Latest Entries

中国の受注した国際計画が『軒並み破綻状態に陥る』異常事態が進行中。数年間も未着工のまま放置される

U-1速報  2017年11月18日07:32

レコードチャイナ 2017年11月15日 21時20分 (2017年11月15日 21時23分 更新)

2017年11月15日、米華字メディアの多維新聞は、中国の高速鉄道輸出は投資先での政治・経済的な要因による影響を受け、多くのプロジェクトが数年たっても未着工のままだと伝えている。

東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と日米中など8カ国による東アジアサミットが14日、フィリピンのマニラで開かれた。ASEAN諸国における中国の投資と協力の計画が焦点となる中、15日付の香港経済日報によると、中国の徐歩(シュー・ブー)駐ASEAN大使は記者団に「(中国の)高速鉄道輸出に代表されるASEAN諸国でのインフラ建設の歩みは早まっており、そのフラッグシップとなるプロジェクトも誕生している」と語ったという。

一方で、AFP通信は「中国のASEAN諸国における高速鉄道輸出は、投資先での政治・経済的な要因によるさまざまな問題に直面している」と指摘する。中国が2015年に契約を獲得したインドネシア初の高速鉄道建設計画は、16年1月にジョコ大統領が出席して起工式が行われたものの進展していない。中国南部の雲南省からインドシナ半島を縦断しシンガポールまで伸びる全長3000キロの高速鉄道計画の一部であるラオスでも、同国の国民総生産(GDP)の約半分に相当する50億ユーロ(約6673億円)という莫大な建設費用のため作業が遅々として進まない状況だという。

また、AFP通信は、インドネシアの鉄道プロジェクトの隣村に住む人の声として「高速鉄道は『時は金なり』と考える忙しいビジネスマンのためのものだ。私たちはどこへ行くにもそんなに急いではいない」とも伝えている

・中国企業が安値で契約してグズグズし、 中国政府が軍港租借を条件にプロジェクトが進みだす。   そゆことwww
・そして全て未竣工。
・竣工どころか着工すら怪しい状況
・高速ですねえw
・> 隣村に住む人の声として「高速鉄道は『時は金なり』と考える忙しいビジネスマンのためのものだ。
> 私たちはどこへ行くにもそんなに急いではいない」とも伝えている
これが真実だろ  発展途上国に高速鉄道なんて身の丈にあってないんだよ   特急あたりにしとけよ
・まあ、作る契約をしといて、未竣工のままにする理由にはならんけどね。
・遥か未来へと光速で駆け抜けたアル!   これ、シナテヅマ、金はとっとと払うある!
・中国人との契約ほど意味のないものはない    トランプもこうなる
・てかアホな金額で受注するからだろ、すぐにクビがまわらなくなって着工できないんだよ   このままずっと着工は無理だな
・話が出たときから予測されていたことだしシナ土人の大言壮語は あらゆる分野で見られる アメちゃんとの28兆もそう 実行性はかなり微妙
・AIIBなんかもどうなってるか報道ないってことは壊滅状態なんだろうな
・高速鉄道は着工しないし バスはいつまでも発車しないし    あれ?バスは行方不明だったかな?
  • コメント : -
  • トラックバック : -

「中国が2020年までに台湾侵攻の準備を終える」 暴かれた習近平指導部の計画 尖閣諸島奪還は2040~45年

産経  2017.11.18 07:00更新   【紅い統一工作(上)】

 今年10月、米国で出版された一冊の書籍によって、中国の習近平指導部が準備を進めている「計画」が暴かれた。

 「大規模なミサイル攻撃の後、台湾海峡が封鎖され、40万人の中国人民解放軍兵士が台湾に上陸する。台北、高雄などの都市を制圧し、台湾の政府、軍首脳を殺害。救援する米軍が駆けつける前に台湾を降伏させる…」

 米シンクタンク「プロジェクト2049研究所」で、アジア・太平洋地域の戦略問題を専門とする研究員、イアン・イーストンが中国人民解放軍の内部教材などを基に著した『The Chinese Invasion Threat(中国侵略の脅威)』の中で描いた「台湾侵攻計画」の一節だ。

 イーストンは「世界の火薬庫の中で最も戦争が起きる可能性が高いのが台湾だ」と強調した。その上で「中国が2020年までに台湾侵攻の準備を終える」と指摘し、早ければ、3年後に中台戦争が勃発する可能性があると示唆した。

 衝撃的な内容は台湾で大きな波紋を広げた。中国国内でも話題となった。

 「具体的な時間は分からないが、台湾当局が独立傾向を強めるなら、統一の日は早く来るだろう」

 国務院台湾弁公室副主任などを歴任し、長年、中国の対台湾政策制定の中心となってきた台湾研究会副会長、王在希は中国メディアに対し、イーストンの本の内容を半ば肯定した。

 その上で「平和手段か、それとも戦争か、台湾当局の動きを見てから決める」と踏み込んだ。近年、中国の当局関係者が台湾への武力行使に直接言及するのは極めて異例だ。

 10月24日に閉幕した共産党大会で、党総書記の習近平(国家主席)は「3つの歴史的任務の達成」を宣言した。「現代化建設」「世界平和の維持と共同発展の促進」とともに掲げられた「祖国統一の完成」とは、台湾を中国の地図に加えることにほかならない。

 党大会終了後、北京市内で開かれた政府系シンクタンクが主催するシンポジウムで、軍所属の研究者が「中国近未来の6つの戦争」と題する発表をした。

 その研究者は、習近平指導部が隠してきた、中国が主権を主張する領土を奪還するための2050年までの予定表を明かした。台湾統一の時期は20~25年。イーストンの指摘と一致する。

 習近平は、東シナ海や南シナ海、インド、ロシアとの国境周辺などにも版図を広げる心づもりだという。同発表では、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を奪還する時期は40~45年とされている。

心は大中国」台湾軍をスパイ侵略

 中国の情報機関はここ数年、台湾軍の内情を探るため深く潜り始めている。

 「台湾の蔡英文政権が2016年5月に発足して、中国国内の各情報機関の台湾担当部署の予算も人員も大幅に増加した」

 ある中国共産党関係者は、こうした変化も台湾への軍事侵攻に向けた準備だととらえている。

 今年5月、台湾軍中枢の参謀本部ミサイル防衛指揮部(当時)の前指揮官、謝嘉康(少将)が、中国側に重要な軍事情報を漏らしたとして、「国家安全法」違反容疑で拘束された。

 同指揮部は陸上配備のミサイル部隊を統括しており、米国製の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などの防空網や、上海を射程に収めるとされる自主開発の巡航ミサイル「雄風2E」の情報が漏れた可能性がある。

 謝嘉康を中国側につないだのは退役後、旅行業を営んでいた元上官の男だった。男は、中国の国家安全部門に籠絡されて、その手先となっていた。09年と10年、元上官からタイやマレーシアへの家族連れの無料旅行に招待された謝嘉康は、たくらみに気付かず、誘いに乗ってしまった。

 11年には、陸軍少将の羅賢哲が、指揮通信情報(C4ISR)を統合するシステムの情報を漏洩(ろうえい)した疑いなどで逮捕された。

 羅賢哲は武官として駐在したタイで、歓楽街での買春現場を中国の工作員に撮られて脅された。04年から情報提供を始め、毎回10万~20万ドル(約1120万~2240万円)の報酬を受け取っていた。羅賢哲は12年、無期懲役となった。

 台湾当局はスパイ事件の詳細や判決を公表していない。それ自体が手の内を明かすことになるからだ。

 台湾軍内部には中国側の協力者が数多くおり、明るみに出たのは氷山の一角と指摘する声がある。ある現役将校は「中国側や軍内部の協力者に見せつけるため、逮捕案件自体を選別している可能性がある」と指摘した。

 台湾軍幹部の中には、中国大陸から来た「外省人」とその子孫が多い。特に年齢層の高い退役軍人や高級幹部は「大中国」意識が強い。退役・現役軍人の中には「台湾人意識」を支持基盤とする民主進歩党に反感を持つ者も多く、もともと中国に利用される素地があるという。

 昨年11月には、北京の人民大会堂で開かれた孫文の生誕150周年記念式典に、台湾の退役将官32人が出席した。中国の国歌斉唱時に起立し、国家主席、習近平の演説を神妙に聞き入る姿が問題となった。

 危機感を抱いた蔡英文政権は今年7月、改正法案を提出し、退役した軍高官が中国で政治活動に参加することを禁じたが、後手に回っていることは否めない。

 「世界一流の軍隊」の建設を目指す習近平は共産党大会で、20年までの「機械化、情報化の実現による戦略能力の大幅な向上」を宣言した。台湾軍は「内と外」からの脅威にさらされている。
    


 「習近平は中国が領有権を主張する領土を取り戻すことで、歴史的英雄になろうとしている」-。ある共産党関係者が習近平の“野望”を看破した。台湾を紅く染めるため、すでに始まった「一つの中国」への工作の実態を探る。
    


■「一つの中国」 台湾は中国の不可分の一部であり、中華人民共和国が中国唯一の正統政府であるとする中国の主張のことを示す。台湾はこの主張を受け入れていない。中国は台湾の問題を核心的利益と位置付け、米国などに対して干渉しないよう要求。1972年の日中共同声明では、日本は「一つの中国」に対して同意を避け、「理解し、尊重する」との立場にとどめている。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

NHK、TVなし世帯を対象にネット受信料を新設へ解約したい 聞けば分かる 渡邉哲也

miyasanの寄り道   2017-11-16 23:53:38

NHK、TVなし世帯を対象にネット受信料を新設へ解約したい 聞けば分かる 渡邉哲也

NHK、TVなし世帯を対象にネット受信料を新設へ解約したい 聞けば分かる 渡邉哲也

【吉報】NHKが受信料撤廃へ!!安倍首相、NHKに強気の姿勢!!

大裁判沙汰!「NHK受信料訴訟」史上まれに見る事態へ
  • コメント : -
  • トラックバック : -

世界が安倍首相を中心に回り始めるw すごすぎる外交を連発キタ━━━━!   一方韓国は… w

NewsU.S. 2017.11.14

TPP、大筋合意内容を公表 20項目凍結
2017年11月11日 21:17

[ダナン(ベトナム) 11日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国は11日、新協定に関する閣僚間の大筋合意内容を正式に発表した。土壇場でカナダが異論を唱えたことで首脳会合が延期されるなど、新協定の発効までに不安も残ったが、米国なしに中核項目を進めていくことで合意した。当局者らが明らかにした。

TPP参加国はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせてベトナムで協議を続けていた。

ベトナムのアイン商工相は記者会見で「最も困難だった部分は克服した」と説明した。

新協定の名称は「包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTPP)」。

茂木敏充経済再生担当相は、合意がTPPから離脱した米国を呼び戻すステップとなることを期待していると述べた。

従来の協定に含まれていた20項目は効力が凍結された。この中には労働者の権利や環境に関連した項目もあるが、大半は知的財産に関連したもの。

積み残しもあり、調整作業は今後も続けられる。

シンクタンク、アジア・トレード・センターのデボラ・エルムズ氏は「大方の企業への影響は全体としてかなり小さい」と分析し、新協定は「従来の協定とほぼ似通った内容」との見方を示した。

「TPPに参加する11カ国は11日、新協定に関する閣僚間の大筋合意内容を正式に発表」
「米国なしに中核項目を進めていくことで合意」
「新協定の名称は『包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTPP)』」

安倍首相マニラ入り マレーシア、インドネシア首脳と相次ぎ会談
2017.11.12 22:10

安倍晋三首相は12日午後(日本時間同)、政府専用機でベトナム・ダナンを出発し、フィリピン・マニラに到着した。13日からの東アジアサミット(EAS)を含む東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席する。

関連首脳会議に先立ち、安倍首相は12日午後、マレーシアのナジブ首相とインドネシアのジョコ大統領と相次いで会談した。

マレーシア首脳会談では、ナジブ氏が、11日にベトナムで開かれた太平洋戦略的経済連携協定(TPP)閣僚会合で参加11カ国が新協定の大筋合意に至ったことについて「日本のリーダーシップに感謝する」と述べ、安倍首相は「早期発効に向けて努力したい」と応じた。

日本は、マレーシアの海上警備能力向上に対する協力の一環として中古巡視船を供与している。ナジブ氏は「日本の世界トップレベルの維持管理技術による協力は極めてありがたい」と感謝を伝えた。両首脳は北朝鮮や南シナ海情勢についても協議し、緊密に連携することで一致した。

続いて行われた日インドネシア首脳会談では、安倍首相が「今回のASEAN関連首脳会議では北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めるという力強いメッセージを出すべく連携したい」と呼びかけた。拉致問題に関する理解を協力も求めた。

ジョコ氏は、北朝鮮による核・ミサイル開発の動きへの懸念を表明し「国連安全保障理事会の制裁決議を厳格に履行していきたい」と述べ、対北圧力に協力する考えを示した。

「マレーシア首脳会談:北朝鮮や南シナ海情勢についても協議し、緊密に連携することで一致」
「TPP閣僚会合で参加11カ国が新協定の大筋合意に至ったことについて『日本のリーダーシップに感謝する』」
「インドネシア首脳会談:対北圧力に協力する考えを示した」

【TPP】大筋合意内容を公表 20項目凍結

・ぶっちゃけ、安倍政権の外交力の成果だよね  安倍政権の日本が無ければ完全に空中分解していた筈
・同感。   アメリカ抜けた時点で日本主導でいく、なんて発想に至るところすら歴代内閣にはなかったろうな。
・資源輸出国であるカナダ・オーストラリア・インドネシアと自由貿易協定組めれば日本の勝利
アメリカ抜きにしたことでこの11カ国で自動車メーカーを持つのは 日本だけという強みもある
・おー!   カナダは微妙な反応だが、最終的にカナダ含む11ヶ国の大筋合意が終わったから、TPP発効はできるの?
六ヶ国以上がTPPに署名か何かすれば良いんだよね?
・凍結って新薬特許がどうたらとか著作権がどうたら封じたのは良い ISD条項も殺したのは最悪を回避出来た まあ、アメの要求を潰した訳なんだが
・アメリカ抜きだとここまでIV取れるのかってのが驚きだった  アセアンでこれが出来ていたらなあってのが感想というか感慨だな
(世界は米中抜きでもやっていける…これは歴史的に見てもすごいこと)
・米中抜きの貿易協定はどこまで意味があるの?
・少なくとも今後中国にボロクソにされるのを回避  これで首の皮一枚繋がった  アメは加入したらしたで色々面倒くさい
このままだと日本はアメと何らかの協定は結ぶのでそこは今までみたいなものかとメキシコとかFTAでアメに恫喝されてるし
ベトナムは中国にゴラァされてるし事情が複雑にはなった  加盟国は強国のおどしに安易に乗る必要がないのは大きい
・EUのような強固な通商連合ならともかく、TPPでは各個撃破されるのでは?  米国も中国もそういうつもりでは?
・中国抜きで国際ルールを作ったと言う点が大きい   日本に限らずどこかのメンバー国が中国に二国間で無茶を押し付けられても、「それ俺らのルールと違うから無理」とつっぱねられる   ついこの間までの韓国みたいに右往左往しなくて済むw
・アジアガー孤立ガーの捏造が通用しなくなってマスゴミと馬鹿パヨクが発狂して持ち出したのがモリカケガー(笑) アホですわw
・やっぱり政権が安定しないと外交は出来ないしな。  今までだったら1年、2年で総理が変ってたから話し合いのしようがないよな。   緊密な関係を築いてもすぐ変るようでは意味がないしな。   安部総理は選挙にも勝って任期も延長したし、外国首脳も深い話を出来るよな。   国家として頼れるだろ。
(ピコ太郎が晩餐会に呼ばれたのは偶然じゃないな)
・PAPP?
・すでに忘れてんじゃん
・安倍ちゃんすげえよ
・何故か朝鮮人の歯ぎしりが聞こえる(笑)
(世界が安倍首相を介して融和的に…もちろんトランプ師匠も)
・安倍首相「ドゥテルテと会ってみな。ウマが会うよ!」→トランプ「シンゾーが言うなら…」→結果
・トランプ氏、比大統領とは「素晴らしい関係」 人権問題で説明矛盾
2017年11月14日 2:39

【11月13日 AFP】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議でフィリピンの首都マニラを訪れているドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日、ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領と会談した。両首脳が冗談を交わす場面もあり、トランプ氏はドゥテルテ氏と「素晴らしい関係」にあると述べた。
・・・

12日夜から13日朝にかけて複数回顔を合わせた両首脳は同席を楽しむような様子を見せ、昼食時の公式会談ではトランプ氏からドゥテルテ氏への温かい称賛の言葉も聞かれた。

会談冒頭の短い発言の際、トランプ氏はドゥテルテ氏に向かって「われわれは素晴らしい関係を築いてきた。大変成功している」と語り掛けた。

さらにトランプ氏は、ドゥテルテ氏が今回の首脳会議を「見事に」取り仕切ったとたたえ、「ここに来て本当に楽しんでいる」と話した。  ・・・

暴言王・ドゥテルテ大統領再び ASEAN会議直前の来日 安倍首相がトランプ米大統領と橋渡し 北包囲網促せるか?
2017.10.30 01:00

実はトランプ氏もフィリピン訪問をためらっていた。9月に行われた米ニューヨークでの 日米首脳会談でも首相に「フィリピンにも行かねばならないのか」と相談を持ちかけた。首相が「絶対行った方がよい。あなたとドゥテルテ氏はきっとウマが合う」と促すと、 トランプ氏は即座にマクマスター大統領補佐官にこう指示した。「シンゾーが言うなら間違いない。フィリピン行きの日程を調整してくれ」

「フィリピンにも行かねばならないのか」
「絶対行った方がよい。あなたとドゥテルテ氏はきっとウマが合う」
「シンゾーが言うなら間違いない。フィリピン行きの日程を調整してくれ」

「トランプ米大統領:ドゥテルテ大統領と会談」
「ドゥテルテ氏と『素晴らしい関係』にある」
「ここに来て本当に楽しんでいる」

・アベ「会え」
トランプ「はい」
・ほんこれ
・安倍の事どんだけ好きなんだよw
(ム~ンwww ミジメすぎて噴いたwww)
・そりゃ強権政治家同士ウマが合うだろ  トランプと合わないのは文とかメルケルみたいなどっちつかずの奴だ
(次の世界秩序では安倍首相の日本がリーダーになる)
・安倍ちゃんが万能すぎて草
・安倍の外交能力高すぎワロタ
・これ安倍が世界を動かしてないか?
・安倍すげぇぇぇ!   反日が嫌がるほど世界を動かしてるな
・安倍は外ウケが本当にいいな  景気も上向きで新卒の就職内定率も改善  アンチは一体どこが不満なんだ
・シナチョンに冷たいからw
・反安倍って基本的に戦後利権をむさぼってきたパヨクやシナチョンだからな
・何よりも二回目という経験値が活きてる  そして前回首相就任後に失敗した事を肝に銘じて動いてる   あとは小泉純一郎のアドバイスだろうな
・わりとまじで、今安倍が世界リードしてる一人になってるだろ
・余り知られてないが先日の衆議院選挙結果って 世界中で割と大きく報道されてたからな 日本の選挙結果なんて報道されんからなふつう
・そう  衆院選大勝で世界が認めざるを得なくなった  もはや「歴史修正主義者」なんて非難するバカはいない
  • コメント : -
  • トラックバック : -

大手金融企業が『中国経済の崩壊を宣言する』最悪の事態に突入。投資減少に消費増加が追いつかない

U-1速報   2017年11月13日04:32


なぜ中国経済は崩壊の危機を迎えているのか【フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議】
2017年11月7日

■鮮明になりつつある中国の供給過剰感

中国はこれまで、膨大な労働力人口と安い人件費によって、世界中の製造業の製造拠点として経済発展をとげてきた。しかし、「世界の工場」といわれた中国国内の賃金水準は年々上昇しており、製造業のコスト増が顕著になっている。そのうえ、環境問題や食品衛生、知的財産の流出といったリスクがクローズアップされ、さらに不安定な人民元の存在もあって、生産拠点としての中国に対する需要低下の懸念が高まっている。

さらには、習近平政権が掲げた「中国の夢」に端を発する対外強硬路線で生じた地政学上のさまざまな軋轢、そして各国が進めるリスクヘッジであるチャイナプラス1政策が、それに拍車をかけている面も否定できない。

加えて、預金や貸出を主として、中国からの資金流出は加速している。中国経済悪化を懸念した金融機関のロールオーバーや新規貸出の減少、個人の資金流出が増加しているのだ。また、2008年に政府が実施した4兆元の景気刺激策を引き金に、国内の供給過剰感が鮮明となっており、今後どこかの時点で資本ストック調整が大規模に生じる見込みだ。

■進まない消費主導の成長への転換

これまでの中国の高成長は、一貫して投資が主導してきた。しかしそうした投資主導型の成長が足元では限界に達しており、個人消費主導型の成長モデルへの転換が期待されている。また、格差是正のための労働分配率の向上や、企業優遇施策の見直し、さらなる投資抑制の実施など、基本的な構造改革を推進していくことが重要と指摘されている。

しかし、これらは決して容易なことではない。

その背景には社会保障制度への不安や、資金の流動性への制約といった問題がある。社会保障への不安から、個人の資金は貯蓄や現金の形で留保される傾向が強くなり、消費へと回りにくい。

さらに、現状では個人での資金の借入は困難なため、生涯所得に見合った消費より少ない額しか消費できない、というのが中国の現実なのだ。

中国当局はこうした状況を真摯に直視し、解決策を模索していくべきであるはずなのだが、そうした動きはなかなか見えてこない。

■中国政府が発表する統計は信憑性に欠ける

誤解を恐れずに言うならば、経済減速の事実を隠蔽するような動きすら感じられる。それが如実に表れているのが、GDPや外貨準備、個人消費といった、政府発表の数字の信憑性の低さである。

中国国内でも「景気対策で最後に頼りになる官庁はどこか」という問いに対して、「財政省でも中国人民銀行(中央銀行)でもなく、数字をいじれる国家統計局だ」と、笑えない笑い話が流布しているという。
(以下略)

・ここ5年くらい聞いているわ   >中国経済の崩壊
・かなり強引に抑え込んだりコントロールしてる感じだからなぁ  政治も経済も
・今軟着させようと必死こいてる最中(ただし日本が今迄みたいに何かと協力しないので苦しい)
・20年前からネトウヨは言い続けているよね
・ IMFはバブル崩壊したと既に言ってるんだよなぁ
・今それを必死に支えて外貨準備高が減少してるのが目に見えるし  直ぐにぶち込めない資産も含めてた外貨準備高らしいから今どれ位ドルが残ってるんだろうか    バブル崩壊世代じゃないけど日本の時も数年位必死で支えてとうとう崩落したんだよね
・供給過剰て所は隠せてない    どう強引にもっていくかは知らん
・何もいじらなくてもグングン伸びてた頃とは違って 数字いじるのに苦労している感じは目標ぴったりの成長率に如実に表れてる
・状況を論理的に分析するとどう見ても崩壊寸前なのに   なぜか崩壊しないんだよな
・その場しのぎを永遠にできるからね
・日本のバブル崩壊なんて目じゃないだろこれ   中国から凄まじい勢いでドルが流出してる
・一帯一路とAIIBで大丈夫なんだろ   日本への爆買いもなくなったから 順調っちゃ順調だな    で、革命から共産主義に戻るまでがシナ   中共幹部はスープにされて食われるまでリンチ される
  • コメント : -
  • トラックバック : -

中国は戦争で負けまくってる弱小国家だと分かるコピペをご覧くださいwww

NewsU.S. 2017.11.11

【拡散】中国は戦争で負けまくってる弱小国家だと分かるコピペをご覧くださいwww

・随分弱い竜ですな(´・ω・`)
★劣等民族支那人は自分自身を過剰評価する癖が昔からあり  「勝てるアル!」→大敗の繰り返し。

1)1840年阿片戦争 英国2万に支那軍20万が大敗(香港譲渡)
2)1856年アロー戦争 英仏軍2万に大敗(沿海州譲渡)
3)1894年日清戦争 日本軍13万に支那軍63万が大敗(朝鮮半島から撤退。遼東半島譲渡)
4)1937年日支事変 日本軍60万に支那軍数百万が大敗続き(北京上海南京等主要都市占領される)
5)1979年越支戦争 ベトナム軍10万に支那軍60万が大敗
・・・

・中国は有史以来、対外戦争に勝ったことがない。

モンゴル帝国VS中国
…モンゴル圧勝、ボロ負けした南宋は滅亡。
イギリスVS中国
…イギリス圧勝、中国人は今に至るまで植民地奴隷状態。
日本VS中国
…近代化まもない日本が圧勝、ボロ負けした清は滅亡。
ベトナムVS中国
…寡兵のベトナムゲリラが圧勝、60万人の人民解放軍が逃げ帰る。

常に負け続けてきたことの反動が 妄想と願望が混じった中華思想。  朝鮮人と中国人は似てるね。
・逆になんでこんなに負けまくったのか不思議だ
・ついでに言うと、こんなに負けまくったくせに未だに存在してることすら謎だ
・でかすぎるからだ  肥満体が体を支えるのがせいいっぱいで、戦えないのと同じ
支那は常に、国をもたせるので常に精一杯 人民解放軍も、人民を弾圧殺戮するの忙しくて国外に派兵する力は極めて限定的
(マジで韓国を笑えないファンタジー国家だな中国ww)
・中国はアヘン戦争に負けたにも関わらず、イギリス代表団との交渉を「イギリスが朝貢した」と記録するトンデモ馬鹿な国
・ウソとごまかしでここまで生きてこられた民族
・明治時代に日本に留学して、中国の歴史勉強して、日本から西洋の概念を勉強した。  お茶もヨーロッパに伝えたのは、日本の長崎。  それが元で、アヘン戦争になるんだけど お茶の貿易赤字の代わりにアヘン売りつけて回収したからな
・随分弱い竜ですな(´・ω・`)
------
★劣等民族支那人は自分自身を過剰評価する癖が昔からあり
「勝てるアル!」→大敗の繰り返し。

1)1840年阿片戦争 英国2万に支那軍20万が大敗(香港譲渡)
2)1856年アロー戦争 英仏軍2万に大敗(沿海州譲渡)
3)1894年日清戦争 日本軍13万に支那軍63万が大敗(朝鮮半島から撤退。遼東半島譲渡)
4)1937年日支事変 日本軍60万に支那軍数百万が大敗続き(北京上海南京等主要都市占領される)
5)1979年越支戦争 ベトナム軍10万に支那軍60万が大敗

こうしてみると40年前後というのが1つのパターンになっている。
親の世代は日本や外国と戦って
こてんぱんにされてもそれが受け継がれず
何度も何度も同じ失敗を繰り返す。
これが劣等民族というものなのでしょう。
・中国は対外戦争に勝ったためしがない。  モンゴル、英国、日本、ベトナムなど、ケンカを売った相手に常に敗北し、中国人は負け犬根性が染みついてる。
・自分からキリスト教原理主義国家にレッドドラゴン宣言したんだから、もう御終いだろ  あいかわらずチャイナセブンとかって七つの頭を持つ赤い龍を演じてるんだから 最終戦争の悪魔がわに決定ですね
  • コメント : -
  • トラックバック : -

米中首脳会談、中国の完全敗北キタ━━━! 米国に28兆円を貢ぐと確約w 習近平はとんでもないアメポチだったw

NewsU.S. 2017.11.10

質疑の機会、設けられず…米中が協調の演出優先
2017年11月09日 22時30分

トランプ米大統領と中国の習近平シージンピン国家主席は9日、北京で首脳会談を行った後、共同記者会見に臨んだ。

トランプ氏は「完全に北朝鮮を非核化することで合意した。経済的な圧力を強め、北朝鮮が無謀な道を放棄するまで続ける」と述べ、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の完全履行に向け、習氏と意見が一致したとした。

一方、習氏は「中国と米国の関係を強化することは、世界の発展にも重要だ」と強調した。米中間の貿易不均衡を解消する一環として、2500億ドル(約28兆4200億円)以上の商談が成立したと明らかにした。

「習近平:米中間の貿易不均衡を解消する一環として、約28兆4200億円以上の商談が成立したと明らかに」

・一番トランプのご機嫌取りに必死になってたのは  中国だったんだねぇw

【米中首脳共同会見】北朝鮮の完全非核化で米中合意「経済的な圧力強める」 28兆円の商談成立も

・空母打撃群お買上げか?
・アメ車のEVをたくさん買う、ボーイングの旅客機をたくさん買うとか?
・アメ車はいらないだろな   アメリカで作ってる中国の車買うとか?
・原発もアメリカ製をたくさん購入するのかな
・まあ多分そこらへんが主だろな  特にEVは大気汚染問題で待ったなし状態だし  金額からして大量に電気使うから原発がセットでつくかも
・経済傀儡外交って毎度だろ    前回の航空機購入は確立したのか???
(パヨクの手の平くるっくるwww まさに踊るアホwww)
・さっそくシナ工作員がゴキブリのようにわいてきたな  そろそろチャイナも本格的に崩壊かな  トランプが巨額の経済攻撃を仕掛けたぞ
(28兆円貢いだ上に朝鮮の面倒も見させられる…中国マジ滅びるな)
・28兆円どころか   中国様が朝鮮半島潰す許しも与えてしまったよwwww
・それなんだよな
・朝鮮半島(28兆円)で中国さんがお買い上げ。   米国さん、更地にして売却
・管理変動相場制ってスゲェ打ち出の小槌だなw    しかし、年末に向けて 米が金利ちょこっと触ったら流動$不足に陥る。
ASEANは日本が面倒見れるけど中国もダメージは免れない。   下僕の韓国は死亡確定なのだけど悪足掻きしてヲン元スワップ発動しているから連鎖的に中国も恐慌へ
・これが中国の朝貢外交かぁwwwww
・明後日ぐらいにカリアゲが騒ぎ出します    トランプ離れた途端
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事