Entries

狂躁亭日乘・気になるアメリカ

おととひの世界 2017-08-21 18:12

ワシントン州 ハンフォード
初期のマンハッタン計画の頃から
このての計画に携わってきている

アメリカの代表的な核開発拠点

原発ができて
しかも事故を起こして
老朽化しているんで
実質休眠

しかししっかり物質は残ってるわけです

地下施設もたくさんあるけれど
ああいう所の核廃物置き場とか

報道されないけど

まあロシアも似たり寄ったりだと
単なるスレート屋根倉庫
だったりするんですよ

厳重な金属キャスクに
収められているとは言うけど

内側から強烈な放射線が出て
それ自体が金属を早く破壊するし
雨漏りもひどいわけじゃない
でももうそんなものに
カネかけてる余裕がないんだよね
アメリカもロシアも

日本はそれを全国で
やろうっていうんだから

とんでもない国だね
もうこれはね
地球上のどこにも捨て場がないんですよ
安定した地層なんかないんだから

カーボンナノチューブでぶら下げ
大宇宙エレベーターを使って

遠心力と地球の重力が釣り合って
もう落ちてこない
ポイントがあるわけでしょ

そこからカーボンナノチューブの
エレベーターをぶら下げて
何十トンも持ち上げるという計画がある

宇宙ロケットの燃料のほとんどは
大気圏外に出るときに
使われちゃうから
それがあると
無駄なく外宇宙まで飛んで行ける

という寸法でやってるけどね
あれ実は本音のところ

おそらく核廃棄物を
宇宙に捨てるために作っている
と思うんですよ

ロケットで何十トンも
宇宙に持ち上げるってな
大変だからね

スペースシャトルで人間一人打ち上げ
人間の体重と同じぐらいの
金塊・ゴールドが必要になる

ロケットで打ち上げるってのは
そのくらいカネがかかる
しかし宇宙エレベーターがあれば
それがはるかに安くできるワケ

うまく設定しないと
また地球に戻ってくるコースに
入ってしまうけど

そうやって宇宙に捨てるしか
もはや方法がないと思う

核廃棄物質の最終地球上処理

どんな技術を使ったところで
不可能ですよ
ばか金がかかるし

どんなことをやるよりも
宇宙に放り出すしかない
しかし宇宙には条約があって

宇宙開発で
核物質を宇宙空間に捨てては
いけないことになっている
しかしやむを得ません

それまでハンフォードみたいなところの
地下とか倉庫とかに
隠されてるんだけど

どうもそこで最近
連続して事故が起きている
みたいなんだよね
8月17日ぐらいから
あるいはもっと前から

アメリカ西海岸北部あたりで
放射能値が急速に上がっている

彼らは
FUKUSHIMA からきた
と言ってるけど

ハンフォードの坑道落盤ではないか?
度々そういうことが
起きているところなんですよ

じゃないかと思う

『ずくなしの冷や水』さんは
そう言ってるみたいだよ
seesaa ブログの

『 X- ファイル』で有名になった
アメリカの秘密研究施設
『 エリア51 』

要するにネバダの砂漠の
番外地の封印秘密開発基地なんだけど

『AREA51』てのは
表向き存在しないんだ
あれ長い間
アメリカ政府は認めてこなかった

どうして表沙汰になっちゃったか?
と言うと

1990年代に
時のクリントン政権を相手どった
元エリア51基地従業員の
裁判が起こされたんです
そこでどーも

毒物か放射性物質の取扱いを
やらされていたみたいで
それで後遺症が起きて苦しんでいると

アメリカ政府を相手取ろうとしたら
アメリカ政府がエリア51そのものを
公式には認めていない

門前払いになってしまう
だから怒って裁判を起こした
このことによりクリントン政権は
初めて公式に
『エリア51』の存在を
認めざるを得なくなったんです

しかしあの辺りって元々
核実験場が沢山あった所でしょ?

長居していい事は
一つもないと思うけどね
アメリカ各地はそういう場所が
たくさんあるから
こういう問題には結構
神経過敏なんですよ
1950年代までどういう事やってたか?

初期の原爆実験の映像を見たって
キノコ雲のすぐ近くを
兵隊が歩いてるじゃない

少なめに見積もっても
数十万人が被曝してるはずですよ
それ認めてしまったら
補償だけで大変な事になります

ジョン・フォード監督
ジョン・ウェイン主演の
ハリウッド製チンギスハン映画
『 征 服 者 』
ジョン・ウェインはじめ
出演者全員ガン死
あの辺りでロケされている

広瀬隆さんが有名になったの
そのこと書いた本じゃなかったですか?

『 ジョン・ウェイン は なぜ死んだか? 』
そんなことばかりじゃありません

あの東京大空襲をやった
原爆投下の指揮をとった
アメリカ空軍のカーチス・ルメイ

こんな人に勲章を与えるべく
運動しているんだからね
小泉さんの父ギミ
小泉純一郎氏の家族っての
揃いも揃っておかしな一家だね
ともかくそのルメイさん

『原子力飛行機構想』
現実に実験まで行ってたんですよ

b 36だか何だかの巨大爆撃機を使ってね
エンジンテストやったらしい

どういうエンジンかというと

タービンで圧縮した空気を
そのまま原子炉の熱で高温化して
外に後ろに噴射する

もちろん放射能撒き散らし放題になります
こういう実験はアメリカ本土で
やってたんですよ

結局これは
アイゼンハワー大統領の一存で
中止になります

しかし80年代にレーガン政権が
見直そうとしたことがあります
構想だけだけど
全幅200m ぐらいの巨大な飛行機を
24時間地球上を巡回飛行させる
それが爆撃機を引っ張る

イツデモドコデモ爆撃できる
ということです
一種の空中空母計画ですけど
無謀もイイトコロ
もちろん計画倒れです

アメリカってのは
核開発のパイオニアだから

あちこちにそういう負の遺産が
たくさん残ってるんですよ

しかも今さら予算って言ったって
何もカネうまないから
なかなかつきません

ほとんどのところが
朽ち果て放題で
ほったらかしにされてるはず
ハンフォード
どうなっているやら?
アメリカは1979年
スリーマイル島原発事故が起きました
それ以来

優秀な理系の人間はその方面に行かないし
アメリカ国内で人材の確保が難しい
ウォール街でも事情は同じで
そのためのファンドなんか
できませんよ

3.11の直後に
ナマズみたいな顔した
東大の先生が出てきてさ
メルトダウンが起きない
大丈夫って言ってたじゃん?

起きてた事がわかったら
一切出てこなくなったけど

東大の原子力工学科
80年代の半ばから
もうヒトが来なくなってたよ

ただデカイ予算持ってくるから
ホイホイ持ち上げられていたダケ
サイエンティストとしては2流
エンジニアとしては4流以下

そりゃ東大の理系入るぐらいの
やつだったら頭イイからわかるさ
そんなモン将来性ゼロだもん

日本でまだやりたいってやつ
原発推進万々歳って奴
『ウォール街でやってみろ!』ってね

見込みがあるならカネが集まるよ
それ『資本主義の鉄則』だろうが?
見込みが無いから
カネもアツマラナイ
コレが現実だよ
それはロシアも同じ
アメリカも日本も
先進国はどこも同じだよ

ソ連崩壊当時
当時のロシアの放射性物質管理は
どうなってるか?
ということ
取材に入った NHK番組があったけど

私それ見てたけど
NHK のカメラが見ている前で
沢山泥棒が入ってましたよ
30秒に1人ぐらい泥棒が入ってるんですよ

どれだけ核物質が持ち出されたか?
ちょっとわかりません

末端での管理はその程度

言っときますけど
それで原爆ができるとか
そんな事はないですよ
ほぼ100%無理です

しかしバラまくことはできるんだよね

現在暴れているろくでなしが
そういうものを手に入れたら?ってこと
考えないわけにはいかないよ
今後日本もそうなるね
バケツで核物質かき混ぜて
jco 東海村臨界事故とか
起きてるんだからね

土*の国だね
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事