Entries

アメリカ政府が韓国にキツイお仕置きwww ついに「禁止令」ワロタwww

NewsU.S. 2015.11.13

米国、韓国とインドネシアの次世代戦闘機の共同開発を禁止
2015年11月13日 13:30
韓国とインドネシアの共同次世代戦闘機KF-X開発計画が米国の強い反対にあい非常に先行きが怪しくなっている。韓国のセゲ・イルボが報じた。

国防産業改革作業グループ代表キム・チョンデ氏によれば、戦闘機の共同開発に関する合意は、インドネシアがそのもてる技術を提供することを強く主張しているのに対し、米国が米国から韓国の製造業者らに渡された技術的秘密の開示を禁止していることで、非常に雲行きが怪しくなっている。

韓国は当初、2020年までに国産の次世代戦闘機を開発する計画だった。

それは何らかのステルス技術をもち、戦闘能力で韓国空軍の主力機KF-16をしのぐものになる、とされていた。2025年までに120機が製造される予定だった。

「KF-Xポラメ」と題されたこのプロジェクトの総額は学術研究、開発、実験、製造を含めて200億ドルとされた。韓国政府は、25種類の重要技術を米ロッキード・マーチン社から取得することをもくろんでいた。

その関連で、第5世代戦闘機「F-35」40機に対する支払いが行なわれる合意もなされた。

韓国は、こうした米国製兵器への忠誠心を米国は買ってくれるだろうと見込んでいたが、しかし米国は、ステルス性能に関わる4つの技術は譲渡できない、とし、新型戦闘機を開発する意味そのものが揺るぐこととなった。

韓国はこうした条件のなか、自らの力のみを頼りに、独力で不足した技術を開発する努力を取らざるをえなくなった。F-4やF-5が急速に老朽化するなか、2025年というKF-X納入の期日に遅れないために、韓国が航空機部門で協力の経験をもつインドネシアとの共同開発が決定された。

10月末、インドネシア議会は既に、プロジェクトに7860万ドルを費やす決定をとっていたが、しかし米国がこの契約を引き裂く可能性があることが分かった。

米国はそうして今一度、米韓の「断琴の交わり」がいかなる原則のもとに打ち立てられているかを思い出させたのだ。

・「韓国とインドネシアの共同次世代戦闘機KF-X開発計画が米国の強い反対にあい非常に先行きが怪しくなっている」
・「米国は、ステルス性能に関わる4つの技術は譲渡できない、とし、新型戦闘機を開発する意味そのものが揺るぐ」
・「韓国はこうした条件のなか、自らの力のみを頼りに、独力で不足した技術を開発する努力を取らざるをえなくなった」

・レッドチームだし
・色々終わってるな、インドネシア
・まったくもって面白い連中だな
・最初からお漏らしすんの見え見えじゃ禁止もされるわなw
・うわぁこれ韓国顔真っ赤なニュースになるわ。  もう終わりじゃねーか。 普通に考えたら当たり前の話なんだが、またこれで米国は日本には与えて~!とか ギリギリするんだよなぁ。頭おかしい。
(また欧州にすり寄るのかな?)
・> 自らの力のみを頼りに、独力で不足した技術を開発する努力を取らざるをえなくなった。
ワロスwww。  韓国人って「開発」をなんだと思ってんだ?
・韓国の持ってると言われてる技術は 全部アメリカのだしなw
・いや当たり前の話だろ。 自前の技術がないくせになにいってんだろ 
・これな。  インドネシアはKFXに関する技術の100%の移転を条件に挙げてる。 ところが今回韓国はアメリカに技術移転を求める交渉をする際の条件として、得られた技術の第3国への移転を行わないと、自ら提示したらしい。どう考えたって、拗れる未来しか想像できない。
・アメリカが怒っているのは 「アメリカの軍事技術を転売」することであって市場競合を怒っている訳ではない
・えーと  願望: 韓国「F-35を40機買ってやるから最新ステルス技術を全部寄こせニダ」

その技術を使って、インドネシアと次世代機を「独自に」開発。 を目論んでいて、
現実: アメリカから「韓国はどうせ不正するのだから技術はやらん」とお断りされる

「じゃあ今の機体のブラックボックス開けて技術をインドネシアに横流しして共同開発してやるニダ」

アメリカ「ふざくんな。ぶっ頃すぞ」   てことですか?
・正解
・やっぱ朝鮮人はキチガイだわ  
・そりゃ米国が怒るわ・・・(´・ω・`)   これで完全に韓国はオワッタな
・ほんと基地外過ぎてついていけねえw
・当然ながらこうなるよな やっときたかという感じ  紅組同士仲良くやれやwww
・アメリカと共同開発してもらえない   哀れな負け組同士で何やってんだろなw
・こんな事の積み重ねが信用を失うんだよな  そのうち韓国系はアメリカから国外退去を命じられるかもな
・これが支那側に付いた報いなんだよ  あらゆる分野でアメリカはプレッシャーを掛けてくるから覚悟しておけ
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事