Entries

朴大統領を「独裁者の娘」と書いた米誌記者、韓国の抗議を「幼稚」と一蹴

Record China 2015年12月7日 10時57分

韓国ネット「国際的な恥だ」「米メディアも国定化しなきゃね」

2015年12月6日、韓国・ハンギョレ新聞によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権への批判記事を掲載した米週刊誌に対し、米ニューヨークの韓国総領事館が電話とメールで抗議した。

米誌「ザ・ネーション」は1日、「独裁者の娘が労働者を弾圧している」と題したティム・ショラク氏による記事を掲載した。朴大統領が覆面デモ隊をテロリスト集団と同一視し、検察や警察がデモへの強硬姿勢を取っていることについて、「朴大統領が独裁者だった父親の路線を追っている」として痛烈に批判するものだ。

ショラク氏によると、記事の掲載後、同誌編集長宛てに韓国総領事館から電話やメールで数回にわたり抗議があったという。しかし、総領事館側から具体的な事実関係の誤りなどの指摘はなく、記事についての不満の表明が趣旨とみられることから、ショラク氏は「ただ報道機関を怖がらせようとする幼稚なやり方のようだ」とこれを一蹴した。

この報道について、韓国のネットユーザーからは非常に多くのコメントが寄せられている。

「国際的な恥だ。朴槿恵を弾劾しよう。弾劾は国会議員がするものだ。国会議員は来年4月(の総選挙で)、国民が選ぶ」
「(米誌の記事は)間違ってないけどね。親日で共産主義の独裁者の娘だとはっきり知らしめたいところなのに、抗議するとは残念だ」
「まさかとは思ったけど、こんな抗議をするなんて、言葉がない」

「米国メディアも国定化しなきゃね(笑)」
「朴槿恵:ヘル朝鮮(地獄の韓国)のメディアは、こうすれば静かになるんだけどな」
「あきれる。海外メディアにまで抗議するところを見ると、国内メディアへの対応はどうなってるか、見なくても分かる」

「ニューヨーク総領事館の仕事がこれって、滑稽だな」
「我々は米国メディアの意見に同意します!」
「朴大統領、手で空を隠そうとするのはやめて。あなたが独裁者だということは、国民皆が永遠に覚えています」(翻訳・編集/吉金)
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事