Entries

三笠宮様の正体がヤバイ

NewsU.S. 2016.10.28

・三笠宮って、皇位継承権がある皇族なのに  公安が監視してた人でしょ
・紀元節は嘘&天皇制廃止論者だろ、しかも南京大虐殺を謝罪しろだのも言ってた
・そうだよ。  20年位前に存命だった 戦中派の人達には嫌われてたよ。
馬賊匪賊に苦しめられた自分達のことを無視してシナの側についてとね。
それが本当なら皇族だろうと最低な人間だったということだ
・元は南京の支那派遣軍総司令部の参謀だよね。
・三笠宮は蛮行とやらの場面を一切目撃してない  満州でプロパガンダの記録映画みて、感化されただけ
中国に赴任したのは1943年からの1年程度だし
・三笠の殿下は「聞いた話」を著書に書いただけだよ
・戦争・皇室批判をした人だったら平民になってもらいたかった   ど真ん中にいて批判って、片手落ちって言うんだよね。
・伏見宮系と一緒に俺も皇籍離脱させてくれっていたけど、 昭和天皇の兄弟は不可にされた
・年が離れてたから、三笠宮と昭和天皇は仲が良かったんだっけか。  秩父宮と高松宮に対しては、昭和天皇は最後まで
警戒心を解かなかったと言われる。
・これ日本会議や安倍ら海外からは歴史修正主義者と呼ばれてるやつらは耳が痛いだろうね
・天皇家の方は先の戦争について多くを語らないほうがいいと思う。  敢えて語るなら英霊に対しての追悼だけでいい。
・三笠宮さまご逝去、韓国では「日本軍の蛮行を謝罪した人物」と報道=韓国ネットからも哀悼の声
2016年10月27日(木) 15時20分
2016年10月27日、昭和天皇の弟で天皇陛下の叔父の三笠宮崇仁さまが亡くなられたことについて韓国の複数のメディアが報じた。
三笠宮さまは27日午前8時34分、心不全のため、入院先の聖路加国際病院(東京・中央区)で逝去された。記録に残る皇族の中で最高齢の100歳だった。
ニュース1は三笠宮さまについて、太平洋戦争中に陸軍参謀として中国・南京に赴任されたが、当時の日本軍の行為を目にし戦争に批判的な考えをお持ちだったと紹介。
戦後、宮さまが著書に記された「今もなお良心の呵責(かしゃく)にたえないのは、戦争の罪悪性を十分に認識していなかったことです」との一文のほか、1998年、中国の江沢民主席(当時)来日に際しての「中国の人々に謝罪したい」とのご発言を挙げ、「日本軍の蛮行を謝罪」した人物と表現した。

一方、アジア経済は、三笠宮さまが04年のラジオ番組で関東大震災時の朝鮮人虐殺に言及され「これを忘れてはならない」と述べられたことを紹介し、「良心ある発言をした人物」が亡くなられたと伝えた。

こうした報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ご冥福をお・・・
・なーんでも第二次世界大戦の話と繋げてバカみたい
・オマエラは存在自体が失礼そのものだから関わってくるな


三笠宮さまご逝去、学問や国際親善など幅広い分野で活躍
TBS系(JNN) 10/27(木) 19:18配信

 昭和天皇の末の弟の三笠宮さまが都内の病院で27日朝、亡くなられました。100歳でした。学問や国際親善など幅広い分野で活躍される一方、戦時中、所属された陸軍には批判的な姿勢を示しました。

 東京・中央区の聖路加国際病院に入院中だった三笠宮さま。心不全のため、27日朝、亡くなられました。100歳でした。

 「謹んで哀悼の意を表する次第であります」(加地隆治 宮務主管)

 三笠宮さまは、今年5月、急性肺炎のため入院。その後、肺炎の症状はおさまったものの、高齢に伴う心臓の機能の低下が認められたため、5か月以上にわたり、入院生活を続けられていました。そして27日朝、容体が急変し、妻の百合子さまが看取られたということです。

 「ご年齢から来る心機能の低下の進行に対してはいかんともしがたく、崇仁親王殿下におかれましては、本日午前8時34分に薨去されました」(名川弘一 皇室医務主管)

 三笠宮さまは、大正4年、1915年12月2日生まれの100歳。昭和天皇とは14歳違いの末の弟で、天皇陛下の叔父にあたります。太平洋戦争中は陸軍の「参謀」として、中国・南京の総司令部にも赴任されました。自叙伝の中には、当時の陸軍について赤裸々に語り、批判する記述が残されています。

 「私は日本軍の残虐行為を知らされました。兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎると聞きました。『聖戦』のかげにじつはこんなことがあったのでした」

 戦後は中東などの古代オリエント史の研究者として活躍し、東京女子大学では教壇にも立たれました。

 「日本の歴史というものが、粉飾されて教えられてきたわけなので、もっと世界の歴史を知らなくてはいかんと」

 学問だけではなく、国際親善やスポーツなど幅広い分野で活躍されました。フォークダンスを踊られる三笠宮さま。ダンスの名手としても知られています。さらにはスケートリンクでのダンスまで。また、最近まで、日本・トルコ協会の名誉総裁を務め、両国の親善に力を尽くされました。

 「トルコと日本は、古くから大変、友好関係を保持しておりまして、大いに誇っていいことじゃないかと思います」

 家庭では、百合子さまとの間に三男二女をもうけられました。たくさんの家族に恵まれましたが、三男の高円宮さまはおよそ14年前に急逝、長男の寛仁さまも長い闘病生活の末、4年前に、二男の桂宮さまも2年前に亡くなられました。

 三笠宮さまのご遺体は、午前11時すぎに赤坂御用地にあるお住まいの宮邸に戻られました。

 三笠宮さまの皇位継承順位は5位でしたが、三笠宮さまの逝去で皇位継承の資格のある人は4人に減り、天皇と皇族からなる皇室は19人となりました。

 そして、午後5時ごろ、天皇・皇后両陛下が弔問のため赤坂御用地に入られました。三笠宮さまは陛下の叔父にあたり、宮内庁によりますと、両陛下はたえず三笠宮さまのご様子を気にかけられていたということです。これに続き皇太子ご夫妻も弔問されました。

 宮内庁によりますと、三笠宮さまの逝去を受け、天皇陛下と皇族方は、それぞれ7日間から90日間の喪に服されるということです。27日夕方、予定されていた陛下とフィリピン大統領との会見や、来月1日に予定されていた秋の園遊会なども取りやめとなりました。

 今後、納棺にあたる「御舟入」や、葬儀にあたる「斂葬の儀」など一連の儀式が、行われる見通しです。(27日17:33).
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事