FC2ブログ

Entries

(それでも)行くべきではない韓国

推摩 一黙のブログ 2018年01月25日 15時59分

大・寒・波っw
さむ~い今日この頃ですが皆様はいかがお過ごしでしょうかw
私は風邪がスッカリぶり返し(オイッw)ガンガンエアコン暖房かけて寝込んでますっw
熱は引いてくれましたが、喉が痛いですネっ

さて、世の中は東京で雪が積もって混乱したり、 草津白根山の本白根山が噴火したり(殉職した自衛隊員に黙祷(。-人-。))様々なニュースが流れていますが……とりあえず気になったニュースが、

安倍首相 ピョンチャン五輪開会式出席で最終調整
2018年1月24日
安倍総理大臣は、日本と韓国の未来志向の関係構築につなげたいとして、来月開かれる韓国のピョンチャンオリンピックの開会式に出席する方向で最終調整に入りました。

安倍総理大臣は、開会式への出席に合わせて韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談し、慰安婦問題をめぐる日韓合意の着実な履行を求めるとともに、北朝鮮への対応で緊密な連携を確認したい考えです。

ですかねぇ?
正直、結論からいいますと「韓国へは行くべきでは無い!」ですかね?
一部、戸惑う声と党内外に世論からも「理解できない!」と反対が大勢を占めていますが、たとえその訪韓の真意が『首相が直接「いい加減にしろよおまえら?」って釘を刺しに行く』ことだとしても1%でも危険があるなら行くベキではありません!
リッパードや伊藤博文に日本の総理が遭う可能性が拭えない以上は今の韓国に行くコトは賢明ではありませんし、何よりもリスクは韓国国内に留まらず北朝鮮からの攻撃――半島有事の可能性のリスクの大きさを考えれば、ノコノコと『人質候補』が自分から敵の銃口の前に赴くようなモノです ┐( ̄ヘ ̄)┌

アメリカが副大統領を送るとはいっても『その背後には米陸軍が付いており、在韓米軍基地に直接入って』の訪韓です。
オマケに北は「オリンピック前日に“記念日をデッチ上げ軍事パレードを行うw」なんて挑発を隠そうともしていませんしねーo(-゛-;)
ハッキリいいますが「舐められて」います。

あと、慰安婦の合意をなんとか「うやむや」にしようと言を左右にするその態度も許せないコトながら、国際外交の場において
「『ユネスコの記憶遺産』に日本の慰安婦を登録したい」
などと執拗にいまだに画策する発言を韓国の女性相が口にしている有り様ですからねぇ(呆れ

ハッキリ申し上げますが、韓国も含めて特亜三国、大陸の国々とは距離を置いて付き合い――と、いうより仮想敵国として仮定して相対するベキでしょう。
ちなみに比較好意的中立的に付き合っていますが、国家としてもロシアも欧米に歩調を合わせて本当はもっと厳しく向き合うベキだと私は考えます。
ロシアが比較的、外交軍事の重点を欧州中東方面に置いていますので摩擦衝突は目立ちませんが、「日本の領空侵犯を繰り返す仮想敵国」のトップでロシアがあり、日本や欧米よりも、中国との関係や協力協調が深い“現状の世界秩序への挑戦国”とカテゴリー分けできる問題国であるのは間違いないのですから!

――まあ、とはいえどいまのようにイキがっていられるのは今年中か? あるいは長くて数年以内だけでしょうケドw
ロシアは中東やウクライナでここ数年上手にやっておそらくは当人たちも望外な成果と優位を得ていますが、軍事的経済的には割けるリソースが限界に来ており「ここいらで手打ち」にしたいと模索し始めています。
欧米の指導者層の無能と無策で、ロシアに相当に好き勝手を許してきましたが、『単なる経済制裁』だけでもう充分にロシアは青息吐息です ┐( ̄ヘ ̄)┌
この状態が十年……といわずとも、もう数年継続すればロシアは経済産業的に国を揺るがす打撃と将来を失い、その影響は長期に至るでしょう。
2013年頃に原油価格が国際的に急落しだした頃、プーチンが「ロシアは五年は保つ」といいましたが、それからちょうど五年が立とうとしています。
ウクライナ危機に対する欧米の経済制裁と原油価格の下落が引き金となったルーブル切り下げで、ロシアの名目GDPは13年の2兆790億ドルから14年には1兆8606億ドルに落ち込んだ。15年は1兆2358億ドル……と、長期低迷に苦しんでいます。
今後、 ロシア経済は順調に回復軌道に乗るかどうかは偏に、原油・天然ガスなどの資源価格がどこまで戻るのかにかかっているのですが、これらは全て資源輸出依存のロシア経済が変わる望みが無いというコトの裏返しでもあります。
とりあえず産業競争力が壊滅的に遅れているというコトが全てで、旧ソ連時代からの産業規格を国際的な欧米日の産業規格へ転換するコトもソ連崩壊から三十年近く過ぎようとする今も果たせないでいます。
まあ、これはウクライナ~ポーランドにいたる旧東欧諸国にもいえコトでして、特にウクライナは国内の生産ラインの工業規格が旧式のソ連時代のままで、輸出の大部分をロシア向けに頼っていたにも関わらず、無茶な革命遊びをして現在の惨状を晒しています。
さらにポーランドを始めとする旧東欧のEU加盟国も、中欧や南欧からの投資を呼び込み、また逆にEU域内の移動の自由保障によって安価な労働力の供給源となっていまが、全体として見れば旧ソ連時代からの設備の廃棄転換で多くの補助を必要とし足を引っ張っています。

冷戦終結時、東側で最優等生国と観られていた東ドイツですら、統一後は、ほぼすべての生産設備が旧式で使い物にならず廃棄され、技術者も一から教育し直さなおさなければ使いものにならなかった……というのですから、現在のロシアや旧ソ連の衛星国が抱える問題の深刻さが想像できるでしょう ┐( ̄ヘ ̄)┌

それでもロシアは『独自にエンジンや兵器を設計生産できる』レベルであるのです――よ?
対して、中共は未だにロシアからモンキーモデルのエンジンや部品を入手しなければ艦船から戦闘機、戦車に至るまで保守管理を維持できませんw
「世界の工場!」と中国人は誇りますが……正確にいうなら
「世界の“組み立て”工場」
に中国は過ぎませんw
そしそれは韓国にしてもそーで、韓国の産業が崩壊しても世界の需要は変わらないw
他のどこかASEANとかインドとか日本に移るだけw
部品素材需要も変わらない。
中国や韓国で製造出来なくなったら、他で作るところが出てくるからそこに売れば良いだけ――まさに資本財生産国(日本)は常に安泰なのです。
実際に、日本が技術の流出や企業の進出を止め、絞ったそれだけで中国も韓国も新規どころか後継機のバージョンアップにも困窮をきたしてきています ┐( ̄ヘ ̄)┌

まあ、飢餓輸出でヘル韓国なんて自嘲する半島はともかくとして、人件費と環境負荷のコスト安さが売りの中国が、インドや東南アジアの周辺国に安い人件費と規制の甘さを求めて中国企業が逃げ出したり、あるいは工場の自動化ロボット化で省力化を進め、『人がいらなくなる』コトで“競争力を維持しようとする”!? というあたりからして「すでに何かが狂っている」としかいいようがありませんが(`∀´)

日本はおろか欧米ですら『高学歴で高技能の人材』をどのように自国内で生かし、仕事を供給し、食わせていくか? に悩んでいるというのに、中国はおろか韓国ですら『豊かになる前に経済成長と産業発展の天井が見えてしまった!?』のですよ?
さらに付け加えると日本や欧米はその最盛期や経済発展期に「それなりに社会保障制度を整え、また社会の公共インフラを整備普及し終え」ました。
そーした点で考えてみても特亜の国々はどうでしょう?

中国などは鬼城や日本の総線路距離の五倍以上の「空気を運ぶだけ」の高速鉄道網を敷いたとかいいますが、それらが実際に役に立つならともかく「賄賂汚職手抜き中抜き」が横行し、見せかけだけで一年と保たず自壊崩壊する公共インフラが後を絶たず結局何も残らない有様に成り果てています。
それでいてこの過去三十年で土壌も水源もそして息をする大気すらも公害を放置して汚染しつくしたこの隣国はこれからどーすんでしょうねぇ?(皮肉

日本の隣にはこのような『絶望の国』しか残念ですが存在しません。
その中でも(日米の支援をこれまで受けて)比較的マシな韓国ですらあの有り様です┐( ̄ヘ ̄)┌
明治以来百年……いい加減、日本は大陸半島に見切りをつけていいんじゃないでしょうか?
そして、関わるだけでも『不幸になる』のがあの半島の法則です!
絶対にいい事にはならないというコトが分かっているのですから、日本の総理には、安倍首相には『平昌オリンピック』なんぞには行ってほしくないです!


そのようにしか考えられないのですが……間違っていますでしょうか?
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事