Entries

韓国は、嵌められたことに、まだ気づいていないかも・・・

MIZUNAの部屋  2014.11/10 [Mon]

APEC始まりました。
様々な評価はあるものの、
日中首脳会談は持たれました。

つい数日前までは、
日本側の姿勢が糺されない限り
習近平は安倍首相と会わないだろう
と、言われていました。

会場は中国北京・・・
中国はホスト国です。
当然、習近平は最大限のおもてなしをすることとなるわけで、
いくら日中関係が難しい状況であっても
「日本無視」なんて失礼なことは出来なかったのでしょう。
かといって、今までの強硬路線の手前、
はいはいと首脳会談に応じるには
「めんつ」があり、難しい・・・。
中国も日中首脳会談という重たい問題をどう処理するべきか
頭を痛めていたのだと想像しています。

で、
外相レベルの事前協議が持たれ、
形式的であるにせよ
首脳会談実施に向けての環境が整えられた。

そんな風に見えます。

安倍さんは、プーチンとも会談を持ち
来年プーチン大統領が来日できるよう
作業工程を外務省に指示したものと見ています。

そんな中で
危機感を強めている国があります。
韓国です。

つい最近まで、反日で中国と共同戦線を張り
安重根の記念碑建立までこぎ着け、
日本孤立化に成功したと確信した韓国ですが、

APECでの日中首脳会談は
バットで頭を殴られたぐらいの衝撃を
韓国に与えたものと思います。

結局、中国のほうが韓国より数枚上手であって、
韓国は、梯子を外された格好となってしまいました。
もともと朝鮮半島は中国の冊封によって支配されてきた地域であって、
中国としては、韓国を対等な国家だなんて、最初から考えていません。
アジア通貨危機を乗り越え、日本を追い抜いたと慢心した韓国ですが、
その慢心が命取りとなったようです。

李明博の竹島上陸以降の韓国政府の振る舞いが
日本政府や日本人を激怒させ、
日韓関係にひびが入ることが、
韓国を窮地に追いやっていくという、
国際情勢を俯瞰する外交センスが
韓国にはありませんでした。

韓国の慢心は、ジャパン・ディスカウント工作や
慰安婦像設置、日韓基本条約を無視した、日本企業への賠償判決などとなって
全世界が知るようになりました。

節操のない日本叩きが、北東アジアの安全保障を不安定とし、
アメリカも堪忍袋の緒がキレた様子・・・
2015年在韓米軍精鋭部隊撤退
その後は、定期的に米軍がローテーションで駐留するだけ・・・。

アメリカも韓国に見切りをつけたか・・・。

日韓貿易ですが
対日輸出は毎年4〜10%減少・・・
日本からの輸入も同程度・・・
年々縮小の傾向にあります。

日本と共に生きていくのは嫌である。
しかし
日本無しでは生きていけない・・・

これが、現状の韓国の姿ですが、
このような矛盾を抱えている限り
いつかは破綻するわけで、
ようやくそんな時期が、間近に迫ってきた感があります。

大陸には中国、
首都ソウルの数十キロ北には北朝鮮、
北東にはロシア、
日本海を挟んで日本、そのバックに控えるアメリカ、
オーストラリア、東南アジア諸国・・・
四面楚歌とはまさに今の韓国の置かれている状況なのでは???!!!

どんなときでも、最後は助けてくれた日本・・・
今度は助けないでしょう。
テロ対策関連の金融凍結法案可決に続き
来年7月には外国人登録証明書(カード)が特別永住者証明書または在留カードに変わります。
本国がピンチの中
在日にも安住の地が無くなるようですね。

手続きを怠ると、
各種免許失効
金融機関の口座凍結
卒業証明書無効
生活保護打ち切り
最悪強制送還と
針のむしろ状態に突入・・・

逃げ場はありません。
開き直って、日本国内でテロを起こし
日本の治安を破壊するかもしれませんね。

いや、おそらくそのような事態となり
日本人にも多くの犠牲者が出るとみています。

これを内戦と呼ぶべきかどうかわかりませんが、
一種の戦争状態となれば
日本政府はためらわず、破壊分子掃討に着手するでしょう。
手加減はありません。
戦争状態ですから、
在日が日本人を人質に取って、立て籠もったとしても、
人質もろとも殲滅するよう命令が下されるでしょう。

韓国が独立国として
偉そうな口をきけるのも
今回のAPECが最後かもしれません。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事