Entries

ISIS、数年後に新疆ウイグルの占領を計画、中国を「復讐ランキング」首位に―中国誌

イスラム過激派がとんでもない計画を発表!!!! 本格的内戦クル━━!!
ISISが中国に「復讐する」と宣言!!!! 世界中のイスラム信者に狙われる中国人に未来はない!!!! 2ch「ついにイスラムまで敵に回したか」「シナなら占領していいぞ」「もう始まってるんじゃないの」
NewsU.S. 2014.08.13

中国・鳳凰週刊は9日、「ISIS、数年後に新疆ウイグルの占領を計画、中国を『復讐ランキング』首位に」と題した記事を掲載した。

史上初のイスラム国家のテロ組織ではないものの、アフガンにイスラム国を実現させるというタリバンの目標に対し、ISISの目標はもっと壮大で、カリフの伝統を主張している。イスラム世界の歴史において、カリフはムハンマド・イブン=アブドゥッラーフの継承者。全世界のムスリムで首領として崇められている。

ISISは数年後に西アジア、北アフリカ、スペイン、中央アジア、インドから中国・新疆ウイグル自治区までを占領する計画を立てている。「中国、インド、パキスタン、ソマリア、アラビア半島、コーカサス、モロッコ、エジプト、イラク、インドネシア、アフガン、フィリピン、シーア派イラク、パキスタン、チュニジア、リビア、アルジェリア。東洋でも西洋でもムスリムの権利が強制的に剥奪されている。中央アフリカとミャンマーの苦難は氷山の一角。われわれは復讐しなければならない!」と表明、その筆頭に中国を挙げている。

バグダッドでの声明では何度も中国と新疆ウイグル自治区に言及し、中国政府の新疆政策を非難。中国のムスリムに対し、全世界のムスリムのように自分たちに忠誠を尽くすよう呼び掛けている。

参照・ISIS:イラクとシャームのイスラーム国 (Islamic State in Iraq and al-Sham) - イラクとシリアで活動するイスラム武装勢力。

2ch:・何度も中国と新疆ウイグル自治区に言及し、中国政府の新疆政策を非難
・日本は全面的に応援しようぜ
・敵の敵は味方
・武器供与はじまるか
・ISISに武器供与を!
・この規模なら実現したらタリバン=イスラム帝国だな。
・中国と朝鮮までは許す
・なんか世界地図が大きく書きかわるっぽい瞬間に居合わせているようだ  アレキサンダー大王とかチンギスハンとか
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事