Entries

「日本との関係脅かすな」、フィリピンが中国に警告―中国紙

Record China 2015年8月11日 11時2分

10日、環球時報は「南シナ海問題で中国と対立するフィリピンが日本にすり寄っている。中国に対し『(歴史問題など)古傷を刺激して日本とフィリピンの関係を傷つけるな』と警告している。フィリピンの反中勢力は中国の『侵略』を阻止するつもりだ」と伝えた。

2015年8月10日、環球時報(電子版)は、「南シナ海問題で中国と対立するフィリピンが日本にすり寄っている。中国に対し『(歴史問題など)古傷を刺激して日本とフィリピンの関係を傷つけるな』と警告している。フィリピンの反中勢力は中国の『侵略』を阻止するつもりだ」と伝えた。

アラブ首長国連邦のメディアは9日、フィリピンの大統領報道官が「中国は日本とフィリピンの戦略に手を組む現実を認めなければならない。日本とフィリピンは貿易、安全保障など多方面で協力が可能だ」と報じた。

フィリピンのメディアは、南シナ海で中国が進める埋立工事が周辺地域の緊張を高めていると指摘。フィリピンの議員の1人は「中国によるフィリピン侵略を阻止しなければならない。国会が何の対策もとらないのであれば、外務省と共同で打開策を模索すべきだ」と指摘。弁護士の一人も「中国脅威論」を強調。「中国の南シナ海での侵略行為は蔓延しており、島しょ部が占領される可能性も否定できない」と訴えた。(翻訳・編集/大宮)
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事