FC2ブログ

Entries

習近平氏の北朝鮮訪問をどう見るか?

外から見る日本、見られる日本人 2019年06月18日10:00 6月21日、22日に習近平国家主席が北朝鮮を訪問すると発表されました。個人的にはやや驚きですが、なぜそのような計画を盛り込んだのでしょうか?G20が28日、29日に開催されるわけで今回の訪朝で中国が北朝鮮をどういう立場で捉えているのか、その姿勢が明白になると思われます。この訪朝は金正恩氏の招きであることを受けて、とあります。金正恩氏としては3度目の米朝首脳...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

米国の対中関税第4弾が発動すれば世界に異次元の打撃  3250億ドルの中国製品に関税25%

NewsU.S. 2019/06/18トランプ氏がG20直後に第4弾対中関税を発動させると述べましたが、それに伴う世界への影響が異次元になると予測されているようです。中国の成長率が1.9%押し下げられるとの試算もあります。不確実性の高まりは予測不可能だとする政府関係者の意見も引用されており、中国の習近平氏がG20での首脳会談において合意に応じるかが焦点となっています。焦点:米国のさらなる対中関税、「超異次元」の衝撃生む恐れ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

【香港デモ】中国崩壊と起死回生の分岐点

赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』 2019-06-17 11:22:22| 香港の全人口の4人に1人にあたる200万人が参加したデモの意味について、信頼すべき情報筋は以下のように伝えています。デモの様子は世界中の主な国々で報道されました。このため中国政府はこれ以上の強引な法改正に踏み切ることが出来なくなっています。また、デモを暴動と見なす中国政府のやり方も世界中が知ることとなり、デモ参加者を逮捕することもままなら...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

米国副大統領が天安門事件30周年の演説を6月24日に開催か

NewsU.S. 2019/06/17米国副大統領のペンス氏が6月4日の天安門事件30周年に演説をする予定でしたが、トランプ氏の介入により6月24日に延期となったようです。中国との会談を視野に入れての予定変更とのことですが、習近平氏が会談に応じない姿勢を見せているためペンス氏の演説時期についての議論が進んでいます。中国は合計数千億ドルの関税負担を嫌気するためいずれ合意に応じるというのがトランプ氏の考えです。トランプ氏、...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

米国政府の圧力に香港当局が降参か  中国が抗議も逃亡犯条例改正を無期限延期へ

NewsU.S. 2019/06/16米議会で香港の自治権を毎年検証する法案が提出されました。一国二制度を事実上無効化する逃亡犯条例の改正を受けてのことです。香港が自治権を有してないと判断されれば、優遇措置を適用する意味もなくなるからです。この法案提出により香港当局が音を上げる形となり、逃亡犯条例改正の採決は中断されることが決まりました。中国も抗議はしたものの、香港当局の判断に従う意向のようです。中国、米大使呼...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

中国経済の減速が鮮明に  鉱工業生産が17年ぶりの低い伸び率

News U.S. 2019/06/15中国の5月の鉱工業生産が17年ぶりの低い伸び率となり波紋を呼んでいます。前年比で5.0%増となり、4月の5.4%増からの鈍化が鮮明となりました。習近平氏の景気対策にもさほど効果がみられなかったことになります。不動産販売も5.5%落ち込んでおり、中国経済の減速が誰の目にも明らかとなっています。中国鉱工業生産、5月は前年比+5.0% 17年ぶりの低い伸び6/14(金) 16:47配信 ロイター [北京 14日 ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

日本のタンカーが中東で攻撃を受ける  米国政府はイランの関与を疑う

NewsU.S. 2019/06/14Gulf of Omanで発生したtanker attackについて、米国政府がイランによる攻撃を疑っているようです。確たる証拠は持っていないものの、少なくとも1隻への攻撃は機雷によるものと判明しています。イランが米国との対話に関心を持っていないことの表れだとして、米国政府は軍事行動の可能性も示唆しました。米国は軍事行動の可能性も排除せず、イランが紛争激化狙った-米高官6/14(金) 6:17配信 Bloomberg (...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事