Entries

イギリスEU離脱の真の目的がヤバすぎる!? これ万が一当たったらドイツとフランスと中国終わるぞ…

NewsU.S. 2016.06.23

・英国EU離脱   米国トランプ大統領当選   全て計画通りに進行している
中国がイギリスのインフラ関連をほぼ買収完了済み   阿片戦争の仕返しとしてイギリス連合王国の解体までいく
・と、思うだろ?  EU崩壊は確定しており、勝者は英米のヘッジファンドなんだわ   これ知っている人は少ないけど既に確定している
・お前らにクイズ出します   EUと中国で共通して抱えている問題は何でしょう?
・イスラム教徒
・ブー。不正解です。
・じゃあ対外債務
・惜しいが、不正解
・誰か、正解出せる人いませんか?  英国EU離脱派の背後にあるものもわかりますよー
EUと中国で共通して抱えている問題は何でしょう?
・正解は、対外債務返済のためのドル不足です。   EUも中国も、ドルで借金しているのですね
・欧州債務危機発生以来、欧州系金融機関は極端なドル不足となり、ドル調達コストも跳ね上がりました。
中国も国内の銀行、企業は総じてドル建短期債務の自転車操業で経済発展しており 経済成長鈍化により借金返済の為のドルが
急激に不足しています。   それがAIIB詐欺の理由。   金を貸しているドイツ銀行などは、中国がドルを揃えてくれないと破綻してしまいます。   そういう事情で、欧州が青くなってAIIB詐欺に参加したわけです。
貸した金を返してもらうための参加ですね  ということで、FRBが利上げすると即死するかもなわけ
(離脱派のバックはアメリカで間違いなさそう)
・第2問です  英国の離脱派の背後にいる勢力は、何を狙っているでしょうか?
・反米親露
・不正解。  ヒントを追加しましょう。  狙いはEUの中にあります。
・ポンドが売られる事
・通貨ではありません。
・第2問の正解を出しますね。
ドイツとフランスを国ごと破壊する為です。   それに英米のファンドはベットし、既に勝利は確定しています。
・なるほど単純に考えてよかったんだ   フランスもとは考えてなかったけど
・EUというのは、ドイツとフランスで無理やり拡大してきたわけですね。   欧州債務危機の発生自体が、英米の仕掛なんですね。   危機は欧州中銀が債券発行することで、表面上の独仏のギリシャ債などは移し替えました。   しかし欧州債務危機のゴールは決まっており ドイツ、フランスの金融機関の全滅と財政破綻    ここで、英米のヘッジファンドには莫大な利益が転がり込むのです。
・イタリアの金融機関はどんな感じですか?
・イタリアはカウント外ですね  EUは、ドイツとフランスの金融機関が焦げ付かせている問題で逝くのです
(フランスもレッドチーム側だな…東京五輪の捜査も単なる反日工作?)
・ドイツが債券でヤバいってのは前から噂があったけどそれのことかな?   フランスまでは知らなかったけど
一番やりそうではあるw
・イギリスがEU離脱してフランスがブチギレるぞw  計画では英仏戦争まである
・フランスは離脱できないです。   ドイツの次にEU加盟国に金を貸し込んでいます。    ドイツ、フランスは、既に英米ケンシロウに、死亡宣告されている状態
・ドイツとフランスは抜けられないですよw   EU加盟国にどれだけ金を貸し込んでいると思いますか
・506 :ギリシャ危機の対応で、ドイツは非常に厳しい態度にでたけど その理由はドイツの銀行が貸した金が不良債権にならないようにメルケルが工作しただけ   メルケルの野郎は最悪で金だけで動く政治家だと評価した番組もあったなww
・ま、そういうことなんですよね。   ドイツの銀行は中国でもやっちまっているし新興国でもやっちまった
(ロンドンシティがEUを見捨てるということか)
・勉強になるよ、EU離脱をイギリスにとっては良い事と捉えてるかな?
・イギリス国家というより、イギリスのヘッジファンドに良い事なのです。  英米のヘッジファンドは、ユーロが壊れる、ドイツとフランスが逝くに賭けて、既に勝利しました。   まだ莫大なお金が入っていないけど、既に勝ちました。
・なるほど、金融屋にうまく乗せられてるんやね、ドイツ銀行の破綻の噂なんかそういえば聞いた事あるね、あんた凄い詳しいな
・イギリスは、もう金融業で食っていくしかないんですわ  それも風前の灯火でシティは生き残りに必死
・なるほど、イギリスは既に死に体か  ちなみにユーロがもし崩壊したなら、一時的に世界不況が起こりそうだけど、その後はもしかして元が強くなったりするの?
・元は既に死んでいます。 あんなのドルペッグ通貨です。  なのにドル不足だからAIIB詐欺始めたのです。 ドルの完勝ですな。
・良かった元は死んでるのか安心した、円はどうなりそう?
・円はアメリカ次第なんで ドル高になれば円安です
(これ離脱残留問わず勝ちって意味かな?FRBの利上げって言ってるし)
・既に勝ったと言っているが何か目に見える根拠はある?  相当な自信があるようだが
・EUも中国もドル建債務の山なんですよ  FRBが金利あげるだけで、勝ちでしょ?   欧州でのドル調達コストも跳ね上がっている   英米のヘッジファンド側にトリガーはあるのです
・投票については操作されると考えてるの?   それとも残留派の中に離脱派が大勢隠れているという考え?
・FRBもグルなのかよw
そうです。グルです。  なぜかというと、これはリーマンショックから始まったバーナンキのQE作戦が中心だから  あれはEU,中国、ロシアからアメリカが受けた集団リンチ   そこに手を差し伸べたのが日本ということです。
QEとは、肉を切らせて骨を切る作戦なのですね
・根本的に勘違いしてね?
・いえいえ   QEというのは、中国バブルなどを限界まで膨らませて返せない次元の不良債権を製造する手段なの  
出口戦略ははっきりしており、利上げ
(ドイチョンが踏ん張る可能性もあるし最後まで分からないぞ)
・英に追従しそうな国はあるのかな
・結構な数の国がどうなるか注視してるやろな
・イギリスが離脱出来る理由は通貨がユーロじゃなくポンドだからなのよね   つまり債権国家のマイナスでユーロ安が生じている
旨味をイギリスは享受できない状態   EUにいることで負担が大きいドイツやフランスはユーロ安の恩恵を受けまくってるから
離脱なんて選択肢は考えも及ばないよw
・ですな   やはり自国通貨の自由の有無は行動の自由に関わると再認識
・これはWW1から続くドイツとイギリスの百年戦争なのさ
・林則徐が麻薬貿易を嫌がって拒否した際に、アヘン戦争を清国に仕掛けるかどうかで議論した時も僅差だったな
なんか重大な時は割と僅差に成るよね
・麻薬の輸入を嫌がった清国に戦争を仕掛けるかどうかのときは、民主主義に基づいて9票差で決まったが どうなるか・・・
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事