Entries

リオ五輪終了と同時に米中戦争勃発か!? アメリカ軍が最悪の事態に備える! 

NewsU.S. 2016.08.21

2ch「中国はいい加減にした方がいい」「南シナ海の軍事拠点を空爆するぞ」

米爆撃機3機種が同時展開 中国牽制か 五輪閉会式前後の尖閣強奪懸念
2016.08.19
米太平洋軍が、戦略爆撃機のB52、B1、B2の3機種を同時にアジア太平洋地域に展開している。東シナ海や南シナ海で軍事的覇権を強める中国が、リオデジャネイロ五輪の閉会式(21日)前後に暴発することを牽制する狙いとみられる。安倍晋三首相が日本を留守にする「重要警戒Xデー」とは。沖縄県・尖閣諸島に、中国の海上民兵が強行上陸する暴挙だけは、日米の絆で断固阻止しなければならない。

「地球規模での安全保障への米国の関与と、信頼性のある戦略防衛能力を示した」

米太平洋軍は17日、3機種の爆撃機展開を発表し、こうコメントした。爆撃機は米領グアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、南シナ海や北東アジアで活動したという。同じ空域で同時に活動するのは初めてだ。

B52は「ストラトフォートレス(成層圏の要塞)」との愛称を持つ長距離戦略爆撃機。全長48・5メートル、全幅56・4メートルと巨大で、航続距離は約1万6000キロ。核爆弾や巡行ミサイルなどを大量に搭載でき、「死の鳥」と恐れられている。

B1は、低空を超高速で敵地に侵入する戦略爆撃機で、全長44・8メートル、全幅41・6メートル、最大速度はマッハ1・2。可変後退翼を採用する。愛称は「ランサー(やり)」だ。

B2は、全翼機という特殊な形状で、高いステルス性能を持つ。全長21メートル、全幅52・4メートル。大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」にも登場した。

習近平国家主席率いる中国は今月に入って、尖閣周辺の接続水域や領海に大量の公船や漁船を侵入させている。漁船には、軍事訓練を受けた100人以上の海上民兵が乗り込んでいるという。

安倍首相は、リオ五輪の閉会式に出席するため、20日に政府専用機で出発し、23日まで日本を留守にする。自衛隊の最高指揮官が不在のスキを狙って、中国の海上民兵が尖閣強奪に着手する危険性はあり得る。

当然、海上保安庁や陸海空自衛隊が最高レベルの警戒態勢を敷いているが、同盟を組む米軍も黙ってはいない。

軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「米軍が3機種の爆撃機を同時展開するのは異例だ。中国に対して『場合によって空爆も辞さない』という明確なメッセージを伝えるものだろう」といい、続けた。

「中国は『平和の祭典』であるリオ五輪の最中も、東・南シナ海での挑発をやめていない。米国としては、『リオ五輪が終わり、習氏が議長を務める中国・杭州でのG20(20カ国・地域)首脳会議が始まる前が危ない』と分析したのではないか。そもそも、昨年の米中首脳会談で、習氏は『南シナ海の埋め立てはやめる』と約束したが守っていない。オバマ米大統領がケジメを付けるため、空爆を決断する可能性はある」

「米太平洋軍が、戦略爆撃機のB52、B1、B2の3機種を同時にアジア太平洋地域に展開」
「安倍首相は、リオ五輪の閉会式に出席するため、20日に政府専用機で出発し、23日まで日本を留守にする」
「自衛隊の最高指揮官が不在のスキを狙って、中国の海上民兵が尖閣強奪に着手する危険性はあり得る」
「中国に対して『場合によって空爆も辞さない』という明確なメッセージを伝えるものだろう」
「『リオ五輪が終わり、習氏が議長を務める中国・杭州でのG20(20カ国・地域)首脳会議が始まる前が危ない』と分析したのではないか」

・中国にははやくやってほしい
・とにかく中国には一度ピシャっとやらないと付け上がる一方ですよ
・2020年までには中国は暴発する
・シナがヤクザみたいなやり方で先進国に仲間入りしようするのがそもそも間違いw
・中国政府って、仲裁裁判所の判決を「紙くず」呼ばわりしたんだぜ? 日本の9条信者は、どうしてそんな国が信用できると思ってるんだ?
・中国はAIIBが大失敗だったな。 危うくドル基軸通貨がヤバくなるところだったアメリカを本気にさせた。  そしてあの時中国の野望を砕いた 日本の価値もあらためて認識したわけよ。  あれ、日本がAIIBに乗ったら成功してたからな。
あれ以降ギクシャクしていた安倍とオバマの関係は一挙に好転して今に至っている。
・アメリカの思惑や国益に叶うならアメリカは介入するだろ。  アフガンの介入みてみろ。
(G20前後が一番危険かな?)
・実際五輪とG-20閉会直後は危険だと思う  南沙諸島の判決出た時もG-7の時も中国が公式声明で日本を批判してたのには
意味があるはず韓国人と違って中国人は本当に怖い
・>昨年の米中首脳会談で、習氏は『南シナ海の埋め立てはやめる』と約束したが守っていない。オバマ米大統領がケジメを付けるため、空爆を決断する可能性はある」  南沙の埋立地が一斉に空爆されて岩礁に戻ると思うと胸熱  尖閣は自分等で守るから遠慮無くやっちゃってくれたまえ
・北京空爆くるか…  中共も馬鹿だよな  勝手に脳内で戦場が、海だと誤解してる もう海自の潜水艦は黄海入ってるし
・北京爆撃するわけないだろw    南沙諸島の軍事拠点を空爆するんだよ   しかも、徹底的に海面下になるまで吹き飛ばす!
・音速爆撃機も投入されてたな。  これが最初に上海や都市部を爆撃して人民解放軍を引きつけ、その隙を狙い ステルス爆撃機が北京のシナ共産党を爆撃、そして最後にB52で絨毯爆撃か
・オバマが爆撃なんかするわけ無いじゃん。
・オバマ関係ねえもん。  非常時にいちいち大統領の指示を待ってたら米軍全滅する。  日米安全保障条約に基づいて米軍は動くだけ。  米軍は何が起きたらどうするというのを常に 平時に法律に基づいて決定してる。 先制攻撃でない反撃は大統領に止められない。
・チャンコロ漁船をそのまま爆破するか軍事拠点を焦土にすることで初めてチャンコロは己の本来の姿を知ることができる
逆にそれまでは勘違いを続け世界に不安定をもたらす   大事になる前にケジメは必要  アメリカは日本外務省とは天と地の差でケジメについては何らかの形で必ずとる
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事