Entries

北の核技術(人材)争奪戦が始まる!?

推摩 一黙のブログ 2018年05月11日 09時08分

とうとう運命の日が12日に――来月12日に、シンガポールで米朝首脳会談が行われるコトが発表されましたなw

さて、上手く行くか行かないか……以前に『破綻=直、朝鮮半島有事』の勃発に直結しかねないだけに難しいんですが。
……単なる非核化・核放棄以上に難しいのが、その後の後始末なんですよねぇ?
しかも「一時的な誤魔化し、先送り」を許さないという意味で、米国は北に対して次のような厳しい要求を突き付けているといいます!?

米、核技術者の移住やデータ廃棄要求 北朝鮮は難色か
2018年5月10日
 北朝鮮に拘束されていた米国人3人は解放されたが、米朝の事前交渉で、核廃棄をめぐる双方の溝が埋まったのかははっきりしない。
 水面下では米国が高い要求を出し、北朝鮮が難色を示していることが分かった。
 北朝鮮関係筋が明らかにした。
 核開発のデータ廃棄や技術者の海外移住が焦点になっているという。
 同筋によれば、米側は、北朝鮮が行った6回にわたる核実験や、寧辺(ヨンビョン)核関連施設に関するデータの廃棄を求めている。
 さらに、核開発に携わった最大で数千人ともされる技術者を海外に移住させるよう求めているという。
 これに対して北朝鮮側は、データの廃棄にはあいまいな態度を取る一方、技術者の移住には難色を示しているという。

要するにアメリカは北朝鮮に対して
「恒久的な核放棄(1回捨てればいいんじゃなくて、永遠に持っちゃダメだ)」って要求した
そうですがまあ当然でしょう。
私も以前に『北朝鮮の核開発を取り上げる』には核施設や核燃料、完成した核爆弾といった“設備”の除去だけでなく、開発に関わった人材をIAEA(国際原子力機関)に出向のような形で隔離するしかない! と書きまして。
北がそんな条件を飲む訳がないから、結局北の現体制を倒すコトになるだろう――と予測しましたが、いくら核開発を止めたといってもすでに北朝鮮はノウハウを核開発を成功させた人材を確保しています。

この北の核開発関係技術者を何とかしない限り、設備や核燃料などを廃棄しても、再び核物質や高速分離機などの資材を揃えれば『核再武装』を北が短期間で行うコトが可能になります!?

これを防ぐには、「検証可能な核廃棄」を核査察行うと共に、北朝鮮国内から核開発に関わった研究者は取り上げねば何の意味もありません。

そして、「そういう要求」を突きつけているという時点でアメリカがどれだけ本気か? この一点だけでも分かろかうと思います ┐( ̄ヘ ̄)┌

……しかし問題は、北がこの条件すら飲んで「完全降伏するか?」どうか? も難しいでしょうが、もしも条件を飲んだとしても、その後の核技術者の行き先についても問題山積みです。

先に『IAEA(国際原子力機関)に出向のような形で隔離するしかない!』だろうと書きましたが、それが一番穏健な落としどころであり、米国の本音としては数千人規模の北朝鮮核関連技術者をアメリカに連れ去って厳重な監視下に置く――というのが理想であり本音でありましょう!
そうでなく、『自由に』北朝鮮以外の移住先を選ばせれば、イランやシリアなどの「核保有を希望する反米国家」に核技術を持った人材流出が起きかねません!?

次善が中国がアメリカと北に保証して「身柄を預かる」ことですが……中国は中国で信用なりませんからねぇ?

そうなるとやはり『IAEA(国際原子力機関)に出向のような形で隔離』して、飼い殺し状態で監視管理下に置き、北が開発した核技術が流出しないように厳重に封印する――しかないんじゃないでしょうか?

アメリカはおそらくそこまで要求しているでしょうが、北がそれに応じるかどうかで来月12日に決定した米朝会談の成否が決まると考えられます。
まあ、交渉が破談するか? 会談自体が直前で中止になる可能性が高いと思いますが……その場合もアメリカによる爆撃と、中国による北朝鮮への侵攻占領すらあり得ますので、どちらにしても「北朝鮮の現体制は崩壊、北の核技術とその人材は米国か? 中国の管理下に置かれるコトとなる」でしょう。

アメリカがいう非核化とは、金ブタと従北の韓国が画策するような在韓米軍の撤退を含む、段階的な相互主義などではなく、
「南北どちらだろうが無条件降伏し核保有の野望を諦めろ!w」
というコトなのですから!
中国も今でも北京が射程に入っていますし、中国国内でダケでも『北朝鮮の後ろ盾となっている』 瀋陽軍区の軍閥が、非常時には北の核を自分たちのモノにして反乱を起こして来かねない恐れがありますからねぇ? ┐( ̄ヘ ̄)┌

中共の中央――習近平体制としては自分たちの身の安全を守る意味でも米国と歩を合わせて「半島の非核化」を推進する方がメリットが大きいのです。
さらに米軍側に陸軍派遣の意思がなく、空爆でしか攻撃の意思がなく、それで北朝鮮崩壊後は韓国が北進しようが、中国が南進して北朝鮮領域を保証占領しようが構わないというのであれば、『韓国主導での朝鮮半島統一』など中国にとって緩衝地帯を喪いかねない悪夢ですから、この際米国と示し合わせて北朝鮮へ侵攻するのを躊躇わないでしょう ┐( ̄ヘ ̄)┌

結局、金豚は亡命する以外、生き残る道はアリマセン。
ましてや従北派の現韓国政権が何をどんなに画策しようが無・駄です(棒
今までと違い、小手先の誤魔化しや妥協を米国側は許す気などあり得ないコトがこれでハッキリしたんですから!

……しかし「自分たちの願望妄想を他人が実現化してくれるハズニダ」と“何故か考える”朝鮮人ドモのことです。
また最悪のタイミングで最悪の選択を掴んで亡国の憂き目に遭う姿が目に見えるよーですナw

いやシャレや冗談抜きで、そう思えてなりません(゚c_,゚`。)プッ
まあ、コレからが見物でしょうなっ!

あ、あと、『米国が北へ、核技術者の移住やデータすらも廃棄要求』しているというのは「“決定的”な大ニュースなハズ」ですが……そんな特亜、半島に不都合不利なニュース、日本国内のマスゴミが報じる訳もなく、今回の記事のよーに「まるでアリバイ作りのように(棒」ネット上や新聞の端にチョロっと載せるだけでしょうナ!(怒

ちなみに上で紹介した記事は『朝日新聞デジタルの“有料記事”』で、しかも無料開放していない“続き”では、どうやらアメリカは北に「核放棄だけでなく生物化学兵器を含む大量破壊兵器にの放棄」もさらに要求して賭け金を吊り上げているよーです(棒
こーいう日本国民の生命財産に直結する安保情報を無償無料で広めるのでなく『有料でカネをせしめようとする』辺りを見ても、朝日を始め「日本のマスゴミに社会の公器、木鐸たらんとする良心が欠けている」その姿勢が透けて見えます――と思うんですが? 違いますかねぇ?(棒

その辺も私たちは「よーく見て」おくベキなのでしょう。
そう考えます。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事