Entries

閑話休題……韓国金融危機w 来るか!?w

推摩 一黙のブログ 2017年10月10日 10時00分

ど~もぉ

『今回の野党のゴタゴタを巡る話しについてを考える(その4)』をUPするのは先延ばしとして、合間を埋める感じで馬・韓国などの話題を取り上げたいと思いますw
……さて、皆さまもご存知かと思いますが、本日10月10日は韓国(経済)にとって一つの審判の日となるかもしれません(棒

と、いいますのも『中韓通貨スワップ』の期日が本日だからですw
……ま~、通貨スワップといっても「ドルでなくウォン=元での通貨融通」なんですが ┐( ̄ヘ ̄)┌ それでも、
「無いよりはマシw」
程度の助けにはなっていたよーです(棒

正直いいまして「日本には一切関係ない話」なんですが……これまで日米が散々「甘やかして来た」ツケといいますか、「躾けに失敗した駄犬」がごとくといいましょうか?
保護者であり、後ろ盾であった日米に対して「散々、反日反米で後ろ足で砂をかける恩知らずブリ」を見せ。
その一方で、ニダニダと中共や北朝鮮に擦り寄ってみせています(呆れ


……で、北には核とミサイルで脅され
中共からはTHIRD配備で「限韓令」なんて経済制裁の突き上げを食らってオロオロ <`Д´>アイゴー∩ <゚ `Д´>となっておりますw
んで、呆れるのは特亜連中に袖にされ足蹴にされて、節操も無く『日米に縋りついて』来ているというコトです(´□`。)

「どのツラ下げて戻って来てるんだ?」
ってなモンですが……厚顔無恥で面の皮の厚いチョンは恥じるどころか「二国間スワップの再締結」を要求して来ています(棒

……先にするコトがあ・ん・だ・ろー・が?
ソウルの大使館前と釜山の領事館前のキッタネェ戦場売春婦像を片付けろや?
先々代の韓国大統領の日本と天皇陛下に対する非礼の詫びと、先代告げ口外交BBAの「日本貶め(ジャパンデスカウント)外交」やら『旭日旗を戦犯旗と貶めレッテル張り』を行ったりした件も、まだ謝罪もなにもしていないんだがなぁ?(棒
そもそも「日本が結んでくれと言うなら結んでやってもいいニダ!」とか上・か・ら・目・線でなに寝言をほざいてんだよ?
麻生閣下もおっしゃてるだろう?

「日韓スワップを必要ないといったのは韓国側」と。
「(交渉は)信頼関係で成り立っているので、約束した話が守られないなら貸した金が返ってくる可能性もないとか、スワップだって守られないかもしれないとか、色んな話になるので難しくなりますよね」だとも。

今年の1月の話だぞ?
麻生大臣が、韓国側からの要請で一度は終了したスワップの再開交渉が始まった経緯について改めて強調し、その上で、「信用関係ができ上がらなくなっている。難しくなっている」と話し、早期の交渉再開に難色を示したのは?
その後、アメリカには門前払いを食らい、再び縋りついて来た韓国相手に「再交渉」をそれでも始めてやった矢先に――2月に韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置をヤラカシて「交渉自体がブッツリ打ち切られた」のは?
要するに態度のデカイ乞食――韓国は日本を舐めて馬鹿にしているワケだ(棒
しかし、今までのように韓国に「甘い顔」を日米はしなくなっているんだがなぁ!w

一つ言えるのは、
『もはやアメリカへの義理立てのために、日本が韓国の無茶な要求を呑む時代ではなくなった』
というコトw
そして、日本が韓国の言う事を聞かなくなった最大の理由を、韓国政府はまだ理解してないと見えるw

ま~米国からは米韓FTAで(アメリカにさらに有利な条件での)再交渉を突きつけられ、THIRDで踏み絵を迫られてますが、そーした日本だけでなくアメリカからの冷たい視線を、韓国はまったくわかっていません!?
その無神経さと危機意識の無さは、他人事ながら恐ろしいホドです!?
THIRDは北の核の脅威がさすがにシャレにならなくなって慌てて『完全配備』に協力へと踏み切りましたが……『トランプ政権が求める米韓FTA見直し』は、「おいおい!?」と言いたくなるさすがに無茶な要求ですよ?

……別に韓国を擁護するワケではなくて、そもそも「現在、すでに結んでいる」米韓FTAも、締結当時に「現代版不平等条約!?」と騒がれたんですよ!?
『現代版不平等条約?――隣国の自爆に見る欧米との安易なTPPやFTAを結ぶことへの危険性』という記事で2011年06月26日に取り上げましたが……一部抜粋しますと、
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
(前略)
さて、このニュースが何が問題かというと欧州と韓国がFTAを結ぶ直前に欧州が「(欧州にとって有利な)新たな要求(ルールの追加)」を行っているという点です。
詳しくこの記事の他にも調べて見ると、要するに欧州は韓国に対して『非課税関税等がある』として――

>白書は酒類、自動車、銀行、資本市場、建設、化粧品、化学および農作物、環境およびエネルギー、ファッションおよびラグジュアリー、食品および飲料、商用車、製薬、医療機器、人的資源、保険、知的財産権、物流および運送、海洋および造船、不動産、租税の20分野別に市場障壁を指摘した。
――と、いうのですが凄いですね~(棒
ほぼ全部やんw
ただでさえ、輸出入に占めるGDPの割合が大きい韓国の脆弱な内需が、外国への無差別な門戸開放に晒されたらどうなるのでしょうかね~(棒w
まあ、FTAというのはそういうモンなんで、圧倒的な強者と結ぼうとする韓国が愚かといえば愚かなんですが、欧州も容赦ネーナwとか思ってしまった訳ですよ。
さらに他にもEUは韓国に対してFTAを結ぶにいたって――

■工業製品関税は5年以内に撤廃。
・自動車部品はFTA発効後即撤廃。
・中型大型自動車は3年以内に撤廃。
・工業製品については全て、EUの基準に適合している事とする。
・韓国製品に外国産部品の使用が著しく増えた場合もしくは自国産業に被害を及ぼすと判断した場合に、セーフガードを発動できる。(EU及び各国それぞれにセーフガード権付与)
■食料品
・コメ、トウガラシ、ニンニク、タマネギは現状維持。
・豚肉については10年以内に撤廃。
・鶏肉、酪農品、冷凍サバ、冷凍メバル、チーズについては15年以内に撤廃。
・ワインはFTA発効後撤廃。
※上記関税撤廃の恩恵が受けられる企業は、原産地管理能力認証された輸出企業のみとする。(毎年認証を受ける事)

――という(ある意味で真っ当かもしれませんが)韓国にとっては厳しすぎる条件を要求している次第ですw

さて、その欧州を上回る鬼畜な厳しさを示しているのが、実は米国だったりします(棒
『米韓FTAに盛られた「毒素条項」』として去年の12月頃に一度話題にもなったんですが(元記事はもう今は無いようです)、その内容が、米韓FTAで米国が突きつけた要求というのがコレマタ露骨なまでにエグイですw

まあ、見てみてくださいw
米韓FTAの毒薬条項w
(1)サービス市場開放のNegative list:
サービス市場を全面的に開放する。例外的に禁止する品目だけを明記する。

(2)Ratchet条項:
一度規制を緩和するとどんなことがあっても元に戻せない、狂牛病が発生しても牛肉の輸入を中断できない。

(3)Future most-favored-nation treatment:
未来最恵国待遇:今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、米にも同じ条件を適用する。

(4)Snap-back:
自動車分野で韓国が協定に違反した場合、または米国製自動車の販売・流通に深刻な影響を及ぼすと米企業が判断した場合、米の自動車輸入関税2.5%撤廃を無効にする。

(5)ISD:Investor-State Dispute Settlement。
韓国に投資した企業が、韓国の政策によって損害を被った場合、世界銀行傘下の国際投資紛争仲裁センターに提訴できる。
韓国で裁判は行わない。韓国にだけ適用。

(6)Non-Violation Complaint:
米国企業が期待した利益を得られなかった場合、韓国がFTAに違反していなくても、米国政府が米国企業の代わりに、国際機関に対して韓国を提訴できる。
例えば米の民間医療保険会社が「韓国の公共制度である国民医療保険のせいで営業がうまくいかない」として、米国政府に対し韓国を提訴するよう求める可能性がある。
韓米FTAに反対する人たちはこれが乱用されるのではないかと恐れている。

(7)韓国政府が規制の必要性を立証できない場合は、市場開放のための追加措置を取る必要が生じる。

(8)米企業・米国人に対しては、韓国の法律より韓米FTAを優先適用
例えば牛肉の場合、韓国では食用にできない部位を、米国法は加工用食肉として認めている。
FTAが優先されると、そういった部位も輸入しなければならなくなる。
また韓国法は、公共企業や放送局といった基幹となる企業において、外国人の持分を制限している。
FTAが優先されると、韓国の全企業が外国人持分制限を撤廃する必要がある。
外国人または外国企業の持分制限率は事業分野ごとに異なる。

(9)知的財産権を米が直接規制
例えば米国企業が、韓国のWEBサイトを閉鎖することができるようになる。
韓国では現在、非営利目的で映画のレビューを書くためであれば、映画シーンのキャプチャー画像を1~2枚載せても、誰も文句を言わない。しかし、米国から見るとこれは著作権違反。このため、その掲示物い対して訴訟が始まれば、サイト閉鎖に追い込まれることが十分ありえる。非営利目的のBlogやSNSであっても、転載などで訴訟が多発する可能性あり。

(10)公企業の民営化

まあ、ズラズラッと転載してみましたが、よーするに米韓FTAとは……

01.サービス市場は記載した例外以外全面開放
02.牛肉はいかなる場合であっても輸入禁止処置は行わない
03.他の国とFTAを結んだろ、そのFTAの有利な条件をアメリカにも与える
04.自動車の売上下がったらアメリカのみ関税復活出来る
05.韓国の政策で損害を出したら米国で裁判する
06.アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する
07.韓国が規制の証明をできないなら市場開放の追加措置
08.米国企業にはアメリカの法律を適用する
09.韓国はアメリカに知的財産権の管理を委託する
10.公企業を民営化

という(韓国から見れば)米国が一方的に有利な内容となっているんです

特に01、05、06、08、09はマジでエグイですw
01だけでも『ごめん、ちょっと考えさせて』と言いたくなる内容ですが、06などは、例えるなら『昔、日本に投入したネオンだのキャバリエだのは車自体に魅力がなく全く売れずに敗退したが、ああいうのもあってはならん!』と言う事になりますし、05、08、09にいたっては「21世紀の治外法権w 」というまさにそのままな感じですしw

まあ、韓国の場合、iPADのパクリ問題とか、日本のお菓子とそのパッケージからほとんど模倣したり、『ガンダム』というバンダイの商標を勝手に使って訴えられると(韓国内の)裁判所が勝手に「ガンダムとは、ロボットを指し示す普遍的な名称である」と勝手に判断して韓国企業の勝利にしたりとか、人治主義に近い恣意的な法制度の運用や遡及法などがまかり通る国なんで自業自得の面はあります。
しかし、上で指摘したとおり、いくらなんでも欧米もエゲツなさ過ぎると思いませんか?

別に今さらあの半島国民を、韓国を庇う気も、同情する気もありませんが(キッパリ)、それにしてもここまで各下と見た国に不平等極まりない条約や要求を突きつけて恥じない欧米の姿勢には引くものがあります。
(後略)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

……というような感じで、この後、『日本に一方的に不利な条件・ルールで条約・協定が結ばれないようにする為にも――あるいはそもそも得をするより害の方が大きければ、席を蹴って断るという意味でも対岸の火事とは見ず他山の石と心にすべき!』と結んでいるんですが……TPPでの多国間交渉ですら、米国の要求や横車を通したのに、トランプはアッサリとオバマ政権当時の合意を蹴り、「さらにアメリカに都合のイイ、二国間交渉」を結ぶよう突き付けて来ています!?

しかし、ハッキリ申し上げますと、今の「米韓FTAの再交渉要求」を見ますに、もしも日米あるいはアジアASEAN諸国と米国の間で『二国間FTA』が結ばれたとしても、おそらく「アメリカの輸入超過、日本とアジア勢の輸出超過」は改められるコトはないでしょう ┐( ̄ヘ ̄)┌
そう言い切る根拠は、上の2011年当時の記事でも指摘していますが、

『06(アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する)などは、例えるなら『昔、日本に投入したネオンだのキャバリエだのは車自体に魅力がなく全く売れずに敗退したが、ああいうのもあってはならん!』と言うコト』

と、表現しましたように、日本や韓国、中国や新興国相手に欧米諸国が『非関税障壁!』と非難する「欧米の製品が全く売れない、歯が立たない」理由は、日本や新興国側の責任というより、

「売れる、魅力のある商品製品を作れないから売れないw」
というダケですよ?
単純に価格競争力の問題とか性能の問題とかでなく、

左側通行で、右ハンドル車の国に、左ハンドルのままのアメ車を買えw

とか舐めるとか以前に馬鹿にしてんですか?(棒
オーストラリア、ニュージーランド、インド、シンガポール、マレーシア、香港などは、日本と同じ左側通行を採用しており、主に右ハンドルの車が走っていますが、「輸出用に右ハンドル車を作る」のも面倒くさがり、努力しようともしないんですから、輸出ターゲット国の国情に合わせた製品やサービスの提供なんて期待するダケ無・駄でしょう(ノ◇≦)

日本の車市場で95%以上が国産車で占められていて、輸入車が太刀打ちできないのは、外車がブランド高級車志向なのと、性能燃費で日本車と勝負にならないのも大きいですが、やはり日本独特の車社会事情、狭い道路、四季と南北に縦長な国土が生む意外と苛酷な自然環境……等々を考えた場合、「コンパクトで燃費が良く、夏の暑さ、冬の雪道にも対応耐久性を持った高い信頼性」を日本の消費者が求めるのは当たり前の話でしょう?

車業界のジョークに、
「サハラの砂漠で炎天下の耐久性を試験し、アラスカの雪原で耐寒性を試験する――最後に日本の高速道路の渋滞で忍耐性を試して合格したら世界のどこでも売れるw」
なんてのがありますがw 
中東や中央アジアに北アフリカの砂漠のゲリラの皆さまから、運転中に故障したら『マジで命に関わる』冬のロシアまで、日本車の信頼性は世界でも有名です。

まーそんな日本メーカーでなくとも韓国や中国メーカーでさえも「安かろう悪かろう」とはいえど、欧米のメーカー車よりも「売れる」理由は、低価格車では競争力で欧米が負けているからです ┐( ̄ヘ ̄)┌
単純に価格の競争力だけでなく、低価格車には低価格車なりに「性能や燃費、信頼性」が比較されて欧米は勝てず負けているんです!
キッパリ言い切りましたが、無論、『ブランド』を売りにする高級車なんかでは日本メーカーでさえも欧米には一目置かざるを得ませんが、大量生産の商用車や庶民の足としては『大きすぎ・燃費が悪すぎ・故障が頻発して信頼性に欠け』ています。
これに最近はEVへの移行やらでハイブリッド車が幅を利かせていますし、排ガスの規制もディーゼル車が主流の欧米にとっては頭が痛いでしょう。

一方で日本以外でも、インドなどは国産メーカーのタタ自動車がインド社会の要望を反映して激安で超小型車の「タタ・ナノ」という国民車を生み出したり。
近年、気候変動による豪雨災害に悩むタイやインドネシアなど東南アジア圏では洪水などの水害が多発していますが、日本と協力して現地企業が『水害に強い超小型EV車』を販売し始めています。
この他、ロシアなんかは「日本の中古車」にすら、欧米の新車はもちろん、ロシアの国産車もまるで勝負にならず「売れない」モンですから、業を煮やしたロシア当局は「日本からの中古車輸入規制・禁止!」を行いましたが、それでロシア当地は“パニック”に陥ったり、「俺たちに“死ね”というのか!?」と「輸入規制反対デモ」が巻き起こったりしています!?

……まあ、冬でなくとも舗装もされていない荒れ地や人家もまばらな土地で生活するロシア人からすれば「生活の足である車」がもし故障して立ち往生したら、下手しないでも生命にかかわる切実な問題デスカラネー(棒
ロシアで日本車が売れる理由の一つとして、「マイナス四〇度でエンジンが一発でかかるのは日本車だけだ」という話が真顔で語られる訳ですから笑えません(´□`。)

さて、話が長くなりましたが、「米韓FTAの見直しをアメリカが要求している」というのは、裏を返せば「製品の競争力、魅力でアメリカは韓国にすら劣る」と独白しているのも同然ではないのでしょうか?

無論、意地悪な観方かもしれませんが、六年前、正式に発行する前の今の米韓FTAすら「これは現代版不平等条約(韓国が不利な)では!?」と騒がれたのにそーいうある意味で不公平な条約を結んだというのに米国は韓国に貿易で赤字を続けているのです。

まあ、低価格帯の安物の車とスマートフォンで韓国が『国民を貧しくする飢餓輸出』を続けているコトは否定しませんが、そういう点を差し引ても『アメリカの製造業の斜陽』がこんなところにも表れています。

このアメリカを始めとする欧米の産業空洞化、製造業の競争力の低下を巡るグローバル化の呪いは、この二~三十年の話ではないので、おそらく三~四十年は再建までかかるでしょう(´_`。)

……まあ、努力すれば十年~十五年程度で産業力の再生は可能なんですが――欧米のいわゆるアッパーミドルクラス(新上流階級・金持ち)は、額に汗を流しての労働や研究開発に頭脳を向けるよりも「楽して“大儲け”できる」マネーゲームという麻薬にドップリと漬かり込んでしまっています。
……と、いいますか、今の「取締役以上のCEOをやれば、その会社が成功しようと傾こうと孫の代まで遊んで暮らせる報酬を得るコトができるw」なんていう“格差社会の弊害も弊害”を根本から改めない限り、いくら大統領が音頭を取ろうと、国の産業力の復興は難しいでしょう(-""-;)

トランプ現米大統領は「色々と物議」を醸し出す 面白い……もとい歴代米大統領でも変わった人物ですが、その舵取りの方向性は決して間違っていないと考えます。
むしろギリギリでよくぞ間に合った!? というべきでしょう!
ですが……アメリカ社会全体が意識改革を成すまでには、もう一波乱二波乱必要でしょう(´_`。)
そして、冷戦時代とその後のアメリカ一強の超一極時代が過ぎて、アメリカは「普通の大国」に立ち返ろうとしています。
内向き……と言ってしまっても間違いはないのですが、もはや「自国の利害に直接関係ない地域紛争や問題へのコミットは忌避する」ようになり、その態度を、いわゆる

『America First(米国第一主義)』

を、言葉だけでなく、軍事外交の国際分野でも実行し始めています。
このコトは、日本や欧州EUなどに「その責任地域への経済的軍事的外交的安保を担う」コトを求めるだけでなく、「切り捨てても別にイイ」朝鮮半島のような地域からは『直接の関与や援助を可能な限り打ち切る』方向に向かいつつあります。

そこで冒頭の「韓国と通貨スワップを結んでくれる国が無い!w」問題に戻って考えてみた場合、米国はもちろんのこと日本にとっても、別に朝鮮半島が戦火にまみれようと、韓国が経済破綻して最貧国に戻ろうが「別にそれはそれで構わない」程度の存在へと「その価値と株がダダ下がりに下がり続けて」います( ̄▽ ̄)

むしろ、韓国の存在は負債負担であり、「損切り」できるなら切り捨ててしまいたい鬱陶しい存在でさえあります。
問題は「日本国内の在日」と半島で一朝コトが起こり何かあれば「難民が押し寄せて来る問題」と「北の核やミサイルの問題」と「北に拉致された拉致被害者の奪還」という頭の痛い問題を解決する必要があるコトでしょう。

しかし、それ以外の――特に経済面での関係は「スッカリ薄くなって」いますw
90年代のアジア通貨危機の際は、韓国内に進出している日本企業も少なくなく、仕方なく支えましたが、それから二十年以上経って反日と数々のパクリ・産業スパイ行為から日本企業の撤退は進み、今ではいつでも韓国なんざ切り捨てて何の問題もアリマセン ┐( ̄ヘ ̄)┌

日本国内の野党――サヨクパヨクにマスゴミが正体を見破られ、国民から見捨てられつつあるように、数々の反日と用日の「朝鮮人のご都合主義で自分勝手さ」を散々見せられた日本人は呆れて愛想も尽きています( ̄∩ ̄#

「最悪のタイミングで最悪の選択を常に選び続けるミンジョク」
などと、呼ばれる朝鮮人のどうしようもなさは、日本でも調教……もとい矯正できませんでした(-""-;)

今後、日本もアメリカも中露を巻き込んで「北の核の除去」を行うべく努力を続けるでしょう。
そして外科的(戦争)にしろなんにしろ、何らかの形で「北の核」さえ取り上げてしまえば、その後、朝鮮半島がどーなろうが知ったコトはありません。

無論、先ほども言いましたように日本には「在日」と「拉致問題」という問題が残っていますが、少なくとも今の「反日」が支配的な朝鮮半島では南北どちらだろうが解決はほぼ不可能でしょう ┐( ̄ヘ ̄)┌

拉致問題だけでなく、グリコ森永事件、オウム真理教事件、そして 2000年末に起きた世田谷一家惨殺事件……特に世田谷で一家が皆殺しの凄惨な事件は「現場に遺留品が多く、しかも犯人の指紋という最大の物証が残っていた!?」にも関わらず、未だに未解決なままです。
実は「犯人は韓国人である可能性が高い」コトは現場の物証や捜査線上の様々な証拠から濃厚なのですが、『韓国の警察当局の協力が得られず』容疑者が野放しのままになっているんです!?

ハッキリ申し上げましょう――韓国側が捜査妨害(ハッキリ申し上げます)で協力拒否しなければ今日明日にでも犯人を特定するコトは可能です。
なにせ「現場に指紋が」残っていたのですからw

で、韓国では17歳以上の全国民が住民登録する際、左右の親指の指紋(70年からは両手10指の指紋)の登録が義務ずけられております。
よって、韓国警察当局が日本側の照会に応じれば、世田谷一家惨殺事件の犯人の特定は簡単にできるハズなんです。
無論、犯人の足跡が韓国に多くのつながりを示しているといっても、韓国人が犯人とは決まってはいません。
韓国に居住していた中国人や他のアジア系かも知れません。
なら、それはそれで「疑いが晴れ」ますんで捜査は一歩先に進でしょう(棒

ですが一切の協力を拒み続けています( ̄へ  ̄ 凸

韓国との関係だけでも「こーした非協力的・反日的」な話はそれこそいくらでもあります。
ですから中共以上に独裁専制支配が強い北朝鮮では、北が戦後日本で起こした拉致や工作活動の真相を明らかにするのは今の体制が南北共に続く限り解決は難しい――と、いうより不可能でしょう(´_`。)

いずれにしても、日米のみならず世界中で「韓国に手を差し伸べる国」はありません。
以下は、韓国が必死に物乞いしたにも関わらず拒否さした国w

米国   「ドル通貨」スワップ拒否される
日本   「ドル通貨」スワップ延長拒否される
英国   「ポンド通貨」スワップ拒否される
ドイツ   「ユーロ通貨」スワップ拒否される
フランス 「ユーロ通貨」スワップ拒否される
オランダ 「ユーロ通貨」スワップ拒否される
ロシア  「ルーブル通貨」スワップ拒否される
カナダ  「加ドル通貨」スワップ拒否される
メキシコ 「ペソ通貨」スワップ拒否される
ブラジル 「レアル通貨」スワップ拒否される

まあ、見事に信用の無さを表していますねぇ?w
この次に「通貨危機」に韓国が陥っても誰も助けやしないでしょう(棒
多くの国で『不義理』を働いてきましたし、国家以外でもロイズや海運組合を始め、韓国をハブいている国際的な組織や保険会社はいくらでもいますw
去年の韓進海運の破綻で、世界中の物流と小売業を敵に回してもいますしねぇ?

それと付け加えますと、今、世界中の海運と船員と保険機関にソッポを向かれた韓国が輸出入を保てているのは「日本の商社が韓国向けの貨物や輸出品を請け負い」いわば保証しているからですよ?
もし仮に日本と戦争状態になっても、物理的に機雷や臨検で海上封鎖しなくても、『経済制裁』で取引を停止すれば、今日明日からでも韓国は干上がりますw


この辺の『生命線』を文字通り日本側に握られてる自覚が韓国国民はともかく、韓国政府や財閥に「まるで無い」ようなのが不思議でなりません(゚c_,゚`。)プッ

まあ、審判の日が来るまでニダニダ反日用日を勝手に続けるのでしょう(呆れ
私たちは冷たい目か生暖かい視線でもくれてやればいいんじゃないでしょうか?
いつ裏切られても、後ろから切りつけられてもいいようにダケ油断せずに!
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事