Entries

中国で貸し倒れリスクが急増!!!! 近日中にも銀行危機に発展する恐れ!!!! 国際金融機関が警告!!!!

NewsU.S. 2016.09.20

馬鹿だから後先考えず貸し出しを増やし不良債権を積み上げる!!!! 2ch「ジンバブエになるまで刷るしかない」「外貨準備を食い潰してる」「政府発表の10倍が正しい数字」

中国の信用は異例の伸び、3年以内に危機のリスク=BIS[9/19]
[上海 19日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)は、中国での信用供与は異例の伸びを示しており、3年以内に銀行危機に陥るリスクが高まっているとの見方を示した。

BISの報告によると、金融の過熱を示す早期警戒指標である国内総生産(GDP)に対する総与信のギャップ(credit-to-GDP gap)が第1・四半期に30.1となった。10を上回ると危機が「3年以内に発生する」シグナルとなる。これはBISが評価した中で最も高く、2位のカナダ(12.1)も大きく上回っている。

このギャップは、現在のGDPに対する与信量の割合と長期トレンドから算出するが、あるヘッジファンドの中国ストラテジストは、国際的な過去の経験がすべて中国にあてはまるわけではない、と指摘する。

BISは、推計5.4となっている中国の債務返済比率も「潜在的な懸念要因」と指摘した。

>国際決済銀行(BIS)は、中国での信用供与は異例の伸びを示しており、3年以内に銀行危機に陥るリスクが高まっているとの見方を示した
>金融の過熱を示す早期警戒指標である国内総生産(GDP)に対する総与信のギャップ(credit-to-GDP gap)が第1・四半期に30.1となった。10を上回ると危機が「3年以内に発生する」シグナルとなる
>計5.4となっている中国の債務返済比率も「潜在的な懸念要因」と指摘した

・習近平「破綻したら紛争を起こす予定です。」
・なんか兎に角歴史に名を残したいだけな気がする
・AIIBがあるから大丈夫だろ?
・>信用供与は異例の伸び
分かりやすく書けよ。  「信用供与」って裏を返せば「(貸し倒れ)リスク」のことだろう~が!
・要するに後先考えずに金を貸しまくっているせいで 不良債権が大量に出来る可能性が高いってことだろ。
また別の角度からも中国のヤバさが示されたってことだ。
(国家そのものが偽りで出来ている馬鹿共の末路)
・通常の民主主義国家じゃないから他との比較は困難だよな。 異質な国家だからな。  吹っ飛ぶときは早いと思うがw
・50%は資本の流入で(地上げ=GDP成長)成り立ってきた訳だから  元安で輸出が伸びることよりも、投資激減によるデメリットの方がはるかに巨大。
・外国からの不動産市場への参入があるならともかく、自国で不動産価格をつり上げても、外国と儲かる商売ができて裏付けがあるマネーではないのでマネーが増えた分だけ人民元の価値は失われるということだろ。
・株で考えたら解り易いよ。  ある株に資金が集中して暴騰したとする。  そこにイナゴ投資家が集まってストップ高になる。
最初に提灯付けた連中は売り抜けて暴落。   後のイナゴに損失が残る。
中国はどうも「不動産」で今それをやってるらしい。   ある地域の不動産が高騰して(以下略
・実際は3年もつかどうかわからない。  2016年年越し頃には3000兆円の債務で、 そのうち不良債権比率が20%(政府300兆円+企業300兆円)になるからだ。   不良債権額は、日本のバブル崩壊が100兆円、リーマンショックが300兆円、 中国のGDP800兆円で、100%解決できない。   中共政府発表の数字の10倍が正しい数字で上記のとおり。  近い将来大陸が動乱になるだろう。
・不良債権を隠して株式に組み込んでいる最中。   でもそれは価格が下がれば自動的に浮き彫りになる不良債権。   株価が下がらないようにすることは今の中共にはできない。   原資になる元の発行担保になる外貨準備を相当量食いつぶしているから。  使える外貨準備100兆円のうち1年間で50兆円もマイナスになるあり様で、 今年はさらに減少する予想。
来年中には使える外貨もなくなり、輪をかけて何も対応できなくなるだろう。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事