Entries

NewsU.S. :本日の中国・韓国のトップ記事

【中国経済崩壊】米国がついに中国企業に制裁キタ━━!!!! 安売り攻勢を仕掛ける馬鹿共に天誅を下す!!!! 最悪の場合対米輸出が全面禁止に!!!! 愚かな侵略国家は内戦で自滅する運命にある!!!! 2ch「来たか」「中国潰しが始まったな」「金融戦争を仕掛けてる」
2016.05.28

【米中】米、中国鉄鋼40社を調査 企業秘密不正使用の疑い 中国からの対米輸出、全面停止の可能性も[5/27]

米国際貿易委員会(ITC)は26日、中国の鉄鋼大手40社を対象に輸入と米国内の販売差し止めを求めた米企業の訴えを受け、関税法337条に基づく調査開始を決めたと発表した。企業秘密の不正使用や談合による価格操作の疑いがあるという。

調査対象は、宝鋼集団、河北鋼鉄集団、鞍山鋼鉄集団といった大手メーカーやそのグループ会社など。訴えが認められれば、中国からの対米輸出が全面停止となる可能性もある。

米鉄鋼大手のUSスチール(ペンシルベニア州)が4月に提訴し、機械部品などに用いる炭素鋼と合金鋼を巡り、自社の企業秘密を中国各社がサイバー攻撃を通じて盗んでいると主張。製品の価格や生産量、輸出量について共謀しているほか、原産地を偽って関税を逃れていると訴えた。

米政府は、国内で不当に安い価格で売られているとして中国製の鉄鋼製品に対し反ダンピング(不当廉売)関税を課す方針を相次いで決めている。中国側は反発し、対抗策も検討。鉄鋼製品を巡る米中間の通商摩擦が激しさを増している。(共同)

>米国際貿易委員会(ITC)は26日、中国の鉄鋼大手40社を対象に輸入と米国内の販売差し止めを求めた米企業の訴えを受け、関税法337条に基づく調査開始を決めたと発表した
>訴えが認められれば、中国からの対米輸出が全面停止となる可能性もある
>中国製の鉄鋼製品に対し反ダンピング(不当廉売)関税を課す方針を相次いで決めている

・凄い強烈な経済摩擦に発展したなあ
・米国の中国潰しが始まったな。
・一段と中国の在庫が山積みになるな
・そういや最近マンホールやら電線やら盗まれるニュースを聞かなくなったな
(馬鹿な土人共は内乱で滅びる運命にある)
・石油の過剰生産→産油国消費の冷え込み→鉄の需要落ち込み  鉄の過剰生産→新興国の消費の落ち込み→贅沢品など各種需要の落ち込み   製造業の落ち込み→食費など第三次産業の落ち込み→世界不況→昔なら戦争で需要創出なんだろうけど・・・・・。
・中国を敵とすることで全部が一気に解決するという
・そこで戦争ですよ  とか思ってそう
・中国の内乱の引き金w  CIAは他にも色々な手段で中国の世論を操作するだろう。   ウクライナと同じ道
・徹底的に叩き潰せばいいんだよ  中国の後の事は中共崩壊後に考えればいい


【韓国経済崩壊】世界中の金融機関が韓国を切り捨てるw 「撤収を決めた」「未練も未来もない」 キタ━━━!
2016.05.28

韓経:韓国から出ていく外国系証券会社
2016年05月27日10時43分
マレーシア系証券会社のCIMB証券が韓国からの撤収を検討している。韓国支店の親会社CIMB香港法人の買収を推進する中国金融機関が韓国金融市場の成長性が低いと判断し、韓国から手を引くことを考慮しているという。

手数料など韓国資本市場の劣悪な競争環境が外国系証券会社を国内から追い出しているという指摘が出ている。

◆CIMB、韓国市場から撤収の動き

投資銀行(IB)業界によると、マレーシアCIMB証券は最近、中国系の金融機関に香港法人を売却する契約を進めている。

これを受け、同社の香港法人所属の韓国支店は撤収の方向で検討されているという。

IB業界の関係者は「CIMB韓国支店が数年連続で赤字を出しているうえ、韓国市場に懐疑的な雰囲気であり、香港法人を買収した中国金融機関も韓国市場からの撤収を考えている」と述べた。

CIMB証券は2013年に韓国に進出したが、赤字から抜け出せていない。香港法人が毎年、数十億ウォンの営業基金を支援し、資本金規模が一時300億ウォンほどにまで増えたが、営業損失が続いて資本金をかなり蚕食した。

IB本部の場合、昨年、大宇ロジスティックス売却および東部エクスプレス買収諮問士資格を取得したが、成果を出すことはできなかった。その後、資本蚕食が続き、今年3月に資本金を175億ウォンから110億ウォンに減らす減資を断行した。

◆外国系証券会社「韓国に未練ない」

外国系証券会社は最近、約束でもしたかのように韓国市場から撤収したり投資を減らしている。英国系投資銀行のバークレイズ証券は最近、韓国市場からの撤収を決め、RBS証券韓国支店も売却の手続きを踏んでいる。

BNPパリバ証券は先月、株式委託運用部門の人員を整理した。

このほか、マッコーリー証券はIB人員を昨年ほとんど整理し、ゴールドマンサックスUBSなどは証券免許だけを残して銀行免許は金融当局に返した。

IB業界の関係者は「グローバル証券会社の立場で成長性がない市場にあえて固執する必要はない」とし「投資費用を捨てても利益になる方を選んでいる」と説明した。

韓国資本市場の激しい競争環境もこうした動きにつながっているという。

ある外国系証券会社の関係者は「無理に手数料を引き下げる競争が最も慢性的な問題」とし「外国系が出ていけば競争相手は減るかもしれないが、韓国資本市場自体の評判や魅力はさらに落ちるだろう」と指摘した。

特に外国系証券会社が減れば、外国企業の韓国内投資および雇用創出などに悪影響を与えるということだ。
韓国経済新聞/中央日報

・「外国系証券会社は最近、約束でもしたかのように韓国市場から撤収したり投資を減らしている」
・「CIMB証券:韓国からの撤収を検討」
・「バークレイズ証券:韓国市場からの撤収を決め」
・「RBS証券:韓国支店売却の手続き」
・「BNPパリバ証券:株式委託運用部門の人員を整理」
・「ゴールドマンサックスUBS:銀行免許は金融当局に返した」
・「マッコーリー証券:IB人員を昨年ほとんど整理」
・「成長性がない市場にあえて固執する必要はない」

・最後に残るのはチョンだけ
・鉄鋼 自動車 半導体 造船 金融   全て落ち目の韓国  それを支えず 「ニホンガー!」連呼の馬鹿チョン
・証券会社が出てってるのか?!   こりゃー本格的に戦争になる可能性大きいな。  きっかけはなんだ?
・法が機能してない基地害低脳国家でビジネスとか自殺行為だろ。撤退は当たり前だドカスキムチ。
感情だけで他国の民間人を半年も拘束する無法な幼稚後進国家。  それが南朝鮮。
・こうして併合前に戻るんだろうな
・安心しろ   DNAに刻まれた100年前の土人生活に戻るだけ  日本人には耐えられんが朝鮮土人なら大丈夫
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事