Entries

なにやら半島の方が騒がしくなって来ましたが…… +(0゚・∀・) + ワクテカ(その1)

推摩 一黙のブログ 2017年08月02日 06時11分

透析中に寝ぼけて“妖精さん”が見えたりした一黙です(爆
へんな“クスリ”とか別に「飲ンデナイヨ~ ( ゚∀゚ )ノ ホントダヨ~」とは一応、断っておきますw

さて、朝鮮半島ですが……南のラブコールを(当然ながら)まるっきり無視して、長距離弾道弾の発射実験をヤラカシマシタなぁw
まあ、いまさら青瓦台に潜り込んだ自分たちの手先、草、工作員たるムンちゃんが「どーたらこーたら」言おうが相手にする価値がありませんカラネー ┐( ̄ヘ ̄)┌
むしろ宗主国サマが公に露骨に表から「THAAD配備を止めるアル!」と厳命してるのに、いうコトを聞かず。
北が嫌がる『米軍と韓国軍の軍事演習』を止める勇気も力もない 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、先月30日から現在「夏休みを満喫中~♪」なんだそーです(棒 ……

なんていいますかね。
北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を28日夜に発射したばかりで、日本なら「鬼の首を取ったように」とばかりに「コトこれをさいわいに」メディアから批判が出てもおかしくない状況ですのにですよ!?
ムンたんは今週一週間の七日間、夏休みに入っている!? というのですから、心臓が強いのか? 状況が理解できてないよっぽどの“無能”なのか?
おそらく後者でしょうが、こうした『一例』をいっても、日米韓の連携で北朝鮮(と、おそらくその背後に居る中露)に対抗して行こう! なんて構想は崩れている――といいますか、最初から無理! というべきでしょう ┐( ̄ヘ ̄)┌

たぶん、日本の安倍麻生さんたちはよく分かってるんでしょうが、当の米国トランプ政権と国務省の連中が、
「北の核に対しては、米日韓の三角同盟(協力)と、中国からの圧力の挟み撃ちでなんとかできる!?」
なんて、ぜんっぜん極東の現実を理解していない頭でとらえ考えているのがアリアリですからねぇ(´_`。)

ま~かわりに米国防省が……アジア太平洋方面の米軍が、
「オバマ時代から本国を当てにせず黙々と対応」
していましたカラネー(棒
派手な米空母の二隻三隻の派遣なんかは、予算がかかる上に政治的パフォーマンスなんで、本国の判断に任せてますが、在日米軍と沖縄基地にグアムでは、手持ちの航空戦力とレーダー網、これに日本の自衛隊の戦力、そしてそれ以上に日本の海と空の監視網の目と耳のち密さ優秀さに信頼を置いているんでしょう。
なにせ、多重にカバーし合った日本列島全国のレーダー警戒網は初見の初来日したラプター(F22)を見事に捉えた! といいますからねーw
種明かしをすれば簡単な話で、いくら「ステルス!」といっても、B2やF117のような『ステルス性を追求して航行コンピューターの補助無しではマトモに飛ばせれない』ような機体構造からステルス優先ではなく、従来機のF15やF18のような“基本的なジェット戦闘機”のデザインでステルス性を追求して生まれたのが、F22やF35です。
……とはいっても、レーダー波を受け流したり吸収塗料で吸収してしまったりで、「従来のレーダーではカブトムシ程度の大きさ」でしかとらえられず、当然小さすぎてゴミとしか認識されないといいます。
まー逆に「 コンピューターに超高速で移動する虫をレーダー上で発見したら、それは敵のステルス戦闘機と判断せよ 」なんて冗談w もありますが、虫や小鳥レベルまで感度を上げると雨や雲までノイズとして捉えレーダーが使いものにならなくなりますからロシアや中国が必死になって第五世代戦闘機――ステルスの開発を行っているんですし。

日本も第五世代(ステルス)戦闘機開発としてX-2を開発していますが、フランスにワザワザ持ち込んで、 フランス国防装備庁の電波暗室で電波反射特性の試験を行ったりしましたが、実は日本のX-2が各国の注目を受けているのは“ステルス形状での機体下での、高圧油圧、IFPC、実証エンジン、推力偏向パドル、多々の風洞試験(高仰角風洞試験込)研究の試験機”だからです!
X-2――心神とニックネームでも呼ばれた日本の試験機を見て中国人や韓国人は「あんな小さなオモチャみたいな機体で何処にミサイルや爆弾を搭載するんだ?w」と笑いました。
特亜の連中は馬鹿ですねー(棒
心神ことX-2は様々な日本の最先端技術の試験実験機です。
機体は小柄ながら双発機です。
似たような小型なF18やF35が単発機であるのに、試験機で内臓武装スペースを考えていないX-2を敢えて生存性を重視して双発機として作り、日本初の日本独自の日本製エンジンを積んだり、 三菱重工を主契約とした「高運動飛行制御システムの研究試作」によって開発された高運動飛行制御システムは、通常の戦闘機では制御不可能な失速領域においても機動制御を維持し、かつ高運動性を確保するもので噴射口に3枚の推力偏向パドルを取り付けているのですが、そーした試験的なまさに変態技術の試行試作の実験機、実証機として様々なデーターが取られていますw

……ちなみにF35が米本土以外での海外でのライセンス生産が認められ、しかもアジア太平洋地域おいてF35を採用する国々からの アジア太平洋地域の整備拠点に日本が選ばれたのには『その改良・魔改造』を期待して……という噂がもっぱら囁かれてますw

実はすでに米軍が開発中に、次世代ステルス戦闘機「F35統合打撃戦闘機(JSF)」には、依然として危険な欠陥が多数残っていることが、米国防総省の報告書から明らかになってたりするんです。
実はF35はコンパクトな機体ながら機体内部に意外と空間的なスペースに余裕がありビックリするほどミサイルや爆弾を搭載するコトが可能です!?
その理由は……まあ簡単で垂直離着陸できる海兵隊仕様のB型なんて無茶な注文を可能にするために 複雑な構造は整備性を悪化させており兵器搭載量も20%ほど低下させているなんて感じで、垂直離着陸機構を組み込むためにある程度機体内部空間の余裕が設計されていたんです。
ちなみに米空軍パイロットが、F35は機動性が悪いと酷評したらしいです(棒
……まあ、F35の運用方法はステルス性の優位と(小柄な外見からは意外と多い)8トンからなる内臓兵装を使用して敵地のレーダー警戒網の破壊、あるいは敵迎撃機を探知されない内に一方的に撃墜殲滅する――という“想定”ですんで、「ドックファイトは考慮に入れてませ~ん」というシロモノです( ̄□ ̄;)
なにせ“機関砲”を最初から内臓しているのは陸軍(陸上基地配備の空軍)が使用するA型だけで、海兵隊が使用するB型と、海軍が使用する(空母から発艦可能な)C型については、 「機外搭載オプションの1つとしてステルス性を備えた機関砲ポッドが用意される」なんてコトになってるんですが(汗

F35は実用配備に辿りつきましたが、開発中から問題山積み、文句たらたらで「兵器に多機能汎用性を求めては失敗のモト」という見本のようなプロジェクトでした(唖然
まあ、陸軍と海軍と、オマケに海兵隊の『ハリアーの代わりを』なんていうそれぞれ好き勝手な注文を一つの機体に詰め込もうとした上に、
「F35は 国際共同開発が行われるとともに国際共同生産を行うべく多国間国際分業体制の下で生産が行います~ぅ」
なんていう美名麗句の無茶ヤラカシタもんですから、当然のごとくグタグタになり、ゴタゴタギズギスの元凶と化しましたw

まぁ~ねぇ?
グローバル化! 国際分業体制により効率化とコストダウンが見込まれる♪――なんて、机上の空論、皮算用を弾いて蓋を開けてみれば……

・多国間共同開発
タイフーン→失敗
F-35→価格高騰炎上

……F35は、開発段階でテストパイロットの間で「操作性が最悪!」と酷評な上に、 『射出座席の欠陥!?』が大問題となりました。
なんでも―― パイロットの体重が62キロ未満だと、座席が後ろ向きに回転し、パイロットの首を後ろにのけぞらせて死に至らしめる可能性もある――というのです(呆れ
さらに、 海兵隊向けのF35戦闘機では「複数の欠陥と限られた戦闘能力」という問題が見つかった。また、空軍向け機でも「継承された複数の欠陥」があると指摘され、 ソフトウエアのバグ、技術的な欠陥、 危険な欠陥が多数指摘され米国防総省の報告書で明らかにされております(棒
すでに米軍史上、最も高額となっているF35開発プロジェクトゆえに後戻りできず、採用配備されることとなってますが、すべての情報と共に機体を日本に引き渡すという“当初から開発にも開発費負担にも全然関わっていないにもかかわらず”破格の待遇を受けているのも、あるいは最初から日本の改造・改良を認めているともいいますので(噂)改良機としての完成を魔改造大好き超得意な日本に『期待して押し付けたw』なんて話も寡聞に聞こえて来ていたりします(=◇=;)

しっかし、日本が、日本製がよほど信用期待されているというのが、『日本がアジア太平洋地域での生産と(その後のアフターケアの)整備拠点に選ばれた』という話を聞いた世界での反応です――

■ おぉ。メイド・イン・ジャパンだ!
どんだけスゴイんだろう。

■ おめでとう。名古屋チーム
■ 日本人なら安くて信頼性のあるものにするでしょ。
■ ミツビシがすごいんだよ F-35も、F-15Jも、UH-60Jも、イージス駆逐艦も、空母も、そのうえ90式や10式の潜水艦も、ロケットだって造れるんだ! 日本は国際宇宙ステーションの大部分を作ったんだしね
■ 日本にグッジョブって伝えたい! GO GO GO 日本! +465 
■ 北朝鮮は日本海にミサイルを撃ち込む事で強大な力を目覚めさせた。
  中国は北朝鮮にご立腹だろうな。 
■ WOW……。みんなもそう思ってるだろうけど、
  日本製ならおそらくは最先端の戦闘機になるだろうね。
■ アメリカも日本から何機か逆輸入してもいいんじゃないの。 
■ 北朝鮮だけじゃなくて中国もちょっと心配してるだろうな。  
■ 戦後の日本は兵器の開発は出来ないんじゃなかったっけ? 
■ 例えそうだとして、もうするべきだろ? 
■ 日本はF-35を自国生産出来るのに、イギリスは出来ない。
  この国の航空産業は造船と同じ道を辿るのか。
■ 日本製らしく40%小型化されて、60%信頼性が増して、
  製造コストは半分になるってところかな?
■ アメリカが開発し、日本が改良する。それでいいんだ。
■ えっ? ミツビシ・ゼロの後継機は諦めたの? 
■ アメリカの技術は他所に流すべきじゃないと思うがなぁ。
■ F-35に日本の品質と革新性が加えられるわけか!!! 
■ 日本はイギリスと手を組むべきなんだよ。
  俺たちには400年以上の交流の歴史があるんだから。
■ 日本にはいつの時代にも優れた航空エンジニアがいる。
■ 日本は独自のステルス戦闘機を製造したほうがいいよ。
  例えアメリカであっても、欧米に頼りすぎちゃダメだ。
  技術も予算も、製造に必要なものは全部揃ってるんだから、
  一から自分たちだけでやるべきだと俺は思う。
■ 日本の国産ステルス機は2027年まで製造されないよ。 
■ 何だかんだ言っても、メイド・イン・ジャパンこそ至高。 
■ 日本の大企業が軍需産業を支援したらどうなっちゃうんだろう。
  政府だけでもかなりのお金を持ってるのに。
■ お隣のドラゴンは恥をかくことになるだろうな。
  言っとくぞ。日本だけは敵に回すな。
■ もし日本にちょっかいを出してあの人たちを本気にさせたら、 
  割とマジで巨大ロボ部隊を創設しそう。
■ 日本には独自に造ってもらおうよ。
  もう一度日本が世界の空を制する光景が見られる。 
■ 日本と敵対している国よ、安らかに眠り給え。 
■ 日本はF-35以外に別のステルス機を製造する予定があるんだ。
  X-2、あるいはシンシンという名前が付けられてる。
■ 最高!
  もし日本があの将軍を追い出してくれれば、
  世界中の人間が枕を高くして眠れるようになる!  
■ アメリカにとって日本は信用出来る同盟国ってことだよな。
  もし日本のことを信用出来ないのなら、
  自国の最新かつ一番高価な兵器を造らせたりはしない。 
■ 日本ならかなり優れた戦闘機を造るに決まってる。
  少なくとも自動車に関しては世界最高なんだから。
■ 今の日本にF-35のエンジンを造れる技術があるとは思わなかった。
  これは驚異的な偉業だよ。Go Japan!
■ とりあえず日本人が造るなら品質は間違いないだろう!
■ 日本はかなり先進的な技術を持つ国だ。
  そんな国が今は防衛力を高めようとしてる。
  北朝鮮や中国というアメリカ最大の敵と対峙しようという今、
  日本の存在は本当にありがたい。
■ 日本側はアメリカの技術をマッチさせるのに何の問題もないと何度もデモンストレーションをしたらしいね きっと日本人には朝飯前だったんだろう
■ 日本にはほんとは自分たちだけで十分作れるんだよ だけどちゃんとライセンスを取って造りたかったわけ まあアメリカのほうがレベルはちょっと上だと思うけど、そういうことじゃなく 中国人だったら好き勝手にコピーして大事故を起こすだろうし、メキシコには作れないだろうなってこと
■ 日本の国防力の凄い所は、戦闘機のエンジンからレーダー、ミサイルの一部まで自国で生産が可能ということだ。
日本は60年代から、大金を払いながらもライセンス生産に拘ってきたおかげで、技術を習得し発展させ続けてきた。
最新鋭のAESAレーダーなども日本が世界で最初に実用化してるし、日本はステルス戦闘機に使われる最先端の特殊塗料などの開発にも成功してるからな。
これらの結果は決して偶然の産物ではないんだよ。
■ 日本が長年に渡り蓄積してきた兵器の技術力は本当に凄いよ。
特に海軍、空軍。

――と、まあ“日本製”への信用信頼ぶりが判る好評が多かったですねーw
さて、欠陥や問題は『一応解決、クリアー』した“ハズ”の件(くだん)のF35ですが……日本の自衛隊員がモルモット&改善改良の為の生贄にならないと良いのですがネェ?(シャレになってない

いずれにしても、専守防衛を旨とする自衛隊ですから、運用は早期警戒管制機E-2Dと、地上のレーダー網に海のイージス艦と三次元的に多重に連携して、それこそ敵機や敵領土内の地上目標(砲兵陣地やレーダーサイト)や海上を侵攻してくる敵艦をミサイルの射程いっぱいの遠距離から一方的に攻撃すれば済むしねーw
……まあ、領空侵犯してくるANNNOUNNへのスクランブル、警告の際に不意を打たれ先制されるという「予想された不測の危機」以外で、空自の機体が墜とされる悪夢はほとんど可能性として無いのだけども。

まあ、F35や現有迎撃機での対応よりも何よりも……

●巡航ミサイル導入検討 政府、北朝鮮脅威に対処
2017.5.6
 政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。

北朝鮮の脅威は新たな段階になったとして、発射拠点を巡航ミサイルなどにより破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を目指す。
早ければ、来年度予算案に調査費などを計上したい意向だ。政府関係者が5日、明らかにした。
 敵基地攻撃を目的とした装備を持つことは、従来の「専守防衛」という日本の防衛の基本方針から逸脱しかねないとの懸念が根強い。
政府、与党内にも慎重論がある。
安倍政権は「反撃能力」と位置付ける方針だが、野党からの反発は必至だ。
 巡航ミサイルは米国製「トマホーク」の導入を想定。日本海上から北朝鮮全域を射程に収め、低空飛行するためレーダーに捕捉されにくく、目標を精密に攻撃する特徴がある。
4月の米国によるシリア攻撃の際にも使われた。

――当たり前の話だけど、いい加減、北や中国(とロシア、韓国)の好き勝手な蠢動を許さいない為にも上記の記事の話通り、「敵基地(&本拠地)攻撃を目的とした装備(巡航ミサイル)」を日本は持とうよ?
「九条ガー、平和憲法ガー」
ウザイ、煩い日本国民の敵、非国民(いっちゃったw)やマスゴミの騒音なんかに配慮や遠慮してないで、アメリカから払い下げてもらうなり、日本独自でサッサと開発製造するなりして持ってしまおうよ?

まあ、朝鮮有事には『間に合わない』かも知れないケドさ(意味深w
北の金ブタ19号が焼き豚になって片付いた後には間違いなく“中国熊のプーさん”こと習近平の中国と対峙するコトになるんだから!?

……まー、とはいえど、北のミサイルが核載せで北米(米国)に本当に届くとなったら、今日明日にでもアメリカは容赦なく――それこそ韓国はおろか日本に被害と犠牲が出るとしても北を容赦なく“潰す”でしょう!
でもって、米軍が北への攻撃を決意するか、実行したならば、中共は慌てて鴨緑江を越えて北の制圧に動くでしょう。
核関連とミサイル部隊の制圧が第一で、金ブタ19号はその後の処断ですが……悲惨な末路しか想像できません。
まだしも米国に投降した方が『人道的に尊厳を持って』扱われるでしょうが、北内部の反動層や中共どころか韓国に捕らえられても、「想像もしたくないような」悲惨で惨たらしい末路しか待っていません。

歴史が中国人、朝鮮人の『敗者、弱者、罪人への態度・扱い』が証明していますし。
何よりも実の血のつながった母違いの兄――金正男をVXで暗殺し、
叔父の玄永哲を対空高射機関銃で至近距離から銃殺(絶句)一瞬で粉々に吹き飛した……等々、自己の権力の保身の為に粛清しまくったからねぇ∑(-x-;)

独裁者の座から落ちれば、途端に煉獄が待っているコトでしょう(棒

さて、朝鮮有事の際、日本は現状は北からは核を積んだ弾道ミサイル……というより、化学兵器か放射性物質を詰め込んだいわゆる『汚い爆弾』を悪足掻き気味に都市部に打ち込まれるか? 日本国内に潜伏する&潜水艦で密かに侵入する北の破壊工作委員の同時多発テロに見舞われる“程度”でしょう。
数百人から下手したら千人単位の万に届く犠牲者が出かねませんが、『九条と在日に反日サヨクとマスゴミ』をなあなあで放置して来たツケだと思うしかありません(T_T)
しかし、そんなコトがあれば一発で「日本は覚醒」するでしょうねぇ!
世界が――アメリカすら恐れる戦闘モードの日本民族の再臨です……
しかも、自国自国民の自衛の為、という誰も文句のつけようのない錦の旗の下です┐( ̄ヘ ̄)┌
その際、そうなった日本はソース(資料・証拠)付きで、特亜の中韓が仕掛けて来ていた“歴史戦(日本貶めの嘘・捏造宣伝戦)”など鎧袖一触、叩き伏せ捻じ伏せるでしょう。
さすがに核武装は無いと思いますが、日本独自の徹底的なミサイル防衛システムや自衛の為の防衛費増強や自衛隊の軍への昇華、増強を『日米同盟無くとも日本を守り・敵国に報復できる』規模と質で作り上げるでしょう。

アメリカが欧州を始めとする世界中と共に、日本を宥めにかかるでしょうが……日本を守り切れなかった米国はそれなりの誠意を見せる必要に駆られるでしょう。
その際、間違いなく“半島”が生贄にされます┐( ̄ヘ ̄)┌
無論、中国も態度を変え、日中友好、 江沢民以来の反日教育すら否定して、

「南京大虐殺など無かった」

「戦前の日本は国民党と中国各地の軍閥が匪賊に変わらぬ無法を繰り広げていたのを、日本が保護する朝鮮半島と満州国に及ぼさぬために自衛の為仕方なく行ったダケだった」
「悪いのは蒋介石の国民党政府と各地の軍閥で、日本が勢力圏に置いた中国東北部、重慶などの都市や地域は日本軍によって治安が保たれたおかげで産業も安心して整備され、後の繁栄の基礎となった」
そして、その戦前の中共については、
「戦前の中国共産党軍は毛沢東同士の指揮の下、苦しい長征で蒋介石の国民党政府や各地の軍閥の追撃をかわしながら力を蓄えた」
「そして、戦後はアメリカの支援を受けていた国民党軍を中国共産党は打ち負かし、台湾に追いやった。そして各地の軍閥匪賊を平定し、中国を統一を果たした!」
「そして、実は重慶を始めとする中国東北部三省と旧満州国の工業地帯を基盤に、戦前の日本が残して行った資産のおかげで今の繁栄の基をえるコトができた」
「しかも、戦後日本は日中国交正常化後、三兆円に上る支援と多くの技術援助をしてくれた!」
「これが『真実』であり、今までの中共指導者は保身と見栄の為、恩人に仇で返していた……のだが、今後の我々は違う!」

……と、まあホントにこのくらい呆れるホド“掌返し”で擦り寄り媚びを売って来かねません(´□`。)
上の話は、日中国交正常化の時、田中角栄 首相が訪中、中華人民共和国首脳の毛沢東・周恩来などと会談した際、中国東北部三省や旧満州に日本が残してくれた遺産について感謝していますし、この時はその前のGHQによる東京裁判の際も「南京事件」は問題にも何もなっていません。
それと日中正常化の際の中国による賠償請求権放棄ですが……
これも、むしろ、うっかり請求すると薮蛇になってしまうので、中国側は、請求権の放棄と言う「寛大な配慮」を装って誤魔化しているだけです゛(`ヘ´#)
日韓基本条約同様に、日本と中国が互いに賠償を請求し合えば「中国側が莫大な賠償を日本に行わなくてはならない」コトになりかねかったのですから!?

中国共産党は先にも述べた東北三省と旧満州地域の莫大な資産の他に、関東軍と呼ばれた旧日本軍の大陸派遣軍が残した膨大な武器弾薬を丸々接収しています。
ソ連の援助を細々と受け貧弱だった中共軍が戦後、どこから大量の武器弾薬を入手したか!? というと、日本が残して行った兵器や武器弾薬を丸々ガメたダケだったんですよね~ぇ?

だから、毛沢東は日本に感謝の言葉すら言っています ┐( ̄ヘ ̄)┌
文化大革命と、特に天安門事件以降、中共の統治者としての正統性を言い張る為に「日帝に抵抗し勝った」中共軍を演出するしかなかったダケなんですよねぇ(呆れ
特に江沢民元国家主席の実父が売国奴(日本傀儡政権の役人)だったことは知る人ぞ知る事実でしたから、 「漢奸」と言われないよう率先して反日し、今の反日ドラマだらけの反日教育の中国を創り上げたのですがなにか?(棒

日中国交正常化の時は、中共がソ連と仲たがいし、日本だけでなくアメリカとも(キッシンジジャーを筆頭に)仲が良く、関係も良好に良好にもぅて行こうと双方がしていました。
だから日本が 上海宝山製鉄所の建設及び技術援助したり、 北京・秦皇島間鉄道拡充事業に日本が有償資金協力を実施等々……この事は、

・日本の外務省によると、日本による対中国の政府開発援助(ODA)は、
 1979年から2010年までの約30年間で3兆7000億円ほどになる
 (有償資金協力、無償資金協力、技術提供を含む)。
・日本は中国にとって最大の援助国であり、
 中国が諸外国から得た援助のうち、6割以上は日本からのものである
 (90年代の長い期間、日本は世界最大の援助国だった)。
・中国の2大ハブ空港である上海浦東国際空港と北京首都国際空港、
 そして蘭州、武漢、西安の空港建設も日本の援助で行われた。  
 他にも鉄道5200キロの電化や、北京の下水処理プラント、
 中日友好病院、北京地下鉄道、重慶市の鉄道などの建設や、
 北京と秦皇島を結ぶ鉄道&青島港の拡張プロジェクトなど、
 あらゆるプロジェクトが、日本からの支援で行われている。
・21世紀に入ってからは、支援は環境保護や人材育成にシフトした。
 JICA(国際協力機構)は、のべ1万5000人以上の管理者を、
 HIDA(海外産業人材育成協会)は2万2000人以上の人材を育てた。
・日本の援助は、中国が戦後の賠償請求を放棄したことへの感謝と、
 日中両国の貿易の需要を考慮した結果という側面もあるが、
 日本の援助が、改革開放後の中国の発展に大きく寄与したことは、疑いようのない事実である。

以上になりますが、この記事は去年の2016年10月、中国大手のポータルサイト、捜狐でも配信され認められています。

201207020630182ab25.jpg

反日で求心力を得ようと中韓共に“歴史戦”なる捏造・嘘・デッチ上げの日本貶めと罪を着せ日本を服従させ利用し、カネを撒き上げようと企んでおりますが、2015年に韓国の朴槿恵大統領が、中国の抗日戦勝70年を祝う軍事パレードに出席し習近平国家主席と満面の笑みで握手を交わしましたが、そもそも日本は韓国と戦っていませんし、韓国に負けたコトもありません。
日中戦争も蒋介石の国民党政府との戦いでしたし、中共は中国奥地で逃げ回っていたダケで、連合国の一員なのは中華民国ですその後なし崩し的に追いやった中共は常任理事国ではあるが戦勝国では全然ありませんので、この抗日戦勝70年の馬鹿騒ぎは欧米のみならず世界中の冷笑失笑を買いました。

実は戦前の記録は文章や映像記録で日本と特亜の当事国だけでなく、欧米を始め世界中に山ほど残っていますので、特亜中国得意の歴史の捏造も、記録と資料を突きつけられれば通用しません。
万年属国だったアノ半島は、もちろんいうまでもありませんw

これら『本気で怒り、“覚醒した”』ニッポンがマジで切れ、嘘偽りを追求しだしたら、特亜に勝ち目はありません。
そしてそーした場合、中国はアッサリと非を認め擦り寄って来る可能性は“大”でしょう。

さて、で、です。
このような状況になった場合――朝鮮有事で日本に直接「取り返しのつかない被害が及び」日本が“巣を壊されたススメバチ”のごとく怒り心頭に“覚醒”した場合、日本を守り切れなかったアメリカと、矛先を逸らしたい中国にとって「恰好のイケニエ」が存在します!?

そう……朝鮮半島のヒトモドキ共ですw
直接日本に危害を加えた北は勿論、南の韓国も『今でも恩知らず、裏切り者ブリ』が目に余りますからね!
戦後、日本に因縁つけて来た捏造恫喝が全部ブーメランとなって、それも何十倍もの威力となってあの“チョウセンヒトモドキ”どもに直撃するでしょう。
アメリカは喜んで国立公文書資料館に眠る戦前と戦後GHQに上る膨大な資料を基に慰安婦を始め韓国の言いがかりデッチ上げを木っ端微塵にするでしょう。
中共も同じようなモノです。
アッサリ、朝鮮半島を切り捨て日本の怒りの矛先を向けさせるのに全力を傾けるでしょう。

その後の半島の連中の運命は……まあ、いうまでもありませんね ┐( ̄ヘ ̄)┌
北は言うまでもなく、南の韓国も売春婦の輸出や海外での傍若無人な態度や行動で顰蹙を買ってます。
キリバスでは『コレコレア』なる淫乱な朝鮮人男性を嫌悪し軽蔑する言葉が生まれてますし、ベトナムのライタンハンもいうまでもありません。
アメリカでも韓国人売春婦の問題や、渡米韓国人による トナム系住民と黒人らに対する侮蔑を始め、中国人と並んで朝鮮韓国人は世界中で不評を買い、嫌われています。
さらに産業スパイやパクリ、偽物剽窃があまりにも酷いので、IT業界や航空宇宙産業、最先端医療医薬品業界まで『中国人韓国人お断り』は雇用から見学者まで排除が徹底されている有り様です((o(-゛-;)

(文章量がオーバーしたんで分割させて続けます)
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事