Entries

リオ五輪男子卓球、メダル確定キタ━━! 史上初の快挙達成! 水谷隼の試合内容がすごすぎる! 

NewsU.S. 2016.08.16

2ch「すげえええ」「おめでとう!!」「中国って本当にラバー不正してるの?」

<五輪卓球>日本、決勝進出で男子団体初のメダル確定 
毎日新聞 8月16日(火)5時22分配信

リオデジャネイロ五輪第11日の15日、卓球の男子団体は個人で銅メダルを獲得した水谷隼(ビーコン・ラボ)の活躍などで、日本は準決勝でドイツに3-1で勝利し、決勝戦に駒を進め、男子団体初のメダルを確定させた。

第1試合は吉村真晴(名古屋ダイハツ)とドミトリー・オフチャロフが対戦。吉村は186センチと長身から繰り出されるオフチャロフの強打に苦しみ、0-3で敗れた。第1試合を奪われ、嫌なムードが漂う準々決勝の香港戦と同じ流れの中、第2試合にエース水谷が登場。ティモ・ボルとのラリーを制して流れに乗っり、主導権を握ったまま3-0のストレート勝ちを決めた。

ダブルスの第3試合は、丹羽孝希(明大)、吉村組とボル、バスティアン・シュテーガー組が対戦。第1試合で不覚を取った吉村が相手を崩し、丹羽が決めるなどのコンビネーションの良さを生かした攻撃で3-1で勝利した。

ドイツは08年の北京五輪の準決勝で敗れた相手。第4試合には準々決勝の香港戦に勝利した後、「次は北京五輪のリベンジ」と話していた水谷が立った。シュテーガーが対戦は、水谷の多彩な攻めでシュテーガーを圧倒し、3-0でストレート勝ちした。

日本は17日午後7時半(日本時間18日午前7時半)からの決勝戦で、中国と韓国の勝者と対戦する。【デジタル編集部】

「日本は準決勝でドイツに3-1で勝利し、決勝戦に駒を進め、男子団体初のメダルを確定」
「第2試合にエース水谷が登場。ティモ・ボルとのラリーを制して流れに乗り、主導権を握ったまま3-0のストレート勝ち」
「日本は17日午後7時半(日本時間18日午前7時半)からの決勝戦で、中国と韓国の勝者と対戦」

・すげ柄ええええええええええええええええええええ
・おめでとうヽ(≧▽≦)/
・素晴らしい~
・面白さがようやくわかってきた。
・水谷の安定感がハンパない
(決勝相手は不正の中国…この上なく燃える展開だな)
・金メダルの可能性どれくらい?
・試合での勝利は0%。表彰式は銀メダル確定。   ただし、室伏のように相手失格で後日金メダルになる場合あり。
・ドーピング失格で金
(勝てなくとも不正の暴露は続けてほしい…メダルだけが勝利じゃない)
・中国ってホントにラバー不正してるの?
・表面に何か塗ってるって聞いた
・水谷が言ってたよ
・中国がって言ってたかは知らないけど  音でわかると言ってたね
・昔から不正が疑われてるよね 今のところ中国が帰化人を輸出して世界卓球界を支配してるから 本当のところは闇に包まれたままなんだろう
・これか。   水谷の告発。
卓球をしている人なら「補助剤」、英語で「ブースター」と呼ばれる液体のことは聞いたことがあると思います。その多くは石油系油脂ですが、ラバーの裏側に塗ると、油の分子がラバーの分子と結合してテンションがかかり、反発力が強くなります。補助剤を塗りこんだラバーは打球のスピードや威力が増してスピンがかかりやすくなるだけではなく、表面が柔らかくなってボールコントロールも安定します。
魔法のような液体なのですが、国際卓球連盟(ITTF)は補助剤の使用を明確に禁止しています。つまり、補助剤を塗り込んだラバーは“違法ラバー”です。
・告発したら 水谷は干されたんやで  中華の協会が絶大な権力握っているからな 水谷は逆境から這い上がってきた
・解ってるのに取り締まらないオリンピック委員会は神奈川県警に通じるものがある
・仮に日本側だけが不正ラバー使っても中国人には勝てん それぐらいの差がある
・タイガーウッズや体操の中国みたいに 一気に劣化する可能性もあるで
・実質金
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事