FC2ブログ

Entries

マレーシアの鉄道計画、中止の可能性w 習近平の一道一体計画が大失敗クル━━━!

NewsU.S. 2018.05.23

一帯一路のマレーシア東海岸鉄道計画中止か 1兆5000億円総工費は中国の”融資トラップ”
2018.5.21(月)

61年ぶりに政権交代を果たしたマレーシアの新政府誕生で、中国の習近平国家主席が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の実現が阻まれそうだ。

「中国主導の東海岸鉄道計画(ECRL)は非常にリスクが高く、しかも、理にかなっていない。 マレーシアにとって全く有益ではない」

「同計画を進めれば、新たな1MDB(ナジブ前首相設立の巨額負債を抱えた政府系投資会社)を生む結果になるだろう」

国連などの国際機関で高い評価を受けるマレーシア人の経済学者、ジョモ・スンダラム教授が、一帯一路の最重要プロジェクトの1つとされるECRLについて、このような評価を下していることが、筆者の取材で明らかになった。

同氏は、新政府に経済政策などで指針を仰ぐため、マハティール新首相が発足させた国際的に著名なマレーシアのベテラン専門家を結集させた「上級専門家評議会」の1人。

同評議会は、マハティール新首相がかつて自身の政権の経済政策の要と信頼してきたマレーシア政界の重鎮、ダイム元財務相をトップに、政権発足から100日間限定で開かれる。

上記のジョモ教授をはじめ、アジア華人財界の大御所で、砂糖精製業などで財を成し“シュガー・キング”と異名を持つロバート・クオック(香港在住、マレーシア国籍)、IMF(国際通貨基金)の専務理事の候補にもなったことがあるゼティ・アジズ(元マレーシア中央銀行総裁)ら5人で構成される。

今後、ECRLに関しては、「中国政府と交渉した上、中止になる公算が高い」(マレーシア与党関係者)という見方が現在、有力だ。

ECRLは、(米海軍の環太平洋の拠点がある)シンガポールを封鎖された場合、中国からマレー半島東海岸側に抜ける戦略的優位性があり、「(マレー半島南部のシンガポール直下)マラッカ・ジレンマ」を克服する意味で、地政学的に極めて重要拠点となるマレーシアを取り込む中国の「一帯一路」の生命線である。

習国家主席肝いりの一帯一路の目玉プロジェクトであるECRLは、総工費550億リンギ(1リンギ=約28円)をかけ、南シナ海側のタイ国境近くからマラッカ海峡まで、マレー半島を東西横断する形で、クアラルンプール近郊と東西の重要港を結ぶ総距離約680キロの一大プロジェクト。工事はすでにスタートしており、2024年7月の完成を目指す。

マハティール新首相は「外資の見直しは独自の調査結果を経て決定する」としている上、筆者との単独インタビューでも「ECRLは、マレーシアにとって国益にならない。凍結するのが望ましい」と発言している。 ・・・

「61年ぶりに政権交代を果たしたマレーシアの新政府」 「『一帯一路』の実現が阻まれそう」
「東海岸鉄道計画:『中国政府と交渉した上、中止になる公算が高い』という見方が現在、有力」
「マハティール新首相:『ECRLは、マレーシアにとって国益にならない。凍結するのが望ましい』」

・中国の鉄道ってwww
・マハティールは騙せないよな
・まあマハティールならそういう流れにするだろうな
あのジイさんは騙せない
・賢明ですね
・マハティールって92歳なのか。
92歳で新首相とか、すげーな。
・さすがマハティールだな
袖の下握らされてそろいも揃ってのせられてる
新興国後進国ばかりだけど
筋の通った指導者って本当に大事
(日本の癌は経団連の団塊老害だわな…中国が死ねば少しは目が覚めるか?)
・支那が渡してる金の元って、
日本のODAじゃねーの?
支那土人国の侵略に手を貸すとか、最低だな
・中国は立ち止まったら死ぬ。
・三橋貴明が言ってたけど
建設費用が払いきれない場合
とちゅうまで作ったものは
中国が没収する仕組みらしいよ
まるで昔の帝国イギリス時代の
西インド会社だかの再来だって言ってた
俺も詳しく知らんけど、中共の幹部たちは
一般国民に毒飯食わせてるくせに
自分たちは安全なモノを農場作らせてたべてるらしい
そんな奴らが世界のために何かをするはず無いだろう
そんな中共にかしずく左翼も安部も最悪だな
・もう中国はお金が無いからねえ
この間、李克強が来日して通貨スワップ乞食してたしな
中国がアルゼンチンみたいに経済破綻したら
欧州の金融機関にも莫大な損失が出るから
世界恐慌だなww
・マハティールが首相になれば、
中国の思い通りに事は進まないだろうな。
マハティール氏には、いつまでも健康でいて欲しい。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

最近の記事