Entries

稲田朋美防衛相の就任で中国と韓国が発狂!!!! 尖閣諸島と南沙諸島で同時に武力を誇示し挑発!!! 馬鹿で愚かな開き直りに世界が失笑!!!!

NewsU.S. 2016.08.10

2ch「稲田がそんなに怖いのか」「効いてるって事だな」

【朝鮮日報】稲田氏の防衛相就任に不満の中国、南シナ海・東シナ海で同時に武力誇示[8/10]

中国が周辺国と領有権を争う南中国海(南シナ海)と東中国海(東シナ海)に武装警備船を派遣したり、戦闘機の演習を行ったりするなど紛争海域で同時に武力配備をアピールしている。8日付サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。中国が両海域で武力を誇示するのは異例だ。

中国人民解放軍は6日、「轟6K」戦略爆撃機とスホイ30戦闘機などで構成される編隊を南中国海に送り、スプラトリー諸島(中国名・南沙諸島)とスカボロー島(中国名・黄岩島、スカボロー礁)付近の上空を巡航させている。米戦略国際問題研究所(戦略国際問題研究所(CSIS))は同日、中国が南沙諸島で軍用機の格納庫補強作業を行っていると推定される衛星写真も公開した。中国は先月南中国海での仲裁で敗れて以降、同海域に対する支配を強化することを狙っているとみられる。

中国は日本と領有権を争う東中国海の釣魚島(日本名・尖閣諸島)にも武装警備船を派遣した。共同通信などによると、6-8日には警備船14隻と漁船230隻が出没し、一部な日本の領海内に進入した。共同通信は「中国の警備船には機関砲とみられる兵器が搭載されている」と報じた。中国人民大国際関係学部の金燦栄教授は「日本が最近右翼傾向が強い稲田朋美氏を防衛相に任命したことに対する不満表明だ」と分析した。

>中国が周辺国と領有権を争う南中国海(南シナ海)と東中国海(東シナ海)に武装警備船を派遣したり、戦闘機の演習を行ったりするなど紛争海域で同時に武力配備をアピールしている
>中国が両海域で武力を誇示するのは異例だ
>中国人民大国際関係学部の金燦栄教授は「日本が最近右翼傾向が強い稲田朋美氏を防衛相に任命したことに対する不満表明だ」と分析した

・稲田がそんなに怖いのか。
・強いらしい
・ビビるなよシナさん
・中国は、尖閣を乗っ取る考えでしょ
・気に入らないからピンポンダッシュ  小学生以下
・効いてる効いてる
・日本国内の対立に中韓を利用してきた左翼が失点しすぎたのだよ  もう、雁字搦めで抜け出せねえよw
(誰であろうと馬鹿共に強硬姿勢を取れる防衛相でなければならない)
・安倍内閣改造人事直後にこの挙動  北チョもミサイル発射  明らかにこの人事に不満持ってる
・基本的な事を聞くけど不満もっていると何か問題なの?
・効いてるって事だろ?
・尖閣はともかく、南沙まで「日本のせいでー」かよw
・稲田は関係ないだろうな  インド方面でもやってるし、党内向けアピール  北戴河会議はまだやってるんだろうか
防衛大臣が誰でも関係ない。 中共の侵略計画どおりに実行されているだけ。  こちらのアクションに対するリアクションではない。  中国が己の欲望にのまま、行動している。
・シナ・チョンに歓迎される防衛相じゃ困るんだよ 敵なんだから、反発されるのが当たり前だ、バカチョン
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事