Entries

日本を隷属下にし、日本人を奴隷に……という昏い願望が透けて見える特亜と反日サヨク

推摩 一黙のブログ 2017年01月15日 21時05分

足の踵の傷の痛みが地味に辛い一黙です(爆w
さて、今日も最低限の用事で近くの薬局に傷薬とかバンドエイド(防水型)とかを買いに出かけた以外、一日部屋で籠っていたのですが……ネットを覗いていてまた「オイオイ」とツッコミ呆れるニュースを見つけました。
それは……

肯定・否定的な評価共存 「アジア人権裁判所」を発足すべき=韓国憲法裁所長
2017/01/15 【ソウル聯合ニュース】
 韓国憲法裁判所の朴漢徹(パク・ハンチョル)所長は同裁判所に寄せた寄稿文で、 旧日本軍の慰安婦問題をめぐる2015年末の韓日合意について、肯定的な評価のほか、否定的な評価もあると指摘した。
 憲法裁が15日に公開した寄稿文で、朴所長は「韓国と日本が過去より一歩進んだ合意を導き出し、韓日両国が共に未来へ進む契機になったとの評価がある。その一方、日本政府が法的責任を認めて誠意ある謝罪をしたのか、10億円が法的な損害賠償金なのかなどが不明確で、被害者の意思を排除した合意という批判の声も多い」と述べた。

また、慰安婦問題のように個別国家の範囲を超える人権侵害問題を解決するためには、多国間の国際条約に基づいた地域人権保障機関が必要と訴え、「アジア人権裁判所」を発足すべきと提案した。

 朴所長の寄稿文は憲法裁がアジア憲法裁判所連合の研究事務局の発足に合わせて発刊した寄稿文集に掲載された。

上のようなニュースなのですが、ハッキリ申しまして「お・断・り・だ!」ですねっ!!

韓国の憲法裁判所の所長だかなんだかが『アジア人権裁判所』なるものを設立すべき! とか言っていますが、もし仮にそんなモノができたとして、まあまず間違いなく中国や半島の特亜連中は「自分たちが裁く側」となり、ニッポンは「この先、永劫に罪を問われる被告側」となるのが当然であって、しかるベキだ! と考えているコトが明々白々です。

そして、先の大戦以前の歴史を「自分たちが百%被害者」で、「日本人は“残虐で悪質非道な加害者”である」という史観と申しますか価値観でしか認めないという恐ろしく偏った裁判所となるでしょう……彼らの言う『アジア人権裁判所』なるものは。

ハッキリ申し上げますと今回のこの話は、日本国内の反日サヨクや在日特亜連中が執拗に成立を画策する『人権擁護法案』と同類のモノでしょう。

人権擁護法案とは、改めましてどーいうモノだったかおさらいしますと。

ごく簡単に説明すると「人権委員会とその下位組織の人権擁護委員を作り”差別”を無くすために活動する」であると……まあ、一見良い法律のように聞こえるが、その実、その本当の目的は「日本人から言論の自由を取り上げ、超法規的な権限で(特亜在日やサヨクの)恣意的な判断で日本人を裁き弾圧できるようにしろ!」という、日本人を奴隷化し、日本という国と社会を支配し乗っ取るお墨付きを得ようとする、なんとも恐ろしくご都合主義的な法案でした。

なんせ「人権侵害」と申しましても、その「判断基準は曖昧」であり、かつ人権委員会とその下位組織の人権擁護委員が、ただその「主観的な見解」で、令状なしに被疑者とされた個人や団体を裁くコトができるようにする……という恐っそろしく恣意的な法案でした。

実際にもし仮にこの法案が成立し、人権委員会なる組織が創られたとなれば、差別の定義が曖昧だから、不等な女性優遇・在日朝鮮人優遇や新たな差別利権を作ることに繋がりかねない危険性があります。

極端な話、北朝鮮の拉致を非難するだけで“差別”と認定されかねないのですし、人権侵害の「疑いがある」だけで警察と違って裁判所の令状なしで立ち入り調査ができる権限は悪用しようと思えば逆に取り返しのつかない人権侵害を、この人権委員会とその下位組織の人権擁護委員が好き勝手に行えるコトとなります。

被疑者については、差別主義者として氏名公表するという一種の社会的抹殺権限を持っていますんで、上記の権限は冤罪だった時に回復不能な風評被害をもたらす可能性があるコトが問題であり危険視され、もちろんのコト成立はしませんでした。

そもそも、この法案のバックに居るのが社民党系の怪しい団体やフェミニスト、部落解放同盟だから信用できない上に『国籍条項』を入れずに人権擁護委員には在日朝鮮人もなれるようにしろ! というのですから何をいわんやか目的が透けて見えます。

……要するに「差別利権」を公に認め、それを非難する個人や団体を弾圧し社会的に葬る権限を法制化、組織化しろといってるんです。
かつて国会に提出され廃案となったのも「あ・た・り・ま・え」でしょう。


さて、日本国内では人種差別撤廃法案(ヘイトスピーチ規制法案)といって有田芳生ら民進党の連中などが法案成立に執念を燃やした「日本社会と日本人に対する逆差別」の法案がコレでしたが……打って変わって今回冒頭で紹介した「アジア人権裁判所」なるモノは、日本を外側から、国際社会から一方的に特亜に都合良く裁くための国際機関を創れと言ってるんです。
この事は、ここ数年、中国や韓国で日本に対して仕掛けられて来た『歴史戦』なる「卑日(デスカウントジャパン)」の外交攻勢を思い出してもすぐに分かると思います!
ユネスコの世界遺産に戦前の日本を貶める史観を登録させようとしたり、慰安婦=性奴隷だったとの誤解を国際社会に定着させ、日本の評価を貶めるダケではなく、史観的に特亜が優位に立ち、戦前のコトで未来永劫、日本と日本人に罪を被せ“それをネタに”ゆすりタカリの外交的譲歩や賠償金の巻き上げをしようと執拗に日本を攻撃し、吹聴して来ました。

しかし、この数年、安倍政権になり、日本が特亜の捏造や嘘を打ち消し、反論するようになり、また毅然とした態度を取るようになって、特亜連中が仕掛けた「歴史戦」なるモノが上手くいっていません。
それどころか、韓国などは「慰安婦=日本軍による強制連行された性奴隷だった――などではなくタダの戦場売春婦だった」コトを日本に反論され、慰安婦問題がそもそも朝日新聞が恣意的に流したデッチ上げだったコトも暴かれ、さらに日本が提出する資料だけではなく、米国からも客観的な資料が出て来たコトから昨年の「日韓合意」がアメリカの仲介立会いの下、行われる事態にまで逆に追い込まれました。

……それでもこの『日韓合意』は、戦争につきものの戦場売春婦に関する悲劇として、日本側が10億円の資金を出して救済する基金を作るという形で「韓国の面目」に(しなくていい)譲歩をしました。
そして、これでようやく朴槿恵現政権が始まってから拗れていた日韓外交関係が修復の途につき、中共と北朝鮮の脅威に対抗するための日米韓の外交的軍事的行動が取れるようになりました。

で、です。
その後、現在皆様もご存知の通り、韓国側は崔ゲート事件のスキャンダルから弾劾の内紛に陥り、日韓合意を履行するどころか「自分たちの都合よく」破ろうとしています。
この裏には中国からの圧力もあるのですが、そもそもが韓国という国が嘘まみれの歴史作って反日で国をまとめようとするからこうなってるんです。
そして、その反日史観を手放せず、もはや日韓の関係は「韓国が一方的に日本を非難し、日本が無制限に韓国側の言い分を認め、謝罪し償い続ける」という形でしか付き合えぬ――などという泥沼にはまっています。

そして、繰り返すようですが、今回冒頭で取り上げた「アジア人権裁判所」なるモノは特亜の国々が一方的に日本を弾劾する場を国際的に作るベキ=日本に対して特亜の仕掛ける『歴史戦』への無条件降伏しろ! と言ってるに等しいムチャクチャなモノなのです。

ハッキリいいますが「お断り」ですよね~
戦前、日本は韓国を植民地化などしておらず、支援ばかりして来ました。
日清日露の戦争も、半島が中国やロシアの隷属下に陥らないよう、朝鮮の独立を図り守る為に日本が朝鮮の代わりに戦ったようなモノです。
日清戦争後に当時の中国=清に認めさせた下関条約の第一条は何かご存知ですか?
それは「朝鮮半島の自主独立を認める」というモノですよ?
日本はその他にも李王朝が帝位を名乗るのを承認したり、様々な支援をしました。
しかし、結局のところ朝鮮人に独立を守る、国家をまともに運営し経済を発展させる能力は無く、国ごと破産して『日本に併合してもらう』コトで救済してもらうコトしかできませんでした。
台湾は日清戦争の結果、日本が中国から割譲させた植民地でしたが、朝鮮は併合でしたので植民地ではありませんでした。
併合後、李王朝は日本の皇室に親列され遇されましたし、財政的に破綻し国土や港、鉄道敷設権などを借金のカタに欧米列強に売り渡していたのも、併合した日本が債務を引き受け取り戻し。
そして36年の日韓併合時代を通じて日本から半島へ多額の支援が行われて産業や教育などの社会制度やインフラが整えられたダケではなく、ハングルも日本が再評価発掘し、整え、普及させたのですよ?
日本のひらがなカタカナと同じく、『朝鮮半島、朝鮮民族独自の言語、文字』としてハングルは半島での教育で普及され、漢字と共に朝鮮人の教育に施されました。
ですから、北も南も戦後に『漢字を捨て、ハングル一辺倒』に傾倒する以前は、新聞や書籍で日本と同じく漢字交じりで記され使われていました。
無論、戦前の日本統治下の教育で「日本語のひらがなカタカナ」も教育に入れられました。
しかし、文字一つ取っても韓国人がいう『七奪――日韓併合時代に日本が朝鮮半島から「国王」「主権」「生命」「土地」「資源」「国語」「名前」の7つを奪った』と主張しているのですが史実は、まるでその正反対で七恩と日本は感謝されるベキであるくらい、その権利を保護し、インフラを整備し、教育を施し、助け守りました。

まあ、戦前も戦後の長い間も日本人は朝鮮人というのが「恩を仇で返す」忘恩の徒であるとは分かっていなかったんですが、北も南も『反日を国是に』自分たちの都合良く日本を悪者にして利用して来たのですが――いい加減日本も学習しました(棒

現安倍政権の日韓合意関する断固とした姿勢も、日韓スワップ再締結を冷ややかに見送っているのも、「韓国の身勝手、都合には付き合わない=用日などという戯言は許さない」と、ようやく日本も朝鮮人を甘やかすのを止めたダケなんですよね~w

まあ、日本だけではなく、韓国が中国に阿(おもね)って終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備の約束を違えるようでしたら、アメリカも今度はもう韓国を切るでしょう。
すでに経済面では韓国からのスワップ協定を結ぶ要請をアメリカは蹴っています。
これでTHAAD配備の協力を断るようなら、韓国からの在韓米軍の撤退、米韓安保は終わるでしょう。
そして、日本も今までのように「韓国を助ける」というコトは無くなるでしょうね。

さて、結局のところ、「アジア人権裁判所」なるモノを創れというのは『寝言は寝ていえw』ってなモンでしょう。
日本は、もう中国や韓国といった特亜の反日や用日に付き合ういわれはありません。
しかし、日本側のそうした冷ややかな視線や態度の変化に、当の韓国は気付いていないよーですネ。
経済的にも安全保障面でも、日米に見捨てられて韓国がどれだけ「国家としての形」を維持して行けるかいられるか? まあ見物ですナw

今回の冒頭のニュースを見ての私の感慨は、まあそんなモンです。
これから先、今年にでも朝鮮有事も韓国の再デフォルトもあり得ます。
しかし、日本は韓国を助けないでしょう。
また、先年からすでに始まった『国民ナンバー制』による管理もヤクザなどに対する銀行規制と共に、在日外国人の管理の徹底――特に『通名』を公には認めないが始まってますから、在日特権として通名を利用した犯罪……複数の銀行口座を通名で持つことで脱税したり、生活保護を仕事と収入があるのに受給していたりといったコトも規制され、摘発され始めています。
そして二世代目三世代目どころか五世代目にもなりながら日本への帰化をしないでいる在日も、改めましてちゃんと日本に帰化するか? 韓国なり北なり好きな方に半島に帰るのか? ケジメを着けさせられる時が迫っているでしょうね。
まあ、前科が無ければ帰化できるんで、マトモな在日は朝鮮系日本人として日本に溶け込んで行くでしょう。
しかし、ヤクザを始め反社会的犯罪組織に関わり、身を置くような在日は日本で居場所を無くすか、普通に在日本の外国人として扱われるようになるでしょう。
まあ、その過程はさすがに数年ではなく十年単位で進行するコトになると思いますが。

ですが……日本が在日をどうこうする前に、半島から「お迎えw」が、在日の回収が先に来るかも知れませんナw
すでに韓国で徴税面と徴兵面で海外同胞に対して義務を履行させようという動きが進んでますし、韓国が経済破綻したり、朝鮮有事が現実のモノとなった際、海外同胞――特に在日に関しては回収の手が伸びそうですし。

いずれにしても、日本は韓国人のご都合主義反日に付き合うコトはこの先、なくなって行くでしょう。

で、もうすでに「アジア人権裁判所」なるモノを創れという寝言を言ってられる状況でも立場でもなくなったコトに韓国と韓国人社会が気付くのはいつになるか? そしてその時が見物ですねw

その日が一日でも早く来ることを願っていますw
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事