Entries

果樹園の草むしりおじさんのブログへ書き込んだ返信の転載です。

推摩 一黙のブログ 2017年05月12日 09時05分

この記事は『果樹園の草むしりおじさん』なる方がそのブログで私に「質問して来た」記事への返答のコメントの“転載”です。
詳しい、質問自体の内容は上のリンクから行って見ることは可能です。
とりあえず、自分が書いて返信したコメントだけ、こちらにupします。
まあ、読んでみて下さい(´・ω・`)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
以下、まずは「一黙さんに答える-その2」 への返信。

果樹園の草むしりおじさんへ、矛盾してやしませんか?w
>信用と戦略の区別ができない感情脳だから仕方ありませんがね。
と、いいつつ「米国は大韓民国建設当初から、つまり初めから韓国を信頼などしていません」と、現実を認めてますじゃないですか?w
個人間でも国家間でも、外交や同盟は『信無くば成り立ちません』というのは常識以前の問題でしょう?
あと、
「米国のアジア戦略上朝鮮半島が重要な地政学的位置にあると認識されているので、米国は韓国を(嘗ての明治政府と同じように)信頼できる国に育てようとしてきた」
とおっしゃられますが、半島が戦略的に価値を持つのは大陸側、海洋国家側両方から見て「侵攻の為の進撃路」としての価値だけです。
そして戦後の38度線で分断したのは、西側から観ても東側から観ても『緩衝地帯の価値』としてですが、北の核とミサイル開発でその『緩衝地帯の価値』が無くなって来ています。
特に日本列島にとっての韓国の『緩衝地帯としての価値の消失』が顕著で、事実上「日本列島全土を射程に収める」中距離弾道ミサイルとその弾頭に積める“核”が現実になっている中、北朝鮮が韓国を飛び越えて日本に直接攻撃できる手段を手にした以上、韓国は“無価値”になりました(棒

で、さらにアメリカに到達しうる長距離弾道弾とそれに搭載できる核の小型化が『実現化する』に至って「アメリカから観ても韓国の価値の無用化」が現在進行形で進んでいます。
そして、それをさらに加速させているのが『韓国の蝙蝠っぷり……というか露骨な反日反米親中従北ブリ』なのですよねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌

>ひとつ聞きたいのですが、中韓反日同盟を分断したい日米政府が連携して慰安婦合意に漕ぎ着け、すぐさまTHAAD導入、GSOMIA締結まで強引に推し進めた動機は何だと思いますか?
上の質問に対する答えは簡単です――『韓国に対する“踏み絵”w』
去年、2016年まで日本もアメリカも、急速に中国北朝鮮に擦り寄る韓国に「同盟者としての信頼に足るか?」試す意味で踏み絵を迫ったダケです。
慰安婦合意もTHAAD導入、GSOMIA締結も、中国が強烈に反発しようが、反日教育が効きすぎている韓国民がヒステリー状態になろうが「ちゃんと韓国に日米との同盟を優先する決断ができるか?」踏み絵を迫ったダケです(棒

だいたいそもそも「捏造慰安婦問題」で日本側が譲歩する必要性は一ミリもアリマセンのに(日韓基本条約で最終解決済み)、米国側の介入で「日本が韓国に(しなくていい)譲歩をして」韓国側の面子を立てたダケですし。
THAAD導入、GSOMIA締結に至っては、『韓国が軍事防衛上の受益者』なのにこれまで散々渋ったり、締結直前に卓袱台ヒックリ返したりして来たのを日米は我慢して「最後のチャンス」を与えたダケですし(棒

実際に、THAAD導入もGSOMIA締結も、「コレを断ったら米韓同盟は終・わ・り・だ」と最後通牒して、韓国に渋々受け入れさせています。
米国は、韓国に「飲ませる」為に、日本に「日韓合意」の譲歩までさせて、最大限のお膳立てをしています。

そしてこの“構図”は戦後の日米韓の間で一貫した構図でした。
日韓基本条約で「半島に残して来た莫大な日本側資産を放棄し、それどころか独立祝い金名目で巨額を日本に出させた」コトを始め、韓国を一方的に甘やかす、譲歩を日本に飲ませるコトを米国は日韓の間に介入し強いてきました。
ハッキリいいますが、日韓国交正常化、日韓基本条約を「締結しなくても」日本側は別に構わない! という所まで当時は行っていたのですよ?
しかし、冷戦時という特殊環境と米韓同盟に駐韓米軍の維持というアメリカの都合から、日韓基本条約も韓国側に大幅な譲歩をして結ぶコトになりました(棒
そして、その後も一貫して韓国は反日反米を散々しつつ、「半島は手放せない、見捨てられないだろうがw」とばかりに日米に甘え、タカってきました。
しかし、冷戦も二十年前に終わり、北が日米を直接攻撃できる手段を手にする中、『信用もへったくれも無い韓国という同盟者』を甘やかす必要性は失われました( ̄へ  ̄ 凸

だから米国は韓国に「日米韓の三角同盟で、北や中国にちゃんと対抗する意思があるのか?」と、THAAD導入、GSOMIA締結で踏み絵を迫ったのです。
そして、これらをキチンと飲んで『同盟者としての意思』を明確にしなければ「韓国を切り捨てる(米韓同盟の破棄、在韓米軍の撤退)」とハッキリ告げて韓国に選択させたのです。
しかしながら、今の韓国はいったん飲んだ「対中対北の日米韓三角同盟への協調の選択」を、北と中国の顔色をうかがってまたヒックリ返そうとしています。

朴槿恵政権時代の、韓国側の日本に対する執拗な告げ口外交を始めとする日本貶めを始め、同盟関係よりも潜在的敵対国である中国や敵対する北朝鮮へ媚びを売る韓国の「信用しようの無さ」に、日本のみならずアメリカもホトホト愛想を尽かしています。
反米といえば朴槿恵政権時代、駐韓米国大使リッパード氏暗殺未遂事件なんてのも起こしてましたねぇ(`・ω・´)
普通なら「国交断絶」になってもおかしくない大事件でしたが、朴槿恵大統領は「見舞いには来たものの『謝罪はせず』逆に韓国側もまるで被害者だ! といわんがばかりの態度」しか取りませんでしたなぁ(呆れ

それもこれも「半島は日米にとって戦略的に重要だから、韓国を見捨てはしまいw」というあからさまな“甘え”があるからでしょう(棒
しかし、そう自分に都合良く高をくくっている間に、当事者である韓国を無視して、日米と中国の間で朝鮮半島処分の話が水面下で進んでいますよ?w
北から核とミサイルを――半島の非核化を進め、協力する代わりに「北も南も元々の中国の属国に旧に復する」という方向で日米と中国の間で話合われています。
先月からのここ一ヶ月のニュースや発言を見れば、その事はすぐに分かりますw

「朝鮮半島は歴史的に中国の属国」というトランプ政権の発言を始め、韓国主導で朝鮮統一が成された場合に「中国と半島国境まで米軍が同盟者として来る」コトを恐れ嫌がる中国に対して、アメリカは『北も南も抜きでw』核とミサイルさえ除去できれば、統一後の朝鮮半島の支配権を中国に譲る――すなわち米韓同盟の終了、在韓米軍の完全撤退まで視野に入れ始めて、容認する意思を中国に対して示し始めています。
そして韓国が蚊帳の外に置かれる中、日本はアメリカと頻繁に首脳会談を連絡取りあって、

「韓国切り捨て、中国による半島の属国回帰」
で合意がなされつつあります(棒
まあ、韓国の自業自得ですが「信用のまったく置けない」同盟者など、守る価値も必要性もなければ切り捨てるダケです。
いったん踏んだ踏み絵を、いまさら無かった事にしてしまおうと韓国はいうのですから当然でしょう。
これが果樹園の草むしりおじさんが求める
「あなたの観点からの意見が聞きたいのです」
に対する答えです。
それと上のような分析が、
>朴槿恵大統領の弾劾訴追から、罷免に至る過程の分析から文在寅政権の誕生を予測できた時点で、トランプ政権はTHAADを電撃的に搬入したのですが、その理由は何だとお考えですか?

への答えも含まれていますが、THAADの搬入を急いだのは、『配備を既成事実化』し、それでも韓国はTHAAD配備を撤回するのか? と、再度“踏み絵”を迫っているダケです。
日韓合意をキチンと履行するのか? も併せて、韓国は今、日米から『信用に足る相手』かどうか? 試されています。

すでに数年前から日本からは「韓国は同じ価値観(民主主義、法の支配など普遍的価値観を共有する国)では無い!」と公式に告げられています。
アメリカも「日本は同盟者、韓国はパートナー発言」などを見ても分かるように先ほどの日本の見解同様、「同じ価値観を共有する国」として信用信頼するコトができない国だと見なされて来ています。
まあ、ハッキリそう認識されるようになったのは、二年前の2015年の中国軍事パレードに朴大統領が出席した時からでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌

さて、最後に
>「韓国は日米の敵」と仰るあなたの意見と現実との乖離を説明してください。

と、果樹園の草むしりおじさんはおっしゃらわれますが、どの辺が私の意見が「現実との乖離」してるのでせう?w
韓国の反日反米、親中従北は前々からですが、この数年だけ見ても後ろ足で砂をかけ、背信行為を繰り返して来たのは韓国の方ではありませんか?
その上に「文在寅」を選び、日米が突き付けた“踏み絵”を今更なかった事にしようとしています(呆れ

私のブログで散々説明しましたが「対馬海峡で撃退可能」で、半島に価値が無くった中、後ろから刺されかねない相手を同盟者として遇する必要がドコにあるのでしょう?
それこそ「聞かせて」いただきたいモノですなぁw
その御高説とやらをw
―――――――――――――――――――――――――――――

続いて、以下は、今度は「一黙さんに答える-その1、その2」 への返信。

さて、次にこちらのご質問に答えさせていただきます。
まず……

>1952年に第二次世界大戦の戦勝国は米国の主導の基、サンフランシスコ講和条約を急いで締結しましたが、それは米国及び他の西欧諸国が日本を信頼にたる国家として認定したからですか?

? 何を当たり前なことを?
サンフランシスコ講和条約を米国を始めとする西側諸国が認め、締結したのは「日本を信頼にたる国家として認定したから」以外のナニモノだと考えておられるのです?
さらに日本の主権回復、自衛隊という看板ながらも『再軍備』を認め、いえ促進したのは戦勝者であり占領者であったアメリカですよ?
もしも「日本が“信用ならず”それでいて日本列島という地政学的な重要性を利用したい」のなら、サンフランシスコ講和条約時にはまだ占領し返還しなかった沖縄同様に、アメリカは日本の独立を承認などせずに占領し続ければ良かったのです。
それをしないでサンフランシスコ講和条約で独立回復を認め、国連参加も容認したのは、まさに「日本を信頼にたる国家として認定したから」以外のナニモノだとおっしゃわれるのです?w

果樹園の草むしりおじさん、「頭大丈夫?w」
そんなコトも分からないほど、あなた方こそ「その論理がいかにでたらめか」ということを読者様に晒して『恥をさらしている』のに自覚無いんですかぁ?w

それと補足、豆知識ですが国連加盟年を見ますと……

・日本の加盟、1956年(1951年9月8日調印、1952年4月28日発効のサンフランシスコ条約から約5年後)
・西ドイツ、東ドイツ、1973年
・韓国、北朝鮮、1991年w

……この“事実、現実”を見ても、『戦後、十年ほどで日本は国際社会への復帰を認められ受け入れられ』ています。
まさに「日本を信頼にたる国家として認定したから」以外のナニモノだとおっしゃわれるのでせう?w

それに対して、西ドイツ、東ドイツが1973年、南北朝鮮半島両国に関しては1991年まで――国際社会に認められるまで「ずいぶんかかった」上、まだ二十数年しかたっていないのですよぉ?w
ちなみに韓国、北朝鮮の加盟が「1991年までかかったのは、誰でもないアメリカが許さず反対していたから」というのは有名な話です┐( ̄ヘ ̄)┌
戦時中、日本の一部であった(ドイツにおける併合していたオーストリアと同じ立場)のにも関わらず、「戦勝国ヅラしたくてしたくて」自分たちの事も戦勝国に認めろとムチャクチャを言い。
厚かましくも「日本から竹島、対馬、九州の領土割譲を要求」して欧米を呆れさせた身のほど知らずの国が『韓国という国』ですよ?
そうした当時李承晩政権で、戦後、「いったん日本国内の朝鮮人は韓国に送り返した」のに、密航などで日本に舞い戻り、逃げて来て“朝鮮進駐軍”を名乗って、戦後日本が混乱し非武装化され無抵抗なのをいいことに好き勝手暴れ回りました(棒
この朝鮮人連中に対して、手を焼き業を煮やしたGHQのアメリカ軍は「第三国人(戦勝国、敗戦国以前に当事者としての何の権利も決定権も無い無関係者)」と規定分類し、その鎮圧に米軍を繰り出したホドでした。
さらに朝鮮戦争で、国の指導者の李承晩以下要人は真っ先に逃げ出すわw
「北九州、それがダメなら中国地方のドコかに日本から領土を提供させ亡命政府を作らせろ!」なんて呆れた要求をして来た上に『統帥権』を放り捨て無責任に米軍の一少尉に押しつけるわ、敵前逃亡は当たり前で
「逃げる足となるジープやトラック以外、米軍が供与した新式装備も弾薬も何もかも放置して逃げた」という呆れ果てた弱兵ブリでした
ハッキリ申し上げますが、韓国軍が朝鮮戦争でまともに北朝鮮や中国軍と戦ったことは一度も無い。

その癖、朝鮮戦争が終わりに近づき、国連軍と北朝鮮軍・中国義勇軍との3者で停戦に合意した際にも李承晩は、「あと一歩で開城(ケソン)を取れたのに」と悔しがって自分たちのそれまでの『敵前逃亡っぷり』を棚に上げて、
焦った李承晩は数万人を動員して在韓米軍基地前で
「休戦反対!さっさと戦え!!」と叫ばせ大規模なデモを張るありさまでした(呆れ。
その韓国人デモ隊に対して、国連軍将官のこんな言葉が残ってます(棒
曰わく「そんなに戦争がしたいなら、 朝鮮人だけで勝手にやってろ!(怒)」
今、朝鮮半島で結ばれている朝鮮戦争の休戦条約に『韓国だけが署名しておらず、無視された形で』締結なされています(棒

……そもそもが戦後、こーした呆れるような話のオンパレードが韓国という国です(棒
いったいドコをどう信用信頼すればいいんでしょうか?
果樹園の草むしりおじさん、“是・非・と・も・教・え・て・欲・し・い”ですネ(棒 

以上のような日米の信用を裏切るような真似を繰り返して来た韓国からは、もう直ぐ米軍が撤退します。
今後は、大好きな人民解放軍にでも守って貰って下さい(棒
日本の米軍基地は無関係です、迷惑だからコッチ見んな!

長々と説明してしまいましたが、何か反論や間違っている点がありますでしょうか?(棒

あと、『その一』で「日本には中国、韓国、北朝鮮を合わせると1167,559人で、なんと在留外国人の54.9%が居る!」と言い、有事の際は百万人の特亜の連中が中朝合わせて1167.7558人の反日武闘組織が編成される~ぅw
とか言ってますが、「だ・か・ら、日本と日本人は無駄な抵抗はせず降伏しろ」とでも?
あるいは「そんな事にならないよう中国と半島とは戦争にならないよう譲歩し続けろ!」とでもいうのでしょうか?(棒

あのなぁ……日本在留中国朝鮮人が“反日武闘組織”とやらを結成して、日本で蜂起した場合、それは撹乱の“兵士”でもなんでもなく、タダの便衣兵、テロリストですよ?
当然、「兵士としての権利など認めず」問答無用で射殺してなんの問題もありません。
あと、在日中韓に紛れる先兵が武装蜂起するのを黙って日本側が見ているとでも?
日本は警察、自衛官合わせて約38万人でしか陸の治安を守っていないから「百万の在日特亜系人が蜂起したらオシマイだ!?」とかいいますが、当然、便衣兵やテロリストの鎮圧には在日米軍も乗り出しますし、
そんな非常識な真似をしたら、世界中の国が日本へ援軍を送るでしょう――

朝鮮戦争でアメリカを中心に朝鮮戦争国連軍戦闘支援として16カ国(米国・英国・トルコ・カナダ・ オーストラリア・フランス・タイ・オランダ・ニュージーランド・ 南アフリカ共和国・ コロンビア・ギリシア・ベルギー・エチオピア・フィリピン・ルクセンブルグ)

国連軍医療支援国5カ国
(ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・インド・イタリア)

が送り込まれたように。

でもって繰り返しますが『国際法上、便衣兵には一切の権利(投降、捕虜になり身命の安全を要求する)が認められません』むしろ、その不正規戦を仕掛けられた国が、その国内にいる『敵性外国人』を裁判抜きで即座に処刑しても何の罪にも問われ間ません。
無論、北のミサイル同様に最初は「ある程度の被害」がでるでしょう。
しかし、もし本当に「中国や朝鮮が国外の自国民を動員して日本で反日本武装集団を形成して騒乱を起こす」決断をするというのなら、日本側がどんなに戦争回避に努力しても無・駄でしょう。
それとも、「戦いもせず降伏しろ!」とでも?

でしたらあなたの論理は、ミンスや共産、社民などの反日売国サヨクと同様ですなぁ(呆れ
抵抗せず、できず占領支配されたチベットやウイグル、内モンゴルの悲惨な民族浄化を受け入れるくらいなら日本人は戦いますよ?
その時、日本国内にいる『百万の特亜兵』は一億二千万人の日本国民とアメリカを始めとする世界中ほとんどの国を敵に回すコトになるんですが、その点は都合良く考慮の外ですか?

人を『「軍事お宅」w』扱いする前に、その頭を豆腐のカドにでもぶつけてマトモな認識を取り戻したらどうです?
精神科もオススメしますよ?w
まあ、せいぜい「お大事に」┐( ̄ヘ ̄)┌
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

以上のような内容を、果樹園の草むしりおじさんという方へ返信しておきました(棒
改めて果樹園の草むしりおじさんという方の件のブログへのリンク先を掲載しておきます
http://ameblo.jp/prayformother/entry-12273765822.html

まあ、知らず知らずに『特亜三馬鹿と反日売国サヨクやマスゴミ』に洗脳されて? 果樹園の草むしりおじさんのような、日本は「戦争できない、しても勝ち目が無いから」特亜には逆らうベキじゃない! と頭から思い込むというか、悲観自虐に陥る方がまだまだ日本には多くいるんでしょうネェ(´_`。)

怒るよりも先に、同情してしまいます。

「百万の在日特亜人が日本に居る!」からといって、その連中が「日本で武装蜂起」なんぞ祖国にいわれるままに起こせば、世界中で袋叩きに遭いますぞ!?

今でも中国人や韓国人の移民は、違法合法問わず欧米からアフリカの僻地まで「嫌われ者」ですのに……格好の排斥追放の口実を与えて自滅願望でも彼らに「有る!」と思ってんでしょうか?

中国や朝鮮人は『故郷とのつながりが深い』よーでいて、世界でも故郷祖国を捨てて、外国に移住をしたがるという点でトップを争う民族ですよ?

負けると分かっている、自滅自殺行為だと目に見えてる、本国からの指令に、『筋金入りの工作員、特殊部隊隊員』でもない限り、

「便衣兵として現地徴兵!」

なんて命じてもどれだけの人数が応じるかどうか?

むしろ、送り込まれたスパイや工作員を「密告」して自分の身の安全を図る者が出る可能性も高いんじゃないでしょうか?
桑原桑原、まあ、その時になってみないと分かりませんが……どぷなんでしょうねぇ?(苦笑
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事