Entries

韓国の学校でついに歴史の真実が教えられるようになったぞw 在日強制連行のウソが完全に破綻しザイニチ絶望の帰国クル━━!

NewsU.S. 2016.04.10

サラム賛歌在日を見る目は変わった
2016-04-06
大学で人権論教える 金洪仙さん

大阪から、私の大好きな金洪仙さん(64歳)が訪ねて来た。金さんの誘いでソウルの往十里へ、新宿梁山泊の「百年、風の仲間たち」という芝居を見に出かけた。駅前広場のテント小屋は満員だった。

2010年の「日韓併合」100周年に、なにわの歌手趙博さんが発表した「百年節」。その歌をモチーフにして編まれた舞台だ。5年前にソウルで初演され、その後、日本でも上演された。金さんはこの芝居を、大阪で見ている。

「大阪より、韓国語を交えた今回のテント芝居の方がさらに感動的だったし、観客の反応もよかった。前の席にいた韓国の学生たちもよく笑っていたし、拷問のシーンでは泣いていた子もいて、めちゃくちゃ嬉しかった。在日の話が受け入れられた」

在日に対する韓国人のイメージは、時代とともに変化してきた。70年代には、どっちつかずで中途半端な「パンチョッパリ」と呼ばれた。

80年代、スパイ容疑で逮捕される在日が多かったころ、「差別」「貧しさ」「大金持ち」という両極端のイメージがあった。

90年代、金さんが韓国旅券で初めて祖国を訪れたときは、「韓国語上手だね」と周囲から驚かれた。在日は韓国語もできず、民族意識も希薄だと思われていることを、そのとき知った。在日に関心を持つ韓国人は、ほとんどいなかった。

金さんは『キム・ホンソンという生き方』(解放出版社)の著者で、両手のない一級障がい者。大阪の大学で人権論を教えている。元気いっぱいのなにわのアジュンマで、人と人をどんどんつなげていく力を持っている。

昨年、金さんは忠清南道端山の中学校に招かれて、講演会を行った。社会科の授業を見学すると、若い女性の先生が、済州島の4・3事件を「痛みの歴史」として、パネルや動画を使って説明していた。4・3事件で日本に渡った人たちが祖国に帰れず、また帰らずに、在日社会の構成員になったと話した。金さんはその授業内容に感動した。

今や韓国ではザイニチという単語が固有名詞として認識されるまでになった。

在日のことを知ろうとする韓国人も増えている。

「百年、風の仲間たち」では、狭間に生きる者に突きつけられる国籍や言語の問題、あるいはイデオロギー、祖国の政治状況に翻弄される在日の姿が、生々しく描かれている。

芝居の中で在日の役を演じたのは、ほとんど日本人だそうだ。新宿梁山泊の演出家金守珍さんの力量は、韓国でも高く評価されている。

他郷暮らしの哀しみ、虚しさ、喜びを高らかに歌う「百年節」は、「北でも南でもない、猪飼野こそ自分たちの居場所だ」という宣言でもある。猪飼野発の在日文化に共感する韓国の若者たち。わかり合い、通じ合う喜びを、私もテント小屋で共に味わった。

金さんが大阪に戻る日、金石範さんの『火山島』(韓国語版・全12巻)の新聞広告を見つけて、思わず手に取った。1980年代に日本で発表された当初、韓国では「禁書」として厳しく取り締まられていた。事件の全貌は今も葛藤の対象だが、作品は韓国読者の手に届くようになった。「百年たてば山河も変わる」という「百年節」の一節が、私の頭の中でリフレインしていた。

・「在日は韓国語もできず、民族意識も希薄だと思われている」
・「忠清南道端山の中学校:社会科の授業を見学すると、若い女性の先生が、済州島の4・3事件を『痛みの歴史』として、パネルや動画を使って説明」
・「4・3事件で日本に渡った人たちが祖国に帰れず、また帰らずに、在日社会の構成員になったと話した」
・「今や韓国ではザイニチという単語が固有名詞として認識されるまでに」

・たしかに変わった  俺の世代は強制連行されてきたと思っていたからな
・知れば知るほど ナントヤラ(笑)
・韓国では在日は先祖代々兵役逃れの憎悪の対象
・最近のトレンドは兵役逃れかな?
・韓国では在日=兵役逃れだもんな
・日本に住んでるのに反日活動しまくってたら嫌われるだろ
・在日チョンは祖国から逃げて義務を果たさないから、パンチョッパリって言われて嫌われているんじゃないの?
・在日の本音  おいしいところだけ獲得しようとしたら、こうなった  なにか問題でもある?
(少なくとも韓国側では「在日は強制連行された」というウソをやめたわけだ)
・>済州島の4・3事件を「痛みの歴史」として、パネルや動画を使って説明していた。
>4・3事件で日本に渡った人たちが祖国に帰れず、また帰らずに、在日社会の 構成員になったと話した。
戦後日本に来たのに特別永住者になっているって おかしいのでは?
・済州島の4・3事件を「痛みの難民のネルや動画を使って説明していた。  4・3事件で日本に渡った人たちが祖国に帰れず、また帰らずに、在日社会の構成員になった
おいおい強制連行どこいった? 難民のなのにこいつらの民団幹部は強制連行っての賜ってたんだよなぁ。難民てほんとたち悪い
・オレの故郷の長崎県では密航者だらけなので強制連行なんて、さすがの連中も口にしなかった。皆さんナイーブ過ぎ。
・知れば知るほど 破壊工作員だと言うことが・・・
・いいニュースなのか?  自国民とは別っていわれてるんだよな
・別と思われたいんじゃねえの  韓国人、ってなると帰れで済まされるから、何か別の特殊ミンジョクになりたがってんだよ
・今の韓国人の在日に対する認識  ・徴兵逃れの卑怯者  ・日本で犯罪しまくり韓国人の評判を落としている
・在日の『事実』を半島チョンは知るべき
・日本で生きるため、 そして権利をむさぼるために強制連行という嘘を振りまいた罪 これは償ってもらわないといけないね
(「ザイニチ」の「ザイ」は犯罪のザイだからな)
・ザイニチという固有名詞は 犯罪者のイメージしかない
(兵役逃れの罪人が日本に楽園?ザイニンのくせに?)
・兵役を果たさない腐れ朝鮮人のことだな
・在日の望み  日本で朝鮮人の楽園を作りたい
・在日は徴兵行くと殴り殺される犬以下 の存在
・いろいろバレちゃったからねー
(在日韓国籍も在日朝鮮籍も兵役逃れのザイニンだからな)
・半島の受け入れ体制が整ったってことだね  一刻も早く帰ろうね・
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事