Latest Entries

中国の軍閥が2020年に北海道を制圧しようとしてる!!!?

NewsU.S. 2017.06.23

 十勝の「スイス牧場」に残されたメッセージが ヤ バ す ぎ る !!!

【北海道が危ない 第5部(下)】中国大使の釧路訪問がきっかけか トマム、スイス牧場、豊糠…何かが一斉に動き出した
2017.6.21 11:00

本連載を始めて1年余り。中国資本の影が見え隠れする地域の現状を報告してきた。1年がたち、どうなっているのか? 4月下旬、何カ所かを訪ねた。

一昨年、中国の商業施設運営会社「上海豫園旅游商城」に買収された「星野リゾートトマム」(北海道占冠村)。名前はそのままだが、代表者は上海豫園旅游商城に変わり、星野リゾート(長野県軽井沢町)は運営管理だけだ。

上海豫園旅游商城の大株主の中国民営投資会社「復星集団」(フォースン・グループ)は隣のリゾート地「サホロリゾートエリア」(北海道新得町)で宿泊施設を所有するフランスのリゾート施設運営会社「クラブメッド」も買収しており、星野リゾートトマムもサホロリゾートも完全に中国資本の傘下に入っている。

そのトマムの西エリア地区を訪ねると瀟洒(しょうしゃ)なホテルやコンドミニアムが建ち、新しいホテルの建設も始まっている。一つの集落だ。

占冠村によると、同地区は、星野リゾートトマムと村が賃貸借契約を交わしていたが、営業を停止していた。今回、星野リゾートトマムが休眠状態だった3棟の施設を約300室の宿泊施設に改造。センター棟を建設し、今年12月をめどに経営を再開、クラブメッドが運営するという。

同村は、土地を含めた全ての不動産を星野リゾートトマムに売却する方針だ。

長年、道内での中国資本の動向を注視してきた小野寺秀前道議は、「中国資本が買うという話は聞いていたが、これほど進んでいるとは思わなかった」とした上で、「中国資本がこれほど大規模に動いているとなると、1万人規模の大規模なチャイナタウンができる可能性がある」と驚きを隠さない。

×   ×

日高山脈・十勝幌尻岳山麓のスイス牧場はどうなっているのか?

昨年初夏、訪ねたときは森林に覆われ、“牧場”内を見ることはできなかった。ところが、その雑木林が切り取られ、森林に埋もれていた「帯広南の丘 スイス牧場 Shouwa 95nen beginnen」と書かれた看板は裸同然だ。入り口には「私有地につき立入厳禁」の看板があり、監視カメラがにらんでいる。

入り口から30メートルほど先は山にぶつかり、斜面に沿って道路が山頂に延びている。車の通行跡が人の出入りの激しさを物語っている。

山の上で何が行われているのか? 航空写真で確認すると、山の頂は平らで、台形のような形なのが分かる。広さは0・5ヘクタールほどだ。高台では牛を飼っても放牧できない。わざわざ、高い所を買うメリットはあるのだろうか?

JA帯広かわにしと大正農協、帯広市農政課に確認すると、昨年と同様、「知らない。スイス牧場の名前も聞いたことはない」。

一体、だれが何をしているのか? なぜ、突然、動き始めたのか? 看板にある「昭和95年」を目指しているとすると、あと3年しかない。だから、急いでいるのか。

×   ×

中国と関係があるとされる農業生産法人に村がほぼ丸ごと買収された平取町豊糠はどうか?

昨年は買収から5年たったにもかかわらず雑草や雑木が伸び放題だったが、再訪すると、雑草が刈り取られ、管理が行き届いているように見える。

だが、地元住民はいう。 「雑草をただ刈っただけ。非耕作地であることには間違いない」

柳を避けて周りの雑草だけを刈っているところもある。

「雑木を残して荒れ放題にしておくと雑種地に地目変更できる。変更すれば、自由に売買できるし、住宅や建物も建てられる。変更を狙っているのではないか」

別の男性住民はこう言うと「農業委員会に申請すれば変えられるが、委員会の中には農業生産法人の関係者も入っている。最初から、地目変更を考えていた節がある」と続けた。

こんな証言も耳にした。

「卵形の旧式のヘリが低空飛行で行ったり来たりしている。普通はヘリの下に会社名などを書いているが何も書いていない」

「スーツ姿の中国人のような若い男女が何人か2台の車に乗り、豊糠方面に来た」

買収したものの、そのまま放置し、沈黙を保っていた何かが一斉に動き出しているのを感じる。小野寺前道議は答えを探すようにこう言った。

「昨年5月の中国大使の釧路訪問に引っ張られるように、全てのことが同時並行に動き始めたようだ。これから何が起きるのか。不安に思っていたことが、形となってくるのが怖い」

「森林に埋もれていた『帯広南の丘 スイス牧場 Shouwa 95nen beginnen』と書かれた看板は裸同然」
「看板にある『昭和95年』を目指しているとすると、あと3年しかない。だから、急いでいるのか」
「卵形の旧式のヘリが低空飛行で行ったり来たりしている」
「小野寺秀前道議:『中国資本が買うという話は聞いていたが、これほど進んでいるとは思わなかった』」
「昨年5月の中国大使の釧路訪問に引っ張られるように、全てのことが同時並行に動き始めたようだ」

・領土がどんどん取られていくね、日本は平和だ(*´Д`)なんて言ってる阿呆どもが いかに多いこと
・大事なことは何もしない   ケンポーケンポーとマントラを唱えましょう   この国は終わりですw
・政府は何やってんだ。   日本が食われているというのに動こうともしない。   野党も下らんことばかり国会質問を繰り返している。    国会議員は国士になれ。
・霞が関の上級国民様方は、蝦夷地のことなんか   知ったことではないのです。
・アカやパヨクが強い地域が中国に狙われてる    北海道、沖縄ね
・周辺の土地にバリケードを建て囲い込み、中から出れないようにすれば問題無い
(その人民解放軍はどこの軍区だ?まさか瀋陽じゃないだろうな)
山の上には民間をよそおった人民解放軍の監視施設かも?   中国人は100万人単位で住みつくだろう   土壌汚染水質汚染大気汚染待ったなし   なぜ日本政府は何も対策をしないのか?
・いつ、霞が関が日本政府だと思った?   あれは、日本政府ではない。東京政府だ。
(そのうちビットコインを換金して買うようになるよ多分)
・こういう話を見るたび、なんで中国に売るんだよ、とか思っていたけど  だからといって自分で買うような財力はないし  日本人の有志を募って買うという発想もなかったし 誰も乗らなかったろう     売りたい人は金が必要だから高く買う中国人に売ったんだろうから どうしようもない話ではある    嫌だけど
・トマムなんて今回じゃなく、ここ3.4年で修復してたよ。   その周辺もね。  これで儲ければいい主義的な、大手企業が係わってるんだから、北海道においては僻地から占拠されていくんじゃね?   次は夕張とか。
・いずれ中国経済が崩壊した時に撤退してくれるんだろうけど   だが、それが何時かってのが分からんからなぁ、それが怖い
その間にでも偽装移民をおくられでもしたら、、 恐らくこれは日本がバブルの時にアメリカの土地を買収しまくっていたのを見ていた   アメリカ人も同じような事を感じていたんだろうよ   イエローモンキーによって侵略されている!ってな  ある日突然敵性人種によって近所の街や土地が合法とはいえ奪われていくんだぜ?恐怖だろ   日本人はこの事に危機感が無さすぎるよ
・これ本格的に入植してくる前に法改正でもなんでもして阻止しないと 一度入ってきたらもう内戦でもしないかぎり駆除できないよ
自民党で抗議してる奴いるの?   保守ぶってダンマリじゃん   老害扱いされてるけど反対の声あげてる亀井静香は国士だよ
・日本人は中国の土地を一寸足りとも買うことができない   相互主義で中国人の日本の土地買収を禁止にすべきだ
・中国では外国人に土地の所有権がない  日本も同じように規制して排除するべき
※昭和天皇は陸軍を嫌気していた…誰がお前達に「昭和」を名乗らせた??
戦争拡大との戦い 昭和天皇かく語りき
~昭和天皇のリベラル発言~
〔驚くべき反戦・反軍部発言の数々〕

戦前や戦時中の昭和天皇の発言をひも解いて驚愕するのは、もし同じ発言を一般国民がすれば“政治犯として投獄される”レベルの言葉をずっと言い続けていたこと。仮に僕があの時代に生きて同様の言葉を言えば、憲兵が飛んできて治安維持法違反でしょっぴかれ、右派からは「国賊」「売国奴」のレッテルを貼られ、家族まで猛攻撃されるだろうということ。
右翼は皇室を大切にしており、特に昭和天皇を心底から崇拝している。だが僕は問いたい。ちゃんと昭和天皇の発言を知っているのかと。昭和天皇は満州における軍の暴走に怒り、中国侵略に激しく抗議し、とりわけ日米開戦には徹底的に反対する立場をとっていた。・・・
●昭和7年(1932)31歳
・「自分は国際信義を重んじ、世界の恒久平和の為に努力している。それがわが国運の発展をもたらし、国民に真の幸福を約束するものと信じている。しかるに軍の出先は、自分の命令もきかず、無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。ひいては列強の干渉を招き、国と国民を破滅に陥れることになっては真にあいすまぬ」
・「陸軍が馬鹿なことをするから、こんな面倒なことになったのだ」(4月頃)
…関東軍の満州国建国によって、日本が世界各国から非難を浴びたため。・・・
●昭和11年(1936)35歳
(二・二六事件に際し)
・「とうとうやったか」
・「まったく私の不徳のいたすところだ」
・「速やかに暴徒を鎮圧せよ」(2/26)
・「朕(ちん)の軍隊が命令なく自由行動を起こしたことは反乱軍と認める、反乱軍である以上速やかに討伐すべきである」(2/27)
・・・
(もう「始めてしまった」のか???)
・訓練中の“戦車“が横転 30代自衛隊員 下敷きになり死亡 北海道
6/21(水) 18:28配信

6月21日午前9時20分ごろ、陸上自衛隊の北海道大演習場千歳・恵庭地区で、訓練中に戦車1台が横転し、乗っていた30代の男性隊員が戦車の下敷きになりました。

男性隊員は、心肺停止状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

当時戦車には4人が乗っていましたが、他の隊員にけがはないということです。

「陸上自衛隊の北海道大演習場千歳・恵庭地区で、訓練中に戦車1台が横転」
「乗っていた30代の男性隊員が戦車の下敷き」

・90式が横転するってどんな状況なのよ
・傾斜の登りかたが不味かった、とか。
・ヒント:塹壕戦
自衛隊の戦車の必要性

1 富士の総合火力演習で人寄せで金儲け!
2 駐屯地の記念日の走行披露、広報展示!
3 防衛官僚と防衛大キャリアの天下り!

少なくとも戦闘の為に必要なものでは無いw
90式など大型戦車なんて、
国内の道路事情でまともに機動できないw
重すぎて、橋わたれないからw 役に立たないw
・いやいやいや  陸自の戦車乗りは北海道の平原でロシアの重戦車とのバトルを今も夢想して居るのだ。 やっぱ90式よ。男の戦車だ。
・いくら戦車あっても足りないくらいだろう。 道北からいくらでも上陸できるだろうし。 ロシアのミサイルなら空港もすぐにボコボコにされるとおもう。 上陸阻止はむずかしい。    戦車いらないなんて本州側の理屈にすぎない。  予算には限りがあるから仕方ないけど。  北海道だけに予算をさくわけにはいかない。
・ロシアは仮想敵国としてはウェイト低いから。   もし仮に戦車が上陸しても 日本兵なら携帯兵器で全滅する。
・中朝なんかハッタリ君であって、実際にヤバいのは昔も今もロスケだよ   威嚇射撃で漁民の顔面狙ってくる連中なんだからなw
・外国からの攻撃にはまずは海軍が  つづいて領空侵犯へは空軍が   対応するので陸軍は最後の出番にはなるが 海岸線防衛には欠かせないし   特殊工作員が都市部で内乱テロしたら 陸軍の戦車は重要。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

安倍内閣が韓国を一蹴w 文在寅早くも敗北キタ━━━━━━━!w

NewsU.S. 2017.06.22

【歴史戦】菅義偉官房長官「おわびは日韓合意で表明している」 韓国大統領の慰安婦問題謝罪求める発言に
2017.6.21 18:42

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、韓国の文在寅大統領が米紙のインタビューで、慰安婦問題の「解決の核心」として日本の法的責任と謝罪を求める発言をしたことについて「一昨年の(慰安婦問題をめぐる)日韓合意は最終的で不可逆的な解決であり、日韓両国で確認している」と述べた。その上で「日韓合意で、政府として心からのおわびと反省の気持ちを表明している」と指摘し、改めて謝罪する必要はないとの考えを示した。

菅氏は日韓合意について「着実に実施されることが重要であり、引き続き韓国側に対し粘り強く、あらゆる機会をとらえて合意の着実な実施を求めていきたい」と述べた。

安倍晋三首相は7月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせて、文氏と初めての首脳会談を行う予定。日本政府高官は「文氏の真意がわからないときこそ、きちんと会って話をすべきだ」と述べ、安倍首相が直接、文氏に発言の真意をただす可能性を示唆した。

日本政府は日韓合意に基づいて、韓国で設立された慰安婦支援財団に10億円を拠出するなど合意内容をすでに履行している。

「菅義偉官房長官:『日韓合意は最終的で不可逆的な解決であり、日韓両国で確認している』」
「改めて謝罪する必要はないとの考えを示した」
「引き続き韓国側に対し粘り強く、あらゆる機会をとらえて合意の着実な実施を求めていきたい」

・おつかれさま
・-3これ以外の発言を得られると期待してる韓国の態度にビックリだ
・クズ相手に大変だわ
・つうか、お詫びは とうの昔に終わっている   今まで何人の大臣が しなくてもいいお詫びをしてきた事か・・・
それを、今後しなくても済むように、安倍ちゃんが合意したんじゃねーか
・事務対応しかしようがないわ
(いくらネット掲示板で叫んでも敗北は覆らないぞ)
(ムントラが生き延びる道は合意破棄宣言以外にないぞ…さあ早く)
・とっとと韓国は合意の破棄を宣言してくれないかな。   その方が笑える。
・気に入らねーならサッサと破棄しろよ  何で破棄しねーのよ   待ってんだから早くしてみろよ腰抜け
・次のカードが捏造強制徴用工だろ   嫌韓が捗るな
・0パク・クネは、国を売ったんだよ。   合意破棄なら、「朝鮮人は嘘つき」と全世界に主張して、韓国を非難し続ける。
「朝鮮人は嘘つき」だから、解決したくても解決できないと主張すれば、誰も何も言えない。
慰安婦問題は、パク・クネの自爆で終わったんだよwwwwww
・アメリカが間に入って合意を見届けてるのが大きいな  日韓の会談は常にオブザーバーが居ないと言った言わないの応酬になるな
・アメリカが立会い人になった慰安婦合意の破棄とかどうせする勇気無いでしょ    韓国政府は国民を納得させる為に表面上そう見せてるだけ    本来慰安婦問題自体も日韓基本条約で終わってる話だからあれも表面上政府が取り上げてただけだしね
アメリカが援護してくれたから慰安婦合意まではこぎつけれたようだが
(そんなに気になるなら直接伝えてこいよザイニチが)
・だから、その韓日の合意が韓国民の大半は納得いってないから、どうするんだ、って話をしてるんだろ
こういう一辺倒な態度が火に油だって分かんないのかね   この無能
・それ韓国国内の問題ね
・韓国じゃ日本が果たしてきた謝罪も責任も報道しないんだから  国民が納得する訳は無いだろ
・韓国人の感情なんてどうでもいいってことが まだわかんないのかね、この無能は。   
そんなもんは韓国の内政問題であって、日本にとってはどうでもいいもんなんだよ。
・もうすぐ北朝鮮からソウルにミサイルが落ちるぞ。
・慰安婦問題はでっち上げだと朝日新聞自ら白状してるのにこのシツコさは何か。     ズバリ反日反米親北親中を推進するための手段として利用してるだけのこと。     元売春婦のことなど本音ではどうでもいいのだよ。   ば韓国人は分かってても反日しかできない単細胞だから断交しかない。     勝手に将軍様の奴隷になれ。
・韓国が財産付きで在日を引き取る日が迫ってきた。  在日さん、おめでとう。   遂に念願の兵役に行けるぞ。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

安倍首相の狙い通りに日韓関係悪化w 韓国「日本は孤立するニダ!」w バカ丸出しの火病キタ━━!

NewsU.S. 2017.06.18

安倍首相の韓国外交は逆効果、日韓関係改善は困難
2017年6月16日 16時10分

2017年6月15日、香港紙・東方日報によると、自民党の二階俊博幹事長が訪韓し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した。冷え込む日韓関係の改善を図る狙いだが、今後も多くの困難がつきまとうと予想される。

朴槿恵(パク・クネ)前大統領の在任後半の日韓関係は蜜月期と言えるもので、慰安婦問題で合意が得られるなど、安倍外交にとっては一大勝利となった。しかし、新たに大統領となった文在寅氏は選挙中、合意の見直しを明言。日韓外交そのものを見直すことを意味している。

合意撤回など、文政権が大きく方向転換することへの懸念から、安倍首相は二階幹事長を360人からなる特使団とともに韓国に派遣。しかし、経済的な利益で協調を誘う試みは逆効果となり、文大統領から「国民の大多数が心情的に慰安婦合意を受け入れられないのが現実だ」と言い放たれる結果となってしまった。

文大統領は基本的に盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の外交姿勢を継承しており、日本だけでなく米国にも強硬的になることが予想される。在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備中止や、有事の際に韓国軍を指揮する権限を米国から取り戻すことにも意欲を示しているほか、歴史認識や領土問題でも日本に対抗措置を講じる可能性があり、日韓関係は今後も多くの困難がつきまとうことが予想される。

安倍首相は日米韓3カ国の同盟関係をいっそう強固なものにし、中国に対抗しようとしたが、米国はトランプ大統領がリバランス戦略を中止させ、また韓国は日米との協調政策に消極的になる可能性が高まり、日本の計画は空振りに終わってしまったと記事は伝えている。 (翻訳・編集/岡田)

「二階俊博幹事長が訪韓:冷え込む日韓関係の改善を図る狙いだが、今後も多くの困難がつきまとう」
「文大統領から『国民の大多数が心情的に慰安婦合意を受け入れられないのが現実だ』と言い放たれる結果となってしまった」
「歴史認識や領土問題でも日本に対抗措置を講じる可能性」
「日本の計画は空振りに」

真実に沈黙する安倍
2017-06-16

日本崩壊後、米国が韓国に入ってきた時、最後の降伏文書に署名して大韓民国を離れた日本の総督、阿部信行が残した有名な言葉がある。「私たちは負けたが、朝鮮が勝ったわけではない。自信を持って言うが、朝鮮人が正気に返って昔の栄光を取り戻すには100年以上かかるだろう。私たち日本は朝鮮人に銃や大砲よりも恐ろしい植民地教育を植え付けた。彼らは仲たがいして奴隷生活を送るだろう。見よ!朝鮮は実に偉大で絢爛としていたが、朝鮮は結局、植民教育の奴隷に転落するだろう。そして私、阿部信行は再び戻ってくるだろう。」。

このような恐ろしい思考を持った阿部信行は1944年、日帝強制占領期最後の朝鮮総督になって、5カ月で寿命が終わったが、その短い期間に彼は朝鮮人に対する植民地教育を徹底して断行した。韓民族に拭えない傷を与えた阿部ノブスキ総督、彼の孫がすなわち日本の現首相の安倍晋三だ。ノブスキの血をそっくり受け継いだ安倍首相が果たして韓国に対し、どんな政策で一貫するかは幾度も説明せずともあまりある。

安倍は表面では韓国に対し最も近い隣国であることをあげて親善外交を強調している。しかし、彼が果たして韓国と一緒の平和共存と繁栄を心より願っているだろうか。彼が真にそれを望んでいるなら、まず両国間の和解と共存関係の樹立にとって最大の障害物である慰安婦問題からきれいに清算しなければならない。

安倍は最近、韓国に新政府がスタートするとすぐに両国が新しい協力関係を模索していこうとし、経済界者360人余りを同行した日本の特使、二階俊博、自民党幹事長を韓国に派遣した。しかし、韓国人が真に望むのは何だろうか。年端もゆかない女の子たちを強制動員して従軍慰安婦の役割をさせた天人共怒する蛮行に対する日本の真心に充ちた謝罪と許しを請うことだ。

これは一生治癒できない苦痛と傷の中に住んできた慰安婦ハルモニたちの恨みをはらし、死んだ慰安婦たちの魂を救うことでもある。ところが今回、訪韓した特使は慰安婦再協議に対する記者らの質問に「そのような愚かな話は国際的に通用しない」と一言で一蹴した。これでも日本が両国間の密接な関係確立のために訪問したといえるだろうか。

日本は相変らず韓国とは距離が遠い国であることをはっきりと見せる。全世界70余カ国の在外公館ウェブに独島(ドクト、日本名:竹島)や東海を表記した地図や刊行物が発見されれば申告して欲しいと要請する掲示物ものせられた。これは全面的に安倍の覇権主義、軍国主義から始まったことだ。

これを正すには韓国社会が絶え間なく歴史を正しく広報し、正しい歴史教育をすることだけで可能だ。ニューヨークやロサンゼルスなどアメリカの大都市では韓人たちがキリム碑設立、少女像建設などを推進しながら日本の蛮行を天下に知らせているが、日本はかえって自分たちの歩みに障害物になるという反応だ。

韓国人は安倍からあどけない女性たちを従軍慰安婦にした蛮行を犯した歴史的事実に対する認定および謝罪を必ず受け取らなければならない。アメリカのあちこちに慰安婦キリム碑建設、今回のニューヨーク韓人会移民博物館内少女像建設募金運動などはこのために強力な推進動力になるだろう。

ドイツは歴史的に600万人のユダヤ人を虐殺した事件を重ねて謝って許しを請うており、ベトナム戦争とインディアンらに蛮行を犯した米国は教育を通じて反省している。それでもずっと日本が同じ態度で出てくれば、全世界から孤立することは火を見るより明らかだ。すでにこれを見通した日本国内の良心勢力の発言は絶えることなく続いている。安倍首相は彼らのきびしい発言に耳をそばだて聞かなければならない。

中塚明(なかつか あきら)日本奈良女子大名誉教授は「安倍晋三首相の歩みは日本を全世界から孤立させるだろう。そのような形に進んでは日本の未来はない。」と批判した。彼は日本の蛮行に慰安婦ハルモニらに深いおわび申し上げるといった。しかし、安倍は決してこれに耳を傾けないだろう。安倍の口から、謝罪と許しという単語を聞ける日ははるかに遠い。
ソース:コリアタイムズ(韓国語)

「日本の総督、阿部信行が残した有名な言葉:『私たち日本は朝鮮人に銃や大砲よりも恐ろしい植民地教育を植え付けた』」
「彼の孫がすなわち日本の現首相の安倍晋三だ」
「今回、訪韓した特使は慰安婦再協議に対する記者らの質問に『そのような愚かな話は国際的に通用しない』と一言で一蹴」
「これでも日本が両国間の密接な関係確立のために訪問したといえるだろうか」
「奈良女子大名誉教授:『安倍晋三首相の歩みは日本を全世界から孤立させるだろう』」

・香港目線な
・そりゃー中国からみたらそうなるわな   それが願望だろうし
・それはむしろ効果的だと思うんだ
・いやいや成功ですよ    断交方向に
・え?   日本視点ではめっちゃ改善してるじゃん
・それで日本の国益が損なわれたか?
・前提が間違ってるw   改善する必要性がない
(世界中にばら撒いて韓国にだけばら撒かない外交…あれ効いちゃった?)
・これは安倍外交最高やな
・韓国と距離を取った安倍外交最高!!
・いやはやよい時代になってきました。  断交までみなさん頑張りましょう!
(香港メディアの皮肉が親韓議員に突き刺さってるな)
・こいつらほんと分析能力ねえなw  安倍になってから韓国の外交上の評価は二段階も下がってるんだぞw   安倍が狙っているのはとうやって味方の顔した敵の韓国に振り回されずに日本を守るかってことだけだよタコ
・中国系が批判してるという事は 日本にとって有益ということな。
(香港は隠れ反中共だから安倍首相にアシストしてるんだろ)
・北朝鮮が完全に忘れられてる所が支那っぽい分析  香港も支那になってバカが進んだのなw
・香港の赤い提灯持ち新聞がクサしてるってことは、これって安倍外交が効果発揮してるっていうお墨付きじゃなのいか
プロパガンダはここ日本の自由ネット社会には今じゃ通用しないわ
・また支持率が上がりますね、って話だね
・日韓関係は決してうまくいかないからいらん計画は立てない方がいいよ   中国さんご忠告ありがとう 中国としてはこのまま韓国が孤立化している方がなにかと便利だもんね   日本は韓国がアホなことを言い出したり他国に迷惑をかけないよう適切にマネージメントしていくだけだから
・敵のほうがマシといういい例   キングボンビーかってーの
・味方の顔した敵ってのが一番始末に負えないからな   アメリカの失敗は李承晩なんてカスを韓国の初代大統領にしたことだ
組織ってのは一番最初のトップの個性が後々までずっと影響する    李承晩みたいなカスを初代トップにした時点でまともな国家になることはあり得ない
・害務省と与野党の売国勢力に足を引っ張られながらも韓国との距離を着実に広げていく安倍政権
この調子で国交断絶、在日強制送還まで突き進んでくれ
  • コメント : -
  • トラックバック : -

テロ等準備罪成立キタ━━! 7月16日がパヨクの命日w 1ヶ月以内の海外逃亡ラッシュクル━━━!w

NewsU.S. 2017.06.15

「テロ等準備罪」新設法 可決・成立
6月15日 7時49分

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、15日朝、参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。これにより、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、テロなどの組織犯罪を未然に防ぐため、テロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰するとしています。

法案は、参議院法務委員会での採決を省略して、15日朝に開かれた参議院本会議で審議されました。

各党の討論で、自民党は「テロ組織はグローバル化しており、世界中どこでもターゲットとなり得る。テロを現実に差し迫った脅威として認識し、東京オリンピックなどの安全な開催に向けて、万全の対策を講じていかなければならない」と述べました。

これに対し、民進党は「『共謀罪』への国民の最大の不安は、権力が恣意的(しいてき)に捜査を行い、内心の自由が侵されるのではないかという点にある。数の力による異例の採決で成立させようとする安倍内閣に執行を委ねたら、どんな運営をされるのかと不安は際限なく膨らむ」と述べました。

このあと採決が行われ、改正組織犯罪処罰法は自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。

日本の刑法体系では、犯罪が実行されれば処罰するのが原則ですが、改正法の成立によって、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。 NHK NEWS WEB

「『テロ等準備罪』を新設する改正組織犯罪処罰法:自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立」
「組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰」

・2ならパヨクが日本から出ていく
・めでたしめでたし
・いつから施行?
・2017年7月16日

・あれ、意外と遅いね   20日後くらいかと思ってた
・駆け込み犯罪は7月までか
・ひと月後の7月16日。  このひと月でパヨクちゃん達どれぐらい居なくなるのかしらね。
・民進党は 違法でもなんでもない加計学園で時間潰して 審議しなかった自分たちを恨む方がいいよ
本論での提案を避けるから 反対連呼のエセ野党って言われるのさ
(昨日は別のニュースで安倍首相下ろしに必死になってたな)
・マイナンバー普及へLINEと連携 政府サービスが「個人向けサイト」に本腰
2017.6.14 07:26

マイナンバーカードの普及や、9月に本格運用されるマイナンバーの個人向けサイトの利用を促すために、政府が主にスマートフォン向けの無料通話アプリを提供するLINE(ライン)と連携することが13日、分かった。15日に開くLINEの事業説明会で発表する見通し。

LINE上で利用者がマイナンバーカードで受けられるサービスを紹介し、個人向けサイト「マイナポータル」に簡単にアクセスできるようになる。LINE上では、マイナンバーといった個人情報を入力することはないという。

総務省によると、マイナンバーカードの普及率は9・0%(今年5月15日時点)と極めて低い。個人向けサイトでは出産や育児など子育てに関する行政手続きがワンストップでできるようになることから、政府はLINEの利用者が多い子育て世代を中心にアピールしたい考えだ。  ・・・

「LINE上で利用者がマイナンバーカードで受けられるサービスを紹介し、個人向けサイト『マイナポータル』に簡単にアクセスできる」
「LINE上では、マイナンバーといった個人情報を入力することはないという」

・草  これが売国政府か
・やばい臭いしかしない
・なんでこうなるの?
・とことん馬鹿だから
・これ企画したヤツはクビな  スパイ防止法で逮捕しとけよ?   今すぐにな
(LINEアカウントとは紐付かない…「ここから先は無理」って釘刺してるからセーフ)
・この記事読めよ、今はリンクだけでも LINE側はその先も狙ってる
マイナンバーとLINE連携 情報流出に懸念 安全性の周知重要
2017.6.14 06:15

マイナンバーをめぐって政府がLINEと連携するのは、今秋、本格運用を始める個人向けサイト「マイナポータル」の利用を促し、マイナンバーカードの普及にもつなげる狙いがある。一方でLINEに対しては情報流出などの面で懸念する声もある。今回の連携では、利用者がLINEに個人情報を残すことがない仕組みにしているが、安全性の周知徹底が重要になりそうだ。

LINEとの連携は、利用者がマイナンバー制度をPRするウサギのキャラクター「マイナちゃん」と対話するかたちで進む。利用者が住む市区町村を入力すると、「児童手当の申請」や「乳幼児検診の通知」など、その地方自治体で対応しているサービスを教えてくれる。利用者が日頃から親しんでいるLINEでのやり取りを通して、気軽な利用につなげる仕組みだ。

カードの普及率の低さについて、マイナンバー制度を所管する高市早苗総務相は3月の会見で「まだまだ利便性について、何に使えるのかといった周知が十分ではないと思っている」と問題意識を示していた。マイナポータルの利用が進むかどうかは、制度の成否に大きく影響する。政府は子育て関連サービスなどの便利さを周知したい考え。

一方でLINEは、「LINEを使って何でもできる」(出沢剛社長)という“スマートポータル”の実現を目指しており、両者の狙いが一致した格好だ。

ただ、情報セキュリティーをめぐっては昨年、タレントらの不倫騒動で週刊誌にLINEでのやり取りが掲載。また、iPhone(アイフォーン)版では、第三者にアカウントを乗っ取られてやり取りを盗み見られる可能性がある不具合があり、LINEはこれを修正した。同社は6月9日を「サイバー防災の日」と定め、乗っ取りの被害を疑似体験できる動画を公開するなど、注意喚起を進めている。

政府関係者は「セキュリティーの面から、マイナンバーでのもう一段の連携は難しいのではないか」と指摘する。

LINEは東京都渋谷区や福岡市と連携しているが、まだ、行政側からの情報発信が主で、アプリでの行政手続きには至っていない。LINE側からみても、スマートポータルの実現には、サービスの活用事例を増やす地道な取り組みとともに、情報流出懸念の払拭が必要だとみられる。

「行政側からの情報発信が主で、アプリでの行政手続きには至っていない」
「政府関係者:『セキュリティーの面から、マイナンバーでのもう一段の連携は難しいのではないか』」

・LINE使った事ないけど 要はLINE上でマイナンバーのポータルサイトに誘導するリンクなり広告なりを作るって事か   いよいよ住基ネットの二の舞いが現実味帯びて来たな
(マイナンバーをLINEサーバーで?まーたパヨクの被害妄想始まった)
(文科省の漏洩野郎といい…霞が関のドブネズミ連中をテロ法で一掃しろ)
・ポイントを一つのカードに集約という話も進まないし、意欲的だったNHKの三位一体改革も全然だし 電波停止の総務省権限発言も詰め寄られてすぐに訂正するし 要するに凡人、いや無能総務大臣 女に総務大臣はどだい無理だったんだよ
・スパイ防止法を総務省に適用しろ
・日本から脱出する!と言っているみなさん! あなたたちの祖国にも共謀罪はありますよー
・これって、暴取対象外の在日ハングレとかにも適用だよね当然 移民在日は日本のIS化する前にはよ壊滅させてくれ
・人民解放軍とかと繋がってる在日ハングレはこれで壊滅だな
・フェイスブックでDQNな奴と もし繋がってたら今のうちに切っておけよ 要は自分の交友範囲を綺麗にしておけばいい
・今青くなっているのは、売国地方公務員だろーw 在日や帰化人地方公務員は、全部共謀祭適用の予定
・そうだとして、公務員の枠が空いても お前のようなニートは採用されないがな
・反日活動をやっているのは、公務員だからw 首を洗ってまっとけや
次はスパイ防止法だ!
  • コメント : -
  • トラックバック : -

国防、治安に関わる法案に『徹底抵抗』して恥じない日本の野党、マスゴミ



推摩 一黙のブログ 2017年06月15日 15時56分

相変わらず体のアチコチが痛み、不調が続く一黙です(爆
さて、今朝方『安全保障関連法案通過!』の速報がありました。
なんというかマスゴミや野党は、

「強行採決が行われた!」
「禁じ手を使い押し通した」

と、まさしく『“印象操作に必死”だなw』という感じですが、一昔前ならばともかく、今はネットの普及で一般人に検証と発信が容易にできるよーになりましたから、その手の誤魔化しが通用しなくなっていますw

……と、いいますか、戦前の歴史の見直しや自虐史観に疑問を挟んだダケで“簡単に閣僚の首を取れて倒閣できた”以前の状況の方が“異様”というべきであり、ようやく「正常な判断」を国民が行えるようになったというべきでしょう。

だいたい
「審議不十分!」
というより、どうでもいいことやり続けて審議も糞も無かったんだけど、その事に対してTV新聞がほとんど批判の声を上げないのはなんなんですかねぇ?(皮肉
日本にとって、大切な必要な法案が成立しようとしているのに、
「思想弾圧に繋がるからテロ法案反対ニダ!」
って言ってる連中が法案賛成意見を徹底して封じにかかって思想弾圧してるという矛盾はよろしいのでしょうか?(棒

戦後の日本は戦前の反対……と、いうより、GHQの置き土産の自虐史観の下、法の運用に慎重な慎重な法治国家日本なのに、「治安維持法の再来だ!」とか騒いでるのはナンナンデショウカネ?
国防とか犯罪抑止のことに関して、ことごとく反対し妨害する野党やマスゴミには「外患誘致の外国の手先、出先工作機関」のようにしか見えません。

だいたい“オウム事件”ですら、内乱罪の適用は見送られたニッポンですよ?
普通の国なら地下鉄サリン事件を始め、北朝鮮やロシアにも通じて銃器や化学兵器で武装する反社会的、犯罪行為を繰り返して来た“組織”の存在が明らかになった時点で『外患誘致の内乱罪容疑』で徹底した捜査が行われるのが当然ですよ?
その当然が行われなかった……行うコトができなかったというのが一昔前の――約25年ほど前のニッポンという国と社会でした。

オウム事件以上の反日、反社会破壊行為や犯罪が行われない限り『内乱罪』に問えないニッポン……改めてゾッとします。
今回『共謀罪』がなんとか通りましたが、日本にはまだ防諜の安全保障の為の“スパイ防止法”すら無いのですよ?

それも一貫してそうした国家の保安や治安の安全を守る法律が成立するのを反対し、邪魔をし続けて来たのは、どこでもない野党とマスゴミです(棒
正直いいますと、日本の野党やマスゴミは、
「日本がテロリストを摘発し処罰するのは違法だ!」
とでも言いたいのですかね?(皮肉


まあ、日本赤軍を始め、『戦後ニホンでテロ行為に走り、国民を扇動して暴動騒擾を起こさせようとする』のは、すべからずアカとサヨク勢力かエセ右翼の在日四割(!)のチンピラヤクザばかりですが、そうした反社会的集団や連中を、日本の野党や新聞TVのマスゴミ、さらには日教組や果ては人権派を自称する弁護士や地裁レベルの裁判官まで側面から援護支援する“汚染”が広がり、善良な一般日本国民や日本社会の権利や安全よりも「犯罪者や特亜の在日外国人の権利や便宜を優先する」という信じられないコトがつい最近までまかり通ってましたからねぇ(呆れ

小泉訪朝で金正日が『日本からの拉致被害者』の存在を認めるまで、社会党を始めとする野党や朝日、毎日を始めとするTV新聞のマスゴミが「どれほど特亜の国々や在日を擁護して恥じなかった」か? 今のネット全盛の世とは「ホンの二~三十年前の話」ですのに隔世の感がありますネェ(-""-;)

特亜の都合の悪い話はたとえ『事実』でも報道はされず。
在日の犯罪も通名報道で隠蔽され、やり放題でした。
さらに教育界や司法の人権派だの進歩的知識人w だのを名乗る連中が「自虐史観に基づいた日本ダメダメ論と戦前の否定」を垂れ流し、しかもそれに朝日や毎日といった新聞や全国ネットのTV局が「止めるどころか、一緒になって工作、情報操作に加担する」有り様……

一時は、ミンス政権の成立という悪夢まで実現させ、日本が乗っ取られる寸前まで行かされました。
ハッキリいいますと『正面から日本を侵略し支配する』コトは、日米同盟と在日米軍基地の存在が邪魔で、特亜の国々は諦めざるを得ませんでした。
しかしそこで代わりに――スイスの民間防衛書の警告ではありませんが、正面からの軍事侵攻ではなく、裏からの搦め手からの浸透侵略でマスコミ等の言論界から、教育界、政財界、果ては司法にいたるまで、特亜は自分たちに都合の良い工作員やシンパ、果ては移民を送り込み、日本社会を裏側から乗っ取り、支配しようとしてきました。

この試みは「ある程度まで成功」をしてしまった!? といえるでしょう。
これは先に述べた『ミンス政権樹立』を始め、沖縄での米軍基地反対運動には、沖縄県外のサヨク連中はおろか、ハングルで書かれた垂れ幕、プラカードを掲げて特亜系の連中まで好き勝手に暴れるのを許してしまっていました。
まあ、そうした沖縄で暴れてる「外国人」=基本的には政治活動は不可能なハズなんだけど、破壊活動、私的な検問などを好き勝手に許していたのも『取り締まるための法律』が今まで日本にはほとんど無かったからなんですケドね。
まあ、安倍政権が政権を取り戻してから、ようやく

・個人背番号化
・国家機密保護法
・有事法制(集団的自衛権、九条の自衛の範囲を“先制攻撃可”まで解釈拡大)
・共謀罪

といった感じで『戦後ニホンに欠けていた安保法制と体制の整備拡大』が一気に進み、特亜とその手先となって暴れてるサヨクや在日の取り締まりも先に進み出しています

無論、沖縄の基地問題を始め全てがそうだとは言いませんが、50年代安保の頃から人心の不安を煽る事や暴力を伴う実力行使で主張を通そうという人たちがいますが、そうした連中の背後には日本人だろうと在日だろうと“特亜の影”が常に見え隠れしていました。
幸い、彼らの扇動が実現したことは一度もないですが……戦後日本にはヤツラの活動を許して来たコトによる“歪み”が自虐史観といい、九条の問題といい積み上げられて来ました。

今、世界ではイスラム原理主義者によるテロや移民難民問題で国際的に連携して各国の社会治安や安定を脅かす破壊工作や犯罪活動を取り締まる動きが強まっています。
……幸い日本では欧米のように『ムスリム系テロ』には遭っていませんが、国際的なマネーロンダリングや国境をまたぐ犯罪(タックスヘブンや多国籍業、二重国籍者の好き勝手)の取り締まりを始め、戦後日本を蝕んで来た特亜や反日売国サヨク連中への対処が始まっています。

これにはインターネットの普及が大きくアシストしていますが、少なくとも前世紀までのような特亜やマスゴミの好き勝手を許さず、その小手先の扇動や情報工作に乗って日本社会が誤った行動を取らずに済むようになっています。
さらには一歩進んで「戦前の再評価」や「特亜以外の世界の声」にも耳を傾けるようになり、自虐史観や歴史戦による『特亜が仕掛けて来る捏造や嘘デッチ上げの日本貶め』にもキチンと反論反証できるようになっています。

また、本日成立した『共謀罪(正確には安全保障関連法案)通過!』を始め、日本社会を内憂外患から守る法律も次々に成立しつつあります。
まあ、どれもこれも「普通の国ならあって当然w」の法律や制度ばかりなのですがねぇ?
日本の内外には「日本が普通の国になるのが“非常に都合の悪い”」面々が居るようですが、この流れはもはや止めようが無いでしょう!

ちなみに『共謀罪は違法だ、安倍は退陣せよ』だの。
『国民は野党を支持して自民党の暴走をとめないといけない』だの。
これは『違法な強行採決だ』と、野党やニュースキャスターが一生懸命プロバガンダで煽っていましたが、もはや日本国民には通用しません。
なにせ「強行採決」一つとっても……

3年3カ月で計24回! 民主党は強行採決を連発した〝黒い過去〟をお忘れなのか?

2015.7.27
 民主党は安全保障関連法案の採決が行われた7月15日の衆院平和安全法制特別委員会で、「強行採決反対!!」などのプラカードを掲げて反対した。「自民党感じ悪いよね」や、法案反対の街頭デモで最近多用されている「アベ政治を許さない」のプラカードもあった。街頭デモの手法を国会に持ち込み、得意げにテレビカメラに向けてプラカードを掲げる民主党議員の態度は正直いって「感じ悪い」。ポピュリズムに魂を売った実に奇矯な振る舞いだった。
 民主党議員は盛んに「強行採決」に反対だと訴えた。自分たちに不利なことは都合良く忘れることができる特殊能力があるようだ。強行採決こそ民主党政権の“伝統芸”だったからだ。
 強行採決は一概に否定されるものでもない。一定の審議時間が過ぎれば、決めるときは決めなければならない。まして「反対のための反対」を延々と展開する現在の民主党をまともに相手にしていたら、いつまでたっても法案は採決に至らない。
 だからこそ、平成21年の政権交代前の自民党政権は強行採決を多用したし、現在の安倍晋三政権も実行している。問題は、強行採決を批判する民主党が、過去に同じことを繰り返しておきながら、恥ずかしげもなくほおかむりしていることだ。
 結論から先に言うと、民主党政権の約3年3カ月の間に、衆参両委員会で法案や条約承認の強行採決は少なくとも24回行われた。本会議を含めれば、数はさらに増える。
(後略)  

のように――上の記事は今から二年前に既出の記事ですがw インターネットの普及はこうした情報を簡単に探し出し掘り出すこともできますしアクセスできますので、『報道しない自由!』を、いくら情報操作でマスゴミが行おうと意味を成さなくなっていますw

実際に上の記事に付随した図表――
o0600024213961191190-kyoubouzai.jpg

――で、野党やマスゴミが「自分たちの過去の所業には口を拭って」都合良く安倍政権の今回の強行採決を非難しているコトは一目瞭然ですw

それに、『議論不足(時間的に……)!』というなら、 森友学園や加計学園問題などという「違法性どころか、道義的責任すらも怪しい」スキャンダルをデッチ上げて「政局化して、法案通過阻止!」なんて空騒ぎに必死になっていた全てがネット上には晒られてますし、様々な意見で検証されています。
もはや一昔前の『なんでもイイから騒ぐだけ騒ぎ立てて』印象操作でスキャンダルをデッチ上げれば、あわよくば政権の倒閣も謀るコトのできた時代とは違うんです!

……そもそも、『共謀罪の何が悪い』んですかね?(棒

オウム事件ですら『内乱罪の適用』が見送られるホド、法の運用に慎重な法治国家日本と、人治国家の中共や北朝鮮、さらには国民情緒法が優先され遡及法まで当たり前な韓国をゴッチャにしていませんか?

ちなみに“共謀罪に当たる法律”は特亜三国では「当然のように有る」のですがネェ?w

本法律は、TOC(パレルモ)条約批准のための国内法整備のための法律で、
TOC(パレルモ)条約は国際的なテロ組織の資金源根絶目的で、「準備罪」がない「人身売買」や「マネロン対応」を補完する目的があります

現在までに国連加盟国193カ国の内、『国内法の不備や制定の為』TOC(パレルモ)条約批准をしていない国は日本の他に、イラン、ブータン、パラオ、ソロモン諸島、ツバル、フィジー、パプア・ニューギニア、ソマリア、コンゴ共和国、南スーダンなどです。
日本以外ではこれら小国しか未加入の国は無く、欧米先進国はもちろん、たいていの国では『共謀罪に当たる準備罪』はあって当たり前ですのでほとんどの国が加盟しており、実は北朝鮮すら加入済みですw

東京オリンピックを3年後に控え、『条約批准のため成立には賛成』ですが……反対している人は、なぜ反対するのだろう?(棒

民進党は「花見に双眼鏡を持って行くと……」ウンヌンをはじめ、こじ付け言い掛かりのような理由しか上げるコトができていません。
むしろ同じ野党でも賛成票を投じた“維新”のように司法が信用できないというなら証拠収集が難しい準備段階の処罰に対抗(不法逮捕防止)するために、「取調べの可視化」付加すべき! と提案しているように堂々と議論や修正案を提示すればいいではありませんか?
ちなみに「取調べの可視化」は、捜査側をも守る機能もありますし、国内外で司法機関の捜査において採用の流れになってもいます。

結局、“反対の為の反対”でしかない、自公現政権と賛成の票を投じた維新以外の野党は――日本でマトモに治安や犯罪を取り締まる法律ができたら都合が悪い! と白状しているよーなモノですよ?

これはマスゴミも同罪で、前世紀の報道しない自由と印象操作で、マトモな政権や政策法案を――特に『特亜の国々からすれば都合が悪い!』治安や国防に関する法案を潰して来たそのままを「今回もやろうとした」のですが、ネット全盛の今の世の中、もはやそうした手法が通用しなくなっているだけです。
あからさまに『オカシイ』野党のへ理屈や反対の為の反対を指摘し、糾弾するのが「本来のマスコミの役割」であり、責任でもありましょう!

この辺りのカラクリとマスゴミの胡散臭さは、もはや日本国民なら誰もが知る所です。
なので、新進党などが森友学園や加計学園問題などをデッチ上げ騒ぎ立てているのも関わらず安倍政権の支持率はほとんど変わらず、逆に野党の支持率が下がって「不思議がって」いましたが……不思議でもなんでもない。
国民はちゃんと見てるんです。聞いているんです。

まあ、安部総理が私腹を肥やすためになにかしたのなら支持率も下がるでしょうが、その手の話が一切無いんですよね!w
逆に「寄付する側」だったり、特区構想のそもそもの話が出たのは“悪夢のミンス政権時代”の三年間の間だったり、文字通り野党は自ら墓穴を掘り、自滅しています。

……と、いうか「国会でマトモに政策論争や議論をしようとしない」相変わらずの野党根性っプリに“呆れ果てている”というべきでしょう!

個々のミンシン議員の発言やツイッターなどを見ても、本音が――マトモな防諜や犯罪抑止、外患誘致の阻止に日本の国防に利する“法案法律”ができれば、「ヤバイ!?」
特亜が「ヤバイ」だけでなく、下手すればその手先となり通じている自分たちが「ヤバ」くなるし、日本国内での工作活動がしにくくなる。
だから、『マトモな国防や防諜、共謀罪のようなテロや犯罪に対応するような法律には徹底的に反対し足を引っ張るのだ!』という“本音部分”が漏れてしまっています。

さて、『安全保障関連法案通過!』によって「共謀罪に当たる真っ当な法律」がまた一歩前に進みました。
スパイ防止法や、国内産業の特に“技術と特許”の保護、九条の廃止に象徴される有事法制の整備と自衛隊を国防軍に変えて、ちゃんと北朝鮮や中共のような「日本にミサイルや核の矛先を向けて来る」国にももっと(先制攻撃能力も含めて)対応できるようにしなくてはなりませんから、まだまだこれからです。

しかし、いずれにしても日本は『変わって行く』でしょう!
それは“特亜や国内の反日サヨクやマスゴミ”が望むのとはとは違い、普通の国家としての当たり前の方向にです。

まだまだ時間はかかりそうですが、逆回転するコトはまあないでしょう。
と、いいますか「今を生きている現役世代の私たちの責任」が大きいのですがね!

皆様はどう思われましたか?w
  • コメント : -
  • トラックバック : -

左翼メディアが崩壊した記念すべき日 6.15 共謀罪成立

おゆみ野四季の道  新 2017年6月16日 (金)

 ようやく左翼メディアの時代が終わってホッとしている。1990年前後にソビエトロシアが崩壊し歴史的には左翼の時代は終わっていたが、なお日本では朝日や毎日といった新聞メディアやNHKの一部のニュースキャスターは、左翼にノスタルジアを感じて左派の論理で自民党政権を攻撃し続けてきた。
最近では朝日が森友学園や加計学園といった学園スキャンダルで安倍内閣を追い落とそうとしたが、森友学園の場合は籠池氏が右翼を語る詐欺師であっために、籠池氏をバックアップして安倍政権を追い落とすことに失敗した。
詐欺師と相乗りではクオリティメディアの名が廃る。

注)昭恵夫人が籠池氏に引っかかり森友学園の名誉校長になったのは明らかな失敗だ。

 今度は加計学園を持ち出したが、主役は元文部科学省の前次官の前川氏だから、籠池氏のようなペテン師ではない。
「よし、これで安倍政権を追い詰められる」朝日と毎日は勇んでキャンペーンを繰り広げたが、問題の文書が文部科学省の担当者が記載したところに弱点がある。
「文部科学省は内閣府の最高幹部の意向だととったかもしれないが、内閣府の方はそうは言わなかったと反論できる」
どんなに騒いでも安倍首相から直接の指示が出ていなければ最高幹部の指示にはならない。
せっかくの前川氏というタマも不発に終りそうだ。

 そしてついに左翼メディアが戦いの本命視していた「共謀罪」が国会で成立してしまった。
反共謀罪の左翼メディアのキャンペーンはすさまじく、15日の毎日新聞の夕刊は「早朝の審議・採決強行」 「将来に禍根残す」 「議長投票打ち切り」 「議場渦巻く怒号」 「徹夜攻防・最後は数」 「奇策一切説明なく」 「政権のおごり感じる」と恨み節一色になっている。

 強行採決になるのは対立法案は野党が妥協しないから致し方なく、議長が投票を打ち切ったのは野党議員がわざと牛歩戦術で投票を引き延ばしたからであり、最後は数になるのは民主主義の原則に則ったからである(常に少数意見が通る社会は健全でない)。最後は「驕りを感ずる」と恨みしかいうことができなかった。

 20世紀は右翼と左翼の戦いだったが、これはソビエトロシアの崩壊で決着がついた。いまだに左翼人士が生き残っているのは驚きだが、一度身に着けたイデオロギーはなかなか変えることはできない。
しかし21世紀は右翼と左翼の時代ではなく、今度は資本主義を擁護する成長論者と、成長は終わったとする非成長論者の戦いに移っている。

 成長論者はGDPの拡大だけが目的で、さらに拡大するために金融緩和によって金をばらまき、不動産や株式や最近ではビットコインの値上がりでGDPの拡大を支えている。
一方非成長論者はGDPの時代の終焉を知って無理な金融緩和に反対し、たるを知る生き方を模索する。
具体的には地球温暖化に反対して石炭や石油の使用に制限を加えたり、自然との共生を模索したり、賃上げより休暇を望み、ファーストフードよりスローフードを望み、ターシャ・チューダーの生き方を理想とする。

 21世紀は成長論者と非成長論者の戦いであり古い左翼思想はすたれてしまった。もはや新聞や雑誌を読む人は少なくなり電車の中ではみなスマートフォンを覗き込んでいる。ネットの時代だが、同時に古いメディアの崩壊の時代で、特に化石の論理の朝日と毎日を読む人は加速度的に少なくなり、「かつて朝日とか毎日とかの新聞があったがニューヨークタイムズやワシントンポストと同様に消えてしまった」という時代が今そこに来ている。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

共謀罪成立の見込みと左派系メディアの崩壊

おゆみ野四季の道  新 2017年6月15日 (木)

 政治とは武器を持たない戦争だから最後は数のガチンコ勝負になる。戦国時代だったら城攻めの強硬で最後は敵将の首をはねるのと同じだ。
長い間与党と野党の最大の争点だった組織犯罪処罰法改正案(共謀罪)が参議院を15日に通過する見込みになった。
参議院では民進党と共産党を中心に「あらゆる戦術で法案成立を阻止する」と称して金田法相や山本地方創生相の問責決議案を次々に提出して時間稼ぎをし、法案成立を阻止しようとしていたが最後は与党の「中間報告」によって押し切られることになった。

 「中間報告」とは耳慣れない言葉だが、簡単に言えば委員会決議を飛ばして本会議で「報告」を行うことで本会議での採決を行う方式である。
通常はあらゆる法案は各委員会で検討し採決したのち本会議に送られ、本会議では単にセレモニーとして採決を行う。
委員会採決が最も大事なのだが今回は野党が必死の時間伸ばしをして法案成立阻止を図っているので、会期中に成立させるために「中間報告」方式を採用した。

 野党や左派系メディアは一斉に暴挙だと騒いでいるが、本質的に政治とは武器を持たない戦争なのだから互いにあらゆる手段を駆使するのは当然だ。
委員会採決を飛ばすやり方は委員会での採決がどうしてもかなわぬ場合か、今回のような時間切れの場合に採用される方法で合法である。一方で野党が本当は意味もない問責決議案や内閣不信任案で時間稼ぎをするのだから、与党は一気に採決に持ち込む「中間報告」をとることになる。
何度も言うが政治は武器を持たない戦争である・

 左派系メディアは一般人がこの共謀罪の対象になると追及していたが、左派系メディアの言う一般人とは極左集団のことでありテロの準備をすれば当然に対象になる。
20世紀には極左冒険主義が、そして21世紀はイスラム過激主義が吹き荒れていて日本もいつ何時テロの対象にならないとはかぎらない。
そうしたテロに備えるのは法治国家を守るためには必要で、これに反対する極左集団は自身が本質的にテロの要素を持っているため反対するだけだ。

 しかし今回の国会攻防を見てつくづく思ったのは、左派陣営の衰退である。民進党や共産党といった政党や朝日や毎日やNHKのニュースウォッチ9といった左派系メディアは懸命な「共謀罪阻止」のキャンペーンを行っていたが、むなしく落城した。
21世紀に入ってからはメディア、特に左派系メディアはその力を完全に失いつつある。私の若かったころは朝日や毎日やNHKが口をそろえて反対すればそれが世論になったが、今では読売や産経やネットに押されてほとんど犬の遠吠えだ。

 もはや左派系メディアを読んだり見たりしている人は加速度的にいなくなり、私の読んでいる毎日などはかつての全共闘運動時代のアジびら程度の影響しかなくなった。
今回の「共謀罪阻止の失敗」は左派系メディアの大敗北であり、全共闘運動でいえば成田闘争阻止運動の敗北に匹敵する。
21世紀まで生き延びてきた左派系メディアが今最後の炎を上げて落城しつつある。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事