Entries

極東有事を目の前にして……

推摩 一黙のブログ 2017年04月07日 11時45分

さて、本日もこれから透析なのですが……その前に更新をばw
まあ、時間がありませんので早速、本題に入らせていただきますと、今、アメリカで“運命の米中首脳会議”が開かれています。

日本のワイドショーや今朝のニュース番組を見るに、
「米中貿易問題の駆け引きが今の米中首脳会談の議題になっている」
と、見当違いの報道していますが……馬鹿なんですかねぇ?


まあ、マスゴミの能天気さは今に始まった話ではありませんし、先日の日本大使の韓国帰任の意味やその深刻さも、本当の意味は『日本政府が伏せて隠しています』ので、目論見通りといえばその通りなんですが(苦笑

さて、今や半島情勢は結構逼迫してる状況なのだが、渡航禁止は現状じゃできないだろうな(-""-;)
まず、前回も書いたが『朝鮮始末』に関して、「アメリカが奇襲爆撃で潰す」か「中国が電撃南進で金豚の首を取る」か? は今やっている
米中首脳会談しだいだし。
ドチラに決まろうと、北に“撃たせる”前に「何もさせないまま」叩き潰すには、ギリギリまで秘匿せざるを得ない!
日本がここに来て急に『駐韓日本大使』を帰任させたのも、北と韓国に疑念を抱かせかねないという意味では、日本が取りうる限界の手段なんでしょう。

本当は、『奇襲効果』を高める為にも第二次世界大戦でロンドン空襲をエニグマ暗号解読で事前に察知できたチャーチルが、あえて空襲警報を出さず、
「秘密を守った」
先例をだすまでもなく、本当は『駐韓日本大使、韓国へ帰任』などせず見守る事態の推移を素知らぬ顔でベキなのですが、“今の日本国民は”平和ボケしていて、全てが終わった後、
「奇襲効果を成功率を少しでも高め、被害を最小限にするために“あえて”知らぬふりをした」
と発表しても納得しないでしょう(棒

それどろか、ここぞとばかりに野党とマスゴミが非難キャンペーンを嬉しそうに騒ぎ立てかねない!?
その上に、少なからぬ国民がそれに煽られて政府を非難しかねない有様です(´_`。)
とはいえど、すぐに国内の在日とアカ共の『北朝鮮との不適切な関係w』が判明し、ブーメランとなるでしょうが(棒

もっとも、北を制圧するのがアメリカでなく、中国の場合、隠匿されるかも知れませんが(棒
あと、もう一つ『渡航禁止』等の表立った動きができないのが、「人質にされる」危険性が高いからだ!
それも韓国によって!?

これは過去の例を省みても、相手はチョンだから渡航禁止した瞬間、韓国国内に居る日本人の出国禁止して人質にするに決まってる! のがミエミエです(棒
そうなれば半島の日本人は事実上の人質だから、韓国政府が有事の際に帰国を容認するはずがない。

かつての日韓基本条約を巡る交渉中にも竹島周辺で日本人漁民を捕らえた韓国が『何をしたか?』知っていれば容易に想像がつくでしょう(棒
ヤツラ、平然と五千人近い日本人漁民を人質にして、交渉の妥協と日本国内に居る在日朝鮮人の引き取り拒否、さらに日本の在日でも
『凶悪犯罪を犯した者の即時解放』と『特別在留許可の特権の供与』を要求しやがったからなぁ(怒

ただ、今回は日本人だけでなく韓国国内に居る各国外国人も“人質”に取られるだろうけど(棒
でもって在韓米国人を人質に、アメリカに対して『北爆の中止』を平然と要求して来かねない!?
さらに日本に対しては、捕囚にした日本人の解放と引き換えに、日本への韓国要人の亡命を要求してくるのは目に見えている。
しかもこちらの「日本への韓国要人とその家族の亡命を要求」は、韓国民には秘密で裏からコッソリ打診して来るのも予想の範囲だからねぇ(呆れ
韓国にいる邦人も外国人も、やるならうまく一気に引き上げないとならないが、どーしても「韓国に残る」日本人が出るのはどうしようもない ┐( ̄ヘ ̄)┌
それは観光や仕事でなく、『韓国人と結婚して』韓国に住んでいる日本人が一定数どーしてもいるからだ。
まあ、自分の意思で半島に残る以上は、見捨てるしかないんですが……
だけど、そうした日本人をも韓国政府は平気で『人質』にしてくるだろう ( ゚д゚)、ペッ,
なので『渡航禁止』は現状じゃできないだろうな。
しかも、アメリカにしろ中国にしろ『北爆と斬首作戦の実行』を決意してると気付いた時点で、日本やアジア太平洋方面駐留米軍基地への
攻撃はもちろんのコト、日本国内での北の工作員のよるテロが多発するのは目に見えている。
厳しい見方だがこれらが現実だ。

☆北崩壊後、朝鮮始末の第二段階が始まる

さて、しかし、そこまでして北爆を成功させても、それで「めでたしめでたし」とならないだろうということが半島の救われない所だろう。
北爆で生き残った北朝鮮軍が最後の悪足掻きで『ソウルを火の海にw』する可能性は小さくない上に、北の政権崩壊と共に“数十万から百万人規模の難民”が38度線を越えて押し寄せかねない!?

北限の中朝国境は、アメリカが手を下そうが中国が乗り出そうが、即座に閉鎖され混乱から中国へ逃れようとする北朝鮮難民は容赦なく中国軍によって射殺されるので、北朝鮮人には南にしか逃げ場がない。
そしていったん北からの難民があふれ出せば、軍事境界線の地雷も、警備の韓国軍もいったん北からの難民が雪崩れ込んだら止めようが無い。
そして、韓国国内は大混乱に陥るコトとなる。

さて……こうなってから初めて「渡航禁止と退避勧告」が外務省から出されるコトとなるでしょうが、無論こんな時に半島に渡ろうとする“真っ当な日本人”はいないでしょうし、韓国に居る日本人や諸外国人は韓国から先を争うように出国しようとするでしょう。
そして、その退避を米軍と日本政府がバックアップするコトとなります――が、それでも『保護できない&韓国への残留を希望する』日本人が少なからず出るコトは避けえないと考えざるを得ません!

韓国政府が帰国を阻止する日本人はもちろんのコト、先にも述べた通り『韓国で韓国人の配偶者を持つ日本人』で残るコトを選ぶ者が出るのは間違いないからです。
朝鮮有事後の混乱の中、日本に帰国する日本人は無論、帰国できますが、それと同時にその配偶者や子供が『韓国籍』だった場合、入国を拒否する可能性が“大”だからです。
その場合、日本人妻なり夫が「配偶者や子供」を置いて一人だけ日本に帰る事なんてできないでしょう。
しかし、『日本人の配偶者や身内の韓国人』まで日本への入国を許可すれば、『自称“日本人の配偶者や身内を持つ”』韓国人が日本に雪崩れ込みかねません!?

まあ、日本国内では戦後、朝鮮有事中にテロや破壊工作があるかどうかでも変わって来ますが、韓国・朝鮮国籍で特別在留許可や公的な長期滞在証を持っていない者の韓国への送還が予想される中、韓国からの『自称難民』は日本は受け入れを拒否するでしょう。
これに関しても日本のマスゴミや野党、“市民”団体に在日が「差別だ!」と騒ぎ立てるでしょうが、安倍政権とアメリカの決意を鑑みれば「毅然とした態度」で朝鮮人を朝鮮半島に閉じ込める決断を推し進めるでしょう。

さて、問題はココからです。
多くの韓国に居る邦人やアメリカ人を始めとする外国人を、米軍と日本政府は「事前の取り決めと計画に従って」粛々と救出・脱出させるでしょう。
そしてほとんどの韓国国内に居る外国人は脱出を果たすと考えられます。
しかし、少なからぬ残留を選ぶ日本人や表向きは『捕囚』ではなく『保護』扱いで韓国側に足止め――ハッキリいいますと捕らえられ拉致された日本人や外国人が出るでしょう。
そして韓国側は、そうした「韓国国内に居る」外国人や日本人を交渉のカードとして使って来るのが目に見えてます。
無論、自由な出国を認めない韓国政府に世界中から非難と圧力がかかりますので、表立って『人質だ!』なんて言いませんが、裏側では必死になって韓国政府は日本やアメリカからの“支援と援助”を引き出そうと抑留する日本人やアメリカ人を交渉のカードとして使って来るでしょう!

この際、要求して来るのは朝鮮有事をキッカケに事実上破たんする韓国経済への経済支援と、もし北から多数の北朝鮮難民が押し寄せた場合、『当座の食料や物資の支援』を日本に要求してくるのが目に見えています。
なにせ数十万~百万人規模での北朝鮮難民を受け入れ、食わせたり面倒を見る余裕が『物理的に』韓国にはアリマセンもの ┐( ̄ヘ ̄)┌

と、いいますか現在のアジア太平洋地域で「緊急時に必要とする食料や燃料の備蓄」を持っているのは日本くらいのモノでしょう。
しかも、もしも北の難民が押し寄せなくても、韓国への海運の物流がストップするコトは目に見えています(棒
すると、一週間も経たぬ内に『韓国自身が社会を維持して行く為の備蓄が尽きる』コトになりかねません!?

それというのも、もともと韓国の輸入物流は海運が頼りですが、去年の韓進海運の破綻を始め、世界の海運は韓国向けの貨物を避ける傾向があります。
ハッキリいいますが、韓国の海運を支えているのは日本の商社です。
それもこれも十年ほど前のタンカー事故とインド人船員に対する不法で最低の捕囚事件などによって、世界中の海運組合から総スカンを喰っていますし。
さらにロイズを始めとする船舶保険が「韓国向け貨物に関して拒否」する例が定着していますので、韓国が海運での輸入を行うには「高い保険料を支払う」しかありません。
また、先のインド人船員への非道で不当な扱い以外でも、韓国船の外国船員への扱いの酷さは有名ですから、世界中で韓国海運は嫌われています。
平常時でもそんな調子ですのに、韓国は北朝鮮が居ますので「事実上の島国」ですが、輸出輸入の大部分を海運に頼っているというのにその重要性を彼らは自覚していません。

で、ここでまたまた日本が韓国の尻拭いをしてやっていて、韓国向けの海運やエネルギー資源の運搬を日本の商社が担っやっています。
ハッキリいいまして、「商売は商売だから」と淡々と引き受けていますが、韓国向けのタンカーや貨物船は「保険が掛けられないか、高くつく」ので、間に日本の商社が入ってなんとか韓国向けの物流は回っている状態です。

ですから韓国は産業面で日本からの部品や素材、生産財や製造装置だけでなく、輸出入の物流面でも日本に頼り切り――というのが現実なのですよねぇ ┐( ̄ヘ ̄)┌

なのによくもまあ、あれほどあからさまに「反日」をやれるもんだと呆れますが……日本は、中国などと違って「政治と民間の経済」とは切り離して扱いますので助かっていますが、日本側がその気になれば韓国など即座に国が成り立たなくなるでしょう(棒

なにせ実際に、日本側が“普通に、普通の国として韓国に対応し扱い”だしただけで『勝手に独りで困窮し窮地に堕ちいって』しまっていますからねぇw
日韓スワップの交渉を「韓国側が頼んできたら協議してあげようw」と日本側は言ってるダケなのに、
「日本が結んで欲しいというなら結んでやってもいいニダ!」
だなんて、訳の分からんコトを未だに韓国はのたまっていますしね~(棒
なので「スワップを結ばなくても別に困らないニダ!」と先方がいうのですから、日本側は韓国の意を組んで『粛々と期限を迎えたスワップを終結させ』打ち切ったダケなんですがw
どうやら『本音』では「日本との通貨スワップが、日本の信用の裏書きが喉から手が出るホド欲しい!」ようなのですが、日本側は相手にしません。
これまではいわば阿吽の呼吸で――と、いいますか一方的に日本が韓国を気遣って甘やかして来ましたが、それにもいい加減限度があります。

支援や援助の施しを「もらってやる」とはずいぶん態度のデカイ乞食w ですが韓国はそれだけでなく、全然恩を感じないどころか『反日』を繰り返し、さらには『告げ口外交』を始めとする日本貶め(デスカウント・ジャパン)を世界中で繰り広げ、ついには中共と組んで「歴史戦」と称する捏造デッチ上げ上等な言い掛かりを付けて来ています!゛(`ヘ´#)

それは日本海を東海と書き換えようとしたり旭日旗をナチスの鍵十字と同じだと貶めようとしたりする事から始まり。
しまいには、中韓協力して『南京事件や安重根の記念館を建築したり』あるいは日本の世界遺産申請を散々邪魔するわ、安部総理の米上下院での演説を阻止しようとするわ――「恩知らずナンバー1!」とは国務長官時代のクリントンの韓国評ですが、まさに日本に対する韓国の恩知らずブリは際限がアリマセンでした。

そもそも日本から日韓併合を解消され独立してから半世紀以上経つのですよ?
冷戦も終結しましたし、いつまで日本が韓国を甘やかさにゃならんのです?

特亜に尻尾を振った悪夢のミンス政権の三年間から、日本を取り戻し二度目の政権を担うコトになった安倍総理は、一度目の失敗の反省を生かし見事に日本を復活させました。
無論、アベノミクスを徹底できず消費税引き上げや移民政策などの検討をし規制緩和を行うなど間違いはありました。
ですが……暗躍する勝手な財務省や「目先の利益」しか考えない財界に、日本の国民やマスコミから世界中の趨勢として『資本主義の自由化、グローバル化は無条件で“善”!』というのが常識でしたから、安部総理の判断間違いも「ある意味で仕方がない」でしょう
これらが『大いなる勘違い』だと明らかになったのは、

・財務省の強硬な主張の元、消費税を上げたその結果。アベノミクスでせっかく正常化しつつあった景気経済が腰折れしたり。
・あるいは、世界中で移民難民の自由化受け入れが多くの問題と軋轢を生むさまを露わにし。
・さらに経済のなんでも自由化グローバル化が『格差を広げるダケ』で節税という名の脱税の横行などの弊害の方が大きいコトが明らかになり、パナマ文書を始めとするインチキや産業空洞化の問題が認識される

――ようになったからようやくですしねっ ┐( ̄ヘ ̄)┌
それでもってネット上では『安倍信者ガーw』と繰り返し唱える方々がいますが、私は「安倍信者でけっこう!」ですw

今の安倍政権が日本では、今の日本社会で望みうる「もっともベター」な選択ですから。
それ以外の選択肢が……野党から、ケ知事こと舛添w のような人材まで、安部内閣の主流派以外が「比べようもないホド酷い!」というコトもありますが、そもそもこの世において
『ベストの理想的な指導者、政権』
なんて求めるコトが間違いなのです!

『安倍信者ガー』としたり顔で批判する方々は、どうやら自分たちが考える「ボクが考えた理想的な政策、政治家w」しか認めないよーですが、日本国内だけでも、いろんな考え方や、あるいは利害関係や既得権益をめぐる団体や勢力がいます。

現実には頭の中で考えるような“理想通り”には物事は進みませんし、逆に清濁併せ飲む苦渋の決断や譲歩も必要とされます。
また、『移民政策=低賃金の単純労働者や汚い危険で日本人が嫌がる仕事を担う外国人労働者を受け入れる』ような政策も、財界の圧力というだけでなく、“社会を維持し回していくには、どうしても必要な、誰かが担わねばならない”汚れ仕事、3K仕事というモノが厳然と存在しますのを『アベガー』を喚く方々は分かっているのでしょうか?

ですので、必要だからこそ「不法滞在者や不法就労」が日本でも後を断たず、行われているのです。
しかし、それを社会の求めに応じるまま『必要悪として認めて』しまえば、将来、後々までの禍いになるコトは、欧米諸国を見ればわかり切っています。
最初は社会の最低層の仕事を担わせる為に安易に外国人を受けれても、いったん受け入れてしまえば、移民は家族を呼び、あるいは家族を作り定着します。
そして帰化するにしろしないにしろ世代を重ねれば外国から『汚れ仕事を押し付ける為に』招き入れた外国人もそうした差別的扱いに反発し、その子弟の生活水準や社会的地位の向上を願い望み始めます。

また、『社会的に必要不可欠だが誰もしたがらない』汚れ仕事や危険な仕事をいったん外国からの労働力に委ねてしまうと取り返しがつきません!
欧米では、もはやそうした仕事に就こうとしなくなった元移民系の人々の代わりに、「新たな外国人労働者」を入れねば社会が成り立たなくなりる悪循環に陥ってしまっています!
ですので、日本はまだ今の時点ではいかようにも挽回できますから、だからこそ『安易な移民促進、容認』政策は選ぶベキではないのです。
そしてそれと同時にいかに高コストであろうと『汚い誰もが嫌がる仕事』内容に見合う対価を払うか、省力化で必要最小限の人手で賄えるようにするか?
あるいはシンガポールやドバイ方式で、国内外からいかに非難されようが、『厳格な管理監視の下、現代版奴隷制度』と呼ぶべき外国人労働者の人権を無視した、就労期間から就職内容まで厳格に限定し、家族を呼ぶのはもちろん禁止で認めず、女性外国人労働者には三ヶ月に一度“妊娠検査”を義務化強要し『妊娠しているコトが判れば、即座に出身国へ強制送還』とする程にまで、外国人労働者の使い捨てを国家レベルで容認決断断行するか?  しか選択肢はありません。

つまり要するに――

前者は、日本のコトは日本人でどんなコストがかかってもなんとかやりくりする。 後者は、日本人の都合を押し通し、外国人の人権を徹底的に無視する。

という二者選択なのですが……しかし、平和ボケしてお人好しの日本人に『後者』がやり通せますか?
私は無・理! だと断じます ┐( ̄ヘ ̄)┌


一方、シンガポールやドバイでは、国際機関や欧米、労働者を送り出してる発展途上国から抗議の声が押し寄せています。
しかし、それを礼儀正しく無視して、シンガポールやドバイでは己が国の都合を押し通し、妊娠が発覚した女性労働者の強制送還から、パスポートの取り上げ、さらには国内で汚く危険で誰もやりたがらない建築現場やゴミ処理、介護や看護の仕事で『それも賃金も安く』使い捨てるにとどまらず、景気の良し悪しで労働力需要が余れば、仕事も与えず契約期間の間、拘束して在留期限が来れば容赦なく帰国させる……という人権どころか人としての尊厳も無視して恥じません。

それどころか、そうやって奴隷がごとくいいように使っておいて賃金未払いのまま、滞在期限が来たからと追い出してシレっとまでしています。

さて、そんな国が世界にある一方で、欧米諸国もそうですが、日本人にとっても「人権の尊重」は空気のようにあって当たり前のモノです。
ですからシンガポールやドバイのような「割り切り」はできないでしょうし、第一シンガポールやドバイがそうした『外国人労働者政策』ができるのも国として小規模だからです。

まあ、話が横道にそれましたが、日本は「シンガポールやドバイたりえない」のは明らかですので、移民緩和促進政策を選ぶべきでは絶対ないでしょう!
しかし、「人のやりたがらない仕事をする人間を必要」とする社会的な要望要求がある以上、単に財界の横暴と言ってしまうのではなく、日本人と日本社会全体の問題として真剣に向き合うベキでしょうな!

そして、そうであるからこそ『責任を安易に時の政権に押し付ける』のでなく、「安倍政権批判、安倍信者呼ばわり」で自己満足するのでなく、ちゃんと社会の問題として見据え、議論と世論を盛り上げ、日本社会の避けえない課題問題として議論すべきなんじゃないでしょうか?

さて、ここで話を朝鮮有事に戻しますが、朝鮮有事は「今、そこにある緊急の危機」です。
ながらく日本国内で放置し、ハッキリ言えば目を向けず向き合ってこなかった在日――在日朝鮮人と近年特に増加する在日中国人の問題も含めて、ついに特亜に関する問題へ私たち日本人は対面せねばならない時期に来ています。
たとえ、もし米中会談で『北朝鮮問題』が、なあなあで流れて先送りになったとしても、今年か十年以内か分かりませんが、中国や朝鮮半島の経済や緊張が限界を迎え破綻するのは、すでに目に見えていますから、いずれにしても『対決、決断』する時が来ます。

そして先にも述べた通り、極東で特亜の国々で一朝コトが起これば、否応なく日本は資金はもちろんのコト、それ以前に国内の備蓄を放出するコトになるでしょう!
今、国内に百万人規模の人間を食わせる余剰食物……備蓄米や食料を有してるのはニッポンだけです。
石油の備蓄も同様です。

朝鮮半島にしろ、中国にしろ『国家が崩壊し、社会が混乱に陥った時』緊急で物資の供出ができるのは日本だけです。
韓国も中国も、輸入を始めとする国際交易や物流が停まれば、たちまち困窮します。
いずれの国も非常時の為の国家備蓄が全然用意できていないからです(棒

まあ、中国にしろ韓国にしろ『計画』だけは一応あるのですが、全然実行できていません。
そして、国際社会が緊急支援するにしても、アメリカがどんなに頑張っても実物の食料や原油などを送り出すまでに数週間から数ヶ月必要でしょう。
そうなると嫌も応もなく、『実物を持つ』ニッポンが出張るしかありません。
幸いにして日本はその国内に2015年3月末現在でも国家備蓄、民間備蓄を合わせて約8,070万kl、約197日分を備蓄しています。
またコメの備蓄だけでもだいたい150万トン(政府140万トン、民間10万トン)あり、飼料等の民間備蓄だけでも(65万トン)の飼料穀物を備蓄しています。

「コメの減反!」が叫ばれていても、これだけの予備がありますから、日本も含めて国際社会がイザという時、中国や朝鮮半島の危機に対応するのに時間が必要だとしても、その繋ぎとしての役割を充分に果たせます。

逆を言えば、アジア太平洋地域で緊急に大量の食料やエネルギー資源を提供できる余裕があるのは残念ながら日本ダケというコトになりますのですが。

無論、世界中の貿易や海運物流を考えれば充分に余裕はありますが……戦争や内乱など非常時には民間の海運などは危険性が高まった国への輸送がストップしてしまいます。

そして今、裏で進行している朝鮮半島危機が公のモノとなれば、米国か中国による北朝鮮の制圧が成功裏に収まっても、その後に北朝鮮だけでなく韓国の崩壊、あるいは最悪の場合、中国にまで混乱の影響は広がりかねません!?

そして、これまでの過去を見ればそうした非常時に「韓国が当然のような顔をして日本に支援援助を要求してくる」のは火を見るより明らかです。
しかも恥もせず「韓国内に日本人が残っていればそれを人質に」自分たちに有利にコトを運ぼうと脅迫してくるでしょう(棒
しかし日本は、もう韓国の言いなりになるべきではありません。
一応、国際的な影響や混乱を最小限に抑えるために、米国と共に「必要な緊急支援」は国際社会における日米の責任上、行わざるをえないでしょうが。

そうした危機が、覚悟を決断を迫られる時が目の前まで来ていますが……さて、果たして私たち日本人にその覚悟ができているのでしょうかねぇ?
改めて考えさせられます(`・ω・´)
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事