Entries

アイゴー! 韓国は終わっていた!&「韓国でのアジア大会は開催可能なのか?」

2014/05/22(木) 19:44:37.56

*4/16以降の災難 5/21現在

     韓国は終わっていた!

2ch:なんかもう逃げ場がないなww

赤峰和の「韓国でのアジア大会は開催可能なのか?」 
2014-05-23 11:30:00

いつも朝鮮半島情勢を詳しくお知らせ下さる、信頼できる「情報」を、まず、ご覧ください。
・韓国仁川で今秋開催されるアジア大会ですが、旅客船事故もあり準備が遅れているようです。
・遅れている理由は資金の問題が一番のようです。
・業者に工事の発注をする時の金銭の問題があるようです。
・国の予算で会場の建設などを実施しているのですが、不透明な金の使われ方が多いようです。
・特に問題なのは、アジア各国からの見物客の宿泊施設の不足です。
・9月の開催にはホテル建設は間に合いません。見物客は遠距離にあるホテルや、粗末な環境での宿泊などを強いられる可能性もあるようです。

・一方、日本ではアジア大会のチケットの販売や旅行代理店の体制は整いつつありますが、当事国である韓国の対応が後手後手になっているようです。
・一連の韓国の国内問題に加え、「慰安婦問題」などの影響もあり、仁川でのアジア大会の魅力が急激に低下していることは間違いありません。
・韓国にとって最大のお得意様の中国と日本からどれほどの観光客が見込まれるかは、当初の目論見とはだいぶ違う結果になりそうです。
・韓国政府は「アジア大会どころではない」というのが本音のようです。秋までに旅客船の問題に終止符を打たなければ国家としての権威がさらに失墜することになりかねません。
・朴大統領は現時点ではアジア大会成功に向けての意欲は全くありません。
・アジア大会が失敗すると、冬季オリンピックの開催そのものも危ぶまれることになります。

※2014年アジア競技大会は、2014年9月19日から10月4日の日程で韓国・仁川で開催予定。仁川では39会場のうち21会場を新設予定 。

3月はじめの韓国紙にこのようなニュースがありました。

仁川アジア大会まで200日 北朝鮮含む45カ国参加か 2014/03/02 09:49 韓国聨合ニュース
【仁川聯合ニュース】9月19日の韓国・仁川アジア大会の開幕まで、3日で残り200日となる。10月4日まで開かれる同大会は、北朝鮮を含むアジア・オリンピック評議会(OCA)に加盟している45カ国すべてが参加する「パーフェクト大会」となる可能性が高まっている。大会組織委員会は選手・役員・取材陣など2万3000人、外国人観覧客20万人を含む200万人が同大会を訪れるとみて、大会準備を進めている。

◇競技場が続々と着工、相次ぐスポンサー契約

大会の開・閉会式が行われる西区のメーンスタジアムは2日現在、85%程度が完成し、4月の完工を目標に詰めの工事が行われている。大会で使われる49の競技場のうち、新たな16競技場も次々に完成し、雄壮な姿をみせている。合計3367世帯で構成された選手村・メディア村の建設工事も80%程度終わり、順調に進行している。《中略》

◇競技場の欠陥補修、宿泊問題の解決が課題

大会を成功させるために仁川市と組織委が急いで解決すべき懸案も少なくない。まず新設競技場で発生している問題点を改善しなければならない。新設競技場6カ所で合わせて155件の欠陥が発生、現在補修工事が行われている。仁川市は問題点のほとんどが、着工初期に発生する程度のものとし、4月までにすべての欠陥を補修する方針だ。宿泊施設の拡充も先送りすることができない懸案だ。《以下略》 

ところで、このアジア大会の開催動向が少々気になったので、各所に問い合わせをしてみました。

観戦チケットは“ぴあ” が、日本国内における販売の独占権を持ち、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、HISの4社が、チケット、ホテル、飛行機の3点セットで販売するという仕組みになっていました。

そこで、最大手の代理店(A社)と格安ツアーの代理店(B社)に取材してみました。大きくは三つの質問で、①現在の予約人数、②宿泊施設は競技場の近くに確保出来るのか、③開催不能の場合は払い戻しされるのか、というものでした。(5/20現在)

①現在の予約人数
A社:現時点での予約は10名ほどで、まだ開催時期に時間があるからでしょうか。
B社:参加希望35名ほど。ただし、チケットの割り当て枚数はさほど多くはありません。

②宿泊施設は競技場の近くに確保出来るのか、
A社:仁川近辺に宿泊施設は少なくて、車で1時間くらいのところに用意する予定。
B社:ホテルのランクは決まっているが、お客様の観光プランとあわせて考えます。

③開催不能の場合は払い戻しされるのか
A社:(絶句後)そこまでの想定はしていなかったが、そのような事態になればそうするでしょう。
B社:A社とほぼ同じ反応。

総じて、日本人のアジア大会観戦モードはきわめて低いことがニュアンスとして伝わって来ました。また、宿泊先も、韓国紙の報道ように競技場周辺にはないようで、ソウル近郊に泊まらざるを得ないようです。おそらくは、韓国内の諸問題を踏まえれば、お目当ての選手の応援団の人以外には、アジア大会は関心がないものと思われます。

現在、韓国は旅客船沈没事故とそれから次々に起こった事故、事件の影響で完全な沈滞ムードのなかにあり、さらに、サムスン、ヒュンダイなどの企業の海外での訴訟トラブル、インドネシアでのポスコ大爆発事故などのトラブル、その上に、韓国経済の破綻寸前の状況下にあって、二進も三進も行かないような情勢にあると聞いています。その上、ここ数日は北朝鮮からの軍事的挑発も受けている状態です。

この話に、情報筋のお話を重ね合わせますと、確かに、アジア大会どころではないというのもわかります。(ご参照:韓国平昌オリンピックの三重苦!)

結局、パククネ大統領が、国家をまとめる手段に「反日」を取り上げて国民の目をそらしても、国民の生命と安全を守るという最も肝心なことをおろそかにして、さらに経済政策もなんら有効な手を打てなかったという結果が、このように韓国全体をアノミーに陥らせたのであるということを知らねばならないでしょう。

つまり、国家を担う指導者の精神姿勢が、今日の韓国の精神状況もまた政治体制も危機に陥らせてしまったということになります。また同時に、欲得だけのために、ありもしない事例(従軍慰安婦、強制徴用など)で声高に損害賠償を求めるような精神性も、事件や事故を拡大させたと言えるでしょう。


是非とも韓国はこのような状況を真摯に反省し、乗り越え、誇りある国家に生まれ変わった姿をアジア大会で示してほしいと願っています。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事