Entries

『えー、あい、あい、びー』は始動するのか?w

推摩 一黙のブログ 2015年12月04日 11時00分

さて、本日は短く……とりあえず面白い動き(ニュース)が飛び込んできましたんでw

AIIB債、無格付け発行=設立当初、韓国引き受けか
時事通信 12月3日(木)21時53分配信 【北京時事】
 中国主導で年内に創設されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立準備担当幹部は3日、資金調達のため発足当初に発行する債券が格付け無しになるとの見通しを示した。
 通常、無格付けだと信用度の判断が難しく、買い手のリスクが大きくなる。
 中国新聞社が伝えた。

 既に韓国政府から支援が約束されているという。支援方法など詳細は不明だが、韓国政府を通じて同国の金融機関が、異例の無格付けAIIB債を引き受ける可能性がある。
 この幹部は「(すぐに資金が必要なため)債券が格付けされるまで待てず、当初は無格付けのまま発行することになろう」と指摘。「韓国企画財政省の支持を取り付けている」と語った。

 初年度のAIIB債発行額は1億~5億ドル(約123億~615億円)の見込み。

 中国は一貫して、同じアジアの経済大国である日本にAIIB参加を働き掛けてきた。
 日本が加わらないことで、AIIB内では韓国の影響力が高まりそうだ。
 幹部は「韓国はAIIBで積極的な役割を果たすだろう」と述べた。

……色々とツッコミどころ満載な記事ですがw
韓国jが『AIIB債券の最初の引き受けて』ですか~w
ま、いいんじゃないでしょうか?

ギリシャ国債とか、元々ジャンク債満載なのが“韓国の外貨準備の中身”だとといいますし ┐( ̄ヘ ̄)┌ 今度のAIIB債がたとえ“評価がジャンク債”だとしても、ドル建てだろうから、外貨準備高には一応カウントできるのでしょうから(棒

しっかし、中国も未練タラタラですな~ぁ┐( ̄ヘ ̄)┌

「中国は一貫して、同じアジアの経済大国である日本にAIIB参加を働き掛けてきた」
って、誰が『日米主導の世銀やADB(アジア開発銀行)に挑戦する“中国傀儡の新銀行(AIIB)”』に参加するっていうんです?

今回の記事で“ババを引かされた”のは、「宗主国サマにNOと言えない」韓国でしたが、もし仮に「日本がAIIBに参加していれば」それこそ1億ドル単位どころか100億ドル単位で「AIIB債権の引き受け」を押し付けられていたでしょう(棒

格付け無し債権……
しかし、この“あたりが”AIIBという『中国が牛耳る』新国際投資銀行の“評価”というものを全てモノ物語っていますナァw
そりゃ、ちゃんと格付けしたら誰も買わないからでしょうw


宗主国様に属国韓国はゴミ債権を押し付けられたワケですが、他に「買う」国や国際金融機関、投資家はいるんでしょうか?

でもって、このニュースの数日前に……

●年1兆8500億円を融資 アジア投資銀、年内発足
2015.12.1
 中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の初代総裁に就任する金立群氏は1日、AIIBが今月下旬に発足し、設立当初の数年間は毎年100億~150億ドル(約1兆2300億~1兆8500億円)規模の融資を行っていくとの見通しを明らかにした。
 中国の通信社、中国新聞社が伝えた。

 AIIBの運営通貨は米ドルを基本とする。
 ただ金氏は国際通貨基金(IMF)が「特別引き出し権(SDR)」への人民元採用を決めたことを受け、元の国際化を進めるべきだとの認識を示し、将来は元での融資も検討していくと述べた。

 金氏は1日、北京市内で開かれた会議で、来年1月に第1回理事会を開き、来年4~6月には最初のプロジェクトを開始すると説明した。

 初年度の融資規模は15億~20億ドルの見通しだが、AIIBの資本金が1千億ドルであることを考慮し、その後5~6年は融資額が毎年100億~150億ドルに達すると語った。(共同)

――と、いう発表(ニュース)も流れていた訳ですが、「融資額が毎年100億~150億ドル」って……年間一兆~二兆円じゃ大した事はできないでしょう?

と、いいますか普通は資本金をベースに債券発行して民間資金活用で資本金の何倍かを調達して、『融資資金』として運用し貸し出すモノなんですけどね~?

各国が拠出した資本(準備金・証拠金)の九割が使われないとか、まるでよくある出資詐欺じゃん((-゛-;)

まあ、どのみち2016年から本格的に融資して三年もたった2019年頃には、不良債権の山が積みあがって問題化するのは目に見えていますが┐( ̄ヘ ̄)┌
なにせ融資は、ほとんど政治案件だろうから(棒


そもそもAIIBは、『一帯一路の新シルクロード構想』とやらで「中国国内の有り余った在庫、労働力を海外市場で吐き出しさばく」のに資金を融資する為に作られた銀行ですからねー(棒

なので……

・インフラ受注が紐付でも中国以外の企業が参加できるのか?
・中国様がほとんど回収してお終いなのか?
・そもそも融資をちゃんと回収できるのか?

と、いう疑問、問題はもちろんのコト、日米が加盟してない分、債券の利率が馬鹿高くなるのが目に見えていたんで、ADBに対抗出来る程度の利率にしようと思うと資本金に手をつけざるを得ないんでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌
……そうか、冒頭に紹介した記事のよーに「韓国などの属国に無理矢理債権を買わせる、押し付けて」無理にでも「資金を調達する」しかないんですが……韓国以外で、そんな「アホで無駄なカネを出す」国があるんでしょうかね?w

他にもAIIBの当初出資資金の大半(400億ドル前後)を出す中国が「その外貨準備の中身は本当に大丈夫なのか?」とか、ツッコミどころが満載なんですが……とりあえず『AIIBの発行する債券は“無格付け”』というのが“全てを物語っている”としか言いようがないですなぁw

本日はとりあえず短く、ここまでにしますが……皆様はど~思われます?w
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事