Entries

日本の“敵”、日本の“癌”が炙り出されて来た昨今(前編)

推摩 一黙のブログ 2014年09月24日 20時10分

☆朝日新聞と反日日本人を理解するためのキーワード『市民』

さて、朝日新聞と反日日本人を理解するためのキーワードとして残念な話ですが『市民』という言葉がありますよね?
元々、市民とは国民と同様に、「その国・社会の一員である」という意味合いで使われてきたモノでありました。
しかし、今の日本では残念ながら国民と市民は違う“意味合い”“ニュアンス”を表し、皮肉る言葉と化してしまっています。

――すなわち、国民とは「日本の国籍を有する日本人」であり、市民とは「日本に在住する外国人でありながら日本の国民と同等の権利を主張する勘違いした輩、並びにそれを支援支持する売国奴の輩」を指し示す意味になってしまっています。

ですから、国民と言うべき所を、わざわざ「市民」と称する論説や意見には気を付けねばならなくなってしまっています!

日本以外でも、共産主義国が他国を内側から浸透侵略する際に好んで利用していましたが、外国人が祖国(国籍国)以外の、本来なんの権利も権限も有しない他国で“暮らしているから”というだけで選挙権や福祉保護などの「その国の国民にのみ許された権利、権限」を欲し、その国の社会を内側から侵略し乗っ取る為に社会運動する時に便利だから利用する“言葉”“自称”ですが、まさに「言えて妙」で、市民を名乗ることで、まるでその国の国民と同等同様であるかのように錯覚させ、かつ誤解させることができます。

最初に書きましたが、本来は『市民とは国民と同様に、「その国・社会の一員である」という意味合いで使われてきたモノである』だけに、この言葉を隠れ蓑に日本に在住するというだけである外国人でも、さも正統な権利を持つ国民と同様の存在であるかのように装い、それがドンナに図々しい権利要求の各種社会運動に参加要求するのだとしても、まるでその国の国民が主張しているかのように誤解させる為の道具としていいように利用されています。

ですので、国民と書くべき、言うべきところを、ワザワザ「市民」と呼び変えてる場合や輩には充分に注意しなければなりません!
市民を称する連中は、その国の――日本であれば日本国民のみが本来持つベキ権利を、『本来持たない、与えられてはならない外国人や外国勢力』にも拡大して与えさせようという、侵略者と呼ぶべき外国人・外国勢力や、それに通じ国を売る反日本的日本人だと考えて間違いは無いでしょうから。

そーいう意味では民主党や鳩山由紀夫が利用して以来、別の意味合い、隠喩的ニュアンス――「友愛する=謀殺・粛清する」「友愛精神=売国する」などと使われる――を含んで、いわば社会的に政治上の“禁句”と化してしまった『友愛』という言葉同様に、本来は社会的に良い意味の言葉だったハズの『市民』が、悪意と歪んだ独善をもって行われる反社会活動を示す“隠語”と化してしまったのは残念であり、同時に在日と反日売国サヨクの罪科でもある! とも言えますナァ

なんにしても、今の日本でマスゴミが垂れ流す妄言、プロパガンダ記事を読む際に“必須”のキーワードと化しています。
「市民運動」、「市民団体」、「市民の意見は」、「市民の権利」……諸々、何でもいいですが、国民と書くべき言うべき所をワザワザ「市民」と置き換えていたり、あるいは付け足していたりする場合は、頭から疑ってかかる必要があります。
それと「市民」という言葉を好んで使ったり、多用する輩や団体は、そーいう日本社会への侵略の意図を持つ外国勢力や外国人か、あるいは反日売国の日本人ならびにマスゴミだと考えて差し支えはないでしょう。
そう考えれば、本来なんてことはない、むしろイイ意味合いの言葉を、そーいう日本社会に悪意をもつ賤しむベキ存在だと白状する・識別させる言葉にさせてしまっている在日や反日売国サヨクは墓穴を掘っているとも言えますなぁw

同じように美名や、意味合いの良い言葉の影に隠れ利用して在日と反日サヨクが利用するコトを皮肉った“隠語”に「プロ市民」がありますなぁw

もともとプロ市民とは、自覚や責任感などといったプロフェッショナル意識を持った市民を指す言葉であったのですが、いまではもっぱら「一般の市民活動とは異なる、利益性を追求するニセ活動を行う活動家や団体」としての意味が広まっています。

これは、漫画家の小林よしのりが著作「新・ゴーマニズム宣言」で使用したことや、2ちゃんねるの掲示板内で隠喩として使用されたのが走りのようですが、さらに、その活動目的などから、プロ=すなわちプロパガンダ、プロレタリアと見なす場合もあるといいます。

そしていわゆる「プロ市民」の悪質な所は、市民活動や市民団体を隠れ蓑に活動している点でしょう!

本来、市民活動や市民団体の運動というものは「生命や生活を脅かす行為などに対しての改善活動だけを目的として行われる市井の声」を上げる活動を指す言葉なハズでした。
しかしその中に利益や強い特権を得られる公算があるとなると、本来の活動者、団体を押しのけて活動主体に『プロ市民』がスリ替わることがあります。
すなわち今の日本でいうと「反戦」「環境」「反原発」「再生可能エネルギー」などのキーワードが付くいわゆる『市民活動・団体』には、プロ市民が、いわゆる反政府主義を標榜するサヨク連中が潜り込んでソ連崩壊以来、失ったアイデンテティと立脚する立場を挽回する為の道具にされているというのが、残念ですが現状です。

そしてここが大事な点なのですが、一般の市民活動とプロ市民による活動の大きな違いは、活動の成功によって何らかの利益、強い権力を得ようという目的があるかどうかで……つまり、生命や生活を脅かす行為などに対しての本当に善意の無償での改善活動だけの目的には、プロ市民は関わらないことが多いというコトです。
すなわち裏返して言えば、そういう一般の市民活動に、プロ市民がかかわっている場合は、単なる社会問題ではなくそこから訴訟ビジネスや差別利権などが得られると目された場合であり、いったん内側に入り込まれると汚染され、いつの間にか本来の社会正義の是正や改善解決から、反政府・反社会的な運動並びに被害者を装った権益賠償獲得目的に取替えられてしまいます。

こーいっちゃあなんですが、環境保護にエコエネルギー推進、反原発なんかは、そーした『プロ市民汚染』に穢された市民活動の代表例に成り下がってしまっているというのが現状です。
これに外国への背通売国が加わるのが沖縄の反戦運動ですなぁ┐( ̄ヘ ̄)┌

別に100%がそうだとは言いませんが、沖縄の独立や、在日米軍の追い出しはともかくその穴を埋める自衛隊の増強まで反対を画策する動きには、確実にその背後に沖縄を狙う中国の影が見え隠れしています。

朝日、毎日を代表とするマスゴミの問題も、プロ市民による市民運動の汚染と基本的に同じ構図で、プロ市民に当たる在日や反日売国サヨクが新聞やTV局といった報道機関各社に潜り込んで、社会に報道や情報を発信するマスコミを内側から乗っ取って恣意的に反日本社会的な言論を流布し、日本を弱体化混乱させる為の世論操作や扇動を繰り返しているのです。

つい先日には、「読売は安部政権の広報誌だ」とかいいだしましたが、ならお前らはなんなんだ?w と言いたいですね┐( ̄ヘ ̄)┌
読売新聞が自国政府寄りの新聞だというなら、朝日も毎日も長年、日本国と日本人の罪や恥を捏造してまでも世界に吹聴しまくっていた――それも中国や韓国といった反日国に通じ、その情報操作の謀略に片棒を担いだ背信者、売国奴の裏切り者じゃないケ( ゚д゚)、ペッ

自国の政府寄りの好意的な新聞と、敵対的な外国に通じた反日新聞――どちらが日本国民の敵であり害が大きいか? 比べるまでも無く歴然とハッキリしていますw

「もう朝日新聞や毎日新聞は読む必要はありませんよ。新聞は、読売の一紙だけ読んでいれば十分」――内閣官房高官が真顔でこう話したというのも当然です!

「もともと朝日は、これまでリベラル的な立場から反安倍というスタンスを強く打ち出してきた」といい、「メディア戦略は、これまで政府の思い通りにはうまくいかなかったのが実情だった。なぜなら、朝日が反安倍派として大きな役割を果たしてきたからだ」とか何を勘違いしてるのか胸を張っていますが、慰安婦捏造報道やフクシマ原発吉田調書捏造報道を始め、何十年もの間、日本を貶めるような記事を発信し続けてきた朝日がっ!w

英語版サイトにおいて9年以上も何年間も 日本を貶めるような事実無根の醜悪な記事を世界に向けて発信していた毎日新聞も同罪ですが、日本国と日本人の品位や信用を殊更に傷つけ、貶めるような記事を嬉々として、それもワザワザ英文にしてまで世界に発信し続け、その事がバレても謝罪訂正の贖罪を碌に行おうとしない朝日や毎日という新聞こそ日本に害を与え続けて来た大罪人であり、日本国民の“敵”と呼ぶにふさわしい腐った団体でしょう!

☆墓穴を掘り続ける朝日

それを己の長年行ってきた悪行が世間にバレ叩かれると、素直に非を認め謝るどころか、開き直って釈明したりふてくされたり、挙句の果てに『被害者ヅラ』しようとしますか?
言論の自由?
ええ、日本は守られていますし、日本人の自制力は世界にも類するものがいないホドです――だからこそ朝日は、いまだに焼き討ちにも遭っていませんし、まだ今でも妄言のような記事を垂れ流していられるのです。
普通の国ならコレだけの背信行為、売国行為、国民への侮蔑を続けていたことがバレればタダでは済みません!
新聞社は焼き討ちされ、新聞社の幹部や過去にその捏造誹謗記事を書き連ねてきた記者は街角に吊るし上げられ、新聞社は即時閉鎖倒産させられてもおかしくないですよ?

むしろ非難や抗議の手紙や電話、デモに不買、契約解約多数で済んでるダケで奇跡的というか、日本人は大人し過ぎます!

それを朝日は「そうなってくると、メディアによる公権力の監視、さらに公平かつ多面的な報道を担保する観点でも、朝日の役割が大きくなってくるわけだが、一連の誤報問題を受けて、朝日にその役割を期待できない状態に陥ってしまった。対メディア戦略という点でも、安倍政権は向かうところ敵無しという状況になりつつある」だと?
誰も――少なくともマトモな日本国民は「メディアによる公権力の監視」なんて大それた役割を朝日に求めても期待してもいません。
「公平かつ多面的な報道を担保する観点」――で、というなら朝日は失格どころか、長年その逆を嬉々としてやってきたというコトがバレてしまったんですからw

戦前は愛国を煽り日本を戦争するよう仕向け
戦後は売国に励み中韓に謝罪するよう仕向ける

こいつら朝日新聞は日本を混乱させたいだけ。
日本社会が混乱すれば新聞が売れるから、そして同時に朝日の記者の卑劣で薄暗い反日感情が満足できるから!

政府による――自民党による言論弾圧?
長年、第四の権力として、『言論』を武器に日本国と日本社会を弾圧してきたのはドコのドナタでしょうかね?w
新聞やTVといったマスコミが、第四の権力なんて呼ばれるのは、絶大な社会的な影響力をもち、「立法」「行政」「司法」の3つの権力に匹敵する権力を事実上有しているからこそ「第四権力」とも言われるのだろうが。
そしてそれだけの権力と呼べる影響力を持つことを許されているのは、「国家において政府系報道機関を除いて、報道機関は公正 、公平、中立を旨とし、国家権力に屈せず、国民の利益に適う報道姿勢を理念とする」というコトを求められ信じられてるからコソだろーが!

その前提を、国民や社会を裏切ったのだから、地に堕ちるのは当然だ!
弾劾され、白い目で見られ、拒絶されるのは当然の話でしょう。

しかし、朝日の言動や姿勢からはその辺の認識や反省の色は一向に見えて来ません┐( ̄ヘ ̄)┌
こんな連中に、このまま新聞報道なんていう、世の中に記事や論説を好きなように発せさせるコトを続けさせて良いのでしょうか?

良いハズはありません。

だからこそ、無神経で厚顔な朝日の連中が青ざめ焦るほど、部数は急減し、広告主も離れているのです。
ですから、このまま放っておいても朝日を始め捏造反日売国新聞は衰退していくでしょう。
しかし、消費者でもある国民の声無き声や静かな抗議に任せたままでは、このままではいけません!
国会への喚問――できれば参考人招致なんて甘っちょろい真似でなく、偽証罪に問える、衆参両議院に認められている国政調査権に基づく『証人喚問』で呼び出して、逃げることも嘘の言い訳もできないようにしてその全てをTV放送で晒して弾劾すべきです!

そうしてコレまでの30年以上、国民を欺いて貶める記事を発信し続けてきたその経緯全てと、どういう意図でそんなコトを行ったのか? 背後には悪意ある外国勢力との連携やつながりは無かったのか? そして今までに犯した過ちと罪をどのように贖い、その事によって日本と日本国民が受けた謗りの名誉回復を行うのか? その責任の全てをハッキリとさせるベキでしょう。
朝日は謝罪したことで幕引きを狙ってるみたいですが、そんな甘いことコト許してはなりません。
許せば、ほとぼりが冷めた頃、また見計らって無いコトを捏造してでも日本を日本人を辱め貶めるコトを始めるでしょう!

朝日を始めとするマスゴミや、特亜の中国韓国が日本を非難する為には針小棒大に論(あげつら)い大げさに騒いだりするか、あるいは事実に無いコトを捏造して吹喋するしかありませんでしたが、逆にヤツラの悪行を暴くにはそんな努力は必要ありません。

☆朝日は決して謝罪も反省もしていない

現に、慰安婦問題の捏造をゲロって以来、新聞や週刊誌、TVからネットにまで、昔から繰り返してきた、朝日の反日売国報道や自虐史観を押し付ける捏造報道が次々に暴露され、広められ、それに対して兵力の逐次投入ならぬ、 謝罪の逐次投入がトドメとなり言論・報道機関としての朝日は完全に死んじゃいましたよ。
社員の皆さんご愁傷様ですw

まだまだ南京大虐殺も嘘も靖国問題の嘘も、これから徹底的に暴かれ追求されていきますし朝日新聞はどう責任を取るつもりなんでしょうかねぇ?w

朝日は紙面や会見で「朝日読者」には謝りましたが、それは「フクシマ吉田証言歪曲捏造報道」についてだけだし、道局長と渡辺勉編成局長を解任し特別報道部長も更迭したというが、これも同じく「吉田調書の件」に関しての処分だからねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌

すなわち、もっと肝心の……慰安婦問題の謝罪と社内処分は、まだ全然してないし、どうやらこのまま有耶無耶にして逃げ切るつもりだろうけど、それって朝日社長自らが「反日捏造テロは、まだ終わらんよw」と宣言しているのに等しい!

どーにも言い逃れができない証拠を突きつけられたフクシマ吉田調書歪曲捏造に関しては謝るけど、慰安婦問題に関しては、過ちを認めているようでいて本当は一切捏造偏向を認めようとせずこの期に及んでも「広義の……」とかゴチャゴチャ、ウニャウニャ言って「日本は慰安婦という名の性奴隷を使役した」という嘘は本当だったと言い張ってるんですからね!

なんにしてもフクシマ吉田調書も慰安婦問題も、誤報じゃなく完全に事実の歪曲捏造。

そして公共新聞としての役割ではなく 長年にわたり特亜のプロパガンダ機関として邁進してきた朝日の“罪”は明白にして悪質です。

先にも書いたとおり、メディアの仕事のひとつは、権力に対してのチェック機能だとは思うけども、 チェック機能と反体制は違うからねぇ……
ましてや反日とは絶対違います!

ですので、タダ単に、事実を隠そう隠そうとする連中の事実を暴いて叩けば――韓国や中国といった特亜も同類ですが――別に“悪い所”を探さなくても、これまでヤツラがやってきたコトを言ってきたコトをそのまま取り上げありのままに記事なり報道なりで流せばそれで充分です。
それだけで、ヤツラの本性をそのまま日の下に明らかにし、晒してやるだけで勝手に自滅しますw

そして、私たちが要求し、すべきことは、朝日を始めとする反日勢力をこの機を逃がさず「日の下に」引っ張り出して公の場でその罪を弾劾するコトです!
そうでもしないと、朝日を始めとする反日勢力は「今だけを凌げば……」などと勘違いして、決して過ちを認めず嵐が過ぎ去るのを待とう……なんてしぶとく厚かましい真似をするでしょう!

いえ、もっと性質が悪く、むしろ“被害者、殉教者ヅラ”して、必死で論点をズラシ誤魔化し、反日侮日をなんとしても続けようとしかねません┐( ̄ヘ ̄)┌

☆反日教で日本を呪う、韓国に日本マスゴミ

現に、河野談話の再検証と、朝日の慰安婦報道捏造の自白によって、日本=強制連行=慰安婦は性奴隷の図式を崩された韓国は、その事を認めるどころか、「日本は“悪”それは絶対変わらないの!」と火病ってます┐( ̄ヘ ̄)┌
それも「慰安婦に日本政府の強制性や関わりは無かった? そんなコトはどーでもイイ、なぜなら問題なのは『女性の人権』に対する日本軍の反人類的“罪”だからだ!」とほざいています( ゚д゚)、ペッ

どこかで聞いた言い換え、言い逃れの難癖だと思いませんか?
そう――まさしく「軍による強制」を散々問題視しといて、その嘘がバレるや、今や「女性の人権」にスリ替えようと必死な朝日新聞の言い分そのままですw

要するに、韓国にしろ、日本国内の日本を貶めたい連中にしろ、“事実”や“真実”など、ど~でもいいのです( ̄へ  ̄ 凸
ヤツラは真実よりイデオロギーというか「日本が悪だ」と言うコトが優先なのであり、難癖を付けられれば理由はなんでもいいのです(棒

それはひとえに日本を貶めて侮辱し服従させたいという昏い願望と共に、それ以上に日本を屈服させれればカネを巻き上げるコトを始め、利得があることを知っておりその事に味を占めているからです(棒

まさに日本と日本人のコトを脅して難癖をつければカネを出す財布かなにかと勘違いしてるんでしょうかねぇ?┐( ̄ヘ ̄)┌

そして、韓国というのは昔から万事が全てそうなのですから呆れます。

例えば、慰安婦問題以外でも、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金や民官問わずの過去がらみでの日本政府や日本企業に対する補償要求に関しては韓国政府の公式見解が「対日補償要求は終了」と出てるんですが、なぜか韓国国内では無かった事に成ってるんですよ?w

だから「賠償のオカワリ!」なんて真似を平気でできる。

実際、対日補償請求の日本に対して終了は、韓国政府が以下のように認めている。

●対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解 
(2009年8月16日 産経)
 【ソウル=黒田勝弘】
 韓国各紙は15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできないとの韓国政府の公式見解を伝えた。
 韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの関連団体や個人がいまなお、日本に対し各種の補償を要求している。
 韓国政府としては、補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から受け取った「対日請求権資金」ですべて終わっているとの立場を、改めて確認したものだ。

 韓国人が過去がらみで日本政府や日本企業に補償要求などの訴訟をするのは自由だが、日韓双方の政府は「国家間の補償ですべて終わった」との立場で一致している。
 したがって今後は、補償が必要な場合は韓国政府に要求すべきだということになる。

 韓国では、日本企業が敗戦前の韓国人労働者に対する未払い賃金を日本で供託していたため、韓国政府にその返還を求める訴訟が韓国内で起きている。

 この供託金は3億6000万円で現在の価値では300億~400億円になるというが、韓国政府(外交通商省)が法廷に提出した文書は「日本政府がすでに 支払った請求権資金(無償3億ドル)に含まれているとみるべきで、韓国政府として日本政府に返還を要求することは困難」となっているという。

 過去にかかわる補償問題では、韓国政府がすでに1970年代に旧日本軍人や労働者など民間人補償を個別に支払っており、近年も申請に基づき個別に支給している。
 元慰安婦についても生活補償が行われている。

 しかし慰安婦関連など日本糾弾に熱心な反日団体をはじめ、あくまで対日要求にこだわる人びとは日本で訴訟を起こすなど、日本の団体などと一緒になって日本政府や企業に対する追及を続けている。

……要するに国家間の条約である日韓基本条約を結んだ時点で日韓の間の戦前の賠償補償問題は解決済みであり、もっとハッキリ言えば、「個人への賠償を個別に日本政府が行う」といったのを「韓国政府が責任を持ってまとめて賠償補償の分配は行うから、その分をまとめて寄越せ!」といい、総額8億ドル(無償3億ドル、政府借款2億ドル、民間借款3億ドル)の援助資金と引き換えに、韓国側は請求権を放棄したんですよ?

ちなみに、この当時の韓国の国家予算は3.5億ドル、日本の外貨準備額は18億ドル程度であったというコトを考えれば、どれほどの巨額を日本側が無理をしてでも支払ったか判ると思います。

あ、あと、交渉当時から韓国側は対日戦勝国つまり連合国の一員であるとの立場を主張し、図々しくも「日本が韓国に21億ドル(当時)+各種現物返還をおこなうこと」を内容とする対日賠償要求を連合国軍最高司令官総司令部に提出し、日本側にも要求しています(棒

当然、連合国軍最高司令官総司令部は「戦前の朝鮮半島は日本の一部だった」と、『韓国の対日戦勝国つまり連合国の一員であるとの立場』など一蹴し、日本側もまた「戦前は韓国を合法的に領有、統治しており、韓国と交戦状態にはなかったため、韓国に対して戦争賠償金を支払う立場にない」と反論し、逆に韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)の返還を請求する権利があると主張しました。
で、ここからは単純な算数の話でw 日韓の間で(当然公平に)その賠償を精算しあえば、韓国側が日本から賠償をせしめるドコロか、逆に韓国側が30億ドルを越える賠償を支払わねばならなくなりますw

さて、ここで思い出して欲しいのが『この当時の韓国の国家予算は3.5億ドル、日本の外貨準備額は18億ドル程度であった』というコトですw
マトモに精算しあえば、韓国側は日本に韓国国家予算10年分に匹敵するカネを支払わねばならずw 逆に日本側は外貨高の二倍近くの賠償金を獲得できるハズだったんですよネェ?w

当然の話ですが、この事実を突き付けられた韓国側は(当時の日本側交渉関係者談によれば可哀想なホドw)意気消沈して慌てて逆に「請求権の相互放棄で手を打ってくれ」と哀願してきたそーですw

ですが、ココまで聞いて少しでも韓国に同情したなら、それは大きな間違いです!
……正直な話、この時点で四千人近い日本人漁民が李承晩ラインで韓国側に拉致捕囚とさせられ、その内49人が死傷という敵対的行いを受けておりました(棒

そしてその四千人の日本人漁民を人質に、日本国内で犯罪を犯して常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として刑務所に収監されていた韓国人472人を放免させ、在留特別許可を与えさせたり、日本政府が摘発した韓国人密入国者、重大犯罪者、政治犯等の強制送還は拒絶し、逆に日本国内に自由に解放するよう要求し今に続く在日韓国朝鮮人への特別在留許可を出せたりと、卑怯卑劣かつ図々しい要求を飲ませたんですよ?

一方、韓国側に李承晩ラインで捕らえられた日本人漁民に対する扱いは過酷を極め――

 獄中生活は悲惨を極めた。雑居房には20人前後が押し込められ、手足だけでなく体も重ねあわせて寝なければならなかった。
 食事の不潔さは言語に絶し、カビの生えた麦、腐敗した魚は度々で人間の食べる物ではなかった。
 ほぼ全員が栄養失調状態となって死線をさまよい、ついに餓死者まで出たのだった。

 54年以降は、「刑期」を終了した者さえ釈放せず、韓国側は抑留者を「人質」にしてさまざまな要求を日本に突き付けてきた。
 帰国の希望を奪われた抑留者は、肉体的にも精神的にも限界を超え、狂乱状態になるものもあったという。
 残された家族にも、 重い経済的、精神的負担が発生した。
 堪えかねて精神を病み、自殺した妻もいた。

 65年に日韓基本条約や請求権・経済協力協定、日韓漁業協定が締結されるまでの間、韓国の不法拿捕により抑留された日本漁民は3929人、拿捕時の攻撃による死傷者は44人。
 物的被害総額は当時の金額で約90億円にも上った……

……改・め・て・殺意すら涌いてきますね(棒

日韓関係の悪化について、韓国側は「日本の右傾化が原因」「加害者と被害者の関係は1000年経っても変わらない」などと、一方的に日本を批判しています。

だが、歴史を振り返ると、韓国はこれまで、日本に理不尽かつ非道な行動・対応を取り続けてきた。
特に戦後直後から、日本が独立を取り戻し、日韓基本条約が結ばれる60年代までは、当時はサンフランシスコ平和条約を署名はしていたものの発効3ヶ月前で日本の主権は回復しておらず、また日本の海上自衛隊の前身組織である海上警備隊・警備隊も存在していなかったので日本側が相応の対抗措置も抵抗も出来ないことを見透かして、日本国内では『朝鮮進駐軍』を僭称し、凶悪犯罪を繰り返し暴れ回り、国外では李承晩ラインを始め竹島の占拠に、対馬どころか九州北部を寄越せなどと醜悪傲慢極まりない要求を突きつけてきたのである。

そんな中、普通は日韓基本条約締結の交渉中、日本側に韓国へ譲歩する、気遣いする必要があると思います?

しかし、哀しいかな、時代は冷戦で、日本は敗戦国として占領下にあり武装解除されていました。
しかも先にも紹介した通り、四千人近い日本人漁民を拉致捕囚とされており、その生命と開放を脅迫材料として突き付けられていました。

……ここで「なら日本を占領統治していたアメリカは、GHQは何をしていたんだよ!?」と当然ながら思われるでしょう。
実は、この李承晩ラインが敷かれた時期は朝鮮戦争直後で、総司令官の地位を解かれたマッカーサーは日本を去っており、休戦したばかりでいつそれが破られてもおかしくない朝鮮半島で、韓国を叩くワケにはいきませんでした┐( ̄ヘ ̄)┌

もちろん、アメリカも韓国の無法無道な行動言動に激怒し、一貫して日本側に立って抗議し、一切、韓国側の妄言といえる「韓国を戦勝国側として扱え」を認めませんでしたが、できるのはそこまででした。
それどころか、朝鮮戦争後の荒廃し焼け野原となった韓国の一刻も早い復興再建の為、アメリカの意向で「日韓の間の請求権の相互放棄で手を打たせ」そして先に紹介した“独立祝い金”名目での総額8億ドルに上る賠償金の支払いを日本にさせたのです(´□`。)

そして、米国の意の通り、朴正煕韓国大統領は、この日本からせしめた8億ドルの資金を元手に、後に『漢江の奇跡』と呼ばれる韓国社会と経済の復興再建を成し遂げ、北朝鮮に対抗しえる国力を得たのであります。

……さて、ここで今の韓国大統領、朴 槿惠が“許しがたい”のは、彼女が日韓基本条約を結んで日本からの資金で漢江の奇跡を成し遂げた故朴 正煕韓国大統領の実の娘だというコトです。
さらに付け加えると、この当時、すでに成人しており、しかも北朝鮮の暗殺事件により母を亡くした後は、亡き母の代わりに父の側でファーストレディの役割を勤めており、いわば父のすぐ側で日韓の政治の裏側も国交正常化の交渉の経緯や裏側も見知っているのは間違いないというコトです┐( ̄ヘ ̄)┌

なのに自分が大統領になる為、大統領になってからは支持率と(韓国ではその評価が功罪あいまみえる)父、朴 正煕韓国大統領への親日派という批判を交わす為、皆様も見知っての通り『反日』を龍頭徹尾利用している点です(棒

今の安部政権が、安部総理がそれでも韓国に甘い、朴 槿惠に配慮し過ぎてるという批判がありますが、安部晋三総理もまた、政治家の家系であり、日韓基本条約が結ばれた時代のコトを、アノ当時の裏の事情や韓国が表では反日でも、裏では実は跪いてでも日本にすがり無理無茶を承知で要求していたコトなどを知っており、この当時の朴 槿惠が母を暗殺で亡くしてお飾りでもファーストレディとしての代役をしていたコトや、その後の決して平坦ではない父と同じ大統領への道を歩いて来たコトを知っているからでしょう。

……ですが、ほぼ同じ時期に政権トップの座に着いた二人ですが、当初の頃は本当に親韓の日本政治家にありがちな悪癖――韓国側の事情にも精通していて、ある程度の反日を「歴史的経緯からも」仕方が無いと大目に見、裏交渉で韓国側が頼って来たら甘くなる――という感じを安部総理は持っていたんですが、そんなモノはスグに吹き飛びましたネ┐( ̄ヘ ̄)┌

なにせ、想像以上に許容範囲の限界以上に反日に突っ走り、挙句の果てには中国に擦り寄り内通して日米を裏切り続けたのですから!

ですんで、今の日韓関係はマジで氷点下まで冷え込んでますw

……と、いうより、今の韓国と朴 槿惠政権は、長年の反日教育と反日路線が行き過ぎて、超えてはいけない一線を越えてしまい、後戻りどころか修正も不可能になっています┐( ̄ヘ ̄)┌

――さて、ここまで語って来てなんですが、アメブロのブログ文字数上限に達しちゃったんでw この続きは『後編』に続けたいと思いますw
また、長文となっていますが、ど~かお付き合い下さいますようよろしくお願いしますm(u_u)m
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事