Entries

舛添要一と在日電通が連携してとんでもない日本破壊工作を計画していた!? これガチなら舛添を叩き潰さないとヤバイ!

NewsU.S. 2016.05.19

・猪瀬が今日の大阪のテレビで、東京都の帳簿にはこんな支出は一切ない!  電通だ!  って言ってたな。
・まじかー  猪瀬もグルかと思ってたわ。  疑ってサーセン
・それなら納得。何て言ったんだろうと思ってた。  委員会でも放送できないんだねw
・猪瀬他アスリートが一生懸命クリーンに誘致活動してたのに電通が勝手に賄賂やったのが発覚して台無しになりそうになってるってこと?
・五輪招致贈賄疑惑、東京都はじめ招致活動の関係者のあずかり知らぬところで、電通が単独で贈賄を行い、それが今になって発覚して、ところがそれを「日本そのものの不正」ということにしようとしてる、こういうことだね。  ・・・
・うわっ  やっぱりそういうことなんだ 竹田氏国会に呼んで話聞いたってじゃあ分かるわけないじゃん 絶対テレビではやらないだろうから地道に拡散していくしかないのかな 有耶無耶で東京は却下だけは困る
(最初から「東京返上⇒平昌全面協力」の筋書きだった可能性あるぞ…)
・平昌五輪の開催が絶望的だから 死なば諸共で東京五輪を潰そうとしているのか、それとも、東京を中止させて浮いた金を平昌へ回し、突貫工事で間に合わせるハラなのか  どっちだ!?
・機が熟したところで満を持して舛添東京都知事から『東京オリンピック開催権返上』を発表するはずが、舛添があんな事になっちゃって、なんとか舛添都知事在任中の発表に間に合わせようと準備不足のグダグダ見切り発車で、『返上やむなし』な雰囲気の醸成もままならず、ならば『返上の強硬発表だけでも』としようにも、舛添は舛添で日替わりで醜聞の新ネタが出てくる始末。
『オリンピックに裏金!?醜聞!!!』の賞味期限は3日から1週間、これ以上は、ボンヤリした雰囲気を勢いで押し切るやり方は無理。   東京オリンピック返上で浮いたお金やリソースは『兄弟国で融通しよう』で平昌に・・・、とはいかなかったですねw。
そもそも平昌より先に東京が中止にならなきゃってトコに無理があるけど、平昌開催から逆算したらもうギリギリなんでしょうね。
・・・・  五輪招致活動参加者に知らせず電通が単独で贈賄して、今まで隠してたのをこのタイミングで暴露することで、「日本が不正したから五輪返上も仕方ない」と誘導しようとした。  しかし電通のスタンドプレーとばれたので、真相究明の上、不正を行った電通を五輪から遠ざけることで、問題解決できると判明。
東京五輪は何としてもチョン利権を亡き者にして、チョン都知事も引きずりおろし、日本人で素晴らしい大会にして欲しいよ。  たまには幸せになりたひ…。
(目玉だけじゃないぞ…新興宗教レベルのおぞましい装飾)
・電通の例のフロアの床写真をアメ出身の同僚に見せたらドン引きしてたな。  そもそも、お前の国のラングレーの出先機関だったんだぞとも言っておいたがな。
※参考
銀座にそびえたつ悪魔の城   2012-04-30 20:28:20
下の五芒星を紋所とする、おどろおどろしい異様な外観の建物が一体何の建物かわかるでしょうか?
上の写真は建物の玄関で、そして下の写真は、この建物の内部です。
ゾッとするほど床一面に睨みつけるような眼が描かれています。
この新興宗教のような建物の正体は果たして・・・。
実はマスコミ界の天皇と言われる、日本最大の広告代理店「電通」のビルなのです。
しかしすごいですねー。
年間売り上げはおよそ2兆575億円もありますし、これはもう広告代理店なんてものじゃないですね。 ・・・
・1930年代当時 二大大手の通信社(ニュース配信企業)兼広告会社だったのが新聞聯合社と電通。
1936年のこと、新聞聯合社が電通のニュース配信部門を吸収して「同盟通信社」発足、代わりに電通が新聞聯合社の広告部門を吸収、なお同盟通信社は戦後に時事通信を分社して共同通信になった。
かくして1936年以降、ニュース配信を共同通信が、広告を電通が、それぞれ寡占して、しかも両社が企業グループを結成した。
従って1930年代から、我が国の情報空間・マスコミは電通にコントロールされている。 電通が広告=マスコミの最大の収益源を、相棒の共同通信がニュース配信=マスコミの記事の元を、それぞれ押さえることで。 しかも番組制作を合弁した会社で行わせることで1980年代からはNHKも電通のコントロール下にある。 大戦直前から今日まで、電通は我が国を情報統制する強大な権力機関である。
(宇都宮や橋下よりは東国原がマシってレベル)
・禿をやめさせたとして、その後に来るのが宇都宮だったりするのは困るな。 保守勢はまともな候補を立てられるんだろうか。
・橋下の名前が上がってるけど、マジでやめたほうがいい。  また、前のほうが良かったっていうことになるよ。
・目処が付いたから追求が始まったとかネ。  以前だったらこういう時は必ずスタンドプレーに走る輩が与党からわらわらと・・・。
そういう意味では、禿の後釜として言及されて、表情から嬉しさを隠し切れない上気したハゲ頭を晒すそのまんまハゲの姿が
猪瀬知事辞職やむなしで上気したハゲ頭を晒していた  DVハゲの姿とオーバーラップしますが、そのまんまはただ聾桟敷なんだろうなあと。  逆に、いつDVハゲ降ろしの検討がスタートしたのか勘ぐるのも楽しいかと。
・元妻の片山さつき   一度あったことあるけど、小さな体ではじけるようなオーラあったわ。
・知名度とか行政の首長としての実績などを考えて、いっそ、現千葉県知事の森田健作氏あたりが横滑りで都知事になってくれないものだろうか?  千葉県からの途中退場は、東京都が首都圏防災の要であることや、少なからず「千葉都民」が存在することで、千葉の人達も容認してくれると思うのだけれど。
知事経験者と言っても、「なんとなく、クリスタル」の作者や主演女優さんの元亭主は勘弁してほしいし。
完全に思い付きなので、異論は大歓迎です。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事