Entries

狂躁亭夜間通信・NZの移民制限

おととひの世界 2018-02-19 23:15

始めましたね
ニュージーランドが中国系を標的に
移民制限を始めました

もちろん移民を制限する
とは言ってません
外国人の不動産所有を事実上制限
今回は最初から禁止の方向
はっきり動き始めました

カナダやアメリカからの
移住も多いですよ
しかし今回標的になっているのは
明らかに中国系です

すぐにということには
ならないですが
カナダも同じような動きに

彼らはアメリカを
反面教師にしている
カナダもニュージーランドも
オーストラリアも

アメリカは実質的に
もはや手遅れだと見ている
すでに中国系を入れすぎてしまった
歴史的に仕方がないところが
ありますよ

スタンフォード大学の創設者である
鉄道王スタンフォード
大陸横断鉄道を作った人
すでにリンカーンが奴隷を解放した後
アフリカ系黒人の強制労働は
もはや使えなかった

そこで使われたのが中国移民だった
『The Year of the Dragon』
マイケル・チミノ監督1985年

ジョン・ローン演じる
ニューヨークの若きチャイナタウンのドン
そして強いものになびかない
ベトナム還りの警察署長
ミッキー・ロークが演じてました

結局ジョン・ローンは殺される
ミッキー・ロークも解任されて終わり
実話らしいですけどね
『フレンチコネクション』の
原作者が書いている

あの中でミッキー・ローク
劇中ではポーランド移民なんだけど

『 これは大陸横断鉄道
開通式の写真だ
政治家に 実業家に 銀行家のお歴々
そしてツルハシ担いだ白人労働者
みんな和気あいあいと記念撮影だ

大陸横断鉄道の作業やったのは
ほとんどが中国人労働者だ
しかし祝いの席には招かれてない

何もしていない
いなかったことになってるんだよ
この国は都合の悪いことは
みんなで忘れようとするんだ
この国はそういう国だ 』

そんなセリフがありましたね

南北戦争以後
黒人奴隷は使えなくなりました
代わりに使われたのが
中国系移民だった

アメリカ合衆国史上
最大の事業の一つである
大陸横断鉄道の完成
それは中国系移民の
奴隷労働抜きにはありえなかった

当時清朝中国は衰退の一途
もはや国に戻ることはできません
安い労賃でも厭わず働く
暴動を起こす心配もない

死んでもいくらでも
スペア補充がきく
後からぞくぞく移住してくるからです
事故は夥しくあったはずだけど
記録にも残ってはいない
鉄道王スタンフォードの下で
巨大になった建設コングロマリットが
『ベクテル社』

世界最大のゼネコンですが
この二つの代表的なアメリカ企業
中国人労働者の犠牲の上に
財を築いたと言っても
全然おかしくありません

日本の開国と明治維新が
もっと早ければ
その中に日本人も含まれたかも

大学時代の
中国人の友人
外国で結婚してカナダで出産させ
カナダ国籍を取るというのが
黄金コースだと

アメリカで
グリーンカードを取るのは
なかなか大変ですからね
国籍だけではダメで
兵役を促されたりする

ユダヤ人もそうだけど
軍隊には行きたくないんですよ
中国人はね

カナダだとその心配がない
戦時中強制収容所に入れられた日本人
442部隊に入って活躍したんで
名誉回復されたんだけどね

ほとんどがヨーロッパ戦線でした
旧日本軍と内通されたら
困ると思ってたんだろうね

中国系あまり
アメリカ軍内では好まれていない
命がけでアメリカのために
戦うかどうか怪しいからだ
日本人ほどにも実績がない
しかしアメリカ人は
大陸横断鉄道なんかのことがあるし
その後も中国系移民に甘かった

その結果
大都市市長や有力州知事とか
中国系が続出している
遠くない将来大統領候補も
現れるだろうと考えられてます

表向き人種差別反対の
カナダやニュージーランドでも
あれだけは困ると思っている
オーストラリアはもっとそう

人口少ないからね
数100万人単位で入ってこられたら
あっという間にひっくり返されてしまう

もちろん中国政府は
非難めいたことを言ってるけど
ニュージーランドは堂々と反論している

移住目的であれ投機目的であれ
これ以上外国人による
土地の買い占めが続くと
ニュージーランド人が
住宅を持てなくなってしまう
それに中国政府は実質的に
外国人による中国不動産の
買収を禁止しているにもかかわらず

中国人及び中国資本は
海外で土地を買収している
アンフェアである

この辺り日本政府どう思ってるのかね?

民主党政権の時代から

北海道の山林とか水源地帯を
中国人が買い漁ってるという
話があったけど
今や都会にまで
それが伸びてきてるから
大阪なんか行ってごらんなさいよ
本当に中国人だらけ

大阪って中国人が
リラックスできるところらしいんだよね
ぶっちゃけ大声で喋ってても
全然うかないからね
食べ物がうまいことでも評判がいい


中国料理の料理人の間で
大阪で成功したら本物って言うらしいよ

昔から鶴橋の辺りとかさ
朝鮮語ばっかり飛び交っていて
ここ日本か?って思うことが
よくあったけど

京都の台所:錦市場
どんどん零細業者が潰れていて
片っ端から中国人が入ってきてるよ

昔は一見さんとでも
うまくきっかけがつかめれば
京都言葉で錦流儀教わったりしたけど
今そんなことできないでしょ?

最初から中国語だったりするよ
オリンピックブームだなんだで
外国人を入れようとした
ここ数年間の政権のやり方が
いかに間違っていたか?

京都に行くとよく分かりますね
京料理と言うか京都の食文化って
ダメになるんじゃないかと
ニシキ市場があの調子じゃね

結局小池都知事ってのも
コトバを食べたわけでしょ?
本音は築地廃止だったんだよね

首都高深川線の開通と
お台場の開発で深川文化が潰れ
これで築地も潰れるとさ

家康以来続いてきた
江戸の食文化もいよいよアウトだよね
カナダやアメリカで海鮮をやってるやつの
ほとんどが韓国系だよ

従来の業者はほとんどが廃業して
そういう連中が流通まで
握ってしまうだろう

結局人口減に歯止めがかからない国
こうならざるを得ないんだよね
誰がやってもそうだったかもしれん

税収が確保できさえすれば
誰が日本人でもいいんだよ
ぶっちゃけ言うと
自民党だろうが現在の官僚組織だろうが
本音ではそういうところだ
今に限った話じゃないんだよこれは

明治維新から敗戦まで
驚くほど短期間に日本の人口
数千万人増えてるでしょ

教育レベル向上
衛生政策の成功とかそれだけで
これだけ増えると思うかい?
絶対にありえないよ

清帝国の崩壊と
朝鮮併合が最も大きな原因です
台湾も併合していたわけだし

強制的に連行されたとか
なんとか言ってますがね
大半はそうじゃないんですよ

中国は明らかに
滅びつつあったわけだし
その属国でしかなかった朝鮮は
もっと惨めな目にあうのは
目に見えていた

ならば大日本帝国による
併合を奇貨とし
日本人になってしまった方が
勝ちじゃないのかと思った人たちも
大勢いたんですよ

言わないだけでね
しかも日本は都市部を中心に
急激に工業化が進んだでしょ?

日本の農村で
食い詰めた人たちが流れ込んできていた
彼らも成功する人はほとんどいなかった

目先のカネのためなら
戸籍も何もかも売る人も大勢いた
それを買った外国人も多かったんですよ

特に19世紀末から
1920年代にかけての日本人口の激増ぶり
外国人による日本帰化
と考えられています

関東や東北にいるとピンとこないけど
関西にいると普通に肌感覚で
わかることですよ

下層市民だけじゃない
前に上級国民って言った役人がいたけどさ
あの当時日本に普通に
スラム街があったんだから

スラムでは誰がどこの生まれか?
なんてことはもうわからないです
なりすましやり放題だったはず

特に李氏朝鮮の貴族で
朝鮮での資産を売っぱらい
没落した日本の士族公家の
『イエそのもの』を買ってしまう
日本人になりすました人も
大勢いたんですよ
西日本に行くほどいっぱいいました

長州藩なんか
その手の成り上がりは
普通に行われていたから
やりやすかったはずだよ

彼らは日本による迫害の結果
日本に来たんじゃない
もちろんそういう人もいたでしょうよ

しかしそれが全部だ
みたいな言い方は嘘ですよ
日本に来た方が
まだメがあると思ったから
日本に来た

そっちが多数派だった
もともとイングランドウェールズ
スコットランドの中に住んでいた
アイルランド人以外に

アイルランドからわざわざ
そっちに踏み込むという人は
それほどいなかったでしょ?

ケネディやレーガンの先祖みたいに
アメリカに行くとかさ

ところが半島人は
外国に行かずに日本に来た
中国人も台湾経由で日本に来た

強制的に引き剥がされてきた
という人が全部じゃないんだ

もしもそうなら
彼等の多くは日本をステップに
さらに外国へ高飛びしたはずだろう?
ところが彼らはそうしていない

これはあっちから来たやつも言わないし
日本政府の人間も言わない

ともかく人口が多くないと
大国になれない時代だったから
日本は国策としてそういう事やってた

ところが大恐慌と
ブロック経済の時代になり
そいつらを食わせることができなくなった

満蒙開拓団みたいな人たち
明らかに戦前の政府が
口減らしのためにやってたよね
都市部住民だけじゃない

信州の貧しい農民も
たくさん連れていかれたんだ
日本国内に食扶持がなかったからだ
結局彼らは現地で何もかも
また帰ってきた

八ヶ岳周辺の新開拓農民って
大体そういう人たちじゃないか?

国策で向こうに行けと言われて行って
再び日本に帰ってあの辺りの
厳しい土地を開発してきた人たちだ

ことほど左様に
戦前の日本の政策
『大陸進出』とかさ

増えすぎた人口を
養えなくなった結果だったんだ
かなりの部分がね

現在日本って
人口増えすぎているかい?

増えすぎてるのは中国
日本ではないよ
だから一部が言ってる
『日本の再侵略』なんてことは
最初からありえない

あれは中国人が

自分たちの侵略の意図を
正当化するための方便だ

ずっと続いてきた成長が止まった時
中国は周囲へ侵略を開始する
東南アジア東アジアに向けてだけじゃない
おそらく全方位になるはずだ

伸びが止まりつつあるとはいえ
中国はまだまだ人口が多すぎる
それを何とかしなければならない

しかしどうにか
できそうな方法がない
何もしなければ自分たちの失敗を
認めたことになる

中国としても
政策の誤りを認めたくないから
侵略政策に打って出るはずだよ
うまくいかなくてもいいんだ
ダメ元の博打だ

ドイツだってそうだよ
30年戦争で人口が1/10になり
回復するのに150年かかった

フリードリヒ大王が出て
プロイセンの開発が終わって
しかしその後すぐナポレオンにやられて
また統一は先延ばし

フリードリヒウィルヘルムと
ビスマルクがドイツを統一
しかし第1次世界大戦で挫折

ナチスドイツが勃興する時期
というのはドイツの人口が
最も右肩上がりだった時期だよ

今そうなってるかい?

プーチンのロシアだって同じだよ
スターリンの旧ソ連は勝つには勝ったけど
働き盛りの大人を2000万人以上を失った

スターリンは自分でも
たくさん殺してたしな
働き盛りの働き手がそれだけいなくなれば
長期低成長になるのは当然のことだ

それはプーチン時代になっても
何も変わっていない
それどころか

ロシアの人口はほうっといても
今世紀の半ばまでに3000万人減る
と考えられている

剛腕プーチンでも
どうにもならない問題だ
このような国が世界征服なんかできるかい?

ネオコンとシオニストの妄想に過ぎない

イスラエルは冷戦時代
ずっと300万人から400万人の間だったんだ
今すでにその倍以上だ

主にロシアから大量に移民したからだ
そればかりじゃない
パレスチナや周りの国も
どんどん人口が増えてるんだ
現在人口がどんどん増えているところは
この中東と中央アジア

つまり中国と中央アジアと中東では
今後戦争は避けられないということだろう


オーストラリア大使になるらしい
アメリカの日系人軍人が
そういうこと言ってたよ

アメリカは中国との戦争に備えるべきだと
戦争屋が戦争を煽ってるとか
いう次元の話じゃないんだ

人口動態を見る限り
そういうことにしかならないんだよ
日本が取るべき道も自ずと

じゃないかね?
戦争戦争と勇み立つのは
もちろん愚かだけどね
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事