Entries

マスゴミと韓国の反日が裁かれているダケ……それダケの話 ┐( ̄ヘ ̄)┌

推摩 一黙のブログ 2017年04月30日 01時49分

ネットがあって良かった。
十年遅れてたら今頃日本は無かったかもしれない(´・ω・`)

いきなりなんだが、今日ネットを新聞が批判する記事を見て思わず思ってしまった事がソレだった。
散々言われてるだろうが、『ネットで繋がった者々に偏りが有る』というのはある程度事実であろう。
だが、TVと新聞という既存大手メディアが「偏っていない」という担保はどこにあるんだ?
悪魔の証明というか、正義の証明というか……
「なるほど、で、君の正義は“誰が”証明してくれるのかね?」
と問われたら終わるのに何をいってるんだか ┐( ̄ヘ ̄)┌
だいたいネットが「偏ってる!」と決めつけるが、ネットをする者が本当にネットだけで新聞や雑誌、TVニュースをまったく見ないとでもいうのだろうか?w
たいていは、それぞれをそれなりに見比べて

『マスゴミは偏っているw』
『サヨクは反日売国が酷すぎて信用できない』

という当然の結論に到達してるダケなんだけど?w

日本のマスゴミがこんなことやってるから信用できない
・事実の一部を都合良く切り取って報道
・脚色して世論を誘導
・意図的に報道していない&偏った自己規制と思われるものがある(在日の本名や中国に都合の悪いニュース等)

戦後以来延々と洗脳に近いこんな事されるから、結局のところ消去法でネットしか残らないんだよ(−_−#)
それにネットなら絶対読まないであろう赤旗や場末のサヨク週刊誌の記事や同時に見ることのない各局の報道の比較(例えば容疑者の名前が本名か通名かなど)も一部について行われることがあるし。
それも『必要なら過去に遡って』あるいは『動画という決定的な証拠付きで』検証批判が行われる訳だから、こういう面から考えて、ネットが新聞やテレビ以上に記事を網羅してると感じている人が多いのが現状ではないか?
いや、売国反日サヨクの日本人や日本を食い物にする外国人にとっては、『不都合極まりない真実』が晒される訳だから苦虫を噛み潰したような顔になる訳かw

ネットの黎明期に、まだHPとそこでの掲示板が主流で、ラインもツイッターも無い時期に
「新たな洗脳、世論(誤)誘導の道具がキタ~!」
と、喜び勇んでHPを立ち上げた筑紫を始めとするサヨクマスゴミ連中が、散々にボロクソに矛盾点を突かれ、論破され泣いて尻尾を巻いて退散したのは“何故か?”いまだに理解できていないみたいだねぇw

グーテンベルクの活版印刷以来、書物や新聞が言論において爆発的な影響力を得たけど、媒体が壁新聞レベルのチラシや新聞から、ラジオ、記録映画、TVへ推移して行っても変わらなかったのが『読者視聴者は完全な“受け手”で、情報を発信するマスコミは「何を大衆に見せるか? 伝えるか?」決定できる圧倒的な情報強者』だったことだけど。
それが、インターネットの発達で、文章のみならず映像においても情報量が格段に増え、瞬時にやり取りされるようになっただけでなく、情報の双方向性から、偏向報道には異議や検証批判がそれも即時なされるようになり、かつマスゴミがいわば『独占』してきた「情報の発信」すらもいきなり自由になったカラネーw
そりゃあ、都合が悪い訳だわw

まあ、去年の一連のトランプの選挙中、当選後に『問題となった』ように“フェイクニュース”という質(タチ)の悪い悪意のある愉快犯的な
捏造ニュースを流す輩も出るようになったけど、「大地震で動物園からライオンが脱走!?」等のように信じる前に本当かどうかよーく考えてみなければならない眉唾なニュースがあるけど、そーいうフェイクニュースは「細部が甘い」から、店の看板が英語ばかりだったり、どー見ても日本じゃないだろ!? という矛盾が冷静に観ればいくらでも出て来る。

まあ、たいていの人間は「信じたいニュースを見る」ような所があるから深く考えないで、見出しだけで騒ぐ場合も多々あるのは確かだが、それでもたいていは時間経過と共に真偽は明らかになる。
それも社会にとって重要な事であればあるほどにね(−_−#)

そーいう意味でいうなら、朝日の慰安婦捏造報道を見ても「事実と違う創作交じりの悪意ある報道」がなされながら、それが嘘だと社会が認識を訂正するまで十何年以上かかったが、これなんか朝日以外の新聞は早期に「捏造じゃね? うん、根拠薄弱な誤報だよコレ」と訂正記事や批判をそれも一面で載せて上げていたが、アサヒが原作者と共々「渋々、謝りを認めるまで」どんだけの年月がかかった?
そして日本人が認識を改め、抗議の声を上げて世界に広がった慰安婦捏造を反論するまでどれだけの被害が広がった?
韓国に云ったっては、アメリカが間に入った日韓合意の“手打ち”ですら、不満タラタラで「捏造デッチ上げ」だと認めず、合意破棄どころか
なんとか「慰安婦ネタ」でこれまで通り、日本からカネや利益を引き出せないものか? と執拗にタカってきてるじゃん(棒

日韓合意どころか、謝罪と賠償を受けるベキは長年名誉を汚され、払わなくていい謝罪と賠償を強いられてきた日本と日本人の方なのに、韓国と朝日新聞は未だに『慰安婦ゴロ』が通用すると勘違いしている。
だいたい日韓間の賠償問題は日韓基本条約で最終的解決が謳われているし、それに蒸し返すというなら、「日本側にも」賠償保障を求める権利が復活するんだけどイイのかね?w

日韓基本条約の交渉の場でも、韓国側が「日本はコレだけウリらに賠償するニダ♪」と差し出して来た請求書の額は(当時の金額で)21億ドルあまりだったケド。
それならば……と、日本側が「朝鮮半島に残して来た資産」の請求を計算したならば、(当時の金額で)52.5億ドルとなり、清算し合えば実に31.5億ドル以上(当時の価値で)もの巨額の賠償金を逆に韓国側が日本に支払うコトが判明したのだったw
ちなみに参考までにいうならば日韓基本条約が締結された当時の国家予算規模はというと日本10.2億ドル(当時の為替が1ドル=360円換算で、大蔵省発表の1865年度の日本国家予算が3兆6580億8000万円で換算)、韓国が2億ドルほどであり、かつ日本の当時有する外貨準備高は18億ドルに過ぎなかった(棒

コレだけ見ても当初、韓国側が要求した21億ドルがいかにムチャクチャであり、かつ戦前に日本が半島に施して来た公共投資や社会インフラ整備が『巨額!』だったか分かろうモノである。
すなわち韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産は実にGHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドルに上る巨額なモノだったのである。
しかもこれはあくまでも日本本土から日本政府が行った公共インフラや投資に関する範囲であって、コレと別に軍資産と民間が残して来た財産を加えればどれほどの額になったのか……まあ、いうまでもあるまいw

ちなみに日本への戦時賠償性急に関しては、当時のアメリカですら「日本と戦争状態にあり、かつ1942年1月の連合国共同宣言の署名国である国のみが条約に署名するので、韓国政府は条約の署名国にはならない(ジョン・フォスター・ダレス国務長官顧問)」と明確に述べており、韓国側の主張を一切認めていない。
すなわち常識で考えても当時の国際的認識でも、韓国の主張に対し日本側は、韓国を合法的に領有、統治しており、韓国と交戦状態にはなかったため、韓国に対して戦争賠償金を支払う立場に無く、逆に韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドルw、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドルw)の返還を請求する権利があると主張した方にこそ正統性があったのである!

しかし、朝鮮戦争直後で「日本が半島に残していた財産やインフラを自分たちで焼け野原にした(棒」韓国に、無論そんな巨額を賠償する力など無く、逆に北に奪われた北部に、ほとんどの工業インフラがあった韓国は、当時農業国の世界最貧国として、その日の食事にも困るミジメな有様だった。

そして、冷戦時代という特殊な時代背景(アメリカの意向)と、一方的に宣言した李承晩ラインで拿捕拉致した五千名近い日本人漁師を人質にされ、日本側は日韓双方の賠償請求権相互放棄に合意を強いられたばかりか有償無償での韓国への独立祝い金名目で8億ドル(!)に上る資金支援を強請られた(改めていうが当時の国家予算が日本10.2億ドル、日本の外貨準備高の総額が18億ドルの時代にである!)(´□`。)

ちなみに余談だが、実に七次に渡った日韓国交正常化交渉において、その三回目の1953年10月15日の会談において韓国側が、日本の在韓財産はアメリカが接収したのであり本来なら韓国は36年間の日本の支配下での愛国者の虐殺、韓国人の基本的人権の剥奪、食料の強制供出、労働力の搾取などへの賠償を請求する権利を持っていると述べたところ、即座に日本側が反論し、久保田貫一郎が日本は植林し、鉄道を敷設し、水田を増やし、韓国人に多くの利益を与えたし。
さらに日本が進出しなければロシアか中国に占領されていただろうと反論指摘し。
また米国による日本人資産の接収は国際法に違反していないと考えるし、違反してたとしても米国への請求権は放棄したと回答したら、この久保田の発言に対して、「植民地支配は韓国に害だけを与えたと考えている」韓国側からは、妄言として火病る返答しか返って来なかったという(呆れ

このように日韓の国交正常化交渉は韓国側の執拗なタカり強請りの一方的な繰り返しであり、(アメリカとGHQすら認めざるを得なかったw)日本側が逆に韓国に請求できる資産の細目を「いちいち上げてw」指摘すれば、その巨額さに韓国側が顔をアカアオさせて火病り、癇癪を起すの繰り返しであった。
しまいには日本側は呆れ「交渉の打ち切り」を、日韓関係が途絶のまま、半島と縁を切る選択まで検討する事態に陥ったが、これは二年前の日韓(慰安婦問題の)合意同様に、この時も最終的にアメリカが出張り、仲裁に入って――韓国側に一方的に有利に日韓基本条約が締結される運びとなってしまった。

……まあ、この1965年当時は朝鮮戦争直後というコトもあり、荒廃した韓国を立て直し、北朝鮮とその後背に居るソ連や中共に対する『防共の壁』にしたいというアメリカの意図があった事は理解できる。
しかし、日本国内の世論は到底、納得のできるモノではなく、しかも当時、五千名近い日本人が竹島周辺で無法違法な拿捕により捕囚とされており、その悲惨な扱いが怒りを買っていましたし、韓国側の一方的な言い掛かりといえる「戦前の日本統治を日本による朝鮮統治は強制的占領であったし、日本は貪慾と暴力で侵略し自然資源を破壊し、朝鮮人は奴隷状態になったと述べた」りするなど、戦後半島に帰還した李承晩ら“自称w 抗日朝鮮軍”が主張する『デッチ上げの反日史観』に基づいた妄想、空想そのもので、日本にも朝鮮にも戦前の記録どころか実際を知る人間が多くいた当時、聞いて鼻で笑うような妄言を根拠に一方的な要求をしてくる有り様にホトホト呆れるしかなかった。

他にも韓国政府は交渉の過程で、「強制徴用、徴兵被害者など多大な被害を受けた」として日本政府に対し資料の開示と賠償を要求したが、日本政府は「韓国政府に証明義務がある」と(当然)主張した。
すると韓国政府は、関連資料をすべて日本側のみが持っていると主張した上で強制徴用、徴兵被害者などの被害者数を「103万人余」としたが……なおこの数値については、当時交渉に参加した鄭一永元外務次官自身が「適当に算出」したと証言している(オイオイ)。

この他、日本人が終戦後朝鮮から裸で帰されたことが国際法違反である、と日本側は当然の主張をし、請求権について米国と韓国が国際法違反をしている、と日本は指摘している。
とかく日本による朝鮮統治は、悪い部面もあっただろうが、良い部面もあったと答えたのだが韓国側代表は「日本代表の発言は破壊的である」と同じことを繰返すのみであった。
さらに1953年10月21日の会談で韓国側は「これら久保田発言を撤回し、悪かったと認めなければ会談の続行は不可能である」と述べたという。
当然、日本側の久保田参与は、「韓国は日本が非建設的であるというが、韓国は1952年の日韓会談直前に李承晩ライン宣言を強行したり、日本の漁船を拿捕し、雰囲気を悪化させたし、これは明確な国際法違反であり、国際司法裁判所に提訴するのが原則である」と述べ、国際会議で見解を発表するのは当然のことであるとし。

それに対して『日本側が戦前の朝鮮統治の善政を述べるのを、まるで暴言したかのように韓国が外国に宣伝する』ことは妥当ではないし、(当然ながら日本側は)撤回はしない、また発言が誤りであったとは考えないと答えた。
この日本側のキッパリとした態度に、韓国側は「会談に今後出席できないが、これは完全に日本に責任がある」と述べ席を蹴って逃げ帰る事しかできなかったというw

……と、まあこういう交渉ともいえない交渉を『実に七次に渡り!』日本側は付き合わされたのだという。
恩知らずどころか、恩を仇で返す――ちなみに朝鮮戦争以前以後も、果ては李承晩時代化から後の朴正煕大統領時代まで、韓国の政財界の中枢を担ったのは紛れもなく日本統治時代に総督府が育て重用した朝鮮人の人材である。
なにせ、朝鮮戦争中と終結後に相当数が殺戮粛清されたといっても、韓国でまともに政務や事業を担えるのが『日帝時代の日帝に育てられ重用された』人材しか無かったのだから仕方が無い(´・ω・`)
朴正煕大統領自身が戦前、大日本帝国陸軍OBであり、満州の日本帝国陸軍士官学校出の満州軍第8団の中尉として終戦を迎えている。
朴正煕大統領にとって、日本人は仇どころか大恩人であり、師範学校で軍事教練に赴任していた有川圭一関東軍中佐などからは、差別なく朴は扱われ、満州軍官学校を優秀な成績で卒業した朴を、続いて陸軍士官学校へと推薦してもらっている。

このように戦前、多くの助けと恩恵を受けた朝鮮人がまだまだ戦後のこの頃の韓国では現役に多く居たというのにである。
同じく日本の統治を受けた台湾が対照的に今でも『親日』であることを見れば、どちらが正しいか一目瞭然であろう!

しかし、日本は敗戦した。
清、露、欧州を相手に戦い続け結局、最後には米国に屈服させられたのだ。
たとえそれが「反則、チートと呼ぶべき圧倒的な物量の前にやむを得ない」としても、「日本が負けた!」という一事をもって朝鮮人が手の平を返すのは当然の成り行きであった――朝鮮人の価値観においては。
結局、日本が朝鮮人の性根を叩きな直すのに36年では時間が足りなかったのだ。
しかも、最悪なコトが戦後、朝鮮半島に李承晩を始め『元両班』が舞い戻って来たことである。
両班は儒教と並んで『朝鮮半島を腐らせた』まさに元凶中の元凶で、「一切の労働を蔑視し」そんな生活を代々重ねた挙句、韓国で本当に両班の家系の者かどうか確かめるには「手足を見ればイイ」といわれるまでになったというのである。
これは、驚くというか、呆れたコトに、代々昔から両班の家系の者は、『手足が極端に小さく、その身体的特徴から一目で判る!』というのだが――要するに労働どころかに日常生活すらお付きの者に世話を任せる生活を繰り返してきた結果、手足が退化して小さくなったのだという(呆れ

そんな怠惰な日々の生活を過ごし、両班が李王朝時代にやった事といえば、ひたすら漢文漢詩を暗記し、先代の王の死に喪に服す期間を『何年にするか?』などという下らない議論を巡って派閥争いをし、負けた方が粛清されるというどうしようもないコトに血道を上げてなんら実際的なコトをしなかったというのである。
まあ、両班(文官と武官を兼ねる高官)といっても文官に偏り気味で、日本の武士と違って現場で汗を流すことを極力厭った朝鮮の両班である。
職人を蔑視するのは当たり前、その実態は常人や白丁とよばれた下々を奴隷扱いして、金品や収穫を巻き上げる事だけである。
現代でも出世した韓国人には身内親戚が集って来るが、両班にその一族郎党がぶら下がり食わせてもらうのは当たり前であり、その一族郎党も含めて威張り散らし、搾取しまくったモノだから16世紀以降、東アジアで朝鮮人が唯一19世紀まで人口を減らし続けている。
ちなみに日本統治中の約36年だけで人口が二倍に! 増加したのとは好対照である(棒

このように5億9千万本以上の植林や、中朝国境の大河を利用した水力発電所建設などが行われ、朝鮮総督府からの補助金による1,527件の農業用ダムと410件の水路の建設、植林や砂防ダム建設などの水利事業も行われたのを始め、朝鮮半島の近代化に日本は大いに貢献しました。
それは何もハード面のみならず、殖産産業の元となる人材の教育育成から、法制度の整備と残酷な拷問や刑罰の禁止廃止、戸籍と氏名の調査登録と土地の私有権の確立と権利の保障等々……まさに日本は韓国人がいう『七奪』どころか逆に『七恩』の恩恵を与えたのである。
半島の連中が七奪の一つに挙げる創氏改名も、そもそも戸籍をハッキリさせる為に姓名の名字を日本が明治時代に四民平等の下、町人や商人、農民にも苗字を認めたのと同様に戸籍の登録の都合上もあり、新たに氏名(苗字)を名乗ることを許可したのであります。
しかも、それまでの朝鮮半島の本貫、発祥を同じくする同一父系氏族集団(宗族、門中)の発祥地、あるいは宗族そのものをあらわす姓氏名には別に手を付けず、単に戸籍登録という行政手続き上の為、新たに苗字(氏名)を作らせたダケで奪うどころか与えたダケなのだが?
さらに付け加えると朝鮮人ドモがいう「強制的に日本名に改名させた!」も大間違いです。

それどころか、当時、日清日露で勝利を収め、有色人種で事実上独力で独立を守り、かつ列強の末席に並ぶまでになっていた日本人は「全世界の有色人種の希望であり憧れ」でした。
ですので、当然のように併合ではなく植民地だったり委任統治地だった台湾や太平洋諸国では日本名を名乗る、改名するコトは憧れであり希望者が多かったのですが、日本政府は容易にはそれを認めず許さず台湾では『認可審査の上での免許制』でした。
対して、朝鮮半島では併合した事から内地と同じ扱いに朝鮮人は特別扱いされ、台湾やその他の日本の植民地と違い「届け出さえ出せば」朝鮮風の名前から日本風の姓名に改名するのも自由でした!?
この一事をもってしても「日本が朝鮮を差別も搾取もしていなかった」コトがわかろうものでしょう!

さて、現代の日韓合意に関する『従軍慰安婦』に関する事実無根の偏向報道ばかり繰り返すマスゴミ(朝日や特亜の手先となって日本を貶めるサヨク日本人)に対する憤慨から、戦後の日韓基本条約を巡るアレコレを取り上げたコトで話はだいぶ横にズレました。
しかし、韓国が反日を国是に、日本がGHQによって仕掛けられた『自虐史観』を悪用して散々『用日』でタカリ続けて来ましたが、本来その不当を弾劾し、日本人に掛けられたあらぬ不当な言い掛かりを晴らす義務が、日本のマスゴミを始めとする言論人には、その責務があったハズです!
しかし、その役割と責任を果たすどころか、戦前の再評価を封じ、自虐史観に基づいた日本と日本人を貶める価値観を広めるその先棒を率先して担いで来たのは、むしろ日本のマスゴミと、進歩的知識人w を自称する馬鹿ドモでした。
少なくとも日本本土が独立を回復したサンフランシスコ条約が署名発効された1952年以降は、もはやアメリカの検閲も無かったのですから、自由に再評価に移るベキでした。
しかし、日本社会には戦後占領期の影響の影と、戦前から朝日新聞のゾルゲ・スパイ事件等を見れば分かりますように朝日毎日などは戦前からアカの共産主義者の侵食を受けて染まり偏っていましたし。

戦前は治安維持法などで厳しく取り締まられていた日本共産党などが戦後野放しな有り様でしたから、独立を回復したといっても日本国内の社会情勢は、まだまだ余談の許さないモノでした。
その後、70年代までの安保闘争や東大紛争といった学生闘争の裏にはアカの手先の過激派の影が常にチラついていました。
そうした連中に人生を狂わされた日本の若者が、山岳ベース事件での同志に対するリンチ殺害事件『総括』を起こしたり、浅間山荘事件を引き起こし。
ダッカ事件やよど号事件のハイジャックやイスラエル・テルアビブのロッド空港で銃乱射事件を引き起こしました。

マルクス・レーニン主義に基づく日本革命と世界の共産主義化の実現を目的として国内で警察署の襲撃、銀行強盗、多数の死傷者を出した
連続企業爆破事件等の凶悪な犯罪を犯した過激派グループの一派である日本赤軍の背後には日本共産党が隠然と関わっています(棒
公然の秘密といっていい事実ですが……未だに日本のマスコミではタブーとなってます。
まあ、共産党のみならず、旧社会党系の連中や民主党から民進党へ“看板だけ架け替えた”日本の野党連中は大抵がなんらかの反日本社会的な勢力と通じています。
それが共産主義者や部落等の『差別利権』で食っている連中やサヨクだけならまだしも、“在日”系の特亜の国々とも、外患とも通じているという点が救いようがありません ┐( ̄ヘ ̄)┌

ですから、昔から与党である自民党がスパイ防止法や防諜体制を整備しようとすると猛烈な反対を繰り返し、この度は『共謀罪』ですらも、この三度目すら引っくり返し、阻止しようとあれやこれや悪足掻きしております。

その上に日本の新聞もTVのマスゴミも日本社会や国民の方を向いておらずどこを向いてるのかと言うと、そうした反日売国野党を応援し、さらには中国や韓国、果ては北朝鮮の言い分を擁護し垂れ流すばかりです(-""-;)

この有り様が、冷戦の終結といみじくも機を同時に広がったネット環境のおかげで、戦後の自虐史観に縛られていた日本国民に疑問が広がり――そして今、その疑念は“確信”に変わって、日本国民を長らく騙して来た朝日毎日などのマスゴミや進歩的知識人w を名乗る狂ったアカの手先ドモがドンドンその正体を暴かれ日本での居場所を無くしています。

あと、世代を何代重ねようと日本人になろうとしない帰化しない――いや、そもそも犯罪歴や通名などの在日特権に胡坐をかいて犯罪行為を繰り返して来たので『帰化できない』が正しいのかな?w

まあ、そんな“在日”韓国朝鮮人が――今は後ろめたくて『在日“コリアン”w』と呼べ! とか言い出してるんでしたっけ?w
ともかくも日本に居る特亜連中の内、中国人がニューカマーの留学生やビジネスマンや不法滞在者が潜在的脅威、工作員の手先だとするならば、朝鮮人は戦前から居ようが戦後、潜り込んできた連中だろうが“在日”は危険分子……というより、まぎれもなく犯罪者か犯罪者予備軍です!
こうした特亜系の外国勢力と日本のサヨクは、野党も日本人もマスゴミ関係者も通じその手先と化しています。

本日は、自業自得で追い詰められつつあるマスゴミが「最近の日本人はネットに偏って」とか言い出してる話を取り上げましたが、考えてみれば日本人が新聞離れ、地上波のTV離れをしているのは、さして当然でしょう!
むしろ、これまでのサヨクやマスゴミが幅を利かせていた日本社会の方が異常なのです。
しかし、サヨク連中も生き残りに必死です。

そりゃあもう滑稽なくらいにw



「ヘイトスピーチ」なんて言葉を編み出して来たり(日本人が特亜在日を揶揄するのを非難する癖に、一方で、中韓などが日本を貶め悪く言うのには一向に見ない振りをしています)。
あるいは反戦運動や原発運動、もしくは沖縄などで反米反基地を騒いだりと、そうした社会活動に団体に潜り込み生き残ろうとしています。

さて、冷戦後、ソ連を始めとする東陣営が崩壊した後で欧州で次々に判明したのがアカやサヨクには“不都合な真実”でした(棒
例えば、欧州で反原発や反戦運動を行っていた団体や市民運動には共産国側からの資金が流れていたり、工作員やスパイが紛れ込んでいたり。
甚だしくは、ソ連や東ドイツの手先となって仲間や家族の情報すら密告したり流したりしていた“事実”が次々に明らかになったんだそーです。
それで社会的信用を失い要職から追われた者や、家庭が崩壊した者、社会に居場所を失った団体やマスコミ関係者が山ほど出ました。

そして、極東でも中共や北朝鮮を始め「最後に残った冷戦構造」が、そろそろ終幕に向かおうとしています。
ついでに西側陣営の顔をしていた韓国も、中国側に行くみたいですし、中国共々国家経済社会崩壊は免れないでしょう。
日本にはグリコ森永事件に世田谷一家惨殺事件を始め、韓国がらみの不可思議な未解決事件も数知れずあります。
また、北朝鮮の拉致事件と共に、それを国内でバックアップしていた総連や社会党 → 今は社民や民進に流れた旧社会党系列の政治家共が年貢の納めドキ、多くの全盛期からの“隠されていた事実”が明らかにされるのでしょう。
そうなった時、果たして日本国内に彼らの居場所はあるんでしょうかねぇ?
他にもオウム真理教と半島やロシアとのつながりや、日本のヤクザの四割から半分が在日系という現実などが隠して来た事実。
あるいはパチンコ利権等々……闇は深いのでしょうナァw

そうした『隠された真実』が明らかになる時は、広まるのも一瞬でしょう「この現代のネット社会において」は ┐( ̄ヘ ̄)┌
しかし、そーした悪事や悪徳を重ねて来た反社会反日本的な彼らが悪いのです。
私たち日本人は、そう遠くない未来に訪れる『審判の日』を心して待つ準備を始めるべきなんじゃないでしょうか?

同時に『審判の日を迎える』のは半島の韓国人も同様でしょう。
こちらは日本人と違い、「戦後の安易な反日と反日教育に甘え、積み上げて来た“その恩知らずという罪”」の清算です(−_−#)

結局、いってしまえば、彼らには何度も修正する機会がありました。

戦後の戦前を知る日本人も辛抱強く待ち、向き合って来ましたし、戦後生まれで『戦前を知らない世代』もまた、繰り返される反日韓国人の憎悪にも関わらず、自虐史観抜きでも隣国の隣人として「友好や好意を持って」たいていの日本人は手を差し伸べてきたのです――が、韓国人側の方です、その手をその度に振り払って牙を剥き出しにして憎悪で返して来たのは(´_`。)

そしてそれは正当な復讐とか怒りというよりも、反日を『用日の手段』として利用せんが為に溺れ、真の歴史を直視せず、創られた反日史観を疑おうとせず、「日本人を悪者にして」いれば全てが上手く行く……そんな勘違いと、ご都合主義がいつまでも通じると間違いしたのは!
まあ、そうした『恩知らずブリ』のツケをこれから彼らは支払うだけです ┐( ̄ヘ ̄)┌
ついでにいうと、日本と日本人に対してだけでなく、彼らは欧米先進国とたいていの世界の国々に対して勘違いした横暴や裏切りを繰り返しています。

中国人同様に、これからその己がして来た『行為』の報いを受けるダケでしょう(棒

そして、身近で一番迷惑と恩を仇で返すを受けて来た日本には『朝鮮半島と中国に情けをかける』いわれも必要性もありません。
むしろ、明治以前の大陸半島からは距離を置き、縁を徹底的に切る方向を貫くベキでしょう!
関われば必ず迷惑をかけられ、恩を仇で返されるだけですし、互いに不幸になるだけです(-""-;)
その事を高い授業料でしたが、明治開国以来のこの約百五十年間のあいだタップリ“学んだ”ハズです。2

日本人と日本という国家は。

その教訓を無駄にせず、相手にするベキ国家や民族と相手にするベキでない国家や民族は厳しく峻別すべきです!
そのように考えるのですが……何か間違っていますでしょうか?
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事