Entries

合意見直しを勧告した国連委員会、国連と関係ない団体だったw パヨクの自演が速攻バレて火病キタ━━!w

NewsU.S. 2017.05.14

国連委員会が「日韓合意」見直しを勧告、韓国ネット沸き立つ=「新政権になって早々の朗報」「大義名分ができた!」
2017年5月13日(土) 12時0分

2017年5月13日、韓国・ニュース1によると、国連人権高等弁務官事務所(UNOHCHR)傘下の国連拷問防止委員会が12日(現地時間)、日韓政府による慰安婦合意の内容を見直すよう勧告した。

国連拷問防止委員会は、「2015年12月28日の両国外相間の合意を歓迎する」としながらも、「拷問防止条約14条履行に関連し、十分な順守が行われなかった」と指摘した。UNOHCHRは、この内容が入った報告書をウェブサイトに掲載している。

国連拷問防止委員会は報告書で「慰安婦被害者に対する補償と名誉回復、真実究明、再発防止などの合意が不十分」と述べている。また、「まだ38人の被害者が生存している」とし、彼女らのために合意内容を見直すよう促した。

慰安婦問題における「日韓合意」は慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を目的とし、2015年12月28日に日本国政府と大韓民国政府との合意として、日韓外相会談の際に締結されたものだ。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「新政権になって早々の朗報だ」
「文在寅(ムン・ジェイン)大統領に期待する」
「国連も慰安婦合意の内容を見直すよう勧告した。これで大義名分もできた」
「国連も合意内容が不足だと指摘した」
など、国連拷問防止委員会の勧告を歓迎する意見が多く寄せられた。
また、
「合意は破棄して被害者の尊厳を守ろう」
「再交渉を望む」
など、合意の見直しを望む声も寄せられた。
(翻訳・編集/三田)

「国連人権高等弁務官事務所傘下の国連拷問防止委員会:慰安婦合意の内容を見直すよう勧告」
「慰安婦被害者に対する補償と名誉回復、真実究明、再発防止などの合意が不十分」

・人権理事会の方だと思ったら 補助機関ですらない 国連拷問防止委員会じゃないか   何も権限ないし 国連と無関係だゾ?
(いつもの自称国連が言ってる詐欺だから…速攻で論破されて終わる話)
・法的責任も、軍による強制連行も、元々ないもの。  『齟齬が発生してる』なら、それは『証拠もないことで喚いてる』韓国が頭おかしい
・『思っている』じゃなくて、証拠がないから 合意の前も後も「そんなものは無いぞ」と言ってるだけ。 あるなら出せと言ってるの。
・国連の委員会じゃないよ(二度目)
・国連傘下の国連拷問禁止委員会だっけ?
・国連傘下の国連人権高等弁務官事務所に属してる無関係な組織。
(ザイニチは無職だから組織のこととか分からないだろ?大人しく寝てろ)
・うーむ、いくら調べても参加国の集まり会でしかないようだな  総会へ報告するだけが義務だし   ただ、参加国がジェノサイドしたら総会の方で権限使うらしいが
・って>>1 読んだら国連拷問防止委員会かよ!  通りで国連の組織PDFにねーわけだわ
・いんや  人権理事会の方だと思ったら補助機関ですらない国連拷問防止委員会じゃないか  何も権限ないし国連と無関係だゾ?
・はぁ???   国連拷問防止委員会だぁ??   なんだそりゃ   国連事務総長(韓国人) 「両国の合意を歓迎する」
これが全てだ

・国連事務総長が歓迎した「合意」だからね。  今回のこの組織は国連そのものではないし、無視でOK。
・国連事務総長が歓迎してたわけだし、この組織の主張は無視でいいよ。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事