Entries

中国高速鉄道の海外事業が『絶望的すぎる結末』を迎えて世界が騒然。欧米専門家が将来的な破綻を予測

U-1速報  2017年07月21日05:32

2017年7月18日、米華字メディア・多維新聞によると、中国の高速鉄道外交に否定的な動きが出ている。

英紙フィナンシャル・タイムズと米シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)の調べによると、中国が海外で進めている高速鉄道プロジェクト18件のうち、5件が中止された。その規模は合計249億ドル(約2兆8000億円)に上る。

プロジェクトが中止となった理由は主に、透明性の低さや工期の遅延、住民の反対などで、中国のエンジニアリングやプロジェクト管理の甘さを露呈する結果となっている。

中国の高速鉄道に否定的な事例が増えている背景には、集権的な政府が経済に深く関与し、主導する中国独特の手法が、自由な競争を進める欧米の経済的価値観とは相容れないことがあるという。

高速鉄道外交を継続するならば、こうした問題は今後も収まらず、中国は対応を迫られることになるだろう。
2017年7月20日(木) 9時20分

・18件もあったのか~
・ 18件の契約がとれているわけではないぞ。    契約とろうとしている段階のものも含め全部で18件、完成したのはまだゼロ。
・はあ?おまえばかなの?    決定した事業の3割が中止するなんて凄まじいことなんだが
・工期と予算の見積が甘すぎんだよ
・今更ではあるがただの詐欺プロジェクトだろこれ
・>5件が中止された。その規模は合計249億ドル(約2兆8000億円)に上る。
途上国が高い金も払えないし中国の技術は駄目だからな。   中国の支援も後で白紙と同じで誰がするんだよ。
・マヂレスすると、まず資金がないのと、一番の問題は住民交渉のノウハウが全くない事。
中国国内だったら強制執行で家をバンバン潰して二束三文の値段で土地買い叩いたり、強制徴収したりなんでもありだったけど、国外じゃそんな事するわけにも行かず交渉もうまく出来ず計画が頓挫してる(笑)
あと、中国路線見たいに直線で引ければ問題ないだろうけど、カーブが多かったりすると、今の中国のノウハウじゃ技術的に無理(笑)
・>5件が中止された。その規模は合計249億ドル(約2兆8000億円)に上る。
途上国が高い金も払えないし中国の技術は駄目だからな。   中国の支援も後で白紙と同じでバレてきているからな。
・残りは成功してるのか?    成功したのは1件でもあるのか?
・少なくとも完了したのは0ですね
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事