Entries

次のアメリカ大統領はヒラリークリントンだとロックフェラーが決めたらしいぞ!!!

NewsU.S. 2016.04.03

・アメリカは民主主義の国だと言うがそれは少し違う  アメリカの大統領を決めるのはロックフェラー   ロックフェラーは次は女大統領だと指名した  トランプやサンダースはヒラリーに票を追い込む為の猟犬に過ぎない   

・ついにネオコンまで、共和党からヒラリー支持続々
JBpress 3月31日(木)6時15分配信
「外交政策については、彼女の考え方に賛成します」彼女というのは米大統領選の民主党トップランナーのヒラリー・クリントン氏(以下ヒラリー)だ。発言者はネオコン(新保守主義)の論客、ロバート・ケーガン氏である。

ケーガン氏だけでなく、いまネオコンの重鎮たちは共和党レースで首位を維持するドナルド・トランプ氏(以下トランプ)ではなく、ヒラリーの支持に回っている。

ネオコンという言葉は懐かしい響きさえある。

起源は1930年代にまでさかのぼれるが、世界的にネオコンの名前が流布したのはブッシュ前政権時代で、タカ派的な外交政策の政治イデオロギーや人物を指す。当時は共和党の外交政策の代名詞的な意味合いがあった。

著名な政治家・思想家としては、ディック・チェイニー前副大統領、ポール・ウォルフォウィッツ元世界銀行総裁、リチャード・パール元国家防衛政策委員長などがいる。

ただ現在、ネオコンという言葉はすでに使い古された感があり、ケーガン氏は昨年「リベラル干渉主義者」と呼ぶ方が適切であると述べている。しかし本稿では、少し古いがネオコンと書くことにする。

話を戻したい。いまヒラリーの外交政策を後押しするネオコンは、ケーガン氏以外にも何人もいる。ニューヨークに本部があるシンクタンク、外交問題評議会(CFR)の上級研究員マックス・ブート氏は「(トランプが大統領になると)米国の外交政策だけでなく国際的な外交規範を破壊してしまう」と述べ、「(ヒラリーが)大変好ましい候補」と持ち上げる。

さらにブッシュ政権2期目に国務省高官を務め、学者の中では最も影響力の強いネオコンと呼ばれるジョンズ・ホプキンス大学教授であるエリオット・コーエン氏は、「ヒラリーはトランプよりもずっと害が少ない」と発言。

前出のディック・チェイニー氏もヒラリーの外交政策を支持してさえいる。ヒラリーがバラク・オバマ政権1期目に国務長官に就任した時にABCニュースにこうコメントしている。「ヒラリーは素晴らしい人物なので、オバマ政権の中では最も有能な長官になるはず。私はオバマ氏ではなく、彼女が大統領に当選すると思っていたくらいです」

ネオコンの重鎮たちはまるでヒラリーを共和党候補であるかのように推すのだ。

2003年に米軍がイラクへ侵攻した時、ネオコンはもちろん思想的な推進者だった。当時、民主党上院議員として戦争賛成に回ったのがヒラリーだった。彼女はその後、イラク戦争への態度を変えるが、軍事力の行使を厭わない政治家である点にいまもって変化はない。

■ 積極的なイスラエル擁護者
しかしトランプのイラク侵攻の見方は違う。イラク侵攻は「間違いだった」と言い続けている。トランプは今年3月になるまで外交問題のアドバイザーを周囲に置かず、外国の諸事情は新聞や雑誌などの一般情報から入手しているだけだとニューヨーク・タイムズとのインタビューで明かして素人ぶりを晒してしまった。

一方のヒラリーはまがりなりにも国務長官を4年間勤め上げた外交のプロだ。しかも、ネオコンが相好を崩すほど、イランへの強硬策を厭わない。2008年、ヒラリーがオバマ氏と民主党の代表候補争いをしている時、タカ派としての考え方を披露している。「今後10年以内にイランがイスラエルを攻撃したとして、その時私が大統領だったらイランを軍事攻撃します。イラ人はよく覚えていてほしい」共和党保守派と認められるネオコンの外交路線と重なる。重なるどころか、ネオコンの中東政策そのままである。

ブッシュ政権時代、ネオコンはイラクやリビアといった独裁国家を強制的に民主化させていく方針を打ち出していた。イランに対して強硬路線を厭わず、ネオコンはヒラリーの言説を賞賛しさえした。しかも好戦的な資質だけでなく、積極的なイスラエル擁護という政治的立場が、トランプとは明らかに違うヒラリーらしさである。

・「ネオコンの重鎮たちは共和党レースで首位を維持するドナルド・トランプ氏ではなく、ヒラリーの支持に回っている」
・「ネオコンの重鎮たちはまるでヒラリーを共和党候補であるかのように推す」
・「民主党上院議員として戦争賛成に回ったのがヒラリー」
・「(トランプが大統領になると)米国の外交政策だけでなく国際的な外交規範を破壊してしまう」

・な  ヒラリーだろ
・俺が言ったとおり
・トランプの方が面白くなりそうだが、結果はヒラリーダントツで当選だろう
・トランプは既存の権力者から嫌われすぎだな
・KKK幹部がすでにトランプ支持を表明している   トランプはそれをすぐに拒絶しなかったから問題になった
・ヒラリーの方が共和党主流派の外交方針に近いし  ヒラリーは軽視されないようにタカ派政策を採る
・そもそもヒラリーはクリントンに会うまでは共和党支持者
・ゴールドウォーターの下で働いてたんだよな
(トランプ大統領とか本気で夢見てる奴って間違いなく底辺だろ)
・陰謀論者は、サンダースがユダヤ人だということを知らないんだろうな。
・サンダースがユダヤ人てのは有名だから知ってるはずだぞ  ただユダヤ人も一枚岩じゃないって事だよね
・よほどユダヤはトランプになると都合がわるいようだな
・次は共和党だと思ってたのに トランプのおかげでとんだ番狂わせだ
(トランプなんてどう見ても敵対勢力潰しの破壊工作員じゃん)
・共和党大統領候補選挙じゃ 最早トランプをひっくり返せないんで 共和党主流派がクリントン支持に回ったんだろうな  メディアもワシントンもウォール街も全部反トランプだから トランプが大統領になりそうになったら 暗殺されるんじゃないの
・もともと中東関係で民主党政権を続けさせたいユダヤが トランプというキャラを作って共和党を割る と見てた人が過半数じゃなかったのかな
・ヒラリー大統領じゃないと、軍産複合体が潤わないってことか。  僅差でヒラリーが勝つところまで台本かもね。
ミサイルやら戦闘機やらその他諸々売るために 何する気だよ・・・。
(ヒラリーのTPP反対もポーズ、これで誰もが納得)
・民主党と共和党の両方を操るウォール街とかの超絶金持ち勢力がTPPを支持してる  だからヒラリー・クリントンも選挙ではTPPに反対する労働組合に配慮してTPP反対と言ってるだけで  元々、選挙前はTPP賛成派で、TPP反対は本音じゃないから大統領就任後は間違いなくTPP賛成派に戻るはずだよ
(陰謀論的にはヒラリーでとっくに決まってたらしい)
・ネオコンって何者? ロスチャイルドとロックフェラーとなんか関係あるの? 誰か解説して
・ネオコンは隠れユダヤ   キリスト教徒だけどユダヤの親戚が多くユダヤの金持ちに雇われている連中
ロスチャイルドがシオニストにイスラエルを建国させて 今の中東に大イスラエルを作ろうとしている連中
そのためにシリアとイラン征服を準備している連中
・ヒラリーだよね、今回は   イルミナティ的に
・フリーメイソン「ヒラリーになるとカードに記載してあるだろ。トランプはただのおとりだ。うまく国民を騙せた、我々の計画は揺るがない。あははははははははははははははははーーー」
※参考
イルミナティ・カードが予言する初の女性大統領と明るい未来?!
2013年10月20日
前回、世界のシナリオを予言する「イルミナティ・カード」の紹介をしました。2016年の次期大統領選挙にヒラリー・クリントン前米国務長官が出馬検討中とのことですが、実は、そのヒラリー・クリントンもカードに登場します。

初の女性…といえば、FRB議長に指名されたイエレン氏ですが、クリントン政権(1993年~2001年)で、イエレン氏は経済諮問委員会(CEA)委員長を務めました。また、今回FRB議長候補を辞退したサマーズ氏も同政権後半の1999年~2001年に財務長官を務めています。経済政策のスタンスにおいてタカ派とハト派の違いはありますが、イエレン氏とサマーズ氏はともにクリントン政権で大統領に経済政策を助言する立場にありました。

当初、オバマ大統領はFRB議長にはサマーズ氏を起用したかったようですが、イルミナティ・カードが、最初からイエレン氏をFRB議長にするシナリオだったとしたら…。また、それが、次期大統領にビル・クリントン元大統領の妻であるヒラリー・クリントン氏を大統領するための導線だったとしたら…。ひょっとすると、2016年に初の女性大統領が誕生するかもしれませんね。   ・・・
「2016年の次期大統領選挙にヒラリー・クリントン前米国務長官が出馬検討中とのことですが、実は、そのヒラリー・クリントンもカードに登場します」
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事