Entries

トランプが絶対にドイツを攻撃しない理由がヤバすぎる! 第三次世界大戦の構図が一気に変わるぞ!

NewsU.S. 2017.02.07

・トランプ親子の会社のメインバンク、ドイツ銀行なんだけど。 昔破綻した時にトランプすくったのがドイツ銀行で、 いまだにトランプの会社はドイツ銀行に莫大な債務がある。
(閣僚に言わせてガス抜きが真相だろ…バカトラ本人にその気は全くないよ)
・トランプ政権が貿易不均衡でドイツに宣戦布告、狙いはEU潰しか
ニューズウィーク日本版 2/3(金) 19:10配信

<トランプ政権で貿易政策を担当する国家通商会議のナバロ委員長は対中強硬派として知られるが、今週、名指しで批判したのはドイツだった。不当なユーロ安で暴利を貪っているというのだ。ナバロの批判は、ユーロ圏の弱い国に対する支援に不満をもつ有権者と共鳴し、メルケルを窮地に陥れユーロを崩壊させるかもしれない。いや、それこそが現米政権の狙いだ>

次は経済戦争だ――。米大統領に就任後、矢継ぎ早に公約を実行に移してきたドナルド・トランプが、今度は貿易相手国に経済戦争を仕掛ける準備中だとほのめかしている。

トランプ政権が仕掛けるのは通貨戦争だ。標的は中国だけではない。中国は長年、グローバル競争に勝つために為替操作をしていると批判されてきたが、1月31日、新設される国家通商会議のピーター・ナバロ委員長が名指しで批判したのはドイツだった。

曰く、ドイツはユーロの「甚だしい過小評価」を「悪用」して貿易での優位性を高めている。ホワイトハウスはどうやら、ユーロを確立したEU(欧州連合)の欧州経済通貨同盟を、ドイツの利権を守り、ドイツの勢力を伸ばす装置と見ているようだ。トランプの言葉を借りれば「ドイツの道具」である。

ドイツに対するこの懸念は、被害妄想ではあるが、経済学者や政策立案者が長らく抱いてきた考えでもある。通貨政策を含め、ドイツに強要して経済政策を変えさせることのできる手段がホワイトハウスにあるとは誰も思っていないが、トランプ政権はまさにそれをやろうとしているようだ。  ・・・

「ピーター・ナバロ委員長が名指しで批判したのはドイツだった」
「ドイツはユーロの『甚だしい過小評価』を『悪用』して貿易での優位性を高めている」
「ドイツに強要して経済政策を変えさせることのできる手段がホワイトハウスにあるとは誰も思っていないが、トランプ政権はまさにそれをやろうとしているようだ」

・トランプはドイツ系だからとか言ってる奴らいたけど、  そんなの関係なかったな
・これ閣僚の意見だから
・米国の対ドイツの赤字は日本とほとんどかわらない規模、今まで言わなかったのが不思議、トランプ自身ドイツ系と言われてたよな。
・トランプは父方はドイツ系だけど、 母方はちがうから   ドイツに深い思い入れがあるかどうか。
・トランプはドイツ系の血統だから ドイツは批判しないみたいな事 言ってたマスゴミがいたけど違うじゃんw
・散々  「トランプはドイツ系だからドイツに甘い」 言われてたからな~
・トランプはドイツ系移民の子だぞ   これの大統領令はないな
(背中に銃弾を撃ち込む連中だからやめとけ)
・シナはいやだがドイツとは経済同盟作って備えないといかんかもな。  もちろん日本も攻撃してくるわトランプは
・ドイツこそ関わったらあかん相手だぞ  日本と貿易関係でいつもバッティングしてる  第二次世界大戦時日本と同盟関係だったのに その日本が戦ってる中国に武器売って金儲けしてたのがドイツ  絶対に信用しない方がいい
まだアメリカ人の方が同盟国に対して誠意ある対応をするよ
・ヒトラーも本格的な大戦になる前から、各国へ強硬な要求の外交をしてたんだよね。 どうせ戦争回避したくて、こちらの要望を飲むだろうという作戦。 なんだか現在のトランプに似てなくもない。  現在の米国はそんなに余裕ないのか。
・壁を作る、入国禁止と過激なことを言っておいて反対させる  そして今後国内外でisのテロがあれば 「平和ぼけした人権派がテロを招く」とあおり立てトランプ支持に繋がり もう少し緩い現実的な所を落としどころとし 国民を味方に付けて法改正に持っていく
本当にこれを狙っていたならトランプ政権て狂人的だが凄く頭いいのかもと思ってしまった
・いや、普通にその路線だろ?  トランプを見てマスコミの論調を鵜呑みにしてバカだと思ってたの?
・ほぼヒトラーが政権取るやり方とそんな変わらんな  自分達で暴動のきっかけでも捏造でもいいから作ってやれば後は…
・この後どうなるかは分からないけど 大統領選挙時からトランプの釣りに リベラル側が引っ掛けられて墓穴掘ったのは明らかだからさ・・・  まだそのパターンが続いてると見るべきだわなw
(トランプがドイツを絶対攻撃しない理由…所詮ビジネスマンだわな)
・オバマの対ロシア経済制裁の網をかいくぐって裏で手を組んでいるようなドイツを 「ロシアへの牽制!!」だってwwwwwwww
プーチンに手を貸すドイツ銀行、経済制裁骨抜きにトランプ米新大統領に巨額融資、不正発覚でも株価上昇
2016.12.1(木)

巷間、米大統領選でのドナルド・トランプ氏の勝利がロシアに有利に働くのではないかという観測が多い。ロシアにとって、米外交政策のうち経済に関してとりわけ重要なのは、経済制裁が今後どうなっていくかであろう。  ・・・

トランプ相場でドイツ銀株が上昇

トランプ相場で上昇している株の1つに、ドイツ銀行がある。

同行は、欧州最大の銀行の1つであるが、同時に欧州銀行危機の源泉と見なされてきた。例えば、IMF(国際通貨基金)が2016年6月にドイツ銀行は世界の主要行の中でシステミックリスクに影響する度合いが最も大きい可能性があるとの懸念を表明した。
・・・

ドイツ人の70パーセント以上が対ロシア制裁解除を支持
2016年05月12日 23:05

ドイツ市民の70パーセント以上が対ロシア制裁の解除を支持している。4月11‐12日に実施された社会学研究所Forsaの世論調査の結果、明らかとなった。  ・・・

対ロシア政策を巡ってドイツが揺れている  EU団結に「亀裂」
2016年06月23日

ブレグジット(英国のEU離脱問題)や過激派組織「イスラム国」戦闘員による攻撃、くすぶり続ける難民問題など、EUが大きな脅威に直面するなかで、欧州はいったいいくつの「前線」に同時対応できるのかという疑問が、ドイツ政府やEU当局者の一部から出ている。

「人々はロシアとの対立に疲れている。彼らは緊張を求めていないし、ウクライナ側が改革を十分に進めていないと考えている」と語るのは、トランスアトランティック・アカデミー(ワシントン)のウルリッヒ・スペック上級研究員だ。  ・・・

「米大統領選でのドナルド・トランプ氏の勝利がロシアに有利に働くのではないかという観測が多い」
「トランプ相場で上昇している株の1つに、ドイツ銀行がある」
「ドイツ市民の70パーセント以上が対ロシア制裁の解除を支持」
「人々はロシアとの対立に疲れている」
「欧州はいったいいくつの『前線』に同時対応できるのかという疑問」

(このままだとアメリカもレッド行きだよ残念ながら…日本はどうですかね)
・いずれアンチアメリカ同盟みたいのが出来てアメリカ無しでも経済が回る仕組みを考えなくていけない時が来るかもなあ
日本はどっちにつくか、選択を問われる   とはいえアメリカはアメリカで一年中内戦みたいな情況で疲弊するだろうな
最初はトランプ節も新鮮に映るかもしれないが、飽きられたら終わる
・100%無い   なぜなら世界中が保守化してるから  その流れの上にトランプがいるだけ
・ドイツはメルケルより左のシュルツが支持を伸ばしているぞ。   下手したら時期首相はメルケルよりさらに左だ。
欧州右派は発狂している。  相対的に日本企業の価値も高まる
・WW3でもドイツは負ける側になるんだろうね  米英日 VS 独中  日本は今回は勝つ側に回る
・レッドチームは支那、北チョン、キムチの三馬鹿同盟とドイツでほぼ確定。
・安倍ちゃんがあれだけトランプのご機嫌とって枢軸国扱いならそれはそれで本望だわ。
・保守は良いけど日本の江戸時代みたいに鎖国でもしようとしているみたいなこの国に取り残された国は生きていかなくてはならんだろう  とはいえ、トランプ政権がちゃんと持てば、な  国外はおろか国内も暴力に発展してないというだけで内戦状態
もはや何が何と戦争しているのかも分からんな
・危機を煽るのが上手いね。  本当にこれで何か起きたらどうするの? トランプ支持、反トランプで、本当にもっとまっぷたつに
米国世論は割れるだろうね。  暴動どころか、内戦にすらなりそうだ。   まるでハリウッド映画のストーリーみたいだね。
・被害妄想というか、基軸通貨発行国が何だかすら分かってないだろう馬鹿が、 成功し得ない妄想電波垂れ流してるというべき。
そんなに貿易や経常収支赤字がいやなら、さっさと基軸通貨発行国やめろ。  まぁ、一度 ハイパーインフレ経験する羽目にはなるが、経常収支黒字には出来る。   アメリカは無茶苦茶貧しい国になるだろうけど。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事