Entries

在韓米軍撤退シナリオついに発動クル━! 米中双方からヤバすぎる決断を迫られてるぞ!

NewsU.S. 2016.02.18

・サード配備は、米軍の統制権返還時期延長とセットの条件だからさ。シナとしては配備させなきゃ米軍もいなくなって一挙両得。
・>シナとしては配備させなきゃ米軍もいなくなって一挙両得。
だから反対に韓国はTHAAD拒否できないんだよ。  在韓米軍いなくなれば北がいつ軍事境界線超えてくるかわからないだろ。
・この後、アメリカがやっぱり止めたって言うまでがシナリオw    アメリカが今さら機密の塊を韓国に常備するわけない
・そのうち北の核とミサイルのごたごたがホトボリ冷めてTHAAD配備計画白紙とか言い出したら本当に面白いんだけど。
そうなったらアメちゃんおこるだろうな
(宗主国様の経済制裁に財界が反対してお流れになりそう)
韓国が恐れる中国の報復措置、北朝鮮への対応で韓国に経済制裁の可能性―米華字メディア
配信日時:2016年2月16日(火) 17時0分
2016年2月15日、米華字メディア・多維新聞によると、韓国メディアが対北朝鮮制裁への中国の対応に注目している。両国間の関係や経済制裁の行方、張業遂(ジャン・イエスイ)外交部副部長の訪韓などを伝えている。

韓国KBSは、中国は制裁に反対しているのではなく、非核化と安定を求めているのであり、制裁は実質的な利益につながらないと中国政府関係者や専門家が繰り返し強調していると指摘。鎖国状態にある北朝鮮は資金の流れが断ち切られても効果は小さく、それどころかどのような反応を起こすか予測できなくなる恐れもあると伝えている。

日刊紙・国民日報は、韓国国内では弾道ミサイルを迎撃可能な米国製の終末高高度防衛(THAAD)ミサイルの配備を訴える声が高まっているが、与党・セヌリ党に次ぐ第2党の「共に民主党」は、配備には慎重になる必要性があると指摘している。中国が配備に反対しており、反対を押し切って配備すれば、中国から経済制裁を受け、多大な混乱を生む恐れもあるという。

経済紙・亜州経済は、中国外交部の張副部長が韓国を訪問し、第7回中韓外交当局ハイレベル戦略対話がソウルで行われるが、北朝鮮が4回目の核実験を行ってから初の中国外交部高級官僚の訪韓となることから、動向が注目されると報じている。(翻訳・編集/岡田)

・「中国が配備に反対しており、反対を押し切って配備すれば、中国から経済制裁を受け、多大な混乱を生む恐れも」

・貿易相手国第1位で全体の30%くらいだっけ。
・経済制裁やられた時にこそ、韓国の真価が問われる  きっと最悪の判断をするだろうな
・当然そうなることも覚悟して、ブルーチームに擦り寄ったんだろ?
・まあ経済界が猛反対して配備を断念するしかないんだよなぁ  韓国はw・。今後米国からは在韓米軍駐留費負担増を突きつけられる予定だし   なんか米中双方から追い込まれる形になっちゃったな
・THAADは駐韓米軍の取引のうちの韓国残留のための必須条件 中国はこれと、自国に向けられるレーダー問題を認識したうえでTHAAD配備を国防上の最重要事項として韓国に攻勢かけるだろう   韓国は大人気だね。 もう米中双方から脅されるだけだけどね   TPPは取引材料にはならない TPPなんて条件持ち出したら駐韓米軍の撤退問題にまで遡ることになる  でも韓国はやりそうだな
・自国を戦場にしたくなければ韓国は大人しくTHAADを受け入れるしかないんだよ  在日米軍基地がある限り、在韓米軍なんてすぐに撤退出来るんだからな   シナからの経済制裁なんて些末な問題を持ち出してゴネたら国が亡ぶぞ韓国人
(北朝鮮が南進すればザイニチも総帰国だからTHAAD拒否はよ)
・在韓米軍の即時撤退と核放棄  オバマと刈り上げが合意すれば全て収まる話だった。
中国の理想はここら辺だろ、それがTHAAD配備と水爆じゃ最悪   中国は去年の訪米で中を取り持つつもりだったがオバマがいい返事しなかったのかな?  それで刈り上げがへそ曲げた。  中国の指導力の無さに韓国も造反w今こんな感じ?
・傍から見ると 北の民衆が兵隊さんも含めてど~っと南に雪崩れ込めば  済みのように見えるが、よっぽど南のその後の扱いに不安を感じてんのかな?  現状よりはいいと思うんだが、当事者じゃないと判らぬ何かがあるんだろw
・北対南ならメインは砲撃になるだろうけど、米軍主力部隊が主戦場に来るのを遅らせるため、国境付近の都市(南の場合、それが首都ソウルな訳だが)に何発か核ミサイルをぶち込んでくるのは目に見えているだろ。
北としては米が本気を出す前にソウルを占領して、有利な条件で講和条約結べれば大勝利な訳だし。
・3月までに慰安婦像が撤去できればよしできなかったら米軍の韓国防衛は「努力目標」となる
この意味はクネクネには理解できるかな?
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事