Entries

中国の防空圏拡大は挑発行為 米、重ねて自制要求

【ワシントン共同】米国務省のハーフ副報道官は1月31日の記者会見で、中国が防空識別圏の南シナ海上空への一方的な拡大に踏み切れば「(地域の)緊張を高める挑発行為とみなすことになる」と述べ、中国に自制を求めた。

 中国は沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に続き、東南アジア諸国連合(ASEAN)の一部加盟国と領有権問題を抱える南シナ海上空への防空圏拡大を示唆。米国やASEANは緊張の高まりに懸念を強めている。

 ハーフ氏は、防空圏拡大は、南シナ海の領有権問題を外交交渉で解決することを目指すという中国の姿勢に「強い疑問」を投げかけることになると批判した。 2014年02月01日
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事