Entries

光復節での朴大統領の演説に注目

mizunaの部屋  2014.08/02 [Sat]

8月に入りました。
今年も終戦記念日(8月15日)がやってきます。
その前に、8月6日と8月9日もありますが・・・。
広島・長崎両市長がどのような演説を行うか少し関心がありますが、

今回のメインは
韓国の8月15日。

8月15日のことを光復節と呼んでいますね。
日本の支配から解放された日。
「光」が「復活」か・・・

韓国が正式に独立したのは、
昭和23年8月13日です。
マッカーサーが南朝鮮に進駐したのは9月8日。
それまでは、とりあえず朝鮮半島は日本領です。
9月9日からマッカーサーは軍政を敷きます。
で、ようやく主権を与えられたのは昭和23年8月13日。

どこにも15日という日付は出てきません。

しかも、韓国は昭和23年8月13日、アメリカ軍の軍政から解放されたのですから、8月15日が独立を回復した日というのはどう考えてもおかしいです。

この歴史改竄を図ったのが、あの李承晩・・・
日本嫌いの大嘘つき野郎です。

でも、韓国人は、
8月15日に日本から独立できたと本当に信じているんですね!
自国の歴史を知らないというのは本当に悲しいことです。

さて、クネクネさん・・・
今年の光復節にはどんな演説を行うのでしょうか?
興味津々です。

というのは、
先日、アメリカ政府高官が極秘訪韓し、
日本の集団的自衛権の行使に関し、安倍さんに従え!
と、
頭の上から「どやしつけられた」直後だからです。

前も当ブログで書きましたが、
韓国が日本の集団的自衛権の行使に関し
頑なに反対している大きな理由が、
「日本の歴史認識の誤り」が許せない!
ということですから、
韓国としては
「日本政府の歴史認識」

「集団的自衛権の行使」
はセットとなっているわけで、

日本政府の歴史認識が糺されない限り
集団的自衛権の認可はあり得ないということですね。

逆に言えば、
日本の集団的自衛権を認めるということは、
日本政府の歴史認識には今後文句をつけない
となります。

8月15日の光復節・・・
クネクネはどんな演説をするのでしょうか?
ここで、例年のごとく
「反日全開」の演説をすれば、
「韓国は引き続き日本の植民地支配を許さない」
となり、
歴史認識に関しては一歩も引かないという姿勢を見せることになります。
すなわち、
日本の集団的自衛権も到底許容できない
となります。

つまり
極秘訪韓したアメリカ政府高官が携えた「アメリカ政府からの強い要望」に対するファイナルアンサーとなります。

アメリカからの強い要望を蹴るということです。

もし、以上のような講演内容となれば、
アメリカは更に韓国政府に脅しをかけてくるでしょう。
ここには書けませんが、
韓国政府トップで重大な異変がおこる可能性もあります。
それは、多分、緊急速報として全世界を駆け巡る内容のものになるはずです。

さ、どうするかな?韓国さん・・・。

話は全く関係ありませんが、
台風12号が韓国直撃コースで北上しています。

台風12号

例年ならこのあたりで、90度東方向に折れ曲がって日本列島を襲いますが、
なんか、このまま韓国の方へ進みそうです。
台風なんて滅多に来ない韓国・・・
強風、水害対策なんて全くしていないでしょう。
もし韓国直撃となったら・・・
台風の規模にもよりますが、
風水害で甚大な被害が出るものと思います。
1時間に100ミリの降雨が韓国を襲えば、
土砂災害などで、1000人ほど死者が出るかもしれません。

台風上陸まで、あと1日ほど猶予がありますから
今のうちに対策を講じないと
韓国「やばい」です。

これ、もしかして「仏罰」?
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事