Entries

夢を阻む景気減速-中国の大卒、過去最高750万人が就職戦線に

文字色 ブルームバーグ 2015/07/07 07:05 JST

  (ブルームバーグ):「こんなふうになるとは思わなかった」。北京で開かれた就職フェアで医薬関連の仕事を探しながら、ダン・リーロンさん(22)がつぶやいた。

「良い就職先があると思ってこの分野を専攻したのに」。黒縁の眼鏡を直しながら、ダンさんは話す。河北省の大学で4年間、苦労して勉強し、北京の病院で1年間、研修医として働いた。常勤の仕事にはまだ就けていない。

今夏に中国の就職戦線に加わる大卒者は750万人と過去最高で、2001年時の約7倍に上る。彼らが抱いてきた将来の夢は、これまでの人生で最も鈍い経済成長という現実にぶつかっており、政策当局は労働集約的なサービス部門の成長策を迫られている。

北京に拠点を置くシンクタンク、21世紀教育研究院の熊丙奇副院長は「新卒者にとっては年々、職探しの難しさが増す。サービス業は大卒者のために十分な有効需要を創出するほどには発展していない」と述べた。

事態を一段と深刻化させているのは、企業が求める技能と卒業生の希望とのギャップの拡大だ。企業の採用活動を支援するサイト運営の赶集網と北京大学が2014年に発表した報告書によると、大卒者が希望する職種の上位5位は秘書、教師、行政官、会計士、人事担当者だったが、雇用主が望んでいるのは販売員、技術者、仲介業務者、顧客サービス担当者、ウエーターと、ずれが見られた。

中国人民大学の周孝正教授(社会学)は、大卒者は大半が一人っ子であり、ますますえり好みをするようになっていると指摘。「若者は金もうけはしたいが、一生懸命働きたいとは思っていない。大卒者が理想とするのは身を粉にして働く人たちではなく、株式投資で一夜にして大金持ちになる人たちだ」と指摘した。

中国株、3週間で390兆円消失-間違った犯人捜しに当局躍起か
ブルームバーグ   2015/07/06 19:29 JST

  (ブルームバーグ):中国国営メディアを信じるなら、中国株の急激な下げの主犯格には空売りと海外投資家が含まれる。中国株式相場は3週間で時価総額 3兆2000億ドル(約392兆円)を失った。これは本土の取引所で1分間に約10億ドルずつ吹き飛んだ計算になる。

中国証券監督管理委員会(証監会)は、悪意のある空売りを取り締まる方針を先週発表。市場操作が相場急落に拍車を掛けているという当局の潜在的なメッセージを際立たせる格好となった。

しかしデータが別のストーリーを示唆していることは問題だ。上海証券取引所のショートポジション(売り持ち)は2日時点で19億5000万元(約385億円)と、中国株の時価総額全体の0.03%未満にすぎない。弱気派は6月12日以降、ポジションの半分余りを解消した。また中国株における海外のマネーマネジャーの保有比率は3%に満たず、しかもこれら投資家は相場が下げる中で中国株を買い増している。

過去最長の強気相場 でバリュエーション(株価評価)が持続不能な水準に押し上げられていたことが、相場急落のより確からしい理由だと内外のアナリストはみている。信用取引をかつてない規模で利用していた中国の投資家は、株価が今後も上昇し続けると信じられなくなり、こうした取引を縮小しつつある。

北京にある長江商学院の滕斌聖副院長は、中国当局は株価が大きく下げる際にスケープゴートを探すのでなく、市場における政府の役割を減らすという方針を推進すべきだと指摘した。投資家の信頼回復を目指し、利下げ や信用取引規定の緩和、取引コスト引き下げが実施されたが、株価は先週下げ止まらなかった。

同副院長は3日の電話取材に対し、「中国当局は相場急落に歯止めをかけようとしているが、方法が明らかに間違っている。中国株式相場は既に世界で最も操作された状態にあり、投資家に売りをやめさせることはできない」と述べた。

中国銀河証券のストラテジスト、チン・シアオビン氏(北京在勤)は「株価急落の主因は相場があまりに上がり過ぎて、多くの銘柄のバリュエーションが極めて高水準だったことにある」と指摘した。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事