Entries

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の無能さがわかるアジア開発銀行の融資先

稼いで、田舎で使う 2015/12/27 20:58

昨日も書きましたが、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の話です。
やっと動き出しましたアジアインフラ投資銀行(AIIB)。
どうなるか非常に楽しみな展開ですが、実力はどのくらいでしょうか。

まだ走りだしもしてないので、なんとも言い難いですが、きっとも面白い展開になれると想像だけはできます。
ある意味、期待を裏切る可能性もありまますが、楽しみですね。
きっと私のブログでも大暴れしてくれそうなアジアインフラ投資銀行(AIIB)の記事。

韓国と中国と並ぶ、三大巨頭のアジアインフラ投資銀行(AIIB)。
実は始動前から、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の無能さが分かることがありました。
アジア開発銀行は、北京の大気品質改善に3億ドルの貸付を提供する。

北京と天津の大気汚染の主要因になる河北省の石炭消費量の削減に当てられる。
クリスマスの時も酷く。
雪ではないのに、ある意味ホワイトクリスマス。

やっぱり凄い国だ。
大気改善が自国できず、アジア開発銀行より貸し付けを受ける。
改善するとは思えませんが、アジア開発銀行が中国に3億ドル貸し付けます。

まとめてみよう。
アジア開発銀行は、北京の大気品質改善に3億ドルの貸付を提供する。
北京と天津の大気汚染の主要因になる河北省の石炭消費量の削減に当てられる。
中国が海外からの融資を環境関連政策策定に盛り込んだやり方は異例。
最大の特徴は、融資するのがアジア開発銀行。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)はどこいった。
アジアインフラ投資銀行(AIIB)を使わずに、アジア開発銀行からの融資。
というより、自分で300億円も準備できないのかよ中国。

韓国ですら、みずほ銀行から500億円借りたのに。
やっても、工場の排気排水環境装置ぐらいでしょうし、稼働すれば利益率落ちるでしょうね。
中国企業ますます酷い状況になる。

アジア開発銀行からの融資3億ドルと日本から日本政府がなぜかやると言い出した支那の緑化の100億円拠出で、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が始動するとの報道。
なぜでしょうか、つながっているように思えてならない。
お金の使い先は正確に分かりませんから、何に使うんでしょうかね。

素直に、大気品質改善と緑化にお金を使うんでしょうか。
確か中国は、日本を抜いて世界第二位の経済国ではなかったでしょうかね。
外貨準備も着々と減っているようですから、本当にドルがないのかもしれません。

笑い話になるかもしれませんが、
3億ドルで空気洗浄機10万台買ってフル稼働。
空気清浄機の電源は石炭火力で供給。

大気汚染が改善しない負のスパイラル。
本当にこの状況ではないのか。
中国の置かれている状況が非常に面白い。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事