Entries

果樹園の草むしりおじさんへ、「危機意識は」大丈夫か?

推摩 一黙のブログ 2017年05月11日 17時44分

また、前記事へのコメント返しが“長文”になりましたんで記事にさせていただきます。
コメ返しの対象は果樹園の草むしりおじさんになのですが……

―― … ―― … ―― … ―― 
>果樹園の草むしりおじさんさん
>あなたの物言いの中にもはっきり北、中合作の成果が表れています。
-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん~……ちょっと失礼かもしれませんが、そちらのその見方ではむしろ“逆に”認識が甘いのでは?
確かに表面上は、
『敵の心理情報作戦にひっかかり、身元不明の工作員吉田清治の作り話の本とパフォーマンス、政治的な意図からさらに捏造した朝日新聞の「慰安婦強制連行」報道により、韓国に更なる反日感情を植え付け、抜き差し難い感情的民族対立という、日韓分断工作の「成果」を与えてしまいました』

というのは一面的にはその通りに見栄もするんでしょうが、そもそも韓国は「日米にとって信用していい、できる味方」なのでしょうか?
むしろ今は一応、西側に属していますが、韓国も中国や北と同類、日米の敵と観た方が正しい認識なんじゃないでしょうかねぇ?

特に日本統治時代から年々遠ざかるにつれ『骨の髄まで反日』の偏向教育に染まって更生しようのない『韓国と韓国人』相手に。
むしろ観たまま“日韓分断”以外の未来(けつまつ)しか最早あり得ない『韓国』との間に、“対北対中に関する協力協調の努力”をする必要性が、日本にあるのですかねぇ?(皮肉)
いまや現状は日韓分断……というより、あからさまに日本はおろかアメリカさえも平然と裏切り、北や中共に擦り寄り媚びを売る韓国なんですから、この際『敵味方をハッキリ』させた方が、むしろいいんじゃないでしょうか?(棒
それと、「北、中合作の成果」と果樹園の草むしりおじさんは言いますが、正確には「北、中、韓の合作」なんじゃないですか?
この際、まずハッキリ申し上げますが、韓国における民主化運動家はまず例外なく『北朝鮮の手先、工作員』ですよ?
金大中に廬武鉉といった革新系(サヨク)大統領は、北から資金援助を受けていたり、身内に北から潜り込んだ工作員がいたりで、北のシンパどころかその手先っスヨ?w

済州島四・三事件で「島民が虐殺された!」と、金大中政権下で「事件の糾明」と銘打った当時の関係者と韓国の情報機関防諜機関の糾弾を行いましたが、ハッキリ言いますが、島民が民主化を求め起こした蜂起といいますがあれはどう見ても民主化運動じゃなくて明らかな外患誘致の武装蜂起ですよ?

なぜならば、真っ先に武器庫を襲撃して武器を奪い政府転覆を目論んで叫んでましたからねー┐( ̄ヘ ̄)┌

あと、有名な日本での金大中誘拐事件ですが、もう少しで日本海に沈められかけましたが、当時の朴政権とKCIAに『明らかに乱暴でも抹殺を決意させる』ホド、金大中は危険な北の手先の扇動者になっていたからですよ?
当時は、韓国は軍事政権で、それに反対する在野の活動家は「民主主義運動の活動家」という聞こえのイイ姿を装っていましたが、その内実は、北朝鮮のシンパ手先で北と通じていました。
ちなみに北や中共だけでなく、当時はレッドバージした米国以外、日本も欧州各国も、核反対やら平和主義を叫ぶ市民団体はほぼ例外なく共産圏に通じていて、多くのスパイや工作員、洗脳されたシンパの巣窟でした。
まあ、その正体は、欧州の方は特にベルリンの壁崩壊、冷戦終了後、旧東ドイツや旧ソ連から流出した極秘資料によってその浸透工作度合いが明らかにされ潰されましたが、そりゃあもう酷いモノでした(棒

日本も野党勢力から新聞TVのマスゴミに市民団体まで、特亜系の工作員やシンパに汚染されまくっていましたが、「ネットの普及とアカどもの自爆墓穴掘り」で、その正体は知れ渡り、相手にされなくなりましたが、一時は民主政権が政権を盗り、特亜の「日本の裏側からの国家乗っ取り!?」が成功寸前まで行きました!?
まあ、もっとも50~70年代にアカの連中の凶暴さ、どうしようなさが日本赤軍や日本共産党員のテロ、洗脳された学生運動の凄惨な内ゲバや犯罪が次々に明らかになり、早々と露呈していましたし。

2000年以降はネットの急速な普及が「報道しない自由で日本世論を操作していた」マスゴミの胡散臭さを暴きました。

そして最後にトドメとなったのが、何よりも『民主を始め野党連中が“無能”を晒し』
しかもあからさまな反日売国の正体を見せたので、危うい所で国を乗っ取られる寸前に回避できました。
さて、韓国へ話を戻しますと金大中の時には大人しく様子を見ていた北朝鮮は、金大中がその任期中に韓国の国防と防諜をガタガタにして、その後を同じサヨクの廬武鉉が継承したのを見て調子に乗り、

「青瓦台に我らが同士が入ったw」

と間抜けにも金大中、廬武鉉と韓国の民主活動家連中が自分たちの手先だというコトを自分でバラしてしまいました。
さて、しかし朝鮮人が愚かなのは、コレだけあからさまに正体を現したにも関わらず、その後も韓国の防衛体制防諜体制をズタズタにし、さらに教育面でも親北……というより明らかに従北の価値観で間違った歴史や国家観を韓国民に植え付けたというのに、検証も批判もせずアッサリと洗脳されてしまったコトでした。

で、前回も今回も危機感を抱いた高齢者層が

「文在寅が選ばれて金大中、廬武鉉時代の再来になる!?」

のを阻止しようとしたのですが、今回けっきょく文在寅が青瓦台に入るのを阻止できませんでした(´_`。)

さて、先に北が廬武鉉大統領の誕生に「我らの同士が青瓦台に入ったw」と調子に乗って“勝利宣言”したと書きましたが、実は同じように日本でミンス政権に政権交代した時、時の韓国政府が李明博大統領が調子に乗って口を滑らせました。

「我々は既に日本を征服している!w」

と、日本乗っ取りを宣言してしまったのです!?
しかも、さらに、これには続きがあって、

「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!」 (8月31日、韓国SBSテレビ番組)、そう李明博韓国大統領が平然と言い「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ!」

とまで傲然と言い放ったのです!

まあ、これは韓国に限らず、日本に乗っ取り工作を行っていた中共、北朝鮮も同じで、後の尖閣や漁船体当たり事件、その他、日本の石油備蓄を韓国と共同運営の形で献上しようとしたり、日韓スワップの額を増額したり、あるいは政権を盗るなりミンスの小沢が143名からの新人民主党議員や500名近い財界関係者を率いて朝貢がごとく中国詣でして、

「私は人民解放軍の野戦軍司令官です!」

などと、中国の軍事支配下に日本は入りましたと宣言したと思われるようなことを言っちゃう馬鹿さを晒しましたが、この時に改めてハッキリしました。
特亜三国――中共、北朝鮮、韓国をひとくくりにまとめて特定アジア三国と呼び、それを縮めて『特亜』ですが……まさに的を射ていましたことがナァ(呆れ

スイスの国民防衛白書で「敵は、一見まともな平和運動とか軍縮とかキレイゴトをいいながら、新聞、マスコミなどを浸透して洗脳による国家乗っ取り工作を行って来るから注意しろ!」と警告していますが。
アメリカが日米同盟でガッチリガードし、正面から侵略したくてもできない日本を、それならばと「自虐史観やマスゴミに在日」を利用して、スイスの国防白書が注意するがごとく「日本社会を裏側から」浸透支配しようとしてきました。

中国や半島の連中は、アホらしい近代以前の時代遅れの冊封体制史観で、日本を勝手に下に見。
そのくせ、日本が近代化に成功し、戦前から独立の堅持どころか列強の一員にまでなる成功をし、さらに敗戦により失墜したかと思いきや戦後十年ほどで瞬く間に復興し、その後は冷戦や戦後の油田発見ブームなどの条件にも恵まれ、高度成長により欧州先進国を次々にゴボウ抜きにし、アメリカに次いで世界二位の経済大国となる大繁栄を成し遂げましたw

さて、この日本の成功はなにも棚からボタ餅の幸運でもなんでもなく、江戸時代の蓄積と明治以降の日本の努力によって積み上げ磨いたその成果が、戦後花開いただけなのですが、勝手に日本を下に見る中国はもちろん韓国までもがそんな日本の成功と繁栄に『嫉妬と妬み』に狂ったのです。

そして、戦後(すぐに撤回されましたが)日本を支配したGHQのアメリカは日本を自虐史観で縛ろうとし、また戦前は厳しく取り締まらされていた共産勢力を深く考えもせず日本社会に自由に解き放ったモノですから、反日売国のサヨクが日本のマスコミはおろか、野党勢力に教育界から法曹界にまで浸透して根を下ろす原因を作ってしまいました。

そして、戦後の中国や朝鮮半島の連中は、北も南も、保守派も革新も関係なく、日本と日本人に、自虐史観と敗戦国意識を植え付け自分たちに都合のイイ“精神的な奴隷”に貶めようと執拗に仕掛けかけて来たのでした(棒

さて、果樹園の草むしりおじさん
冒頭で「北、中合作の成果」というよりも、正確には「北、中、韓合作の成果」なのでは? と指摘しましたが、正直私は『韓国は昔から“味方の振りをした敵”だ。日米を後ろから切りつけ裏切る機会をうかがっている裏切者だ』と考え見ています(棒

ですんで今更「日韓分断工作ガー!?」とか言われても、失礼かもしれませんが『失笑』する他無いというのが正直な感想です

そして、この「卑怯な裏切り者の韓国」という認識で、ようやく日米両国とも政府中枢の意識は統一されつつあるようです。
ですんで、日米韓の三角同盟で北や中国に対抗する――のではなく、北の核とミサイルを除去する代わりに北南共に中国の属国として「歴史的に正しい姿」に戻すコトを、もはや日本もアメリカも諦めて考えていますよ?
すなわち、朝鮮半島南岸まで38度線から前線が南下することを容認する覚悟を日米ともに固め、すでに織り込んで外交を進めているようにしか見えません(´・ω・`)

その決断に、色々と危惧されたり危機感を感じたりもされるでしょうが、六十年以上前の朝鮮戦争当時とは、国際環境も日米の国力や体制もまるで違います。
あの当時は、まだ(自衛隊も無かったので)防共の壁として韓国に地政学的価値はありましたが、今はもう韓国になんの価値もありませんし、頼る必要もアリマセンw

韓国、半島抜きでも大丈夫なホドの実力を、今の日米は世界一位第二位の軍事大国として備えているからです!
アメリカが一位なのは、まあそうとして、日本が二位とはどうなんだ? と言われるかも知れませんが、通常戦力に関していえば、質、規模共に中国、ロシアを日本は凌駕していると思いますよ?――防御に徹する限りにおいて。
無論、中国の方が軍事予算においてこの二十年の間に表向きだけで十倍、武装警察や非公式の分を含めれば二十倍以上に軍事費を増やし軍拡を推し進めて来ているのは確かです。
た・だ・し、その内実は汚職賄賂に横流しや着服が横行しており中国の軍事力は見た目ホドも実力があるか? ハッキリいいますと『疑・問』です┐( ̄ヘ ̄)┌

それに対して日本は自衛隊という看板で戦後、国防体制を整備し直してから、半世紀以上、いまや第4次まで段階を踏んだ防衛力整備計画は、一次から「常に計画終了予定からさらに十年後を見据え」一歩一歩積み上げて来ました。

その国力の蓄積という分厚い背骨(バックボーン)は、この十数年で金にモノをいわせて見た目だけ揃えた中国とは明らかに質量ともに違います。

「宴会が主任務だw」なんて一時は公然と嘯かれた軍閥丸出しの中国の地方の軍区や戦区。
兵器もガワと見た目だけは立派で、エンジンやカタパルトなどの中核部分は未だに自前で作るコトもできない技術と産業レベル……
人民解放軍総兵数229万人(内陸軍が160万人)、海軍の保有する艦艇数は1088隻、2500機以上の軍用機を保有している――と、いいますが、ネェ?w

軍内の官位すら「賄賂で売り買い」され、必死に海軍の艦船更新と増強に努めていますが未だに“沿岸海軍”を卒業できず。
さらに約2500機を越える軍用機を持つといっても、稼働率低は低く、飛行可能な戦闘機は実際は50機以下なんじゃないの? と世界の軍関係者から呆れられる内実だというのですが?

あと、致命的なのが、いくら総数が多くとも、それらの戦力兵力を全て日本に振り向ける事なんて「どう考えてもできません」という現実でしょう(・∀・)
長大な国境線に、そのほとんどは張り付かせておかなくてはならない上に、国境を接する全ての国とアホなコトに紛争を抱えているんですから┐( ̄ヘ ̄)┌

その上、トドメに治安維持予算の方が国防費より多い! ことから観ても分かる通り、国内には常に民族問題から格差貧富の差といった不平不満まで爆弾を抱えています。

まあ、中国軍は公表されたカタログ上の軍の規模や装備兵器はたいしたモンですが……果たしてその内どれほどがまともに使いモノになるんでしょうかねぇ?w
さらに、他国との戦争に振り分ける余裕があるのでしょうか?w

対して日本の自衛隊の練度と最新兵器の揃い踏みは世界でも有名ですし、さらに世界でもイスラエルと日本以外達成できていない稼働率90%以上を誇ります。
さらに、有事の際には……この場合は震災による災害救助出動ですが、日本の自衛隊は防空や各地の防衛任務で動かせない部隊以外のほぼ予備戦力を除く事実上の全戦力を、10万人規模の即応体制でいつでも動かせる事を311震災の際に証明して見せました。

これは27万人前後の自衛隊の規模で考えれば、交代や予備で控えている分も含めてほぼ全軍が常に稼働率を保ち、動けることを表しています。
この桁外れの練度と準備の整った自衛隊の姿を見て、特亜連中やロシアは目を剥いて驚いたそうです。

以上のコトから考えても「日本が事実上(核兵器を除く)通常兵器兵力での軍事力において米軍に次ぐ世界二位!」というのもあながち間違いではないでしょう。
足りないのは『報復攻撃の為の核兵器』と、手足を自ら縛るような九条を始め、有事法制やスパイ防止法などが整備されていないコトでしょう。
しかし、「日本は非核保有国」だとどんなに言っても、米国以外の世界中の国は信じてくれませんし、

「もし仮にそうだとしても、日本なら三日もあれば核ミサイルを三桁単位で揃えてしまえるだろう!?」

だなんて思われているそーですから、世界の軍事関係者や専門家からは、今でも日本は立派な核保有国扱いです┐( ̄ヘ ̄)┌

そして、だからこそ「戦前と戦後直後と違って、“対馬海峡”の防衛ラインに自信を持つ」コトができるからこそ、もはや朝鮮半島に拘る必要は無いといえるのです。
さらに、これに米軍が加わるのですから、特亜三国との前線防衛ラインが38度線から半島南岸へ――アチソンラインまで引いても大丈夫と言えるのです!


無論、前線は遠い方が、半島南岸よりも38度線にあった方が良いのは良いのですが……韓国の蝙蝠っぷりと、反日反米、親中従北の信用の置けなさっぷりを見ると、イザという時、裏切られ後ろから撃たれるよりは、最初から『敵』と白黒ハッキリさせておいた方がまだマシなんじゃないでしょうか?

いずれにしても、しょせん韓国も「朝鮮人の国で、中国の飼い犬」です。
朝鮮戦争でも朝鮮人の部隊が守る場所から総崩れになり、米軍を始めとする国連軍が何度も手ひどい被害を受けましたし。

ベトナム戦争では“味方の南ベトナム”地域でライタンハンを始めとする現地民間人に対する強姦虐殺をヤラカシタ味方にした方が恐ろしい『弱兵』です(棒

そーした頼りにならないどころか足を引っ張るという以上に、今のこの緊迫感を増し、煮詰まって来た半島情勢でも、「当事者意識がまったくなく」危機感無しに北や中国に媚びを売る韓国なぞ、軍事面以上に外交で事態を収める上でも、邪魔者以外の何者でもない有様を晒しています

これでも「日韓分断工作の「成果」を与えて」しまってるとか、寝言がいえるのでしょうか?
果樹園の草むしりおじさん殿は?(棒

正直、危機意識のレベルを根本から見直した方が良いと、ご・助・言・さ・せ・て・いただきます(棒
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事