Entries

……誰が買うの? コレw

推摩 一黙のブログ 2016年10月11日 21時45分

さて、そんなコトはさて置き、中国からまた『斜め上~♪w』なニュースが飛び込んで来ましたw

● 中国、債務の株式化を推進 不良債権処理に活用
2016/10/10 19:03 【北京=原田逸策】

 中国国務院(政府)は10日、企業の債務を株式に振り替える「債務の株式化」を推進すると発表した。
 企業が抱える過剰債務の負担を軽くし、表裏の関係にある銀行の不良債権の処理につなげる。
 国務院が発表したのは「市場化した銀行債権の株式化に関する指導意見」
 それによると債務株式化の対象となる企業として3類型を挙げた。
 景気循環で一時的に経営不振になった企業、成長性があるのに債務負担が重すぎる企業、過剰生産能力を抱えた業界の上位企業。
 借金が多すぎて利益がずっと出ていない「ゾンビ企業」は対象にしないという。

 10日に記者会見した国家発展改革委員会の連維良副主任は「政府が債務の株式化を銀行や企業に強制することはない」と話した。
 債務の株式化の対象になった企業は企業所得税、増値税などを軽減する。
 ただ、債務の株式化を巡っては習近平指導部内にも「問題の先送りにすぎない」として慎重な意見があった。
 5月には中国共産党機関紙、人民日報1面に「権威人士」なる匿名のインタビュー記事が載った。
 記事は習氏に近い人物の意向が反映されたとされ、債務の株式化について「むやみにやるべきではない」と慎重な姿勢をみせていた。

……上のニュースを読んでどう思われます?w
サブプライムローンを思い出した方もおいででしょうが、私が真っ先に連想したのは、欧州EUのドイツを始めとする国々の銀行が発効した転換社債――CoCo債です

CoCo債というのは、2014年の発行額が1,085億ドルに達した偶発転換社債とも呼ばれる債券で、株式と債券の中間型。
金融機関の自己資本比率が一定水準を下回った場合などに、元本の削減または普通株式への転換を求められる債券……なんてズラズラ書き並べても何のことやらわからないでしょうが、平たく言えば、
「銀行がカネ(資金繰り)に困ったら、借金は返さない代わりに株券に変えて債権者に渡すよ~」


という銀行側にばかり有利で、債権者が『損を被る』コトになりかねない詐欺みたいなやり口です!?
最初は『高利回りw』を謳っておきながら、ハメる辺り今回の中国の『理財商品も含まれるであろう』債務の株式転換といういう意味で似たよーなモンです ┐( ̄ヘ ̄)┌

……とは言っても無論、欧州のCoCo債も、今回紹介した中国が目論んでる『債務の株式化』も債務の株式化といっても“元々の債権者”が損をするとは決まった話ではなく、債務を株式に転換後、その銀行なり企業なりの業績が上回り、配当や株価が上がればいいんですよ!

……上がればね(棒

さて、欧州も、中国も経済の先行きはそんなに明るいんでしょうか?(棒
今年の2月に、ドイツ銀行の利払いが遅れるとのニュースで騒ぎにもなったCoCo債ですが、中国でも景気の先が見えない――というより“真っ暗”としか言いようがないのに供給力過剰、目新しい技術もなく、非効率で余剰人員を抱えた国営企業の借金(債務)を株に転換しても当面は表向きの不良債権は消えるだろうが、問題の先送り……いえ、もっと悪くすれば、コレを本当にやらかしたら、シナ株式市場壊滅……中国株暴落どころの騒ぎじゃすまないぞ!?

発行株式増えたら希薄化するが……正気か?

上海株式大暴落とその後の爆下げも「中共が資本主義市場経済を理解しておらず、無理矢理コントロールしようとしたコトが一番大事な“信用”を失わせた」んだぞ?
そーした愚行を繰り返すようなモンですし、そもそも『誰が買うんだ?』この転換株券?

繰り返すようですが、債務の株式化をしてもその後、キチンと利益を出せる業態にしないと単なる時間稼ぎにしかならない。
なぜなら、金融機関や債権者が持つ債権を株式に振り替えたら、当面は表向きの不良債権は消えるでしょうが、しかしその後、その会社の業績が下ブレしたり、低迷すれば当然のコトながら株価は下がり、配当も支払われないコトになります。
すると金融機関の場合は保持する株式が含み損を生じ、金融機関の財務を毀損させるコトとなりまし、個人投資家の場合、株価が下がった分モロに損を被るコトになります(>_<)

あと、個人投資家の場合、年7~8%の(あるいはもっと、10%……下手すれば20%を超える)高利回り理財商品が強制的に株式化して押し付けられ株式化で償還期間と利息がなくなり配当金のみに……なるコトになるんですが、どうなんだろうね? ┐( ̄ヘ ̄)┌

企業の債務を証券化して 投資家に付け替えるって事なんで、『高利回り』を当てにして借金を原資に投資していた連中は、株価が上がらず、手持ちの転換債の株が買い手がつかず売れなかったら首を吊るしかない(。-人-。)ナ~ム~

去年の上海株の大暴落で、中国政府というのは『株式売却禁止とかやる!』というコトが実証されてるというのに、転換債の株なんて……買い手が付くのか?w

まあ、ジャンク債として二束三文でなら外資でもギャンブラーな投資機関が買うかもしれませんが……マトモな判断力があればドコも手を出さんでしょ ┐( ̄ヘ ̄)┌

それと、債務を株に転換するというコトは繰り返しますが『発行株式が増えて希薄化』しますんで、既に株式を保有してる株主の資産価値は……当然下がるよなぁ。

株式が増えるんだし(棒

既存の株も減資というコトになるんで既存の株主も大損に……“跳楼”とかいってまたビルから飛び降りる中国人が続出するコトになるんじゃないの?(棒

あと――

>借金が多すぎて利益がずっと出ていない「ゾンビ企業」は対象にしないという。

こんな事を言ってるが、とりあえず、これがウソっぽいですな。
ど~考えても、なし崩し的に『ゾンビ企業延命』の為に使われるんじゃないの?(棒
韓国の海運、韓進運輸の話も一ヶ月以上過ぎようとしてるのに今だに終息しそうにありませんし、中国も韓国も特亜は『ネタに困らない』ですなぁ(棒

呆れる他、言葉はありませんが……皆様はどう思われます?

さて本日はこの辺でお開きとさせていただきます……が、また今後続報があったら取り上げて行きたいですw
ではでは、また~(・∀・)/
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事