Entries

熱中症にご用心(小池知事誕生 よかったね!)

推摩 一黙のブログ   2016年07月31日 21時00分
テーマ:ブログ

いきなりですが「昨晩、救急車で運ばれる」騒ぎになりまっしたっ(>_<)

何があったかといいますと、昼間、『臨時で入れてもらった透析』を受け、帰ってきた後、午後三時頃から『腹痛』が始まりまして……夜10時頃まで我慢していたんですが、とうとう「痛みが我慢」できなくなりまして、救急車を呼ぶ騒ぎになってしまいました。

腹痛は今までにも――最近では三月四月に十二指腸潰瘍から〝出血”が酷くて急激な貧血になり、救急車で運ばれるコトになり、都合20日ほど入院する羽目にもなったりしたんですが、「胃潰瘍、十二指腸潰瘍」には意外と胃腸が弱いらしく何度かかかりました……
で、痛みはツライものの、意外と『我慢できる』範囲のモノでして、後日診察や治療を受けに行くコトが多かったわけですが――今回は、いつになく痛みが治まってくれず、腹部を殴られた後のような〝痛み”が治まってくれず、「これはダメだ……」と、119番することになってしまいました。

さて、最後にそんな話と別に、東京都知事選結果が出ましたね!w

小池百合子氏の“当確”が出ましたがw 増田、鳥越らの事務所は「お通夜状態」のようですナw
まー、野党やらサヨク在日勢力の手先が続いて『東京都知事の座に居座る』コトにならなくて良かったですし、事前に予想されてましたが『小池百合子氏』で決まって良かったんじゃないでしょうか?

今回の都知事選は「梯子はずし競争」とも揶揄されましたが、今回の東京都知事選では何人かの候補者が上に登ったものの「はしごを外される」という状況に追い込まれてました。

増田を推薦した自民党東京都連と石原伸晃は、安部自民党や公明党本部から「突き放されて」ましたが、野党の側も野党で、「野党勢力の統一」どころか、宇都宮を切って鳥越に擦り寄った……のは事実上共産党だけで、民進はその集票団体の「連合」を始め、ソッポを向いていましたし。
まあ、「原発反対!」だの非常識で共産党寄りの政策に加え、次々に露わになる「鳥越の酷い醜聞」の数々といいそもそも「どうしょうもない」という他ないですし。

ま~、鳥越とマスゴミにサヨク、在日の『勘違いっぷり』は、ネット黎明期に「インターネットを新たなサヨク・マスゴミの偏向報道の道具」にできると勘違いして、さんざん叩かれ、泣いて逃げ出す醜聞を思い出させるみっともなさですが……正直、同じモノを連想させてくれましたね┐( ̄ヘ ̄)┌

まあ、小池氏については「これからのお手並み」拝見ですが……まあ、前の『ケ知事』のような醜態や酷い都政は見せないでしょうw
むしろ、都政の癌や寄生虫ドモを炙り出し、叩き出す良い機会になるんじゃないでしょうか?w
あと、石原伸晃の無能はこれから先の政治家としての未来は断たれましたが「これで良かった」ですね~w
個人的には「嫌い」ではありませんが、あんまりにも“無能”が過ぎます。
首相の格ではない……という意味では石破とか他にも「早めに権力の座から遠ざかってほしい」政治家は他にもいますが――ちなみに石破氏は「総理の器でない、しちゃいけない」だけで大臣として使う分には「勉強熱心でまっとう真面目」な分、(役職を選びますが)良い政治家だと思いますよ?
ですがね~(-゛-;)いろいろと“残念”といいますか、「国の進路」をまかせちゃ、首相の座に据えちゃいけない人物です。
ま~そんな話はさておき、日本の政治も今後二年――国政やら都政や府政といった地方政治まで「大きく動く」のは間違いないですし、また、この先、十年どころか三十年から半世紀先までの流れを決める大きな時代の節目に入って行きますよ?
ま、世界も日本も秋以降――まあ、普通に考えて冬以降からの話になるでしょうが、政治と経済、「今年までに撒かれた種が来年以降、大きく芽吹き出す」とでもいっておきましょうかね?

健康、私生活の方はボロボロ(T▽T;)ですが……ブログの世相、経済の予想の方は「見間違わない」ようにしてゆきたいですね
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事