Entries

【緊急速報】中国の本当の成長率は【 マイナス5% 】だった!? とんでもない経済崩壊クル━━!

NewsU.S. 2017.09.17

・昨年の中国の経済成長は6%前後で「7%を切ったので危ない」と騒がれたが、輸出入統計だけは相手国があり粉飾できないので 正解の成長率はなんと-5%前後であった。   これが事実であれば、中国経済は異常事態であり、国内の暴動で混乱が起きてもおかしくなく、唯一国として体裁を保つには北朝鮮のような統制経済が既に行われてるはず。
これも日本のメディアは一切報じない。   米国が北朝鮮のことで中国に経済制裁を発動すれば、何が中国で起こるか 想像もつかないことになる。
・今の中国では韓国の夜逃げは正解。  バカ正直な日本企業は退職金、工場を清算して役所に違約金まできちっと払っても、撤退させてくれない。   日本人を拘束して身代金代わりにさらに、莫大な根拠のない補償金を払わないと帰国できない事例が多発している。   これを日本のマスゴミは一切報道しない。   それほど中国は元の暴落阻止に必死で、外貨(ドル)が湯水のごとく消失している。   日本企業や外国企業は中国内で儲けたお金を一切外貨に交換して持ち出せなくなった。
この異常事態で、中国にはお金が枯渇しつつある。   バブルは2015年6月に既に破裂した。   本当の崩壊が始まるのは時間差があってあと2~3年後。  さてそのときどうする中国?
(あの中国がビットコイン規制に踏み切ったからな…余程の事態ってわけだ)
・ビットコインが使えると簡単に資金を国外に持ち出せるからなぁ。  良いタイミングだったのかもね。
・夜逃げする企業がBTCとか使ってんのかな?
・その対策で中国はBTCから分かれたのか
中国の仮想通貨取引所、9月末で全取引停止・閉鎖へ
2017年9月14日23時10分

中国にある仮想通貨の3大取引所の一つ、「ビットコイン中国」は14日、新規利用者の登録をやめ、9月末で仮想通貨と人民元との交換など全取引を停止して閉鎖すると発表した。ほかの取引所も閉鎖されるとみられる。取引量の多い中国の規制は世界中の仮想通貨をめぐる議論に影響しそうだ。

中国金融監督当局が国内の仮想通貨と人民元とを取引する取引所の閉鎖を決めたと、有力経済誌「財新」の電子版が8日夜、報道。それでも3大取引所は「通知を受けていない」として営業を続けていた。

しかし、中国の金融監督当局が設立した業界団体、中国インターネット金融協会が13日夜、「仮想通貨取引所は合法的な設立根拠がない」として取引サービスを提供しないよう会員に求める声明を出し、取引所の閉鎖は近いと見られていた。

ビットコイン中国の取引停止発表で相場は暴落。同取引所では14日午後8時(日本時間午後9時)現在、直近24時間の高値より3割下落し、1ビットコイン=1万7500元(約30万円)近辺で取引されている。中国系の事業者が運営しているとされるビットコインキャッシュは、さらに大きな下げ幅を記録した。

中国当局は、中央銀行が管理できない仮想通貨との取引が増えれば、金融の安定に支障を来す恐れもあると警戒感を強めていた。急激な値下がりで多くの人に損失が出れば、社会不安につながる可能性もある。・・・

「『ビットコイン中国』は14日、新規利用者の登録をやめ、9月末で仮想通貨と人民元との交換など全取引を停止して閉鎖すると発表」
「ほかの取引所も閉鎖されるとみられる」
「中国当局:中央銀行が管理できない仮想通貨との取引が増えれば、金融の安定に支障を来す恐れもあると警戒感を強めていた」

・どんな投資家も国家には勝てないか。
・外貨持ち出し制限してまで元使わそうとしてるのに中共が認めるわけ無いだろ
・ほんまこれ
・そろそろ戦争準備か?
・富裕層の外貨流出規制なんだろうけど日本人でも個人法人中国からこれで持ち出ししてるのいるんじゃないの 悲鳴が聞こえてきそう  中国は外貨流出でどれだけ追い詰められてるんだよ
・単に人民元流出を懸念したからだよ。  厳しい資本規制を敷いてる中国だからあり得ること。  日本や米国がやったらいい笑い者。   中国が仮想通貨を禁止してないのは、ビットコインのマイニング産業を放置してたり、ビットコインやイーサリアムを仮想通貨として認めているから自明。
・中国政府は政府がコントロール出来る仮想通貨が欲しいんであって ビットコインでは無いんだよ  コントロール出来るならビットコインを認めるかもしれんが、ビットコイン信者が言うような自由な通貨としてなら潰される
・恐らく中国政府で電子化した人民元仮想通貨(電子通貨)を発行する計画なんだろうな  で、ビットコインは邪魔だと
・そういう目的なら、分裂したBCHを中国政府が裏からテコ入れして盛り立てても、かなりな利益出せそうなんだけどね。
どうするのかね。BCH
(中国3000兆円の負債か…もう4000兆円まで増やせよww)
・中国政府が推し進めてる外資排除の一環だろ?  今後はどんどん外資排除進むだろうなぁ
・>中国政府が推し進めてる外資排除の一環だろ?
外資は日本も含めて東南アジアや南米に脱出している。   外資が撤退すれば、いくら設備を横取りしてもほとんど何も残らないのが中国。  中国が外国の技術力ある企業買収に必死なのはこのため。   この企業買収も外貨持ち出し規制にひっかかり
契約締結後に支払い不能でほとんど成立していない。   賃金が中国だけが他の生産国労賃よりも突出して高くなり世界の工場で外貨を荒稼ぎする経済モデルが成立しなくなった。   企業買収もうまくいってない。  一帯一路やAIIBの政策も、うまく行ってない。    中国は有効な打開策を打つより速く外貨が減少し、外資も逃げ出してる。   そして2~3年後にバブル崩壊の本番
=不良債権処理がやってくる。  日本の場合不良債権1000兆円だったのが中国は3000兆円と推計される。   北朝鮮みたいな体制であれば怖くもなんともないが民衆は飢えるか世界中に難民として押し寄せるでしょう。
※参考
中国の国家債務は4000兆円に 異次元の領域に突入
2016年09月22日17:00

中国の公的債務が3000兆円を上回り、2017年に4000兆円、さらに3年で5000兆円に達するのが分かった。・・・

・じわじわくる「中国4000年の歴史」   四千年の歴史を持つ中国(実際は4千年の歴史ではない)の驚くべきあれこれ
更新日: 2013年10月01日

俗にいう「中国4000年の歴史」の意味するところ

私たちは何気なく「中国4000年の歴史」などと口にする。それは抗争と断絶の歴史であり、むしろ歴史が伝わらない国なのである。  それを証明するある事実がある。老舗企業の数である。創業200年以上の老舗企業数を国別に見ていくと、我が国には3113社もあり、2位ドイツの1563社、3位フランスの331社などを大きく引き離し、ダントツで世界一である。それに対して中国はわずか64社で15位。・・・

「中国の国家債務は4000兆円に」
「じわじわくる『中国4000年の歴史』」

一帯一路やAIIBの政策も全て、この中国の経済崩壊を止めるための必死の政策。  中国の余りまくった過剰設備によって生産された製品を売りさばく中華経済圏を構築して、手元から無くなりつつあるドルに頼らなくても元だけで食料や原料・資源エネルギーを入手できるようにしたい。  これは、ドルの基軸通貨への挑戦であり、はたしてユダヤが看過するはずがない。  つまり、中国はいずれ分裂を仕掛けられて 中国は消滅する。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事