Entries

つくもさんへ、現代は「半島の危機=日本の危機」ではアリマセンよ~

推摩 一黙のブログ 2017年05月10日 00時00分

さて、急きょ更新しましたのは、前の記事にコメントを寄せて下さいました『つくもさん』という方へのコメント返しが、長文になったから、改めて記事の形でUPさせていただきましたっ。

その『つくもさん』さんからのコメントなのですが――
1. 無題
過去さんざん日本が韓国を支援してきたのは、日本人がバカでお人よしだったからなのでしょうか。
日韓関係が冷えこんで困るのが韓国なのは事実ですが、朝鮮半島の危機は日本の危機に直結するんですよ。
だから今まで韓国を支援してきたんです。

>・まず、米韓同盟の打ち切りと日韓関係の断絶となり。

在日米軍の配置は朝鮮半島有事に備えたものです。
ソウルが燃える時、日本は高みの見物をする状態にはいません。
つくも 2017-05-09 16:37:08

と、いうようなご意見でした。

さて、しかし、つくもさんを始めとして、多くの方が誤解し、誤解させられていますが、戦前と戦後直後の混乱期までならともかく、現代は『半島には戦略的価値はまったくアリマセン(°∀°)b 』よ?

正直、言いまして戦前の日本が半島に進出したのは「対馬海峡を守り切れる」自信が無かったからです。
でもって、アメリカが「アチソン宣言」で韓国を切り捨てながら、北が南進して来て、アメリカが慌てて方針転換したのは、当時の日本が自衛隊(軍隊)どころか、一般の警察官ですら拳銃の所持がGHQの占領政策により認められず、無防備状態だった上に、戦後直後で社会が混乱状態なのをいいことに、朝鮮進駐軍を名乗る在日の愚連隊はもちろんのコト、戦前は厳しく取り締まられ、監視されていた「日本共産党」が野放しになっていたことが大きいですね。

当時のそーした日本の実情を鑑みるに、「もし半島が東側に組み込まれ共産国になったら」無防備で混乱した日本でも中共や何よりもソ連の援助を受けた日本国内の共産勢力によって、半島の次に日本が赤化、あるいはアカの連中が跳躍跋扈して大混乱に陥る“恐れ”が充分にありました。
60年代70年代の日本赤軍やアカに洗脳された大学生が起こした事件やテロの数々を考えればその危険性はわかろうかと思います。

ですから、朝鮮戦争で改めてその危険性と大陸勢力の脅威を認識したアメリカはそれまでの「日本を徹底的に重工業を禁止して、無力な農業国にする」という方針を撤回し、警察はもちろんのコト、後の自衛隊につながる警察予備隊名目の再軍備を許可し、自動車を始めとする産業についても一気に復興を許すコトとなりました。

あと、公職追放で追放した戦前の政治家や官僚、さらに軍人の公職に就くことを認め公職への復帰を進めさせました。
その結果、海自には旧日本海軍の軍人が中心となり、空自陸自も旧日本陸軍と海軍の系統が担っています。
まあ、当然の話ですよねぇ?

軍隊は、特に海軍は専門職、専門家集団ですから特に人材は必要ですし、同じく空自陸自も元帝国軍人の士官級以上の人材を必要としました。
そして戦前と戦後でガラリと『日本の軍隊』としての性格が変わったのは、戦時中の反省から

・海軍は機雷の掃海と対潜通商海路の防衛が主眼となり
・陸空は徹底的に日本全土をカバーするレーダー監視網の構築と、スクランブルによる迎撃態勢を主眼に置き

まあ現在の自衛隊を見れば分かるんですが「戦前の外征軍」としての要素を排除して、海からにしろ空からにしろ、二度と都市爆撃や原爆を許さず、島国である日本の海上通商路を破壊されないよう徹底した方針で造りかえられました。

さて、その後、日米同盟と共に日本の戦後経済成長に足並みを揃えて日本は国防力(軍事力)を強化して行きました。
そこには先に書きましたが戦前戦中の反省が教訓としてくみ取られており、海上阻止の徹底と急速なレーダーとミサイルの技術発達の結果、日本は初めて『対馬海峡の防衛』に自信を持つに至りました。
ですんで、“ハッキリ言いまして”現代の日本は日米同盟抜きでも充分、対馬海峡の防衛――日本に侵攻しようとする外国軍を叩き潰す自信と実力を有するようになり、たとえ韓国が北によって統一しても恐れる必要はなくなりました。

さて、ここで「なら、北のミサイルは脅威じゃないのか?」と疑問に思い反論される方がおられるかも知れませんが、それこそ韓国などに意味はアリマセン。

なにせ今現在でも北はノドンを始めとする中距離弾道ミサイルで日本全土をその射程に収め脅威となっています。
ブッチャケ、韓国には障子紙ホドも軍事上の脅威を防ぐ意味もありません。
ですんで、現状の北朝鮮だけでも、あるいは北主導で半島が統一しても 別に軍事的脅威という意味では何も変わらないでしょう。

まあ、まず朝鮮半島南岸と北九州の間には約200kmの幅がある海峡で隔てられています。
朝鮮半島南岸と対馬まででも56キロ離れており、38度線からソウルと比べてもほぼ長距離砲では届きません。
よって、日本を朝鮮半島から直接攻撃するのには射程の長いミサイルしかありません。
後は、航空機による爆撃ですが……冷戦時、対ソ連を仮想敵国に構築された日本の防空網をかいくぐって近づくのはほぼ不可能でしょう(棒
ましてや韓国や北朝鮮どころか中国ですらも、その海軍戦力で侵攻して来ても海の藻屑になるのは目に見えてます。

「なら、潜水艦で攻撃されたらどうだ?」と問われましたら、それこそ脅威でもなんでもありませんw
日本が第一列島線と呼ばれる日本海、東シナ海、南シナ海に米軍と共に整備した海底の対潜警戒網は伊達じゃありませんし、そもそも戦後日本の海自戦力は、対潜戦闘を主眼に構成されていますんで、中国海軍ですらも第一列島線を突破して、深度の深く広い太平洋に出ない限り脅威でもなんでもありませんからネェw

今、九段線といって、中国が海洋進出に必死なのも、ひとえに第一列島線以内に封じ込められている限り事実上、中国原潜は“死に駒”だからデスシネーw

そして日本に届く兵器は、攻撃手段は『弾道ミサイルによる直接攻撃』しか有効な手段はありません。
これは今の北朝鮮からでも、半島南岸まで“敵対勢力国”に染まっても危険性はほぼ変わりません┐( ̄ヘ ̄)┌

そして、半島や大陸から「ミサイルの飽和攻撃」を受けると、ど~しても撃ち漏らした何発かが日本に着弾を許す危険性は、どのみち変わらず、100%防ぐことはできませんから、「専守防衛はナンセンス」としか言いようがありません
日本が核や化学兵器搭載可能なミサイル攻撃の脅威を防ぐには、戦争状態、あるいは先制攻撃を仕掛けてくる兆候が半島、大陸で見られた際、これを発射前に叩く! しか方法はありません!
だからこそ今、安倍政権が「日本への脅威となる事態において先制攻撃ができる」よう自衛隊法から憲法まで変えようとしてるんです。

まあ当面は日米同盟の下、米軍にその役割は頼るしかありませんが、そーしたミサイル攻撃以外の軍事侵攻に関しては現時点の防衛戦力と体制下で十全以上に迎撃撃退できるででしょう!
なので「朝鮮半島の危機は日本の危機に直結」などしません。
杞憂、取り越し苦労ですなぁw
少々危惧せねばならないのは『長距離ミサイル攻撃と日本国内でコマンドによる攪乱破壊工作』くらいのモンですが、どちらも朝鮮半島自体は関係なく脅威でもありません。
むしろ、韓国が味方面して中国や北に通じ「軍事情報等を横流しに流される」現状の方がよっぽど“問題”でしょう┐( ̄ヘ ̄)┌

あと、『在日米軍の配置は朝鮮半島有事に備えたもの』といいますが、中国や北朝鮮にあからさまに媚びを売り擦り寄る韓国は、日本のみなずアメリカからも見捨てられつつありますが、今年中に「米韓同盟の終了」を突きつけられても不思議じゃありませんよ?
実際、米韓同盟はどちらか片方が「もう同盟継続を継続しない」と告げればその一年ほどで解消できますしねぇw
後は、資本から在韓の国民の引き上げ、韓国向け旅行の渡航中止勧告を行えばよいだけですw

実際、外資の引き上げという意味ではシティグループを始めとしてバークレーズ、ゴールドマンサックスなどが銀行業免許を返却し韓国の支店を店じまいして逃げ出していますからねぇw
それも1つや2つではなく10社余りの欧米系の金融機関が先を争って離れるのは『朝鮮有事』が近いコトを見越してのコトでしょうw

ちなみに、米国が韓国を見切ろうとするのはここ最近の話ではなく、二十年近く前の『アジア通貨危機』の際にも、デタラメな経済運営と粉飾、さらに反米運動をやりくさった韓国を当時のクリントン政権は国務省共々「見捨てる」つもりでした。
しかし、当時ソウルと38度線に米軍部隊を張り付かせていた米国防省が

「今、韓国が経済破綻したら北が南進再開して戦争になる(韓国に居る駐韓米軍に被害が出る)」

といって、反対したから米国は韓国を見捨てなかったんですよ?
この結果、ギリギリIMFの救済介入を認可し、米韓ドルスワップを結び、日本のスワップや支援共々韓国を支えてなんとか乗り切ったのですよ?

一方、今の韓国に対しては、日本だけでなくアメリカも、韓国の哀願を無視して「スワップの期限延長せず」打ち切ってしまっていますw
さらに、二十年前と違って日米共に「韓国に投資も工場進出も打ち切って、いえ、むしろ逃げるように撤退していますw」からねーw

まあ、信用を裏切り続け反日反米の一方で、親中従北もあからさまで「いったい韓国はどちらの味方なんだ?」と冷たい目で見られてますから、韓国軍の統帥権の返還に合わせて半島から米軍が引き上げているのは渡りに船なんでしょう。

ただ、20万人を越える在韓アメリカ人の避難が問題ですが、韓国に居る在韓日本人共々、日米は大規模な救出プランを計画し、実際に演習も繰り返してますからねぇ。

いずれにしても、日本のみならずアメリカも韓国にはいいかげんウンザリしています。
そして、日本もアメリカも「たとえ朝鮮半島が北主導で統一しても何も困りません」ので、見捨てる時はアッサリ見捨てるでしょうなぁw
ちなみに「半島に核を持たせない」というのは日米のみならず、中露も同調するコンセンサスが成立しています。
よって、実際に今のトランプと習近平の米中の間では
「アメリカの核、ミサイル関連施設への爆撃までは黙認する」

という意思確認がされていますんで、アメリカが半島に陸軍戦力を派遣して中朝の国境まで来ない限り中国は介入しないですし、アメリカはアメリカで「外科的手段」で、いわゆる斬首作戦で核とミサイルと金豚w の排除まではする気はありますが米兵が血を流す地上軍の派遣はする気無イッシングw ですし中国と直接半島で対峙する気は無いのがバレバレですからねぇ。

「朝鮮半島は昔から中国の属国ぅw」発言といい、アメリカはもう“義務”以上の責任で韓国を助けるコトはないでしょう(棒

そんな諸々の事情現状を見ても、たとえ朝鮮有事になっても、日本は茶の間で「あ、ソウル燃えてる♪」と笑って見物してればいいんです。

それでもしも北がミサイルを撃って来るなら来るで、現状でも危険性は同じですし、万が一撃ち漏らしがでても、その時は諦めるしかないでしょう。
まあ、311震災を始め、「日本に何事かあれば、世界の製造業がストップする」のが明らかになり、全世界で認識されていますからねぇ?

米国米軍はもちろんのコト、中国すら『口で反日を言って』いても、半島が日本に手を出すことを“許・さ・な・い”でしょう。
文字通り、中国の製造業がストップしますから。
もしそんな事態に陥れば、いまでもタダでさえ経済的に危機に陥っている中国ですから、それをさらに悪化させる『混乱』は望まないというのが実際のところです。
無論、尖閣などで日本対中国の紛争が起こる可能性は皆無ではありませんが、アメリカに挑発するコトはあっても紛争は回避するように、対日戦も中国は極力避けるというのは、期待や願望ではなく、現実をみれば誰でもわかります。

むしろ、シリアのように中国国内が経済崩壊の結果、崩壊し、群雄割拠の状態になった方が怖いんじゃないでしょうか?
とりあえず習近平と共産党が権力を握る限り今の「ゾンビ国家」状態を維持するのにやっとでしょう。

なので中国については、北が南進したり日本を直接攻撃するコトを許す許さない以前に、逆に北朝鮮を中国が電撃的に侵攻して、核やミサイル施設、金豚の身柄はもちろんのコト、北朝鮮の政府中枢を押さえて、北に中国の傀儡政権を立てる可能性の方がいっそ『実現性』が高いんじゃないでしょうか?w
そして、今はヤリ過ぎせても数年先に米韓同盟が解消され米軍が引き上げれば、アメリカに代わって中国が38度線以北だけでなく、その南にも進駐して、半島全体を中国が取り込むコトも考えられます。

で、その際は「ロシアのクリミア併合」と違って、中国による半島取り込みは日米露そして世界は“黙認”するんじゃないでしょうか?
名目は……まあ、『統一朝鮮の統一過程の間、経済的も政治的にも“当事者能力”が無い朝鮮人にかわって国連軍が委任統治する』とかでw
で、前の朝鮮戦争は介入した国連軍はアメリカ中心でしたが、今回は「国連軍の主力の座をアメリアが中国に譲り」中国に任せるコトにしてしまう……
こんな一見すると荒唐無稽なシナリオも、よくよく考えてみれば充分に可能性があります。
何よりも中共は今の国連の五大常任理事国の一角を占めますし、先日漏れ聞こえて来た米中の電話での首脳会談で「朝鮮半島は昔から中国の属国、その一部w」という認識で米中共に一致し同意したともいいますし┐( ̄ヘ ̄)┌

そして何よりも冷戦時代、それも日本が事実上武装解除され無防備だった上に、日本国内でアカどもが好き勝手に跳躍跋扈していた危機的状況はもはや過去の話で、今の日本はアカや売国反日サヨクやマスゴミがその正体を見切られ、日本社会が転覆される危険性はほぼ無くなりましたからねー(棒

むしろ、在日をまとめて半島に叩き返せれば獅子身中の虫を駆除できて万々歳なんじゃないでしょうか?w
なにせ欧米から犯罪組織としてマフィアやISISと同様に観られている日本のヤクザの構成員の実に四割以上が、日本人ではなく、在日朝鮮人ですからねぇ(棒

いずれにしても、日本は「朝鮮半島に北のような反日国家に占領統一されたら日本もタイヘンだぞ~」なんていうコケ脅しに騙される必要はア・リ・マ・セ・ン!

なにせ北も南も現時点で『反日国家』なんですから┐( ̄ヘ ̄)┌
なら別に現状は「何も変わらない」のでしたら、味方面して擦り寄って来られても鬱陶しいだけですし。
この際、対馬海峡を挟んだ北側は、朝鮮半島が敵国になってくれた方が白黒ハッキリしていいんじゃないでしょうかね?

つくもさんはそう思いませんか?
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事