺太を領土として押さえれれば十全です。
地図を見てもらえば分かりますが、北方四島と千島列島だけでなく、樺太も“島”ですんで、極東の大陸を封じる形として理想的です。
さらに樺太には石油天然ガスを始め埋蔵資源も期待できますねっw
現在の西側諸国の経済制裁と悪化した関係の修復と、将来の極東動乱で極東ロシアの領土が危機に陥った時に味方するコトも併せて、日本にはロシアに恩を売る機会がいくらでもこの先あり得ます。
ならば『なるだけ高く』売ってやらねば損というもんじゃありませんか?w
たかが今の安倍総理の総理個人の功績の為に軽々に『ロシアとの平和条約締結』を行ってしまうのはもったいなすぎます!

そう考えてしまうんですが……どうなんでしょうかね?
  • コメント : -
  • トラックバック : -

英国はどうしたいのか?

推摩 一黙のブログ  2019年01月17日 20時01分18秒

一黙ですっ。
本当は昨日、更新したかったホドなんか世の中は動きが早くなってますねぇ~。
昨日、日本時間での早朝、やはり……というべきか『イギリスの欧州連合(EU)離脱について英政府がEUとまとめた離脱条件の協定が否決』されました┐( ̄ヘ ̄)┌

その後、すぐさま出された『内閣不信任案』は、これまた予想通り“否決!”され、まあひとまずは安心できました。

けどね~ぇ?
私は現英国首相であるメイさんは
「切れてもイイ!」
と思いますよ(-"- )
元々、テリーザ・メイ英首相は「ブレグジット反対派」でした!?
しかしながらなんで英国とEUとの“離婚交渉(ブレグジット)”を苦労しながら引き受けているかといいますと……他の政治家が、特に男の政治家が頼りになんねーからです!

今の英国の男性政治家は『玉無し〇〇ヤロー』ばかりです!
特に酷いのがボリス・ジョンソンのヤローです!
二年前の国民投票の際、散々、離脱を煽っておきながら「EU離脱が決まった途端に逃げ出した、無責任な政治家」で、その後、メイ首相がEUと散々苦労してなんとか『妥協案』をまとめたものの、その内容が「とてもではないが英国世論が満足しない!」と見ると、その途端に職を辞して内閣から真っ先に逃げ出したのです!

ま~……メイ首相直々の指名(逃がさないわよ! 責任は取ってもらうわよ!)により、二年前のキャメロン首相辞職後、メイ首相が新内閣を打ち立てたその時、ボリス・ジョンソンは外相に任命されました!?
この時、世の中に上がった声というのは……
「イギリスの恥!」
「ボリスが外相だって? 誰か、どうか、どうかリセットしてくれ。もう冗談はうんざりだ 」
「ボリス・ジョンソンが新外相になった。しばらくはTwitterで、これ以上の面白いジョークを見られるとは思えない」
……等々、まあ散々でした┐( ̄ヘ ̄)┌

さて、ここで二年前の2016年07月01日に投稿した『まさに世は無責任自己中時代』という記事からその一部を抜粋して転載したいと思います。
……―……―……―……―……―……―……―……―……

さて、さすがに日本でも「イギリスの国民投票の結果が“離脱”」に決まったコトは衝撃だったよ~で、円高株安の影響も相まって、TV等でニュースで取り上げられております。
今さらながら、けっこう『地上波でも』懇切丁寧に解説や評論をされていますので、だいたい「どんな事態が今、世界と日本で起こっているのか?」皆様も一応は知っておられると思います。
ですんで、改めて詳しい話はスッ飛ばして、素直な感想を述べさせてもらうと……

「イギリスもEUと欧州諸国も、そして政治家も国民も“自己中で身勝手かつ無責任”」

……ですねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌見事なまでに(皮肉
何が問題か? っていいますと『関係者といいますか登場人物全員が“己の都合しか考えず”かつ“利権や権利を主張しても責任は負おうとしない”』という点ですなぁ((o(-゛-;)

まずイギリスのEU離脱時期と交渉に関しても、「先送り先延ばし」をとにかくとりあえず図ろうとするイギリスに対して、独仏等の欧州本土側は「イギリスに早々に離脱申請を出させ」かつ「事前の秘密協議には一切応じず」かつ「できる事なら“懲罰的”にEUと英国の新しい関係を結ぼう」としています。

さて、「さすがに“残留”になるだろう♪」と甘く見てた英国側が「現実は残酷だw “離脱”が勝っちゃった(テヘw」となってしまい『元々、離脱が現実化するとは考えて無かった』英国政府が今になって慌てふためき、「対応の時間」を欲しているのは――まあ(英国の自業自得とはいえ)理解できます。

しかし、そんな英国に対してEU側――というより独仏の欧州本土勢は冷淡ですネー。
先に、「イギリスに早々に離脱申請を出させ」かつ「事前の秘密協議には一切応じず」かつ「できる事なら“懲罰的”にEUと英国の新しい関係を結ぼう」としているといいましたが――

・EUから脱退をする場合、脱退国が申請して二年間の準備期間を経て離脱が行われる。
・あくまでもイギリスが“EU脱退”申請してから離脱後のEU圏との関係についての条件交渉を行う建前だが……二年の準備期間で「話がまとまる」かどうか今から危惧されている。
そこで、英国は国内事情もあって『“EU脱退”申請』を先送りすると共に、できれば本交渉に入る前に事前の秘密協議をEU側と交わしたい――と考えているのに対してEU側は「事前協議には一切応じない!」と拒絶している。
・それどころかEU側は『英国がEU市場へのアクセスや関税等の有利な条件を欲するなら“ヒト、モノ、カネ”の移動の自由を(EU加盟国と同等に)保証し認めよ』とハードルを突き付けている。
・と、いうよりEU側でも特に独仏には『英国との新しい関係』を築くに当たって“懲罰的”に、英国に不利な条件を与え、「離脱しようとすればどうなるか?」の見せしめにしたいとすら考えている。

――のですよネェ(´_`。)
無論、以前からドイツ主導のEUについて英国独自の権益の確保保護を主張して『特例・特別扱い』を要求して来たイギリスに対してドイツと、独仏主導のEU官僚機構が“不快感を持っていた”コトは確かですし、「EUもユーロも脱退脱落国が出るという想定をしていなかった」のが、英国の(ワガママによって)現実化してしまい、下手に離脱後の英国との関係再構築において『結ぶ条約や条件で甘い顔をすれば』英国に続いてEUやユーロの体制から離脱を希望する国が続出しかねない!? と危惧するのも判ります。

ですが……今現在、欧州諸国でも「移民難民への嫌悪」や「欧州の政治的統合に反対する右翼勢力の台頭」に「ドイツの教条的財政規律健全化至上主義への反発反感」などの現実が指し示す通り、欧州からEU加盟国間の国境を無くし自由化を推し進める――要するにグローバル化促進政策に対しての拒絶反応を見れば、たとえ今回英国が『離脱でなく残留』が選ばれていたにしても、南欧の国々を中心に別の形で『EU体制の崩壊』が遅かれ早かれ起こっていた可能性が高い! といえるでしょう。

その一方で、「残留」を希望する世論が強かった英国でもスコットランドからの代表が「UKを離脱してでも、EUへの残留を模索したい」という『勝手な』演説を、EU議会の場で満場の拍手で応えたりとしている癖に、UKが――"ユナイテッド・キングダム(United Kingdom)"の解体崩壊が、英国と同じように『地方分離独立』の火種を抱える欧州諸国に飛び火し、連鎖を引き起こしはしないか? と心配し、警戒するなど、それぞれの国や組織の思惑や立場を優先して守るコトにばかり汲々としています。

さて、その一方で英国は英国で救いようがないのが政治家と国民の自己中と無責任な態度です┐( ̄ヘ ̄)┌

具体的にはキャメロン現首相が『離脱派勝利を阻止できなかった責任を取って』辞任する事は仕方アリマセンが、その後釜について……

前ロンドン市長予想外の不出馬、英保守党首選に現職閣僚ら名乗り

(中略)
まず呆れたのがこの「ボリス・ジョンソン氏不出馬」のニュースでした。

前ロンドン市長であるボリス氏は、元々キャメロン首相と保守党内でライバル関係にあり、今回のブレグジット(Brexit)騒動において「離脱派の急先鋒」として散々に英国民を煽った人物でした。

そして、その動機が「残留に賭けるキャメロン首相を政権の座から引きずり降ろし、その後釜を狙って」というのがアリアリという“分かりやすい人物”でした┐( ̄ヘ ̄)┌

当然、英国の国際的立場や経済への悪影響を目をつぶり、「離脱派勝利という目的」を果たしてキャメロン首相を引きずり降ろしたのですから、その責任を取って――このボリス・ジョンソン氏が次期英国首相の座について英国の離脱交渉について欧州EU側と協議する仕事を行うと考えられていたのですが、まあ上記記事を観ていただければ判ります通り、「離脱決定後の責任を取らず“逃げ”」てしまいました。

今さら「ようやく“現実に気が付いた英国民”の非難」やら「キャメロン首相の後釜に座るというコトは=独仏を始めとするEU側と大変で面倒な外交交渉をしなければならない」という――まあ、いわば平たくいいますと『次期英国首相はある意味で罰ゲーム』なそんな役回りと重い責任を負わされるというコトを気付いて、このボリス・ジョンソン氏は、『英国版トランプ』と揶揄される男は、その責任から逃げ出したのです┐( ̄ヘ ̄)┌

さて、政治家が政治家で無責任極まりなく勝手ならば、英国民自体もこれまた勝手です。
……―……―……―……―……―……―……―……―……

と、この後、『●英国人がアイルランドのパスポート取得に殺到、EU市民権求め』という記事をご紹介しているんですが……

二年経って読み返してみても、英国とEUとの交渉の難航や、欧州で、この二年間に起こった出来事や政治社会情勢の流れは、まあなんといいますか『呆れるホド当たって』しまっています(=◇=;)

別に二年前、予想した通りに見せしめのような条件を突きつけ英国との離脱条件の協定を結ばんでも。
欧州で反移民が促進し右翼が台頭せずとも。
南欧を始めとする国々で分離独立運動が興ったり、EUという仕組み自体が疑問視されるような塩梅にならずとも。
そして、南欧や東欧どころか、欧州の中進国たる独仏すらも経済不安という形で足元が揺らがずとも――

本当はもっと良い選択や道があったハズなんです。

欧州EUでは、今、英国のブレグジットの他に、イタリアがその財政予算編成で『EUに真っ向から挑み逆らい』

財政健全化? なにそれ美味しいの?w

ってきな動きに出、 そのためイタリアがEUの財政規律に違反しているとして、「EU初の制裁発動か!?」と大騒ぎになっています。

イタリアでは、その現ポピュリスト政権が2019年度予算について 巨額の財政赤字を計上し、公的債務が膨らむようなモノを出してきているんです。
これにEU委員会の官僚共は激怒! 「イタリアに 対し2019年予算案を見直して再提出するよう要~求~ 」したんですが……イタリアのみならず、この十年深刻な経済低迷と高い失業率に苦しむスペインやギリシャなどの南欧の国々からも同調するような声や動きが見せ始めています。

さらにEUと欧州の中心たる独仏は、フランスがマクロン大統領が不人気で『黄色いベスト革命』と呼ばれる抗議運動で足元が揺らいでいますし。
ドイツはドイツで、メルケル首相が失墜し、 一応首相職は2021年の任期満了まで続投するが、その後は公職にも就かず政界から身を退くとすでに公言しています。
この結果、ドイツはドイツで指導者を失い既存の主要政党も国民の支持を失いつつあります。
いまやドイツでは、右か左かの違いが薄れ、移民排斥など過激な声が叫ばれる――そんなドイツの政治が不安定化するようなことがあれば、イギリスのEU離脱をめぐる交渉をはじめEUに及ぼす影響は甚大です。

今年、おそらく確実に世界は今の国際貿易と経済活動は長い冬の時代に入るでしょう。
世界恐慌やリーマンショックのような何か大きな事態(破綻)が起こるかどうか? それは分かりませんが、日本が90年代バブル崩壊後、不良債権の後片付けを終えた後も景気が大きく上向くコトもなく「失われた二十年」などと自嘲気味に言われるようなデフレ経済の低成長時代に悩まされたように。

今後の世界は、日本が体験したようなデフレ経済の低成長時代にしばらく入るコトになるでしょう。
これは、なんらかのインチキを使って中国もドイツも破綻しなかった場合でもやってきます。

なんせ世界恐慌の前とよく似ているんですよ、供給力過剰、資源の供給も安定しむしろダブつき価格が下がる……こーした状況下、モノもサービスも余っているんですから価格は下がり、デフレとなります。
それでもどこぞの大国が今までの無茶のツケから破綻したりしない限り、世界経済は成長はするんです!

低成長でありますが ┐( ̄ヘ ̄)┌

しかしながらネェ?(´_`。)
中国の二桁とかはもうないとして、一桁を割り、8%とか9%とか経済成長率を保てればまだいいんですよ?
2012年まで、中国が10年近く死守した成長率8%以上という「保8」政策というのがありましたが、2017年6.9%、2018年6.6%となりました。

中国が『人民が今後も豊かに(所得向上)』して行くには。
中進国の罠―― 低所得国から中所得国へと成功裏に移行した経済が、経済成長の鈍化によって、さらなる所得段階の移行を果たせないまま長期にわたり中進国の状態で低迷し先進国への仲間入りを果たせない!? などという状態を許さず脱するにも二桁とはいわないまでに8%に限りなく近い成長率を保つ必要が!

中国や韓国などの先進国のとば口まで足を引っ掛けた国には高い経済成長が必要なのです。

しかしながら今後、世界経済の経済成長は2%~4%の低成長の時代におしなべて入って行くコトでしょう。

理由はまず『供給力過剰、資源供給安定でしかも余り気味』なのを始め。

それをさらに悪化させるのが先日も指摘した『中国の不良債権、不動産バブル、ゾンビ国営企業等々の破綻』や『ドイツ銀行が抱えるデリバティブ爆弾』から。
その他にも環境破壊と気候変動による気象災害やその激甚化なども景気を冷やす要因となるでしょう。

まあ、気象災害が多くなり高波や洪水、豪雪や逆に熱波による干ばつや広域の山火事などで社会インフラと家屋などの資産に被害が出ればそれを復興させるための需要が生まれ、逆説的ですが景気が良くなりそうですが……実はそうとも限りません。

最近の研究で江戸があの時代の同時代の大都市としては例外的に高い経済成長率を実は保っていた!? という研究結果が出ていますが、その裏にはちゃんと理由がありました。

その理由とは、江戸という“都市”は実は世界でも珍しい特徴を持っていたといいます。

・まず渦巻き状に外へ外へ拡張するコトのできる都市設計。
・上下水の隔離区別が完全になされ、ゴミの回収リサイクルも完備された社会システム
・他の世界中の国が石とレンガの建築物だったのに対して、紙と木という珍しい建築物が主の国
・火事も多かったが明暦の大火以降、火除け地を作ったり、町火消しを組織したり、火災後の復興の為に 「木場」には、木材を集めて、そして豪商や豪農があらかじめ米などの備蓄にカネを出し合って備えたといいます。

江戸では火事が起きると、大工・左官・鳶職人などの建築に従事するものは復興作業により仕事が増えるため、中には火事の発生や拡大を喜ぶものもいたw
しかし海外では燃えにくいものの、いったん被災したら復興しにくい石やレンガ造りの頑丈な建物だった上、基本都市というのは周囲を城壁なりなんなりで“囲う”というのが常識であったため、拡張性に難があった。
対して日本の江戸の建築物は木造で「火事は起こるモノ」としてその前提で建てられており、消火方法もいわゆる破壊消防が主であった。
しかしこれが逆に先にも述べたように『復興作業による経済効果』を呼び、それが江戸という都市の高い経済成長率の秘訣であったとともいう。

なにせ火事が起これば、復興で長屋などを再建せねばならないが、工費の内、職人の人件費などはともかく、材料の木材などは幕府があらかじめ木場に用意していた材木を開放して提供したといいますから余計な瓦葺きや装飾が必要な大名屋敷などでもない限り、庶民の町人商人の住居は比較的安く復興でき、町の経済活動の復活も早かったといいますからねぇw

さて、ここで江戸時代から現代に立ち戻り見た場合、今の世界は火事にしろ洪水や台風高波、地震などの自然災害で地域が被災した場合、そんな簡単に復興できますでしょうか?
今や東京と名を変えたかつての江戸の地も高層ビルやマンションの立ち並ぶ『石の街』に姿を変えています。
東京には埋め立て地や堤防などで海抜ゼロメートルの土地がたくさんあり、もし万が一、堤防の決壊や首都直下型地震で津波が起きそーいった広域な地域が水没した場合、多大な被害と復興には巨額のおカネと時間が必要となるでしょう。

そして日本の場合は、伊達に災害大国ではないので台風でも地震でもある程度の備えや心構えはありますが、海外ではどうでしょう?

近年、台風やハリケーンが異常発生し異様なコースを辿る場合が増えています。
ハリケーン・カトリーナやマリアは予想もしなかった、滅多に来ない地域などを直撃し強風と洪水で大きな被害を出しました。

太平洋地域では中国沿岸部やフィリピンのレイテ島の被害などが記憶に新しいかと思います。

この他、今後、海面水位の上昇で諸島や沿岸部の地域では海水面が上がり水没したり、波に侵食されて住めなくなる土地が出て来ると予想されてます。

さらに春や秋が来ない、ハッキリしないような季節気候の変動で、干ばつや逆に雨季が長く降雨量が多くなり洪水や浸水で住居だけでなく耕作地や都市などがダメになる例も増えて行くでしょう(-"- )

そのように考えた時、それらの災害からの復興に要する労力と費用、そして防災などの公共事業費の負担など考えた時、単純に経済成長につながるインフラに予算を回す余裕などなくなるでしょう。

そーしたコトもあり、低迷低成長の世界的デフレ経済の時代は拍車がかけられる公算が高いと考えます。

……さて、さて。
最初、イギリス議会のブレグジットを巡る騒動を取り上げて始まったハズなのにずいぶんと話が横に逸れましたw
軌道修正して、本日のまとめに入りますと、今後の英国の選択肢はそう多くありません。

なんか、イギリスの様子を見てると、不信任案が否決されて初めて、メイ首相は「野党指導部との議論を今晩から開始したい」と歩み寄りの姿勢を見せたが、どのようなブレグジットになるのか、現在も視界不良で四里霧中だとしかいいようがない┐( ̄ヘ ̄)┌

ちなみに昨年11月に先の協定案で政府と合意したEU側は、「再交渉はしない」と明言している。

メイ首相は21日までに代替案を提出する必要があるため、超スピードでの作業となるのだが……このメイ首相という女傑、只者ではやはりないらしいw
『21日までに代替案を提出する必要がある……』と書いたが、 離脱協定草案Bプランにアイデアを出すように議会に、野党と反対票を入れた与党議員に責任を取るように迫ったのだw

まあ、そんな簡単に天啓がごとく離脱協定草案Bプランが出て来るワケが無いが、英国が選べる道はそんなに多くない。

・ハードランディングが嫌なら、結局はEUに頭を下げて離脱期限の延期を一年でも半年でも願い出て、その上で英国内外で議論と交渉をして改めてEUとの円満な離脱案を探るか?
・もうあきらめて経済的に混乱し社会的被害が出てもハードランディングなブレグジットを強行するか?
・最終手段で解散総選挙、あるいは国民投票で直接民意を問い、EU離脱をこのまま進めるか? あるいはEUに残留するコトにするか? 決めてもらう……か?

ちなみに上から順番順に上策中策下策だと私は思います(棒

ところでなんでハードランディングの方が国民投票のやり直しより良いのか? というと「国民投票は衆愚政治に堕しやすい」と思うからです!
今回のブレグジットも元はといえば国民投票で決めました。
それをもう一度やり直すというのは実はとても民主主義的に危険な愚策なのです!?

国民投票といえば、日本でもしも行われことがあるとしたら『憲法改正』でしょう!
住人投票レベルでも「大阪の大阪都構想に賛成かどうか?」とかけっこう重要な事案となるモノです!
しかしそれは当たり前で、選挙による選良による“間接民主主義”という制度を今の民主主義国家は取っています。
スイスなどように頻繁に国民投票を行う国もありますが、人口などの規模が小さいから成り立つのであって日本などの大きな人口の国では代議士を選び彼らに託して私たちは選挙という形で一番政治に関わります。

さて、『国民投票が下策である』とする理由のもう一つが、国民が直接投票して重大な政策や国の指針について決定するのですから最低限、国民投票をする議題について国民の間でのコンセンサス――この場合は議題に対する充分な認識と判断に足る知識が共有されているというコトが前提になります。

ですが、も・し・も碌な議論も周知もなく安易に国民投票を行えば、その時その場の雰囲気やノリで……要するに扇動者がいたらその扇動に乗せられて判断をしてしまいガチになるのです。

実は英国のブレグジットがその典型例で、二年前の国民投票、ボリス・ジョンソンを始め一部の政治家の扇動に乗せられたという部分が大きいのです!?

とはいえ、英国がEUを離れるのが良いか?悪いか? は今後を観ないと判断はつきませんが……「離脱が可決」後、国民投票中に言われていたような甘い話でなかったと後から知って後悔する英国民が続出しました。

これは実際にブレグジットが進行し、EUとの交渉や離脱に伴う利点と損になる点が改めて明らかになって来て、ようやく英国民は目が覚めたというか後悔したり怒ったりしたんです。
その一方で、EUからオサラバするのに賛成の方々は、EU離脱の過渡期をソフトランディングさせようと譲歩した案に激怒しました。
事実上、離脱の影響を和らげる過渡期に関する協定はEUに加わったままと同じでありながら、EUの決め事に口を出せない、なのにカネは出さないとならない! という感じだったんです!?

……まー、とはいっても完全に離脱までの準備期間といっても二年ほどナンデスガネー(棒
しかしその二年が我慢できない! 反対だ!
という人が実に多くて、見ての通りEUとの協定(妥協)案は潰えました┐( ̄ヘ ̄)┌

……このように実際に利害やリスク、主義主張が大きくぶつかり合うような重要事項なのに『安易に国民投票を行って』後から揉める、問題がややこしくなる――そういう問題点を考えると、国民投票や住人投票を行う場合は、投票する議題の内容や利点問題点をキチンと認識し理解する準備期間というか国民の意識や意見がある程度ちゃんと反映されるように政府などの統治機構は広報を行い、なんなら説明会や政治家の演説会、TV新聞等のマスコミに協力を要請して『正しい判断材料』を提供した上ででないと易々と国民投票を行うベキでは無いのでしょう。

そしていったん国民投票を行ってその時の国民の審判を仰いだならば、『どんな結果になろうとも』同じ議題で国民投票を再度行うことはすべきではありません。
無論、絶対ダメ! というワケではなく、その内容や、事後の情勢や事情が変わった場合は再び国民投票を行うコトも一つの選択です。

しかし慎重に扱うベキなのは確かでしょう。
英国は今、国民投票の再度の国民の審判を仰ぐコトを含めてこれからの英国の運命をどうするか? 決める重大な岐路に立っています。

私たちも近い未来、憲法改正やその他でも選挙ではなく、国民投票で直接民意を問われる時が必ず来ます。
対岸の火事ではなく、他山の石として今これからの英国の選択や行動を見ておきましょう。
必ず役に立つ、参考になる時が来ると思いますよ!w
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事