Entries

【緊急拡散】  日 本 ヤ バ イ

NewsU.S. 2016.05.02

Minkanboueiyori-swiss.jpg

国難の予兆・・・・東日本大震災と津波・尖閣事件
富士山・箱根山の噴火の予兆

人災の予兆・・・・ 反日( `ハ´)<丶`∀´>とその他害人投資家への規制撤廃と誘致の国売り

( `ハ´)  → 移民入れさせて国防動員法で国家転覆 【軍事的思惑】
日本人自治区 or 核汚染区の焦土
第1~2列島線ハワイまでの海洋を掌握の目論見。

<丶`∀´> → 琉球独立の国家解体工作。
在日米軍反対運動で追い出して人民解放軍の侵攻を容易にする。
難民移民入れて勧誘の反政府勢力の拡大。
ロケットランチャー密輸の国家転覆の革命の三国人暴動再び。【軍事的思惑】

経団連   → シナ投資資産を人質に握られている。
目先の人件費削減に収益向上に目がくらむ。
政治家官僚に政治献金や天下りで働きかけ。【矮小な商人根性の経済的のみ】

反日ユダヤ金融 → 諸々規制緩和圧力の搾取。【経済的】
対立する民族を受け入れさせて
民族対立を作り混乱の革命、
民族の国家の統治能力を低下させる。         
【軍事的NWO世界支配】

・(グローバリストの売国奴を潰すにはパナマ文書しかないんだよ)
訪日中国人のビザ緩和=岸田外相が伝達
2016年04月30日16時26分
【北京時事】岸田文雄外相は30日の日中外相会談で、日本を訪れる中国国民の査証(ビザ)発給要件を緩和する方針を伝えた。両国間の交流拡大が狙い。

外務省、中国人向けビザの要件緩和へ
2016.4.30 16:57
外務省は30日、中国人向けの商用目的や文化人・知識人向けの数次ビザの有効期間を、現行の「最長5年」から「最長10年」に延長するとともに、中国教育部直属75校の大学の大学生・院生らのビザ申請手続きを簡素化する緩和措置を発表した。運用開始の時期は検討中。

岸田文雄外相が中国の王毅外相との30日の会談で、これらの措置を伝えた。王氏は歓迎した。

・「外務省:中国人向けの商用目的や文化人・知識人向けの数次ビザの有効期間を、現行の『最長5年』から『最長10年』に延長」
・「中国教育部直属75校の大学の大学生・院生らのビザ申請手続きを簡素化する緩和措置を発表」
・「岸田文雄外相は30日の日中外相会談で、日本を訪れる中国国民のビザ発給要件を緩和する方針を伝えた」

・えー!
・シナ人が違法滞在しまくるぞー
・馬鹿で無能な外務省  やってる事は、ばら撒きと犯罪者受け入れ
・で、シナは日本に何をした?
・自民党でもこれ。  他の政党が政権を取ったらもっと酷くなるだろうな。  もう自警団を作るしかないのかね。
・日に日に嫌な国になっていくな
・対決姿勢を裏から崩されて一体、なんなんだこの政府。
・いったいいくらもらってるんだろうなぁ   パナマ以外にもいっぱいため込んでるんだろうなぁ
(チベットの前例でいくと手引きしたパヨクが真っ先に殺されるぞ…自覚なさそうだけど)
・トロイの木馬か
・まだやるの?  もうどんだけ行方知れずになってる中国人いるの?
・またネトウヨ自民党に敗北wwwwwwwwwwwww
・ウヨ「ふう…ワイドナショーの安倍さん見て和もう…フジテレビ最高」
(第三次世界大戦in日本のシナリオが徐々に見えてきたな)
・(#^ω^) < 内乱や戦乱には、大事が起こる前は何にでも徴候がある。
中共( `ハ´)のシーレーン制覇の進捗状況
在留( `ハ´)の日本国内での銃器や各種凶悪犯罪の手口
在日<丶`∀´>しばき隊・シールズのファビョった本音
「日本人は日本国内でコロセ」
琉球独立運動のなどの反日行為の規模
在日<丶`∀´>ヤクザのロケットランチャー密輸や銃器ダイナマイト押収など
・昨年で ( `ハ´)定住者  20万人超えてるやんけーwwwww Σ(゚◇゚;)マジデッ!?キチガイ与党だなー 野党は反日ばかりで止める奴が居ないな。  もう一回国が潰れるか?!
・国が乱れる  == 民間貯金や保険・年金・社会保障・福祉サービース無くなる。
食料・燃料・家屋財産の全ても。  日本人が運営の政府がなくなったら、害国の奴隷や三級国民にされるデー
※参考
五族協和 - Wikipedia
五族協和(ごぞくきょうわ)とは 日本が満州国を建国した時の理念。五族は日本人・漢人・朝鮮人・満洲人・蒙古人を指す。
・・・

・「日本が満州国を建国した時の理念」
・「日本人・漢人・朝鮮人・満洲人・蒙古人」

八紘一宇 - Wikipedia
八紘一宇(はっこういちう)とは、古代中国でしばしば用いられた慣用句を元とし、『日本書紀』巻第三神武天皇の条に書かれた「掩八紘而爲宇」の文言を戦前の大正期に日蓮主義者の田中智學が国体研究に際して使用し、縮約した語。八紘為宇ともいう。大意は「道義的に天下を一つの家のようにする」という意味である。・・・
この言葉が日本でよく知られるようになったのは『日本書紀』巻第三・神武天皇即位前紀己未年三月丁卯条の「令」(いわゆる橿原奠都の詔)にある[3]
「上則答乾霊授国之徳、下則弘皇孫養正之心。然後、兼六合以開都、掩八紘而為宇、不亦可乎」
(上は則ち乾霊の国を授けたまいし徳に答え、下は則ち皇孫の正を養うの心を弘め、然る後、六合を兼ねて以て都を開き、八紘を掩いて宇と為さん事、亦可からずや。)
- 日本書紀巻第三・神武天皇即位前紀己未年三月丁卯条の「令」
からの引用である。・・・

これを大正期に日蓮宗から在家宗教団体国柱会を興した日蓮主義者・田中智學が、「下則弘皇孫養正之心。然後」(正を養うの心を弘め、然る後)という神武天皇の宣言に着眼して「養正の恢弘」という文化的行動が日本国民の使命であると解釈、その結果である「掩八紘而為宇」から「八紘一宇」を道徳価値の表現として造語したとされる。これについては1913年(大正2年)3月11日に発行された同団体の機関紙・国柱新聞「神武天皇の建国」で言及している。田中は1922年(大正11年)出版の『日本国体の研究』に、「人種も風俗もノベラに一つにするというのではない、白人黒人東風西俗色とりどりの天地の文、それは其儘で、国家も領土も民族も人種も、各々その所を得て、各自の特色特徴を発揮し、燦然たる天地の大文を織り成して、中心の一大生命に趨帰する、それが爰にいう統一である。」と述べている。・・・

 「八紘一宇」という表現を内閣として初めて使ったのは第一次近衛内閣であり、1937年(昭和12年)11月10日に内閣・内務省・文部省が国民精神総動員資料第4輯として発行した文部省作成パンフレット「八紘一宇の精神」であるとされる。1940年(昭和15年)には、第2次近衛内閣による基本国策要綱(閣議決定文書、7月26日)で、「皇国ノ国是ハ八紘ヲ一宇トスル肇国ノ大精神ニ基キ世界平和ノ確立ヲ招来スルコトヲ以テ根本トシ先ツ皇国ヲ核心トシ日満支ノ強固ナル結合ヲ根幹トスル大東亜ノ新秩序ヲ建設スルニ在リ」と表現し、大東亜共栄圏の建設と併せて言及された。同年9月27日には、日独伊三国同盟条約の締結を受けて下された詔書にて「大義ヲ八紘ニ宣揚シ坤輿ヲ一宇タラシムルハ実ニ皇祖皇宗ノ大訓ニシテ朕ガ夙夜眷々措カザル所ナリ」と言及されるに至った。
評価
現在、日本の代表的な国語辞典では、八紘一宇は「第二次大戦中、日本の海外侵略を正当化するスローガンとして用いられた」、と説明している。

第二次世界大戦での日本の降伏後、連合国軍最高司令官総司令部によるいわゆる神道指令により国家神道・軍国主義・過激な国家主義を連想させるとして、公文書における八紘一宇の語の使用が禁止された。・・・

1957年(昭和32年)9月、文部大臣松永東は衆議院文教委員会で、「戦前は八紘一宇ということで、日本さえよければよい、よその国はどうなってもよい、よその国はつぶれた方がよいというくらいな考え方から出発しておったようであります。」と発言した。1983年(昭和58年)1月衆議院本会議では、総理大臣中曽根康弘も「戦争前は八紘一宇ということで、日本は日本独自の地位を占めようという独善性を持った、日本だけが例外の国になり得ると思った、それが失敗のもとであった。」と説明した[15]。

一方で、八紘一宇の考えが欧州での迫害から満州や日本に逃れてきたユダヤ人やポーランド人を救済する人道活動につながったとの評価がある。上杉千年は、「八紘一宇の精神があるから軍も外務省もユダヤ人を助けた」とする見解を示している。・・・

・「『日本書紀』巻第三神武天皇の条に書かれた『掩八紘而爲宇』の文言を戦前の大正期に日蓮主義者の田中智學が国体研究に際して使用」
・「大意は『道義的に天下を一つの家のようにする』という意味」
・「GHQ:国家神道・軍国主義・過激な国家主義を連想させるとして、公文書における八紘一宇の語の使用を禁止」
・「八紘一宇の考えが欧州での迫害から満州や日本に逃れてきたユダヤ人やポーランド人を救済する人道活動につながったとの評価」

ついに、侵略が始まったな!   戦うぞ!
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事