Entries

トランプ「1つの中国?どうでもいい。俺は台湾と関係を深める!!」 中国「け、け、けしからん!!!」 

NewsU.S. 2016.12.04

 ⇒ 名指しでトランプを批判できずwww 中国マジで崩壊クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

中国、トランプ氏側に抗議=台湾問題で「戦略」見極め
時事通信 12/3(土) 16:30配信

【北京時事】トランプ次期米大統領と台湾の蔡英文総統の電話会談について、中国外務省は3日、トランプ氏側に抗議したことを明らかにした。

王毅外相も「(台湾は中国の一部であるという)『一つの中国』原則は、中米関係の健全な発展の礎だ」と述べ、同原則の厳守を求めた。中国にとって、政権発足前から関係悪化を招くことは得策でなく、習近平政権はトランプ氏の「戦略」を見極める必要に迫られている。

中国メディアによると、王外相はトランプ氏と蔡総統の電話について「米政府が長年堅持してきた『一つの中国』原則を変えることはできない。この(米中の)政治的基礎が干渉を受けたり損なわれたりすることを望まない」とけん制した。

また、外務省の耿爽・副報道局長は「慎重、適切に台湾問題を処理し、中米関係の大局が不必要な干渉を受けない」よう求めた。

王外相の発言には「台湾側の小細工」に応じたトランプ氏への強い不満がにじむが、台湾問題でくぎを刺しつつ、米中の良好な「大局」維持を重視する姿勢を示した形だ。

習国家主席は11月にトランプ氏と電話会談し、協力の強化で一致。「衝突、対抗せず」「相互の尊重」を原則とし、共通の利益を前面に打ち出した「新型大国関係」構築を目指している。一方で、台湾問題は国家主権や領土といった中国の「核心的利益」に関わり、米中間の「最も重要で敏感な問題」(中国外務省)だ。

台湾では近年、自らを「台湾人」と認識する若年層の拡大など「脱中国化」が進み、独立志向の民進党の蔡政権発足に中国は危機感を強めている。 

専門家は「蔡政権が『一つの中国』原則を認めない限り、(中国としては)台湾を国際社会の入り口でとどめざるを得ない」と話し、台湾の「外交空間」を圧迫することは、中国の蔡政権に対する基本的な圧力となっている。

トランプ氏の対中政策はまだ明確になっていないが、米台の接近はこの圧力を台無しにしかねない。同氏と蔡総統は電話会談では安保問題についても意見交換したとされ、米中間では今後、台湾への武器売却問題などが摩擦要因として浮上する可能性もある。

◇米台関係をめぐる主な動き
1949年 中華人民共和国成立。米は承認せず。国民党政権、台湾に移転     
54年 米台、相互防衛条約に調印                     
72年 ニクソン米大統領訪中                       
79年 米、中国と国交を樹立し、台湾と断交。米で台湾関係法制定      
82年 米、中国との共同コミュニケで台湾への武器売却を減らしていくと確約 
95~96年 台湾海峡危機。李登輝台湾総統の訪米に反発した中国が軍事演習で台湾を威嚇
2000年 台湾で初の民進党政権発足                     
16年 5月 台湾で8年ぶりの政権交代、民進党の蔡英文氏が総統就任       
12月 トランプ次期米大統領と蔡総統が電話会談

「トランプ次期米大統領と台湾の蔡英文総統の電話会談」
「中国外務省:トランプ氏側に抗議」
「米中の政治的基礎が干渉を受けたり損なわれたりすることを望まない」
「独立志向の民進党の蔡政権発足に中国は危機感を強めている」
「米中間では今後、台湾への武器売却問題などが摩擦要因として浮上する可能性も」

・ざまあw
・許さないアルよ
・言っててむなしくないのかな?
・www 何が抗議だよw  シナは火病状態かw ざまあみろ
・台湾は武器のお得意様でしょ。   当然、ご挨拶はね。 
・米国が本気で戦えば中国を圧倒するだろう事は中国が最も良く知る事だし世界の常識 問題は米国にとってソロバン勘定にあうかどうか
(トランプやるな…見直した)
・中国が早速反応しているということはやっぱり、結構効いているんだな。 冷静のように装っているけど、 政府内部では実は大きな衝撃だったりして。
・経済は公表されてるよりもガタガタだからな。
・トランプは揺さぶりをかけてきてるのか
・トランプは中国との距離感を測ってるように見えるな
・この抗議を受けて、トランプがどう出るかが見物だな。  謝罪したらトランプも中国には歯が立たないということになり、中国のアジア制覇がぐっと現実的になる。   逆に中国に対して噛み付いたら、実質的な経済での宣戦布告だ。  合従に対する連衡のように、二国間貿易を強化して中国を潰しにかかるというサインになる。
そもそもトランプが脅威に思っているのは中国って、演説の内容から明らかなんだけもね。   日本やメキシコとは違う、本質的な脅威と中国を感じている。
・オバマ政権は、中国の反対を押し切って、台湾への武器輸出を容認してきた。  トランプの会社は現在、台湾でホテル建設とリゾート開発を計画している。   トランプの事業は世界のいろいろな地域に  各種利権を持っている。
(1つの中国でいいから中共が消えればいいんだよ)
・日中国交正常化と引き換えに、台湾を見捨てた角栄
・戦後一番の失政はこれだな  中国人を信用するなんて、絶対にやってはならないことだったのに
・やれ台湾総統とトランプが電話会談したのが気に入らないとか ダライラマとは会うなとか言いたい放題だな  世の中お前の国を中心に動いていないんだよ
 (これは効いてるな…ここまで弱気な中共はそうそう見れない)
・中国ヘタレたwww
中国 台湾と電話会談のトランプ氏の名指し抗議避ける
12月3日 21時58分

アメリカのトランプ次期大統領と台湾の蔡英文総統が異例の電話会談を行ったことについて、中国は、台湾側を強く批判する一方、トランプ氏に対しては名指しでの抗議を避け、新政権の発足前に関係が悪化しないよう配慮したものと見られます。

アメリカのトランプ次期大統領と台湾の蔡英文総統の電話会談について、中国の王毅外相は3日朝、「台湾側がやらかした一つのつまらない策略だ」と述べ、台湾を強く批判しました。

一方で、アメリカに対しては、中国外務省の耿爽報道官が3日夕方、コメントで「厳正な申し入れをした」と述べ、抗議したことを明らかにしましたが、抗議の対象は「関係各方面」としていて、トランプ氏を名指しすることは避けました。

中国にとって台湾問題は譲歩することのできない極めて重要な問題で、今回の電話会談は大きな衝撃を与えたものと見られます。 ・・・

「中国は、台湾側を強く批判する一方、トランプ氏に対しては名指しでの抗議を避け、新政権の発足前に関係が悪化しないよう配慮」
「抗議の対象は『関係各方面』としていて、トランプ氏を名指しすることは避けました」

・どんな抗議するかと思ったが 台湾の策略ときたか  さすがの中国もアメリカ相手に強気は言えない  苦吟がにじみ出てるのう
・効いてる効いてる  とっととアメリカと日本で、台湾と香港を国として認めちゃおうよ  そうすりゃ、中国の終わりの始まり
(ロシアはアレとしても独中は世界のために潰した方がいい)
・NHKのニュースで王毅の発言の翻訳が「台湾がやらかした!」となってたから自分たちは台湾を上手く管理していったのに
台湾が勝手に米国と接触を持ちやがった ってニュアンスなんだろ。  中国は今は韓国のクネ政権を倒すのに必死なのに
台湾が隙きをついて動き出した。  フィリピンのドテルテとトランプも仲良しアピールしたしな。
これからの10年は 世界による中国潰しが確定ぽい。
・ところで日本企業は中国脱出できるか トランプ関税と為替指定、日本の特恵資格の剥奪、WTOと全部繋がってるよ
・習近平の家族は全員アメリカw  てか中国共産党幹部の家族はほとんどアメリカw  敵陣にわざわざ自分達で人質置いてるようなもん
・トランプは頭いいからそういうのも当然利用するだろうな  中国に勝ち目はない
・所詮は米露中の三国志なんだよ。  但しロシアと中国が組んでも米には勝てない。
戦後: 中ソ蜜月 → 社会主義勢力が増大
60年代~: 米ソで中国封じ込め →中国発狂(文革)
70年代後半~: 冷戦期に米中国交樹立→ソ連あぼーん
90年代~: 米露が緩やかに連携
・連合国=米英日   枢軸国=中独   露と仏と他の欧は様子見してるな
・第三次世界大戦くるか
・中国の一人負けだと思うよ   ロシアもアメリカ寄りだし
・逆サラミスライス
台湾、チベット、東トルキスタン、内モンゴル、最後は中国の4分割解体へ。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事