Entries

テロ等準備罪成立キタ━━! 7月16日がパヨクの命日w 1ヶ月以内の海外逃亡ラッシュクル━━━!w

NewsU.S. 2017.06.15

「テロ等準備罪」新設法 可決・成立
6月15日 7時49分

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、15日朝、参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。これにより、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、テロなどの組織犯罪を未然に防ぐため、テロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰するとしています。

法案は、参議院法務委員会での採決を省略して、15日朝に開かれた参議院本会議で審議されました。

各党の討論で、自民党は「テロ組織はグローバル化しており、世界中どこでもターゲットとなり得る。テロを現実に差し迫った脅威として認識し、東京オリンピックなどの安全な開催に向けて、万全の対策を講じていかなければならない」と述べました。

これに対し、民進党は「『共謀罪』への国民の最大の不安は、権力が恣意的(しいてき)に捜査を行い、内心の自由が侵されるのではないかという点にある。数の力による異例の採決で成立させようとする安倍内閣に執行を委ねたら、どんな運営をされるのかと不安は際限なく膨らむ」と述べました。

このあと採決が行われ、改正組織犯罪処罰法は自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。

日本の刑法体系では、犯罪が実行されれば処罰するのが原則ですが、改正法の成立によって、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。 NHK NEWS WEB

「『テロ等準備罪』を新設する改正組織犯罪処罰法:自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立」
「組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰」

・2ならパヨクが日本から出ていく
・めでたしめでたし
・いつから施行?
・2017年7月16日

・あれ、意外と遅いね   20日後くらいかと思ってた
・駆け込み犯罪は7月までか
・ひと月後の7月16日。  このひと月でパヨクちゃん達どれぐらい居なくなるのかしらね。
・民進党は 違法でもなんでもない加計学園で時間潰して 審議しなかった自分たちを恨む方がいいよ
本論での提案を避けるから 反対連呼のエセ野党って言われるのさ
(昨日は別のニュースで安倍首相下ろしに必死になってたな)
・マイナンバー普及へLINEと連携 政府サービスが「個人向けサイト」に本腰
2017.6.14 07:26

マイナンバーカードの普及や、9月に本格運用されるマイナンバーの個人向けサイトの利用を促すために、政府が主にスマートフォン向けの無料通話アプリを提供するLINE(ライン)と連携することが13日、分かった。15日に開くLINEの事業説明会で発表する見通し。

LINE上で利用者がマイナンバーカードで受けられるサービスを紹介し、個人向けサイト「マイナポータル」に簡単にアクセスできるようになる。LINE上では、マイナンバーといった個人情報を入力することはないという。

総務省によると、マイナンバーカードの普及率は9・0%(今年5月15日時点)と極めて低い。個人向けサイトでは出産や育児など子育てに関する行政手続きがワンストップでできるようになることから、政府はLINEの利用者が多い子育て世代を中心にアピールしたい考えだ。  ・・・

「LINE上で利用者がマイナンバーカードで受けられるサービスを紹介し、個人向けサイト『マイナポータル』に簡単にアクセスできる」
「LINE上では、マイナンバーといった個人情報を入力することはないという」

・草  これが売国政府か
・やばい臭いしかしない
・なんでこうなるの?
・とことん馬鹿だから
・これ企画したヤツはクビな  スパイ防止法で逮捕しとけよ?   今すぐにな
(LINEアカウントとは紐付かない…「ここから先は無理」って釘刺してるからセーフ)
・この記事読めよ、今はリンクだけでも LINE側はその先も狙ってる
マイナンバーとLINE連携 情報流出に懸念 安全性の周知重要
2017.6.14 06:15

マイナンバーをめぐって政府がLINEと連携するのは、今秋、本格運用を始める個人向けサイト「マイナポータル」の利用を促し、マイナンバーカードの普及にもつなげる狙いがある。一方でLINEに対しては情報流出などの面で懸念する声もある。今回の連携では、利用者がLINEに個人情報を残すことがない仕組みにしているが、安全性の周知徹底が重要になりそうだ。

LINEとの連携は、利用者がマイナンバー制度をPRするウサギのキャラクター「マイナちゃん」と対話するかたちで進む。利用者が住む市区町村を入力すると、「児童手当の申請」や「乳幼児検診の通知」など、その地方自治体で対応しているサービスを教えてくれる。利用者が日頃から親しんでいるLINEでのやり取りを通して、気軽な利用につなげる仕組みだ。

カードの普及率の低さについて、マイナンバー制度を所管する高市早苗総務相は3月の会見で「まだまだ利便性について、何に使えるのかといった周知が十分ではないと思っている」と問題意識を示していた。マイナポータルの利用が進むかどうかは、制度の成否に大きく影響する。政府は子育て関連サービスなどの便利さを周知したい考え。

一方でLINEは、「LINEを使って何でもできる」(出沢剛社長)という“スマートポータル”の実現を目指しており、両者の狙いが一致した格好だ。

ただ、情報セキュリティーをめぐっては昨年、タレントらの不倫騒動で週刊誌にLINEでのやり取りが掲載。また、iPhone(アイフォーン)版では、第三者にアカウントを乗っ取られてやり取りを盗み見られる可能性がある不具合があり、LINEはこれを修正した。同社は6月9日を「サイバー防災の日」と定め、乗っ取りの被害を疑似体験できる動画を公開するなど、注意喚起を進めている。

政府関係者は「セキュリティーの面から、マイナンバーでのもう一段の連携は難しいのではないか」と指摘する。

LINEは東京都渋谷区や福岡市と連携しているが、まだ、行政側からの情報発信が主で、アプリでの行政手続きには至っていない。LINE側からみても、スマートポータルの実現には、サービスの活用事例を増やす地道な取り組みとともに、情報流出懸念の払拭が必要だとみられる。

「行政側からの情報発信が主で、アプリでの行政手続きには至っていない」
「政府関係者:『セキュリティーの面から、マイナンバーでのもう一段の連携は難しいのではないか』」

・LINE使った事ないけど 要はLINE上でマイナンバーのポータルサイトに誘導するリンクなり広告なりを作るって事か   いよいよ住基ネットの二の舞いが現実味帯びて来たな
(マイナンバーをLINEサーバーで?まーたパヨクの被害妄想始まった)
(文科省の漏洩野郎といい…霞が関のドブネズミ連中をテロ法で一掃しろ)
・ポイントを一つのカードに集約という話も進まないし、意欲的だったNHKの三位一体改革も全然だし 電波停止の総務省権限発言も詰め寄られてすぐに訂正するし 要するに凡人、いや無能総務大臣 女に総務大臣はどだい無理だったんだよ
・スパイ防止法を総務省に適用しろ
・日本から脱出する!と言っているみなさん! あなたたちの祖国にも共謀罪はありますよー
・これって、暴取対象外の在日ハングレとかにも適用だよね当然 移民在日は日本のIS化する前にはよ壊滅させてくれ
・人民解放軍とかと繋がってる在日ハングレはこれで壊滅だな
・フェイスブックでDQNな奴と もし繋がってたら今のうちに切っておけよ 要は自分の交友範囲を綺麗にしておけばいい
・今青くなっているのは、売国地方公務員だろーw 在日や帰化人地方公務員は、全部共謀祭適用の予定
・そうだとして、公務員の枠が空いても お前のようなニートは採用されないがな
・反日活動をやっているのは、公務員だからw 首を洗ってまっとけや
次はスパイ防止法だ!
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事